NAVERまとめで稼ぐかは376万PVで得た収入を見てから決めた方がいいよ

公開日: : 最終更新日:2017/05/25 サラリーマンと主婦におすすめの副業, 仕事・キャリア

このエントリーをはてなブックマークに追加

はい。タイトルの通りです。稼げるだとか、小遣い稼ぎにしかならんとかいろんな説があるNAVERまとめ。

私の体験から、NAVERまとめによる収入を公開してみます。どれくらいの稼ぎになるのか、この際はっきりさせましょう。

なお、最後に新報酬制度について追記しましたので、確認を。NAVERまとめで稼ぐのってこんな感じなんです。

NAVERまとめでの収入はいくら?稼げないの?

こちらが証拠。
NAVERまとめ稼ぐ判断は376万PVで得た収入を見てからにした方がいい.png
NAVERまとめのPVが376万以上です。

んで、実際いくら稼いだの?って話しですが、

NAVERまとめによる収入はこれだけです。
naverまとめで稼げるのか?.png

実際には、1回払い戻しをしたので、そのときに払い戻した1万6千円を足して、約3万円

ですので、1PVあたり0.008円 (´・ω・`) ショボーン

こんな悲しい結果です。NAVERまとめを大きな収入源とは考えない方が良いです。稼ぐならブログなどの方が適しています。

別記事で、1PV=0.027円という数字も紹介されていましたが、その水準までは届きませんでした。これは、1PVにつくポイントの違いが大きかったと推測できます。

スポンサーリンク

ランクによってもらえるお金が変わる

NAVERまとめは、まとめを作成することにより、ポイントがもらえます。そのポイントと自分のランクによって、報酬が決まります

ランクは、S、A、B、一般があり、一般からSに向けて上がっていくには、多くの人に読まれるまとめを作成する必要があります。

そのようなルールの上、まとめを作成してもらったポイントは、以下のレートで換金されます。

NAVERまとめで稼ぐかは376万PVで得た収入を見てから決めた方がいいよ

これも、Sに近づくほど、レートが良くなるんですね。そして、換金処理はネット上で行われます。

専用の画面にて、銀行口座を指定し、そこにお金を振り込んでもらうのです。これが、NAVERまとめで記事を作成して、お金をもらうまでの流れです。

スポンサーリンク

NAVERまとめで稼げる仕組み

NAVERまとめでお金がもらえるのは、NAVER運営会社のLINEが広告収入を分配してくれるからです。

まず、NAVERまとめの構造を説明しておくと、広告収入を元にサーバー代などを払ってサービスを運営しています。

画面を見ればわかるように、各所に広告がありますよね。これがクリックされたりするたびに、NAVER側にお金が入るのです。

NAVERまとめはまとめ職人がいないと成り立たない

こういった広告はアクセスが集まらなければクリックされることもないわけです。

なので、NAVERとしてはアクセスを集めたい。そこでまとめ職人にアクセスが集まるような記事を描いてもらっているわけです。

そして、その対価として、まとめ職人が作ったまとめへの閲覧数に応じて報酬を払っているんですね。

もちろん、この報酬の出所は、NAVERまとめの広告収入です。

つまり、NAVERまとめは、まとめを作成してくれるユーザーのおかげで成り立っているため、彼らのそのお礼としてお金を分配しているわけですね。

NAVERまとめの登録と利用は無料

NAVERまとめでまとめを作って稼ぐ場合は、まとめ職人として登録する必要がありますが、その際、お金がかかりません。

また、まとめを作るのも無料なので、まとめる側としては、ほぼノーリスクで報酬を得ることができるのです。

もちろん、自分の負担はありませんから、その報酬は前述したように安いです。

NAVERまとめでウケるネタ

なお、いろんなジャンルのまとめを作ってわかりましたが、NAVERまとめでは以下のジャンルでアクセスが集まります。

・芸能ネタ、ゴシップ
・炎上しているネタ
・名言まとめ
・テレビで紹介されたもの
・時事性のあるもの(お正月後なら、賞罰部取りした人のためのダイエット方法など)
・お金(節約とか)

