新卒1年目で転職活動し社会人2年目で退職!正社員を辞める勇気がかなり必要だった

どうも。タイトル通り、社会人1年目で転職活動し2年目で会社をやめたタクスズキです。

この記事では、新卒で入った会社を1年ちょいでやめた体験談や、その時にやったこと、退職理由などを書きます。

入った会社が合わずに「早期でやめたい」と思ってる人などは参考にしてみてください。

転職活動の結果(市場からの評価はどうだった?)も書きます

>>新卒1年目で転職したい、辞めたい新入社員は、辞めた人のその後を知ろう

この記事の内容、流れ

以降では、こんなことを書いてます。

そもそも1社目を1年でやめて大丈夫なのか?(倫理的に)

・なぜ辞めたのか?(退職理由)

・辞める際にやった作業や流れ(退職届、あいさつなど)

で、転職活動の結果はどうだったのよ?(第二新卒の実情)

・最新の20代(若手)の転職事情はどんな感じ?1年未満でも転職できる?(取材あり

>>比較!既卒や20代フリーター・ニートにおすすめの就職サイト・エージェント(評判、口コミあり)

1年で新卒入社した会社を辞めて、いま思うこと

1社目で人生は決まらない(1社目がベストな可能性は低い)

・働きながら、都度ベストな環境を選ぶべき

正社員を辞める(安定を捨てる)のは怖かったが、結果よかった

では、それぞれについて書いていきます。

スポンサーリンク

そもそも1社目を1年でやめて大丈夫なのか?(倫理的に)

結論、すぐ辞めても大丈夫です。

よく「新卒は採用コストを回収するまで辞めてはいけない」みたいなことを言ってる人事がいますが、これはあまり気にしなくていいです。

言ってることはもっともですが、そういった雇用契約があるわけではないですし、それを守ろうとして体調を崩しては元も子もないです。

なので、あまり気にせずに「つらいな」とか「もっとやりたいことがあるな」と思ったら、退職に向けて動き出しましょう

>>仕事辞めたいって、日本で働いてたらそう思うのも無理はない

スポンサーリンク

1年くらいで辞めてる人は意外といる

また、意外とすぐ辞めてる人が世間にいることを安心材料にしておきましょう。

>>無理しないで仕事しよう。働く時はもっと楽に

あと、厚生労働省が出してるデータからも「みんな意外とすぐ辞めてる」とわかります。

>新規学卒就職者の就職後3年以内離職率
【大学】31.8%、【短大など】41.5%、【高校】39.3%、【中学】64.1%

なので、早期で辞めることを気にせず、じぶんの意思を大切にしましょう

>>定時で帰れる仕事&休みが多い仕事はここにありました

>>隠れホワイト企業を見つけたいなら、「みんなが知らない超優良企業」を今すぐ読め

なぜ辞めたのか?(退職理由)

ぼくがやめた理由は以下の通り。

・もっとやりたい仕事が見つかった(副業でやってたブログを本業にしたかった)

本業のほうが合わなかった(適性がなく、労働時間も長くしんどかった

なお、退職理由や当時の働き方については以下の記事が詳しいので、そちらをぜひ。

>>新卒1年で仕事を辞めた結果どうなったか(独立してからのその後)を書いておく

>>仕事のモチベーションが低下してた会社員時代にやっておきたかったこと

辞める際にやった作業や流れ

あと、退職で必要な作業も以下の記事に詳しく書いてます。

>>新卒で入った会社の辞め方とその時の退職理由、手順を共有しとく

流れとしては以下のことをやればOK。

最低でも1ヶ月前までに上司にやめることを報告(ぼくは退社日の2ヶ月前に言った)

・そこから退職の手続き(チームメンバーへの報告、引き継ぎ、退職届を用意、最終出社日の調整

・これらが完了すれば、退職(最終出社日)へ

こんな感じです。

>>まったりと精神的に楽な仕事をしたっていい。仕事は辛くなくっていい

残った有給の使い方、あいさつについて

細かい話だと、「最終出社日」から「退職日」までに何日かあるんですが、その間でぼくは未消化の有給を使えました。

ただ、これは人によって(会社によって)状況が異なるので、確認を

>>第二新卒で失敗を回避!転職の成功事例、大手は無理?を書いてみる

>>時間が自由な仕事、ストレスのない仕事をしていて思うこと(正社員時代の経験含め)

