みじめな体験談!フリーターで生活できたし楽しかったが、苦しかった(正社員就職したら給料2倍に!)

どうも。1年ほどフリーター経験のあるタクスズキです。(23歳の時、東京で1人暮らしでした)

この記事では、フリーター生活の実態や、当時感じていたこと、稼いでいた額や生活費などを書きます

「フリーターでも生活できる?楽しい?」「その後(末路)はどうなった?」と思ってる人は参考にしてみてください。

>>「正社員経験なし」「フリーター」でも安定企業に就職できる時代!今がチャンスだと知ろう

記事の内容まとめ:フリーター体験談

以下、この記事に書いてること。

・フリーターとして生活できていたか?

当時の収入や仕事、支出(生活費)

・楽しかった?苦しかった?

やってみてわかったフリーターのメリット・デメリット

その後、正社員になったら給料が2倍以上になった

・フリーターの恐ろしい末路(逆に、フリーターから人生逆転した人の話

ではそれぞれについて書いていきます。

スポンサーリンク

フリーターとして生活できていたか?

ぼくは大学院を中退して就職するまでの間、フリーターをしていたのですが、なんとか生活できてました

>>大学院を辞めて就職浪人(既卒)として就活してたけど不利になることはなかったよ

ただ、かなり切り詰めた生活をしていて、貯金はほぼできてなかったですね。

>>フリーターから正社員就職は難しい?25歳〜20代後半の体験談、高卒バイトからの成功例もあり

スポンサーリンク

当時の収入や仕事、支出(生活費)

当時はベンチャーエンジニアのアルバイト週5でやっていて、月収は14万円くらい。

支出は13万円ちょいでした。(内訳は以下の通り)

・家賃:65,000円

・食費(カフェ代含む):40,000円

書籍などの勉強代:10,000円

・ガス、電気、水道代:7,000円

・Wi-Fi代:4,000円

・他のいろんな支払い:10,000円

※スマホ代は親に払ってもらっていた(お世話になりました。。)

節約してこんな感じだったので、今と比べると苦しかったですね。

フリーター生活は楽しいし気楽

当時はとにかく節約の意識が高くバイト先におにぎりを持っていって1人で食べてました

※まわりの人が外に食べに行くのがうらやましかったし、断るのが気まづかった。。

あと、ムダな出費を抑えるため、お金のかかりそうな旅行などはせず、服なども買ってませんでした。(ずっと同じ服を着てた)

そんな感じで、まわりの23才と比べたら悲しい生活を送っていたのですが、当時はそんなに悲観してませんでした。

むしろ「楽しいかも」くらいの感覚でしたね。

フリーターは自由で楽しい面も

ぼくが「楽しいかも」と思えていた理由は、以下のようなメリットがあったから。

バイトなので残業ないし、シフト(働く日や時間帯)もゆるい

>>定時で帰れる仕事&休みが多い仕事はここにありました

バイトはゆるいながらも、お金をもらえる正社員よりずっと楽

・エンジニアだったので、学びながらお金をもらえていた(仕事もそこそこ楽しかった

・バイト以外の時間で好きなことをやるのが楽しかった(ブログなどネットで稼ぐ活動プログラミング

では、それぞれについて紹介していきます。

>>隠れホワイト企業を見つけたい就活生、転職希望者は「みんなが知らない超優良企業」を今すぐ読むべき

フリーターのメリット:ゆるく働けて気が楽

これは本当に大きかったですね。

バイトなので、あまり責任が求められず残業もないし、8時間働く必要もなし

週5である必要もなく、用事などがあれば平日に休めてました。

そのぶん給料も減りますが、なんとか暮らせるレベルだったので、自由さを考えたら給料に不満はありませんでした

>>【2ch】楽しい仕事、楽な仕事、やりがいのある「おすすめ職業」まとめ

学びながらお金をもらえる

当時はエンジニアをやっていて、現場でスキルを高めながら給料をもらえたのも大きかったです。

フリーター生活のあと、ベンチャーに正社員として就職できたのですが、バイトでの開発経験がかなり役立ちました

>>新卒1年目で転職活動し社会人2年目で退職!正社員を辞める勇気がかなり必要だった

このように、専門職のバイトをやれば、かなりメリットがあるのです。

>>将来性のある業界や、転職・就職でのおすすめ職種:ダメになる会社や仕事の特徴も紹介

正社員としてゆるく働ける会社もある

なお最近だと、正社員としてもバイトくらいゆるく働けるようになっています。

というのも、人手不足が深刻になっており、企業側が社員の退職を防ぐために残業を減らしたりして、労働条件をかなり改善しているのです。

そして、それでも人が足りないために、フリーターでもドンドン採用しているのです。

>>人手不足のホワイト企業について知る

フリーターでも就職できる穴場企業とは?

