とりあえず適当に就職はダメ!妥協すると後悔し転職したくなるよ!就活やらないのは論外

どうも。2回も就職活動をして、2回とも後悔しているタクスズキです。

この記事では、就活生や既卒生(フリーター)向けに「就活で後悔しないためにやるべきこと」を紹介します。

入社してから後悔したくない」「就活がめんどうすぎて妥協しようと思ってる」「そもそも就活する気がない」と思ってる人は参考にしてください。

失敗した人間として断言しますが、就活をサボるとその後の人生で後悔しますので、絶対真剣にやったほうがいいです

>>隠れホワイト企業を見つけたい就活生は「みんなが知らない超優良企業」を今すぐ読むべき

というわけで詳しい話をしていきます。

JAIC(ジェイック)

この記事を読んでわかること

この記事は、以下の流れで進めていきます。

・【断言】就活は適当にやらないほうがいい(妥協もNG)

・適当な就活がダメな理由(新卒チケットはかなり貴重)

妥協して後悔してる人の声(就職してから転職したくなってる人など

もし、就活をして後悔しているなら打開策が実はある

就職活動で後悔しないために必要なこと

・就活をやらないなんて論外

では、それぞれについて書いていきます。

スポンサーリンク

【断言】就活は適当にやらないほうがいい

これは1回目の就活で特に思いましたね。

ぼくはかなり適当に就活に向き合い、大学3年生の12月後半にリクナビなどの就活サイトに登録し始めました。

>>隠れホワイト企業を見つけたい就活生は「みんなが知らない超優良企業」を今すぐ読むべき

まわりの真剣な人は夏ぐらいからインターンをはじめ、10月にはナビサイトを使って説明会などに行ってましたが、ぼくはサボっていたのです。

そして、そこそこ学歴のいい大学(地方の国立)にいたので、「内定もらえるでしょ」と就活を甘くみていました

>>新卒で自分だけ就職できない人(大学生)はどうする?その性格(特徴)もまとめ

スポンサーリンク

サボって大失敗!1社からも内定をもらえなかった

しかし、結果は散々でした。

内定どころか書類すら通らないことが多く、結果内定ゼロで就活を諦めて大学院に行くことに。

>>大学院を辞めて就職浪人(既卒)として就活してたけど不利になることはなかったよ

>>楽しい仕事と一生食っていけるスキルを見つけるために必要なこと

【最新の追記】今は既卒でもホワイト企業に就職できる時代

ぼくが就活してた頃は今ほど景気が良くなくて、企業が採用を絞り、内定をもらうのは難しかったです。

しかし最近は、景気も良く人手不足が深刻であるため、20代であればかなり採用されやすくなってます

※これは就職支援を13年やってきたサイト「ジェイック」への取材でわかったこと(既卒やフリーターでも内定をもらえてます)

なので、いま就活してる人は欲ばって、優良なホワイト企業からの内定を狙ってもいいと思います。

条件のいい隠れホワイト企業を知る方法

なお、「ジェイック」では13年間の就職支援実績をもとに、隠れホワイト企業リストを作っており、これが企業選びで役立ちます

サイトに無料登録するだけで、その企業名と求人内容をチェックでき、とても便利です

スクリーンショット 2019-02-25 8.57.41

なので、こういった情報をチェックするためにも、まずは無料でサイト登録しておくといいですよ。

サイトを見てみる

>>ジェイックでホワイト企業を知る

適当に就活して後悔したことまとめ

では、ぼくの体験談に戻ります。

1度目の就活失敗の理由(原因)はわかっていて、以下のような態度だったため、ぼくは就活に失敗しました

・就活を始める時期が遅かった

やりたいことが明確になっていなかった

適性のある仕事や向いてる業界を選べていなかった

・学生時代にがんばった経験がなく、自己アピールもヘタだった

会社の知名度や規模、給料、福利厚生だけで会社を選んでいた

そして、こうした反省(後悔)した点があったので、2回目の就活ではこれを教訓に絶対成功してやると心に決めました

>>定時で帰れる仕事&休みが多い仕事はここにありました

2回目の就活、内定は得られたが後悔は残った

結果、2回目の就活では順調にいき、上場企業からエンジニアとして内定をもらえました

>>既卒就活の実態や成功者の体験談まとめ: 採用OKの大手や書類、面接の突破方法を紹介

しかし、完全に満足したわけではなく、以下の理由から後悔も残りました。

第一志望の企業受からなかった(もっとアピールなどをがんばれたのに)

内定をもらい、妥協してしまったもっと受けたい企業もあったが、めんどうでやめた)

安心が得られた時点で、就活をやめてしまった

そして、これが入社後への後悔につながったのです。

>>新卒でとりあえず就職したら後悔し転職したくなった:この就活は失敗だったのか?