お世話になった人へのあいさつをした

また、退職の際はあいさつするのが定番ですが、「新卒1年目の早期離職なら不要」という声もあります。

ただ、ぼくはお世話になった先輩がいたので、あいさつにいきました

※個人的には、お世話になったのならそのお礼くらいは言ったほうがいいなと思っています。(お菓子などは持っていきませんでした)

というわけで、社会人1年目で会社を辞める際は、最低限これらを覚えておけばOKです。

>>給料のいい仕事ランキングから年収の高い会社、資格関係なく稼げる職業をまとめてみた

転職活動の結果はどうだったのよ?(第二新卒の実情)

そして退職後は、フリーランスとして独立したわけですが、その前に転職活動もしてました。

なので、その体験談も書きます

※詳しくは以下の記事で書いてるので、この記事では簡潔に

>>第2新卒の就活は厳しい?大手に就職できない?苦労や甘くない転職の現実も紹介

>>転職エージェントと面談してきた!おすすめの非公開求人とか服装についてメモしとく

副業でも実績があれば、内定の可能性あり

結論、社会人1年目の転職活動で内定はもらえませんでしたが、社歴が浅くても内定は得られそうだなと思いました。

※その根拠はこちら↓

転職エージェントと面談したとき、副業ブログでの実績をアピールしたら「かなりの企業を紹介できそう」と言われた

・実際、有名メガベンチャーのグループ会社など高待遇の求人を紹介してもらえた

社会人1年目ながら上場企業の書類選考に通り、面接まで進めた(相手は事業部長)

受けた会社はかなり少なかったんですが、それでもいいところまでいけたので、あと数社受けてたら受かったのではないかなとw

>>20代におすすめの転職サイトとエージェント!職種未経験やフリーター、高卒でも就職できてます

社会人1年目で転職活動してわかったこと

あと、本業で大した実績を残せていなくても、副業で実績を残せていたら、転職(第2新卒)で有利になることもわかりました。

なので、本業でパッとしない人は副業をやって、いつでも会社を抜け出せるようにしておくといいです。

>>今すぐお金がほしい時に読む記事(1万円、5万円、10万円稼ぐ方法も紹介)

>>【副業】月5万円稼ぐ方法33コ!在宅、ネットで収入を得られる、時間が自由な仕事

社会人2年目、3年目の第二新卒で役立つ情報

第二新卒として転職しようとしてるなら、こちらもぜひ。

>>ワークポートの転職支援をコンシェルジュから聞いてきた!2chとかの評判は気にする必要なし!

>>第二新卒の転職って成功するの?大手に行ける?を求人サイトのエージェントに聞いてきた

>>「社会人2年目、3年目だけど転職できる?」「ブラック企業でエンジニアやってたけど需要ある?」

【最新の情報】第2新卒の実情 @2019年

なお、ぼくが転職活動をしていた頃から時間が経ち、2019年は第2新卒の転職がかなりしやすくなってます

>>「正社員経験なし」「フリーター」でも安定企業に就職できる時代!仕事の不安がなくなるサイトがいま人気

その辺を就職支援のプロに取材してきたので、そちらもぜひ。(人手不足で20代の若手にかなりチャンスがあるのです)