ちなみに、フリーターを積極的に採用してる「隠れホワイト企業」は就職支援サイト「ジェイック」を見るとわかります。

ここは13年かけて「隠れホワイト企業リスト」を作っており、他の求人サイトには載ってない企業をたくさんチェックでき

スクリーンショット 2018-10-17 19.37.12

そういった会社に就職した人は満足して働けています

スクリーンショット 2018-10-17 19.18.41

また、ジェイックは情報収集目的で気軽に使えますから、まずは無料でサイトだけでも見てみるといいですよ。

スクリーンショット 2019-02-25 8.57.41
まずはサイトをチェック

>>ジェイックでホワイト企業を知る

フリーターのメリット:自由時間が多い

では、「フリーターのメリット」の話に戻ります。

フリーターは会社員などと違い、職場での拘束が少なく、それ以外の時間を有効活用できます

ぼくはそこで副業的に「ネットで収入を得るための活動」をしつつ、プログラミングなどの勉強もしてました。

>> 【実践してわかったオススメ副業】月35万円も可能!その種類や実績を紹介

もともと1人でもくもくと作業するのが好きだったので、こういった1人時間を確保できるのは幸せでした

なので、ひきこもり体質の人はフリーター生活を以外と楽しめるはず。

>>残業のない仕事が結構あることに最近気づいた

意外なメリット:安定収入を得ながら夢も追える

あと、いろんな人に取材してこういったメリットにも気づきました。

フリーターの就職支援サイト「ジェイック」の中の人が、こんなことを言っていたのです。

「芸人やアイドル、俳優を目指す」という前向きな理由でフリーターをやってる人がいる

・そういった人たちにとってバイト代は貴重な収入源

なので、夢がある人にとってはフリーターという選択肢もありですね。

>>「正社員経験なし」「フリーター」でも安定企業に就職できる時代!仕事の不安がなくなるサイトがいま人気

夢破れても大丈夫

なお、ジェイックでの取材では「フリーターからでもホワイト企業に就職できる」という話も聞いてるので、そちらもぜひ。

芸人やアイドルなどを目指していた人もジェイックを使って内定もらえてます

>>13年かけて作成された「隠れホワイト企業リスト」も無料でチェックできます

フリーターのデメリットまとめ

では、次にフリーターのデメリットも紹介します

正社員と比べると給料が安い

>>20代におすすめの転職サイトとエージェント!職種未経験やフリーター、高卒でも就職できてます

・スキルがつかない仕事があり、職歴として微妙

バイトや働き先によっては時間をムダにする可能性がある

・世間のイメージが悪い(賃貸などで不利に)

>>起業?新卒で就職できなかった大学生、高卒で就活がうまくいかなかった人はどうする?

まわりと比べてしまい、みじめな気持ちになる

・年をとるほど将来性が危うくなる(再就職できないリスクなど)

>>第二新卒で失敗を回避!転職の成功事例、大手は無理?、おすすめベンチャーはどこ?やり方は?を書いてみる

将来の蓄えもしづらくなる(年金など)

