未経験から独学で新卒ゲームプログラマーになれたので、やりがいや仕事内容、転職状況まとめとく

どうも。独学でプログラミングを始めて、上場企業のゲームプログラマーになれたタクスズキです。

この記事では、ゲームプログラマーになるまでにやったこと、現場の実態給料、やりがい)、その後のキャリアについてまとめます。

この仕事を目指してる学生や社会人は参考にしてみてください。

>>ゲームプログラマーになるにはどうすりゃいい?未経験で就職できた人間が年収などを書いてみる

【内容】記事を読んでわかること

以下、これから書くこと。

・独学からゲームプログラマーとして採用されるまでにやったこと

・資格いらない、大学も関係ない(文系でもOK)

・採用されてからわかったこと(給料、やりがいなどの実態)

・未経験から転職でゲームプログラマーになれるか

・ゲームプログラマーからの転職について(ベンチャーからスクエニに行った人などがいる)

・ゲームプログラマーの一日

では、それぞれ紹介していきます。

スポンサーリンク

独学から採用されるまでにやったこと

業界未経験で、独学から始めてやったこと(勉強など)は以下の記事にまとめてます。

>>Webプログラマーになるには独学でもOK?未経験可?←経験者として答えておきます

まずはドットインストールでプログラミング言語「PHP」をザクッと理解して、その先は本を読んでサンプルコードを書いていきました。

>>「IT業界に転職したいけど未経験だ」って人が求人を見る前に知っておくべきこと

見よう見まねで「Helo, world」のちょい先まではいけたのですが、その先で挫折してしまったのです。

>>「プログラミングをやると就職で有利になる」という理由で始めて仕事にすると後悔するよ

スポンサーリンク

プログラミングスクールに行って理解が進んだ

ここで、どうしようかと悩んでいた時、知人にプログラミングスクールをオススメしてもらったので、通うことにしました。

当時(2012年)はネット完結のプログラミングスクールがなかったので、東京の公民館で開催された塾のようなものに参加しました。

費用は5万円ほどで、学生(フリーター)のぼくにとっては高かったですが、内容が濃く、余裕で元を取れました。

※ここで学んだおかげで、上場企業から内定をもらえました(それくらいわかりやすかったし、得たものが大きかった)

>>【評判】無料プログラミングスクールのおすすめは?(エンジニア志望の大学生、20代向け)

独学だと続かないのでスクールがオススメ

こうした経験をして、独学から内定を目指すのはかなり厳しいとわかりました。

やってみるとわかりますが、独学だと理解が進みませんし、モチベーション維持もかなり難しいです。

なので、効率よく学んで、心折れずに学習を続けるために、プログラミングスクールは活用したほうがいいです。

>>プログラミングを学びたい社会人や中学生、家で働きたいママから好評のスクールに取材!実態まとめ

独学からプログラマーになれた人の成功例

あと、スクールに通った人だと、以下のような例を取材で聞いてるので、チェックしてください。

>>無料でプログラミングを学べて、転職支援も0円!未経験のフリーターでもプログラマーになれるサイトがいま人気

>>無料でプログラミングを学べて、プログラマー就職(転職)できるスクールの就職先や違約金を取材した

>>【実態と評判】未経験からプログラマーになれるスクールに取材!フリーランスになれた受講生も

資格いらない、大学も関係ない(文系でもOK)

たまに勘違いしてる人がいますが、プログラマーとして働くのに死角はいりません。

あと、情報系の大学に通ってる必要もなく、スクールなどを活用してスキルをつけていれば就職できます。

※文系も理系も関係なく、文系でもセンスあればサイバーエージェント系の有名ゲーム会社にも行けます

>>ベンチャー企業ランキングは参考にならないので、経験者として転職したらお得な会社まとめとくわ

採用されてからわかったこと(給料の実態)

採用後、現場で働いてみてわかった年収については以下の記事にまとめてます。

>>【転職】ブラックと言われる IT、Web業界の年収を比較した所、高給すぎることが判明

あと、プログラマーの忙しさ、ブラックな環境(深夜2時まで、土日対応もあった)は以下の記事に書いてます。

>>web系プログラマーを辛い、辞めたいと思って1年で辞めた人間がその理由と当時の生活書いとくよ

ゲームプログラマーのやりがい

やりがいは自分の作ったゲームが実際に使われて、「楽しい」といった反応をチェックできることです。

あと、自分の作ったガチャがかなり売れて、チームに貢献できたのも嬉しかったですね。

このように、自分の作ったものに対する反応が見れて、売上というわかりやすい数字でがんばりが報われるのは快感でした。

>>IT業界求人サイトの「未経験でもプログラマーになれます」は本当なのか?