特に、ゴシップや炎上しているネタはアクセスが集まりますが、倫理的にどうなの?と思うので、これはやめました。

なので、このジャンルは扱わない方がいいですよ。心が荒みますから。

NAVERまとめでアフィリエイトは無理

NAVERまとめは、商用利用がNGなのでアフィリエイトリンクは掲載できないと思います。

以前、ブログへのリンクを貼っていたんですが、その部分だけ非表示にされてしまったので、そういった利用をしている場合は、リンクも削除されるはずです。

なので、アフィリエイトで稼ぎたい方は後半で紹介しているブログを始めましょう。

参照:ブログで稼ぐ方法と収入の仕組み(アドセンス、アフィリエイト)を基本から説明してみます

参照:【保存版】ブログでアフィリエイト収入を得るのは可能なのか?始め方から稼ぎ方までまとめてみます

NAVERまとめはスマホからも作成できる

僕は、NAVERまとめをPCから作成していましたが、スマホからも作成できます。

以下のように、スマホでNAVERまとめにアクセスして、ページ下部にある「PCモード」を選択すると、PCの画面が表示されます。

naverをスマホから作成

あとは、「まとめを作成」を選択して、PCと同様にまとめを作ることができます。

ただし、スマホだとPCよりも操作がしづらいので、作成するのが難しいです。なので、僕はPCからの作成をオススメします。

NAVERまとめを収入源にして稼ぐのは難しい

僕の事例からわかるように、NAVERまとめの収入だけで生活するのは至難のワザです。

確かに、かつて作成したまとめが読まれることにより、今でも月5000円くらい入ってきますから、ちょっとした収入源にはなります。でも、これって小遣い程度にしかならないんですよね。

それだったら、自分でブログを作ってしまって記事を書き、収入を得たほうがいいわけです。

実際、僕はNAVERまとめで修行した後に、ブログを作成しました。そして、収入を得ることができています。

参照:【随時更新】note有料マガジン「サラリーマンが副業ブログで35万稼ぐまでの奮闘記」のタイトルを全て公開します

ブログで稼ぐならアフィリエイトを使おう

ブログで稼ぐ際は、アフィリエイトという仕組みを使うことになります。これは、ブログで商品を紹介して、それが売れたら、手数料をもらう、という仕組みです。

代理店営業とも呼べる仕組みですね。

アフィリエイトをやる際は、A8.netというサービスを使うのが一般的です。ここで会員登録すれば、広告主の商品をブログに掲載して、販売できるようになります

A8.netの会員登録と利用は無料でなので、まずは登録だけでもしてみてください。

>>A8.netのサイトはこちら

他に、ブログで稼ぐ際は、グーグルアドセンスやAmazonのアフィリエイトを利用することになります。その辺の詳しいテクニックは以下にまとめているので、ご参考に。

参照:【随時更新】note有料マガジン「サラリーマンが副業ブログで35万稼ぐまでの奮闘記」のタイトルを全て公開します

【追記】報酬制度変更により収入を得やすくなった

NAVERまとめのサイトによると、報酬ルールが変更になったそうです。これにより、NAVERまとめで報酬を得やすくなりました。

リニューアル前の旧制度(2014年8月実績)と比べると、奨励金をもらえるようになった対象者は約10倍になりました。

■奨励金対象者のうち、20%が“まとめ初心者”
10倍になった奨励対象者数のうち、新制度の発表後に初めてまとめを作成した人は20%!
 
