個人で稼ぐ時代は終わる?自分でお金を稼げる仕事や収入をプロが解説

どうも。プロブロガーとして好きなことを仕事にし個人で稼いでる、タクスズキです。(2014年に独立し本も出版しました

この記事では、個人で稼ぐ方法や具体的な仕事、しんどい働き方から抜け出す方法を紹介します。

「会社員がきつすぎてやめたい」「人に雇われる働き方をしたくない」「自分の力で稼ぎたい」と思ってる方は参考にしてください。

本記事の内容
個人で稼ぐと収入が上がる

・個人で稼げると変化に強くなり、どんな時代も生きていけるようになる

周りの心配する声になんと言えばいいか?

結論、個人で稼げれば自由に仕事ができるようになり、人間関係のストレスなども無くなります

個人の実力で収入を得るためには、自分の強みを把握する必要があり、以下の無料診断が役立つので活用しましょう。

\ 月1200万円稼げた /

無料で個人で稼ぐコツを知る

個人で稼ぐとは?そのメリットも紹介

そもそも「個人で稼ぐ」とは会社の知名度などを利用せず、個人の信頼だけで収入を得ることです。

たとえば、「フリーランスとしてエンジニアやデザイナー、ライターをやる」「Youtber、ブロガーをやる」といったものが具体例です。

個人で稼ぐ際は起業する、独立するというのが一般的な道になります。

スポンサーリンク

個人で稼げれば、気持ちが楽になる

「個人で稼ぐ」という視点を持つだけでも現在の仕事に対する考え方が変わってきます

「いつまで続ければいいんだ」と悩んでいた人も、

「ツラくて辞めたくなったら仕事を変えればいい」と思えるようになります

仕事に対してもっと気楽に向き合えるようになるのです。

\ 月1200万円稼げた /

無料で個人で稼ぐコツを知る

スポンサーリンク

個人で稼ぐと大幅な収入アップも

個人で稼ぐ場合、以下のメリットもあります。

・大幅に収入アップする
・社会の変化に強くなる

会社員の給料には限界がありますが、個人で仕事をやる場合、会社に稼いだ分を持っていかれないので、がんばった分だけ収入が増えます。

実際、ぼくは会社員時代よりも年収が10倍以上になっており、30歳で資産1億円を達成できました

また、個人で稼ぐことで将来に備えようという気持ちが強くなり、社会の変化にも対応できるようになります。

結果、サバイバル力が上がり、本当の安定も手に入るようになるのです。

\ 月1200万円稼げた /

無料で個人で稼ぐコツを知る

今は個人で稼げる環境が整っている

個人で稼げる仕組み・環境が整っている

現在は個人で稼げる仕組みが整っています。

自分の好きなことをお金に換えられるサービスはたくさんあるのです。

例えば、ブログを書く、ネットショップを作成し好きな物を売ってお金を稼ぐ、といったように。

副業OK!個人で稼ぐ方法
・webマーケッター
・ライター・編集者

・駐車場貸し出し
・コインランドリー投資

・自動販売機設置
・荷物預かり

・アンケートバイト
・電話で愚痴を聞く

・ペットシッター
・家事代行(部屋の掃除、クリーニング)
・撮った写真をWebやアプリで販売

個人で稼ぐのに便利なサービス(Webサイト)