>>隠れホワイト企業を紹介してくれるサイトでは「高卒から事業部長になった事例」も生まれてるよ

ぼくが利用した転職サイトやおすすめエージェント

さらに、転職で役立つサイトなどもまとめてるので、こちらも読んでみてください。

新卒入社10ヶ月で転職し年収170万アップ!若手が転職で成功するためのコツを聞いてきた

実務経験はほとんどない状態での転職でしたが、転職して年収が300万円から470万円に上がりました

この方は、学生時代からプログラミングに取り組み、資格も取得されていたため、第二新卒で大幅な年収アップが実現できました

※こういった事例もあります

>>フリーターから正社員就職は難しい?25歳〜20代後半の体験談、高卒バイトからの成功例もあり

>>就職失敗は人生終わり?内定ゼロだった僕の末路は「狂った」どころか「見事な逆転」でした

1年で新卒入社した会社を辞めて、いま思うこと

退社して5年経ち、思うことは「やめてよかった適職をやるのは人生の幸福度を圧倒的に高める」です。

>>人と接しない仕事、一人で黙々とできる仕事と実態を紹介しとく

仕事のストレスがなくなると、毎日が楽になるので本当にオススメです。

1社目で人生は決まらない。ベストな可能性は低い

あと、みんなが1社目に満足できるわけじゃないし、就活で入った会社以外にも選択肢はあるので、そちらも知りましょう。

>>新卒で入った会社を後悔する必要なし!大企業以外のファーストキャリアの選び方(入るべき会社などない)

今の仕事でこの3つを満たせてないのなら、辞めたほうがいいなと。

>>地方から東京への転職・就職を考える人が知らないとヤバいこと

働きながら、都度ベストな環境を選ぶべき

また、1社目が合ってる可能性も低いので、やりたいこと・好きな仕事をやったらいいですよね。

働きながら、やりたいことも変わっていくので、都度ベストな環境に行きましょう。(ぼくもそうやって変わり続けてます

>>残業のない仕事が結構あることに最近気づいた

>>【こんな会社は腐ってる】古い組織にいる若者は重要な仕事もできないし、結果も残せない

正社員を辞める勇気を持ててよかった

また、正社員を辞める(安定を捨てる)のは怖かったですが、いまはその選択をしてよかったと思えてます。

これは、独立(起業)するメリットですね。

>>脱サラしても失敗しにくい仕事(職業)は何か?成功例からおすすめを書いとく

>>「起業(独立)したいけど何をすれば?」「アイデアがない、お金がない」と思ってる人向けに対処法書いたよ

貯金しつつ副業で力をつけてれば大丈夫

あと、退職や転職が怖い人は貯金しておくといいですよ。

>>フリーランスになる前に準備しておきたい「必要なもの」21コまとめ

これがあると、安心して好きな仕事に挑戦できますから。

>>「転職・就職で上京したいけど、仕事はあるの?お金はいくらかかる?」を俺の事例から答えとく

副業して転職市場で評価される人材に

また、副業してスキルを高めておけば転職市場で求められる人材になり、仕事に困りません

なので、副業しつつスカウトが来るサイトなども使って「自分への需要」も確かめるといいです。

あと、こちらの無料診断もオススメです。

>>【無料】仕事での強みと適職がわかる「グッドポイント診断」がかなり参考になった

1年で会社を辞めて失敗する場合も

ここまで「ぼくは退職して成功した」という話を書きましたが、中には失敗して後悔する人もいます。

なので、こうならないために以下の記事も読んでください

>>転職に成功する人、失敗する人の違いを事例と共にまとめてみた

転職しても出戻りとかでやり直せる

ただ、転職に失敗しても会社によっては「出戻り」でやり直せるし、また別の会社に転職できる場合もあります。

>>早く転職したいのにできない!その原因と対処法をまとめてみた

なので、1度失敗しても、あまり気にせず「未来は明るい」と思って行動しましょう

>>新卒で自分だけ就職・転職できない人はどうすればいい?

【最後にまとめ】後悔のない選択を!

いろいろ書いてきましたが、1番言いたいのはこれです。

「やらない後悔より、やって後悔」という名言がありますが、その通りだと挑戦してみて痛感してます

>>高卒、既卒、大学中退後の就職事例:おすすめ職種(業界)や資格、もらえる給料まとめ

社会人を1年やってみて違和感に気づき、「もっとやりたいことがある」と行動して本当によかったし、

その時行動してなかったら、いまごろ絶対に後悔してました。(実際、仕事以外で後悔してることは全てそうです)

なので、「今やりたい」という感情を大切にして挑戦してみてください

>>残業のない仕事が結構あることに最近気づいた

未経験から0円でエンジニアになれる時代!