まとめを作り慣れていない初心者の方でも、頑張り次第で奨励金を獲得できやすい状況といえます。

お小遣い稼ぎ、と考えれば初心者にはいい風が吹いていると言えるでしょう。

僕がおすすめするのはアフィリエイトですが、副業としての1つの手段として、NAVERまとめも収入源の1つとして考えておきましょう。

なお、どうやって記事を書けばいいかわからない初期段階では、NAVERまとめでコツを掴みながら、ブログと並行して稼いでいくのがいいですね。

僕もそうやってましたし、先ほども紹介したブログノウハウ記事では、NAVERまとめのテクニックも書いています

全ては貯金が0になったことから始まった【奮闘記1】

NAVERまとめは楽に稼げる?それってホント?【奮闘記2】

NAVERまとめで稼ぐと精神を消耗する【奮闘記3】

ブログに書けなかったNAVERまとめのヒヤっとした失敗談【奮闘記4】

で、NAVERまとめでいくら稼いだのよ?って話【奮闘記5】

ブログでアクセスを集める方法は、NAVERまとめで学んだ【奮闘記6】

こちらも参考にしてみてください。

参照:【随時更新】note有料マガジン「サラリーマンが副業ブログで35万稼ぐまでの奮闘記」のタイトルを全て公開します

【最後に一言】副業で稼ぐならブログがオススメ

見てきたように、NAVERまとめで稼ぐのは割にあいません。なので、僕はブログをおすすめします。

同じ手間をかけるんだったら、ブログの方が稼げます。しかも、自分の場所で稼げれば、アフィリエイト以外でも収入を得られるようになるんですよ。

これは、ビジネスの鉄則で、人を集められる場所を作れたら、いくらでも事業展開できるんです。

Yahooもそうですよね。Yahooニュースという人が集まる場所があるから、ネットショップやヤフオクで稼げているわけですね。

なので、それをブログに応用してネットショップなどのビジネスもやってみるといいんですよ。

ブログだからこそ事業展開できる

他だと、コンサルティングなどで、自分のスキルを売れるようにもなります。

こうしたことはNAVERまとめではできません。NAVERの場合は、場所を借りてお金を稼いでいるわけですからね。

その分、不自由な点は多いです。なので、手間を考えてでもブログで稼ぐことを始めたほうがいいのです。

ブログを書くと仕事が舞い込むようになる

また、ブログを書くようになると、仕事も依頼されるようになります。僕は、外部メディアで記事の執筆依頼を受けることが増えました。

中には、10万円近い単価で依頼をもらったこともあります。こうしたメリットがあるので、やはりブログは始めるべきです。

ということで、興味を持った方は、以下の記事を読んでみてください。

参照:ブログのおすすめ!収入を得たい初心者のために6サービス(無料&有料)を比較しました!

参照:WordPressブログのレンタルサーバーは何がおすすめ?←過去に使った6つを比較して答えてみる

ではまた!

筆者Twitterアカウント

フォローいただければ、最新記事や、ブログで稼ぐ、アクセスを集める方法などをタイムラインにお届けします。

仕事で悩む人から人気の記事

ブログ「らふらく」を購読する→follow us in feedly

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

ブログで稼ぐ方法をまとめてます

関連記事はこちらからどうぞ!

いつもシェア感謝です!今回もぜひ

このエントリーをはてなブックマークに追加
※ 微妙だったら、そっと閉じるか、ほかの記事を見ていただけるとうれしいです!
SNSでも自分の得意なことで収入を得る方法を発信しています。フォローすれば更新をチェックできますので、ぜひフォローを。
仕事依頼などのお問い合わせは「iwgp545@yahoo.co.jp」か、「TwitterのDM」、「Facebookのメッセージ」からお願いします。

SNSでフォローしてお金を稼ぐための情報を受け取ろう
LINE@で友達追加(スマホでLINEを起動 > その他 > 友だち追加 > QRコード読み取り)
ブログで生活しているタクスズキと申します。「好きなことを仕事に」を当たり前にする活動をしています。よく「真面目」と言われる89世代の意識高い系です。 スズキについて詳しく知りたい方はこちらからどうぞ
仕事のご依頼(広告掲載、記事寄稿など)はiwgp545@yahoo.co.jpからお願いします!