上で紹介した仕事では、クラウドワークスというサイトを使うと稼げるようになります。

これは、「仕事を依頼したい人」と「仕事をしたい人」をマッチングするサービスで、データ入力やアンケート回答など簡単な仕事もあります。

中には月100万円以上も稼ぐライターなどがおり、個人で仕事をする場として人気です。

個人で稼げるサービス
・タイムチケット
・polca(ポルカ):お金を支援してもらえるスマホアプリ

個人で稼ぐ力をつければ仕事に対して気楽に向き合える

個人で稼ぐには情熱を注げる事が必要です。しかし、それは難しいことではありません。

好きなことに取り組んでいる時というのは、努力している感覚がないからです。

今の仕事で感じているような苦労をせずに、楽しいと思いながら活動できるんです。

そんな活動をして、お金も稼げるようになるなんて最高だと思いませんか

自分で稼ぐ方法は意外とカンタン

こういう話をすると、「私には無理」と尻込みしてしまう人がいます。

しかし、それはもったいないことです。誰もがそういう状況を経験しているからです。

僕もそんな風に考えていました。

でも、先輩のブロガーさんから「できる」とゲキを飛ばしてもらって以来、考え方が変わりました。

それから意識が変わり、「自分の好きなことをして生活できる」と思えるようになったんです。

結果、今は好きなことをして収入を得て生活できています

\ 月1200万円稼げた /

無料で個人で稼ぐコツを知る

個人で稼ぐことで会社に依存する必要がないことに気づける

意識変化のおかげで、今は好きなことを仕事にして生活できています。

会社員時代は「辛い」と思いながら仕事をしていましたが、そこからも抜け出せました

なので、今の仕事がしんどいなら、個人でお金を稼ぐことに挑戦してみましょう。

稼ぐ力を身につけるのが大事

僕のように意思を持てば、個人活動での稼ぎが本業を上回るかもしれません。

個人で稼げる分野を見つければ、会社を辞めても大丈夫と思えるようになります。

この考えができるだけで相当気持ちが楽になります

「仕事を辞めてもOK」な保険を作ろう

なお、副業ブログで稼いでいる際は「嫌ならやめればいい」という心持ちでいられました。

仕事が辛くてどうしようもない時でも、本業以外の稼ぎが保険になって心を病むこともなくなります

我慢できないくらい辛いなら、辞めてしまえばいいのですから。

辞めるのは悪いことではない

辞めて新しい事を始めるのは良いこと

これまでの話から「そんなすぐに辞めていいわけないじゃないか。まずは3年働け」という日本独特の下積み至上主義が聞こえてきそうです。

しかし、私は苦痛な事を続けるのは悪だと思います。

嫌いなことをやったって成果を出せませんから、自分にとっても会社にとっても悪い事ばかりです。

それよりも、自分の好きなで力を発揮し、社会に貢献した方がいいんです。

得意なことだけやってスキルをつけよう

なので、もっと自分が活躍して輝ける仕事を探してみましょう。

以下の無料診断により、「輝ける仕事」がわかりますから。

自分が輝ける環境にいけば、社会貢献できる

日本では「イヤだと思ったら辞めて新しい事をやる」行為がネガティブに捉えられていますが、

実は「辞める」というのは非常にポジティブな事なのです。

多くの有名人も、逃げて新しい環境を探す大切さを訴えていますし、実際に逃げて今の幸福な生き方を手に入れています

自分に向いている事を探す重要性

Wantedlyの創業者である仲さんも「色んな事に挑戦して向いてないなと思ったら、他の得意分野を探せばいい」とおっしゃっていました。

過去の偉人も「嫌いな事はやらなくてもいい」と述べています。

嫌いなことをムリしてやったって仕方がないだろう。

私は不得手なことは一切やらず、得意なことだけをやるようにしている。金をかせぐよりも時間をかせげ

これは本田宗一郎さんの言葉です。彼は得意な事だけをやり成功をつかんできました。

自分が本当にやりたい事は何かを考えてみる

もう1つ私の大好きな言葉を紹介します。

人の言うことは気にするな。
「こうすれば、ああ言われるだろう・・・」

こんなくだらない感情のせいで、
どれだけの人はやりたいこともできずに死んでいくのだろう

これはジョンレノン氏の言葉です。ブロガーとして生きることを決意した時もこの言葉に勇気づけられました。

人生は何が起きるかわからないのですから、やりたいことをやった方がいいんです

個人で稼ぐ環境は整っているんですから。(ぼくのように30歳で資産1億円を達成できる場合もあります

\ 働かずに稼げてます /

無料で個人で稼ぐコツを知る

個人で稼げることに気づいて適職を

今の仕事が嫌で「つらい、辞めたい」と思ったら違う環境を今すぐにでも探すべきです。

探してみて今の環境が実はいい所だと気づく場合もあります。動かなければそんな事実にも気づけないのです。

まずは動きましょう。他の環境を探す手段は、転職でも、フリーランスとして独立でも何でもいいです。

自分に合うやり方を見つけて下さい。行動していけば、自分の適職が見つかりますから。(以下の診断がおすすめです!)