では、それぞれについて紹介していきます。

フリーターのデメリット:正社員と比べると給料が安い

これは正社員になってみてわかりました。

ベンチャーながら上場企業であったため、給料はフリーター時代の2倍以上になりました

>>給料のいい仕事ランキングから年収の高い会社、資格関係なく稼げる職業をまとめてみた

あと、正社員とフリーターでは生涯賃金で何倍もの差がつくなんて計算もあるので、このデメリットは認識した方がいいです。

>>きつい仕事ランキングまとめ!会社を辞めたいと思ったら参考にしてみよう

最近はフリーターでも正社員就職しやすい

ただ最近だと、フリーターでも就職しやすくなってますから、今フリーターであっても悲観する必要はないです。

さっきも書いたような人手不足により、企業側がフリーターやニートでも採用してくれるようになってるのです。

なお、この辺の話はジェイックへの取材で判明し、実際ジェイックではフリーターから就職する人が続出してます

なので、自分の可能性を広げるために、まずはサイトで無料登録だけでもするといいですよ。

登録することで、「隠れホワイト企業リスト」も無料でチェックできるようになりますから。

隠れホワイト企業を知る

>>ジェイックのサイト

スキルがつかない仕事があり、職歴として微妙

あと、コンビニバイトやポスティングなどカンタンな仕事をやってると、スキルはつかず「時間の切り売り」になってしまいます

>>新しい仕事がしたいと思った時に転職できそうな業界・職種を見つける方法

こうなると積み上げができず履歴書に書いても評価されない仕事をすることになります

これはもったいないことです。

>>既卒就活の実態や成功者の体験談まとめ: 採用OKの大手や書類、面接の突破方法を紹介

世間のイメージが悪い

これはフリーター時代、かなり経験しました。

アパートを借りる際に、「フリーターだからダメ」と門前払いにあったのです。

また、初対面の人との自己紹介で「これやってます」と言うのに苦労したり、事務手続きで職業欄を書く際に困ったりしました。

このようにフリーターだと、不都合が多く暮らしづらいこともあるのです。

>>【体験談】第二新卒の就活は厳しい?大手に就職できない?苦労や甘くない転職の現実も紹介

まわりと比べてしまい、みじめな気持ちになる

これもありましたね。

学部卒の大学同期には、安定した公務員になって、いい給料でボーナスまでもらってました

また、住んでる家もぼくよりずっと上で、たびたび劣等感をもってました。

>>高卒、既卒、大学中退後の就職事例:おすすめ職種(業界)や資格、もらえる給料まとめ

そして、みじめな思いをしたくないため、同級生(旧友)と連絡をとる回数が減りました

これはけっこう辛かったです。

>>飲食店バイトで「トロいし向いてない」って言われてた僕のような人間が向いてるバイト

年をとるほど将来性が危うくなる

ぼくは20代だったのでよかったですが、30代や40代と年を重ねると、「再就職できない」という深刻なリスクが出てきます

実家住まいで親の収入に頼れるうちはいいですが、それが無理になるとかなりしんどい状況になります。

なので、30歳を超えてフリーターやってる人は真剣に今後を考える必要があります

20代なら間に合うから大丈夫!

なお、20代であればかなり就職がしやすくなってるので、安心してください

深刻な人手不足により、企業が20代(若手)をかなり求めているのです。

なので、このチャンスを逃さぬよう、以下の記事を読んでみてください

>>13年かけてわかった「隠れホワイト企業」を知れる!就職成功例もたくさんあるサイトがおすすめ

未経験から0円で安定仕事に就ける

また最近だと、0円で公務員並みに安定したエンジニアになれます。

なので、こういった便利サービスも使ってみましょう。(ユーザーに取材し、感想を聞いてきました)

デメリット:将来の蓄えもしづらくなる(年金など)

長いことフリーターをやってると、老後年金の不安もつきまとうので、抜け出すなら20代のうちにぜひ。

>>【保存版】一人でできる仕事に就くために必要なこと、仕事の種類、求人まとめ

>>地方から東京への転職・就職を考える人が知らないとヤバいこと

>>「地方には仕事がない」じゃなくて「若者が就きたい仕事がない」に変わってきてるヤバさ

正社員になったほうが将来安心だし得

あと、知恵袋に参考になる回答があったので、まとめておきます。(正社員になるメリットです)

・時間給→基本給(月給):労働時間で給与が左右されない

アルバイトと違い、解雇しづらい(期間のある雇用契約や退職金・ボーナスの有無)

・社会保険(健康保険や厚生年金):国民健康保険や国民年金と違い、会社が半分負担してくれる

・厚生年金であれば、将来うけとれる額が多くなる

失業保険に入れる(辞めた後、失業中にお金がもらえる)

なので、こういった正社員のメリットも知っておきましょう。

>>「正社員経験なし」「フリーター」でも安定企業に就職できる時代!仕事の不安がなくなるサイトがいま人気

フリーターの末路:40歳を超えるとどうなる?

あと、こういったリスクも知ると、行動する気持ちが出てくるはず。

※29歳が再就職のタイムリミットです(男女共)

>>「正社員経験なし」「フリーター」でも安定企業に就職できる時代!仕事の不安がなくなるサイトがいま人気

フリーターと生活保護の関係性

>>新卒でとりあえず就職したら後悔し転職したくなった:この就活は失敗だったのか?

>>サラリーマン、主婦、学生におすすめの副業まとめ:安全にネットで儲かる!アルバイトは非推奨

フリーターからでも人生逆転できる(やり直せる)

最後にこういった希望を持てる話をして、締めます。

というわけで、行動しましょう

>>【スマホアプリ副業】楽して稼ぐ仕事やバイトまとめ!主婦、大学生は2chも参考に

>>「転職・就職で上京したいけど、仕事はあるの?お金はいくらかかる?」をオレと兄の事例から答えとく

>>とりあえず適当に就職はダメ!妥協すると後悔し転職したくなるよ!就活やらないのは論外

この記事を書いた人のTwitterアカウント

ツイートをまず見てみる>>@TwinTKchan
フォローいただければ、最新記事や、ブログで稼ぐ方法、投資でお金を増やす情報が手に入ります。

【無料】ブログで収入を得る方法をメルマガで配信中

知識0から「ブログで収入を得る方法」を学べるメルマガ
メールアドレス
YouTubeでも無料で学べます!

>>チャンネル登録はこちらから

いつもシェア感謝です!今回もぜひ

※ 微妙だったら、そっと閉じるか、ほかの記事を見ていただけるとうれしいです!

SNSでも自分の得意なことで収入を得る方法を発信しています。フォローすれば更新をチェックできますので、ぜひフォローを。
仕事依頼などのお問い合わせは「iwgp545@yahoo.co.jp」か、「TwitterのDM」、「Facebookのメッセージ」からお願いします。