あと最近は、いろいろと便利なサービスがありますので、こういったものも活用しましょう。

特に20代であれば、企業側に「人手不足」の問題があるため、採用されやすくなってます

このチャンスを逃さぬように。(20代転職の現状を知る)

「仕事ができない」と悩んでいるなら

>>落ち着いて仕事ができない人、ミスが多い人の原因と対策:焦る人へのイライラは抑えて!

>>web系プログラマーを辛い、辞めたいと思って1年で辞めた人間がその理由と当時の生活書いとくよ

>>IT業界求人サイトの「未経験でもプログラマーになれます」は本当なのか?

4年目、5年目、6年目のジョブチェンジ事例も

>>社会人1年目、2年目、3年目、4年目、5年目、6年目で転職した会社員の事例(社歴)まとめ

>>web系プログラマーを辛い、辞めたいと思って1年で辞めた人間がその理由と当時の生活書いとくよ

>>既卒就活の実態や成功者の体験談まとめ: 採用OKの大手や書類、面接の突破方法を紹介

ブラック企業で搾取されないために

参照:ブラック企業の見分け方と特徴9つを知ってますか?

>>老後も稼げる副業や仕事を見つけよう。年金受給が75歳になりそうだから

>>新卒入社した会社から3年以内に転職しても「仕事辞めてよかった」と言う人はいるので安心して下さい

石の上にも三年はありえない。うつになりそうなら逃げよう

>>【会社員に向いてない人向け】サラリーマン以外の生き方、働き方まとめ

>>【2chまとめ】仕事ができない、辛い、だるいといった知恵袋への投稿まとめ

>>仕事ができないプログラマー、向いてない新人SEの特徴(私は使えない新卒だった)

2社目が続かず、3社目にすぐ転職する人も

>>転職後、失敗してすぐ辞める人の理由とそうなった時の対策!出戻りでも時期には気をつけよう

>>新入社員(入社一年目)で退職した話や年収(給料)、目標設定方法などまとめ

>>「早期退職、その後はどうする?」「ブラック企業辞めたい」など若者の悩みを解決するイベント

退職後にやらないとそんな手続き

>>【裏ワザ】確定拠出年金の脱退一時金を受け取る方法(解約金額はいくら?)

>>【退職時のセーフティネット】失業保険の受給資格があるなら「公共職業訓練」!無いなら「求職者支援訓練」の活用を!

>>新卒でとりあえず就職したら後悔し転職したくなった:この就活は失敗だったのか?

転職未経験の20代におすすめの職種・業界

>>新卒でとりあえず就職したら後悔し転職したくなった:この就活は失敗だったのか?

>>【仕事で大失敗した経験談】ミスが続いてヘコみ、不安で気まずい時の対処法

>>転職未経験の20代におすすめの職種・業界:女性が復帰しやすい職業や選び方もまとめ

ベンチャー企業のメリット・デメリット

>>転職未経験の20代におすすめの職種・業界:女性が復帰しやすい職業や選び方もまとめ

>>新卒入社し実感!ベンチャー企業のメリット・デメリット(自由とやりがいはイメージ通り)

>>不安定?ベンチャー転職の注意点:厳しい、ついていけないという理由で退職する人も

以上です。

この記事を書いた人のTwitterアカウント

ツイートをまず見てみる>>@TwinTKchan
フォローいただければ、最新記事や、ブログで稼ぐ方法、投資でお金を増やす情報が手に入ります。

【無料】ブログで収入を得る方法をメルマガで配信中

知識0から「ブログで収入を得る方法」を学べるメルマガ
メールアドレス
YouTubeでも無料で学べます!

>>チャンネル登録はこちらから

いつもシェア感謝です!今回もぜひ

※ 微妙だったら、そっと閉じるか、ほかの記事を見ていただけるとうれしいです!

SNSでも自分の得意なことで収入を得る方法を発信しています。フォローすれば更新をチェックできますので、ぜひフォローを。
仕事依頼などのお問い合わせは「iwgp545@yahoo.co.jp」か、「TwitterのDM」、「Facebookのメッセージ」からお願いします。