事業内容に興味が持てない、仕事もつまらない

入社したのはゲーム開発をしてる上場企業で、条件も1年目にしてはかなりよかったですし、なんとかやっていけると思っていました。

しかし、実際に仕事してみると業務内容(ゲーム)にまったく興味を持てませんでした

>>起業?新卒で就職できなかった大学生、高卒で就活がうまくいかなかった人はどうする?

人が仕事を続けるための条件

また、エンジニアという仕事も適性がなく、「早くやめたい転職したい」と思う毎日。。

>>20代におすすめの転職サイトとエージェント!職種未経験やフリーター、高卒でも就職できてます

以下の条件を満たすのは本当に大事だと痛感しました

結果、1年で会社を辞めた

そして、そうした日々に限界がきて、最終的には1年ほどで新卒1社目を退職

当時は転職活動もやってました

>>転職エージェントと面談してきた!おすすめの非公開求人とか服装についてメモしとく

>>新卒で入った会社の辞め方とその時の退職理由、手順を共有しとく

>>在職中の転職活動はバレる?そんなことはありません。バレない方法を紹介します

就活での会社選びに失敗してわかったこと

その後は、本当にやりたいことをやって満足した生活を送れてますが、1社目選びで失敗して以下のことを痛感しました。

仕事がつまらないと給料などの条件がよくても、やめたくなるモチベーションも上がらない)

就活で妥協せず、納得した形で入社すれば早期退職は防げる

・内定をもらっても安心せず、もっといい環境を求めて就活は続けたほうがいい

新卒チケットは貴重(新卒でしか入れない会社がある)

ということで、これから就活をしようと思ってる人は、ボクのようにならないために、これを意識してみてください

>>きつい仕事ランキングまとめ!会社を辞めたいと思ったら参考にしてみよう

>>給料のいい仕事ランキングから年収の高い会社、資格関係なく稼げる職業をまとめてみた

就職後に後悔してる人たちは他にも

あと、就職後に後悔してる他の人の事例も紹介しておきます。(妥協して、やり切らずに就活を終えた人たち

・就職後に「メガベンチャー」や「外資系」「コンサル」といった給料のいい仕事を知り、そっちに行きたくなった

なお、こうした後悔をしてる人には高学歴な人もいて、就職で外資系を受けておけば内定をもらえた可能性が高いのですが、

第二新卒(中途)の転職では、入社難易度がかなり変わるので転職できないケースがあるのです。

>>自分の時間が欲しいなら、プライベートの時間がとれる仕事に転職!趣味も充実させよう

勤務地でも後悔あり(こんなはずじゃなかった話)

あと、勤務地をよく調べず後悔してる人もいますね。

実際、ぼくの知人も勤務地(支社)をよく調べておらず、いきなり北海道に異動させられて後悔し、その後転職し関東に戻ってきました

このように、働く場所も満足度の1つになるので、こちらも妥協しないようにしましょう。

>>地方から東京への転職・就職を考える人が知らないとヤバいこと

いま後悔してる人へ(打開策が実はある)

ここまで、「適当な就活は後悔を生む」と書いてきましたが、すでに後悔してる人もいるはずなので、そういう人向けに打開策も書きます

結論、以下の記事で紹介してるサイト「ジェイック」を使って、ホワイト企業への転職を狙うといいです。(既卒やフリーターの就活もOK!)

>>隠れホワイト企業を紹介してくれるサイトがいま人気

このサイトからは、会社選びで失敗した後に満足して働けてる人が生まれているのです

前半で紹介した「隠れホワイト企業リスト」も無料でチェックできます

なので、「ガッツリ動くのはまだ先だけど、ホワイト企業だけでも知りたい」という人も、まず無料でジェイックを使ってみてください。

無料で使ってみる

>>ジェイックでホワイト企業を知る

就活しなかったことを後悔してる人も

あと、世間にはこんな後悔してる人も。

・大学4年で結婚相手が決まっており、就活しないで専業主婦に

その後離婚し、大卒ながら職歴なしで就職(転職)活動に苦労

※ただ、こういった人でもさっき紹介したサイトを使って就職できてますので、ご安心を

ニートや無職になって後悔しても遅い

他だと、就活をめんどくさがってやらずフリーターになり正社員になれず後悔してる人もいます。

最悪だと、ニートバイト生活を送ってる人もいるので、こうなりたくない人はちゃんと就活しましょう

>>比較!既卒や20代フリーター・ニートにおすすめの就職サイト・エージェント(評判、口コミあり)