未経験から転職でゲームプログラマーになれるか

ぼくは未経験から新卒でプログラマーになったので、ガチな経験は求められませんでした。

ポテンシャル採用で、プログラミングへの姿勢、ビジネス視点などを評価してもらって採用されました。

ですが、中途でこれくらいのレベルで採用されるのは、ちと難しいです。

特にweb系サービスの中途採用であれば、現場経験は必須になります。

>>就職失敗は人生終わり?内定ゼロだった僕の末路は「狂った」どころか「見事な逆転」でした

ゲームプログラマーになりたいなら、まずSESとかで働く

やはり、web系だと必要な技術がすぐ変わるので、それに対応できるくらい基礎がしっかりしてる人が採用されるんですね。

なので、未経験から中途でゲームプログラマーを目指すのはかなり難しいと思ったほうがいいです。

どうしてもなりたいなら、まずはSESなど未経験から中途採用されやすい業界で働き、そこで経験を積むのがいいです。

>>不安定?ベンチャー転職の注意点:厳しい、ついていけないという理由で退職する人も

1年経験を積んだら、中途でも評価される

そこで1年ほど経験を積み、チーム開発に慣れておけば、ゲームプログラマーとして採用される確率も高まります。

「未経験からはほぼ無理」と聞くと、悲しく思う人もいるかもしれませんが、

最初からレベルの高い現場に行くよりは、初心者を受け入れてくれる現場に行って力をつけたほうが楽です。

こういった理由で、未経験からの1社目はweb(ゲーム)系でなく、SESなどの未経験者を受け入れてくれる会社に行ったほうがいいのです。

>>闇?やめとけ?退職してプログラミングスクールに通った人に挫折したか失敗談などを聞いてきた

ゲームプログラマーからの転職について

では、ゲームプログラマーになった後にキャリア掲載についても紹介します。

これは事例を先に紹介したほうがわかりやすいと思うので、まとめます。(以下の通りです)

・中堅ベンチャーからスクエニに行った人

・ゲームプロブラマーからCTOになった人

・ゲームの後、広告のシステムやアプリをやり、有名メガベンチャーに行った人

・ゲームの後、数百万人が使うアプリの運営会社に行き、20代で課長クラスになった人

では、それぞれの進路を紹介します。

中堅ベンチャーからスクエニに行った人

まず、そこそこ有名なベンチャーからスクエアエニックスに転職できた人。

この人は、ゲーム開発でリードエンジニアを務め、その経験を買われて大手ゲーム会社に転職していきました。

こんな感じで、ベンチャーでソーシャルゲームを開発し、コンシュマー系からソーシャルに行きたい大手から採用されるパターンはあります。

※逆に、コナミやセガなどの家庭用ゲームメーカーからソーシャルゲームに流れてくる人もいますね

>>【未経験OK】エンジニアが在宅案件のフリーランス仕事、副業求人を探す方法(プログラマーの年収も紹介)

ゲームプロブラマーからCTOになった人

2人目は、ゲームプログラマーやPMとして働いた後、100人規模のベンチャーに転職し、CTOになった人がいますね。

転職先はゲーム系でなくtoBの事業を展開する企業で、PMの経験が評価され、マネジメントや採用を担当しました。

こんな感じで、技術者としてのスキルを高めつつ、マネジメントなどもやっておくと、業界関係なく転職できるんですね。

>>【エンジニアの話も】未経験からITフリーランスへ!在宅仕事でスキルつけて年収上がりわかったこと

有名メガベンチャーに行った人

ゲーム開発の後、広告のシステムやアプリ開発をやり、誰もが知るメガベンチャーに転職できた人もいます。

この人は新卒でゲームプログラマーになり、しんどい経験をしながらもしぶとく仕事を続け、社内の信頼を勝ち取っていきました。

結果、入社の頃からは想像もつかないような力をつけ、規模と知名度がずっと上のメガベンチャーに採用されたのです。

このように新卒からいろんな部署を経験して力をつけ、業界トップの会社に行くのも可能なんです。(もちろん年収アップ)

>>プログラマーの「現状の需要」と「将来性」まとめとく(消えることも、なくなることもない職業)