応募することで人生は変わっていく

『夢をかなえるゾウ』でも語られていたように、「応募する」ことが大切なのです。

行動する事で何かが変わります。まずは少しでかまいません。動かないことが一番の悪です。

今よりも充実した毎日を過ごすためにも、書いてきたことを参考にしてみてください。

自由に働くには強みを知るといい

僕のように、適職を見つけて自由に働くためには、強みを知ることが必要です。

ぼくは「書くこと、発信すること、コツコツ積み上げていくこと」が強みとぼんやりわかっていたので、ブログを始めました

そして、活動していく中で、これは絶対に自分の強みだし、仕事にも生きていると実感しました

なので、こういった体験をするために、まずは以下の無料診断で自分の強みを把握しましょう

時間が自由な仕事は他にもたくさん

会社員以外の働き方だと、僕のような自由業(自営業)もありますね。

ちなみに、この2つの違いは時間が自由かどうかだそうです。

僕のようなブロガーは、営業時間などがないのでいつ仕事してもOKの自由業です。

一方、飲食店などの自営業は「営業時間」があり、働く時間を決められてしまうんですね。

自分の力で稼ぎたいならプログラミングも

専門スキルと稼ぐ力を身につけるなら、プログラミングを学んでエンジニアになるという手もあります。

実際、プログラムを書いてサービスを作って数千万円〜億単位で売却してお金持ちになった人がいます

フリーランスとして一人で稼ぐことも可能

また、フリーランス(個人事業主)という選択肢もあり、その際はフリー向けの求人サイトを活用すれば生きていけます。

実際、フリーランスとして会社員よりも高収入を得ている方もいます

フリーランスとしてお金を稼ぐ方法

フリーランスで月100万円以上稼ぐ人も

以下、取材で分かった収入例。

「月160万円」のように高額報酬ばかりが紹介されているんですが、実際はどんな感じなんでしょうか?

PHP、Javaだと、だいたいの相場は月70~80万です。

こういったことはエンジニア、デザイナーなどの特殊な仕事だけでなく、一般的な仕事でも可能になっているのです

ブログでお金を稼ぐ方法もある

さらに、僕のようにブログを書いて稼ぐことも可能です。その際に準備するのは、レンタルサーバーと独自ドメインだけ。

初期費用はほとんどかかりません。また、毎月のコストもサーバー代くらいですから、リスクなく商売ができる時代なのです。

\ 月1200万円稼げた /

無料で個人で稼ぐコツを知る

好きなことで収入を得られるのは幸せ

なお、ブログで稼ぐノウハウは以下の記事に書いているので、目を通してみてください。

個人で稼ぐ手段はこれほどまでに充実していて、手軽になっているんです。

好きな分野があれば、稼ぐ活動をすぐ始めることが可能なんですね。

個人で稼ぐ情報も安く手に入る

また、最近はインターネットを使ってお金を稼ぐ方法も得られます。

実際、ぼくも副業時代にブログで稼いだノウハウを公開しています。

このように、ノウハウを知り、淡々と活動していけば、個人でも事業を作って収入を得ていくことは可能なんですよ。

\ 月1200万円稼げた /

無料で個人で稼ぐコツを知る

自由業は儲かる仕事なのか?

なお、自営業や自由業の仕事は以下の記事にまとめているので、そちらをチェックしてみてください。

ちなみに、「自由業って儲かるの?」を疑問に思う人もいるかと思いますが、業種を選べば儲かります。

年収1000万円も夢じゃない

特に、ブロガー、アフィリエイターのようなネット系の仕事であれば、原価がかからないので、利益率がかなり高いです。

実際、年収1000万円、2000万円、3000万円レベルで稼いでるブロガーはいます

これは実力と作業量によりけりなんですが、これくらい稼ぐことも可能なんですね。

なので、自由に働きたい方はこういったことも覚えておいてください。

\ 月1200万円稼げた /

無料で個人で稼ぐコツを知る

【終わった?】個人で稼ぐ時代に終わりはない

以下の意見も参考にしましょう。

お金を稼ぐだけでなく、「信用」「資源」を貯金したり、まず1万円だけでも稼ぐのが大事です。(次につながります)

【まとめ】自分ひとりで個人で稼ぐ仕事

最後に要点をまとめます。

・個人で稼げれば変化に強くなり、真の安定が手に入る
・30歳で資産1億円も可能
・自分で稼ぐ職業はエンジニア、デザイナー、ライターなどがある
・ほったらかしで働かずに稼ぐ方法もある

というわけで、特に大事なことを以下の記事でも書いてるので、ぜひチェックしましょう!

\ 月1200万円稼げた /

無料で個人で稼ぐコツを知る

個人で稼ぎたい方は、以下の無料診断で得意なことや適職も見つけましょう

この記事を書いた人のTwitterアカウント

ツイートをまず見てみる>>@TwinTKchan
フォローいただければ、最新記事や、ブログで稼ぐ方法、投資でお金を増やす情報が手に入ります。

【無料】ブログで収入を得る方法をメルマガで配信中

知識0から「ブログで収入を得る方法」を学べるメルマガ
メールアドレス
YouTubeでも無料で学べます!

>>チャンネル登録はこちらから

いつもシェア感謝です!今回もぜひ

※ 微妙だったら、そっと閉じるか、ほかの記事を見ていただけるとうれしいです!

SNSでも自分の得意なことで収入を得る方法を発信しています。フォローすれば更新をチェックできますので、ぜひフォローを。
仕事依頼などのお問い合わせは「iwgp545@yahoo.co.jp」か、「TwitterのDM」、「Facebookのメッセージ」からお願いします。