新卒チケットを大事に!その価値に気づこう

そして、いろいろ書いてきて1番言いたいのはこれです。

新卒チケット(カード)は1回しか使えない貴重なものです。(ぼくみたいに大学院にいけば、2回使えるけど、たいていは1回)

なので、このプラチナチケットはもっと大切にしましょう。

>>転職に成功する人、失敗する人の違いを事例と共にまとめてみた

>>転職後、失敗してすぐ辞める人の理由とそうなった時の対策!出戻りでも時期には気をつけよう

新卒カードを使ってブラック企業に行くのは損

※こういった体験談は反面教師に

ただ、新卒カードをミスっても、20代であればやり直しできるようになってきてるので、ご安心を。

>>1度失敗した20代が隠れホワイト企業に転職できてます!詳しい実態を知る

就活を真剣にやるメリットはかなりデカイ

最後に、就活を全力でやるメリットも紹介しておきます。

「理想の企業に入れる」以外に以下のメリットがあるのです。

・いろんな企業を無料で訪問できて、実態を知れる

・そうやっていろんな企業を回ることで業界研究などができ、入社してからの仕事や転職活動に役立つ

・学生という身分ですごい社会人や経営者の話をタダで聞ける

OB訪問で有名企業や業界の裏話を聞ける

こんな感じで、就活でしか得られないメリットがあり、ぼくはこれを思いついた後「もっと真剣にやっておけば」とさらに後悔しました

これだけのことを無料でやれるのは社会人になってからじゃ無理で、学生のうちだけなので、これを理解し就活に取り組んでみてください。

>>理系の学生が文系就職しても全然いいし、不利にはならないよ(もちろん大学院生も)

>>残業のない仕事が結構あることに最近気づいた

就活を全くしない、頑張らない予定の人へ

他だと、2ちゃんねる(5ちゃんねる)に貴重な意見があったので、紹介。

自己分析ってしないダメ?

大学生ごときが自己分析したところで、経験が仕事で活かされるわけないと思ってるんやが

自分のやりたいことの方向性が見つかるからやらないと入社してから後悔するかもしれないぞ

>>朝、会社(仕事)に行きたくない病だった僕が気づいたこと「休む、遅刻は意味ない」

エントリーシート・履歴書の使い回しはダメby 2ch(5ch)

なんかES書くのめんどくなってきた

SIer志望なんだが志望動機の欄に「ITのシステム作って社会貢献したい」とだけ書いて使い回していいかな?

他社と比べて~は面接で直接話す感じで

>>【2ch】楽しい仕事、楽な仕事、やりがいのある「おすすめ職業」まとめ

落ちてから後悔するだけやで

ES通って面接行けても、他の方はこれくらい書いてるのに君こんなにさっぱりしてるのは理由があるの?とか普通に聞かれる

というわけで、こういった妥協もしないようにしましょう。

>>仕事辞めたいって、日本で働いてたらそう思うのも無理はない

>>無理しないで仕事しよう。働く時はもっと楽に

不安定?ベンチャー転職の注意点

>>不安定?ベンチャー転職の注意点:厳しい、ついていけないという理由で退職する人も

>>新卒入社し実感!ベンチャー企業のメリット・デメリット(自由とやりがいはイメージ通り)

>>転職未経験の20代におすすめの職種・業界:女性が復帰しやすい職業や選び方もまとめ

20代フリーターの正社員就職(転職)でおすすめのサイト

>>【こんな会社は腐ってる】古い組織にいる若者は重要な仕事もできないし、結果も残せない

>>20代フリーターの正社員就職(転職)でおすすめのサイト(高卒は難しいか2chの評判もチェック)

>>新卒で入った会社を後悔する必要なし!大企業以外のファーストキャリアの選び方(入るべき会社などない)

ホワイト企業への転職がおすすめ。(既卒やフリーターでも挑戦できます)

この記事を書いた人のTwitterアカウント

ツイートをまず見てみる>>@TwinTKchan
フォローいただければ、最新記事や、ブログで稼ぐ方法、投資でお金を増やす情報が手に入ります。

【無料】ブログで収入を得る方法をメルマガで配信中

知識0から「ブログで収入を得る方法」を学べるメルマガ
メールアドレス
YouTubeでも無料で学べます!

>>チャンネル登録はこちらから

いつもシェア感謝です!今回もぜひ

※ 微妙だったら、そっと閉じるか、ほかの記事を見ていただけるとうれしいです!

SNSでも自分の得意なことで収入を得る方法を発信しています。フォローすれば更新をチェックできますので、ぜひフォローを。
仕事依頼などのお問い合わせは「iwgp545@yahoo.co.jp」か、「TwitterのDM」、「Facebookのメッセージ」からお願いします。