20代で課長クラスになった人も

メガベンチャーでゲームを開発した後、数百万人が使うアプリの運営会社に行き、マネージャーとして出世した人もいます。

転職先は実力があれば若手でも上に行ける環境で、人当たりがいいこともあり、この人はリーダーとして活躍していきました。

結果、20代で課長クラスまで行けて、会社を支えています。

このように、技術に加えて人間力もあると、管理する側として出世でき、待遇もよくなっていくのです。

>>【仕事で大失敗した経験談】ミスが続いてヘコみ、不安で気まずい時の対処法

ゲームプログラマーの年収(具体例)

次に、ぼく含め、ゲームプログラマーの年収がいくらか箇条書きで紹介していきます。

・上場ベンチャーで1年目:年俸制で360万円(大卒)

・中堅ベンチャーで3年目:年収500万円(コミュ力大事。爆発的に技術が高くなくてもOK)

・中途の求人:年収450万 ~ 1,000万円で正社員(言語はPHP、javascript)

※スキルがあれば年収1000万円も可能です

>>将来性のある業界や、転職・就職でのおすすめ職種:ダメになる会社や仕事の特徴も紹介

ゲームプログラマーの一日

仕事をイメージしやすいように、ゲームプログラマーの1日のスケジュールも書きます。

ぼくが会社員時代は、以下のように過ごしていました。(忙しくない人の場合)

・9:20〜出社(ちょい早めに。仕事中は基本的に1人作業。わからないことがあったら質問する感じ。チャットでのやり取りが多い)

・12:30〜ランチ

・13:30〜仕事に戻る(以降、ちょくちょく5分休憩)

・20:30に仕事終了し帰宅(家賃補助のある会社で、徒歩15分くらいで家に帰れてました)

>>仕事ができないプログラマー、向いてない新人SEの特徴(私は使えない新卒だった)

ゲームプログラマーをやってみた感想

ゲームプログラマーとして1年ほど働いて思ったのは、以下のこと。

・忙しいが、給料はいい(残業代も月45時間を超えると、出る。ボーナスは業績が良い時だけ出る)

・新規開発のチームにいると忙しすぎて休みなし(しんどすぎて、休職者や退職者が続出する)

・ゲームの運用チームでもそこそこ忙しい(22時帰りが多い)

>>【就職、転職】IT・Webエンジニアの平均年収がヤバいのでまとめてみた(デザイナー、ディレクター求人も)

プログラミングができると食いっぱぐれない

・新卒で入るにはいい環境。お金をもらいながら、スキルがつくから

プログラミングができると、転職市場でかなり評価される

社会人1年目で転職活動をしたが、未熟ながらいい会社を提案してもらえた(人手不足)

・ただ、最新技術を学び続ける必要があり、プログラミングが嫌いな人にはきつい環境

こんな感じなので、「自分には合いそう」と思った人はチャレンジするといいですよ。

>>第二新卒の転職って成功するの?大手に行ける?を求人サイトのエージェントに聞いてきた

ソシャゲの会社で働いた結果w

>>ソーシャルゲーム開発会社に転職したい人向けに実情書いとくから、求人チェックする前に読んでくれよな

>>20代で未経験から新卒エンジニアになれた!30代の転職だと難しいかも書いてみる

>>【スクールも】無料のプログラミング学習サイト、入門アプリまとめ

有名人や必要な学歴について

>>プログラミングでできること、日常生活での活用例、主要言語などまとめ

>>【感想&評判】侍エンジニア塾でのプログラミング無料体験談(面談してみた)

独学で難しい?高齢でなれた人も

ゲームスクリプターなら未経験でOK

ブラックな環境でハードワークする人も

>>新卒1年目で転職活動し社会人2年目で退職!正社員を辞める勇気がかなり必要だった

この記事を書いた人のTwitterアカウント

ツイートをまず見てみる>>@TwinTKchan
フォローいただければ、最新記事や、ブログで稼ぐ方法、投資でお金を増やす情報が手に入ります。

【無料】ブログで収入を得る方法をメルマガで配信中

知識0から「ブログで収入を得る方法」を学べるメルマガ
メールアドレス
YouTubeでも無料で学べます!

>>チャンネル登録はこちらから

いつもシェア感謝です!今回もぜひ

※ 微妙だったら、そっと閉じるか、ほかの記事を見ていただけるとうれしいです!

SNSでも自分の得意なことで収入を得る方法を発信しています。フォローすれば更新をチェックできますので、ぜひフォローを。
仕事依頼などのお問い合わせは「iwgp545@yahoo.co.jp」か、「TwitterのDM」、「Facebookのメッセージ」からお願いします。