人の目を気にしないで行動するために見ておきたい偉人の名言集

公開日: : 最終更新日:2017/09/26 仕事・キャリア, 就職・転職

このエントリーをはてなブックマークに追加

世間には「ドリームキラー」と呼ばれる人たちがたくさんいます。

ドリームキラーとは、夢に向かって挑戦しようとする人に「やめておけ」、「無理」とネガティブな言葉をかける人のこと。

ドリームキラーの心情は、「周りの人が自分よりすごくなるのが気に食わない。周りと同じレベルで止まって安心したい」というもの。(ホントは自分も変わりたいのに)

「挑戦」は怖いものなので、ドリームキラーに何か言われると「無理なのでは?」と弱気になってしまいますが、気にする必要はありません。

僕はドリームキラーの声を無視して、会社員を辞めて独立し、好きなことを仕事にできていますから。

ぼくの天職>>ブログのおすすめ!収入を得たい初心者のために6サービス(無料&有料)を比較しました!

本能のままに動こう

経験から言えることは、「やりたいことがあるんだったら、人の目を気にせず挑戦すべき」ということ。

ぼくは書くことが好きだったので、副業でブログを始めました。

そうしたら、続けていくうちに本業の稼ぎを超えて独立することができました。

周りの「やめておけ」は参考程度に

独立の際は、「やめておけ」とも言われましたが、気にせず思うままに行動していきました。

結果、紙の本も出版できて増刷もかかり、ブログの売り上げもどんどん増えています

このように、本能と直感で動くのは大切なのです。

スポンサーリンク

準備しておくこともかなり大切

あと、ブログを淡々と更新し続けて、夢を叶えるための準備をしていました。

僕の場合は、「フリーランスとして独立」という選択をしましたが、これは転職してやりたいことをやる場合も同じです。

なので、会社を変えて今の生活を変えたい方は、いい仕事を見つけられるように、転職サイトで求人を探しておきましょう。

>>転職サイトを比較し、おすすめのエージェントもまとめてみました!

スポンサーリンク

偉人の名言に勇気付けられるのも大切

あと、ぼくは偉人の名言を見るようにもしていました。

これにより、ネガティブな意見も無視できたんですよね。

ということで、以降ではそれらを紹介していきます。

人の目を気にしない!やる気が湧いてくる名言

人の目を気にしないで行動するために見ておきたい偉人の名言集

まずは、サッカーの本田選手の名言から。

本田圭佑の名言「自分の道は自分で決める」

何で他人が俺の進む道を決めんねん。自分の道は自分で決める。

挫折は過程。最後に成功すれば挫折は過程に変わる。だから成功するまで諦めないだけ

人にどういわれようとも、我を貫いて成功した本田選手の言葉には勇気づけられます。

人の目を気にしないように、何度でも見返したいですね。

本田宗一郎の名言「どうせ死ぬからやりたいことをやれ」

人間、生をうけた以上どうせ死ぬのだから、やりたいことをやってざっくばらんに生き、

諸々の欲に執着せずに枯れ、そして死んでいくべき、という考え方だ。

人の目を気にしないで、やりたいことをやって死んでいく、こんな人生を送りたいものです。

やりたいこと、向いてることを明確にしておく

あと、やりたいこともそうですが、「向いてること、仕事」も把握しておきましょう。

今の仕事をやっていて強く思いますが、成功するには、以下の領域に属する仕事に就くことが大切です。

スクリーンショット 2017 09 21 19 48 50  1

なので、「自分に向いてる仕事」を見つけるために、以下の診断を受けておきましょう。

おすすめ>>仕事での強みと適職がわかる「グッドポイント診断」がかなり参考になった

そうすれば、やりたいことで成功しやすくなります。

ジョン・レノンの名言「人の言うことは聞くな」

人の言うことは気にするな。

「こうすれば、ああ言われるだろう・・・」

こんなくだらない感情のせいで、どれだけの人はやりたいこともできずに死んでいくのだろう

人の目を気にしない方が人生は後悔なく生きられそうですね。

根本的な才能とは、自分に何かが出来ると信じることである。

船木誠勝の名言「人生は一度きり」

もし人生が二回あればお母さんの言う通りに高校へ行くけど、一回しかないんだから自分の自由にさせてください。

成功者はこれだけ強い想いを持って挑戦し、成功しています。人の目を気にしないで、行動していけばきっと夢を叶えられるはずです。

最後に、どれだけ失敗しても挑戦し続ければ夢は叶うという事を証明した人間の話を。

リンカーンは挫折の連続で最後に成功した

失敗を信じる者は何もできはしない。平凡な生き方、無難な生き方、消極的な生き方を好む人達である。偉業を成し遂げる人間は失敗を決して認めない。

ここにある人の経歴をご覧にいれよう。

この人物は、

22歳で事業に失敗する。

23歳で州議会議員選挙に落選する。

25歳で再度事業に失敗。

26歳で恋人の死に直面する。

27歳で神経の病をわずらう。

34歳から5年に3度下院議員選挙に落選する

46歳で上院議員に落選。

47歳で副大統領になろうとするが失敗する。

49歳で上院議員選挙に落選。

51歳でアメリカ合衆国大統領となる。

この人物の名はアブラハム・リンカーンである。

彼は失敗するたびに自分のハードルを上げ、意欲を持って挑戦していった。

目標・意欲を持って挑戦する人は何でも出きる。 

リスクに勇気をもって挑戦しよう。

引用元: 数々の失敗でも挑戦し続けたリンカーン

限界なんて周りの人間が決める事ではありません。限界なんてない、とブログを運営していて感じるので、みなさんもやりたいことに挑戦してみてください。

周りを気にせず一歩踏み出す方法

また、周りの声を気にしてしまう人が直面する問題として多いのが、転職や独立、起業。

僕も会社員を退職して独立したのですが、その際も「やめたほうがいいんじゃない?」と言われました。その度に悩んでしまったのも事実。

しかし、決断してみると人間てがんばれるものなんですよ。実際、会社員で副業してた頃よりも楽しく暮らせてますしね。お金も問題ないです。

起業して失敗しても会社員として活躍できる

これは起業でも同じ。僕の周りにいる起業家は、挑戦して楽しそうに仕事しています。

起業してつくった事業がうまくいかず会社を解散しても、関連する事業会社に入って活躍している人もいます。(中には大学を中退した方もいますが、その方も職に困らずに生活できています)

挑戦してマイナスにはならないのです。むしろ、プラスです。周りがしてない貴重な経験をしているんですから

それは元LINEの森川さんが語っているように。

一度も転職しないことがリスクの時代

転職もそうです。一度も転職したことがない人だと、過度に恐れますよね。

「やりたいことはあるんだけど、安定した職場を離れるのが怖くて決断できない」といった感じで。

でも、これって心配する必要ないんですよ。「これがやりたい」という前向きな動機があれば、転職先でもがんばれますし、いい経験を積むことができます

実際、僕の兄はそういった気持ちで東北から東京に転職してきて成功しています。

参照:地方から東京への転職・就職を考える人が知らないとヤバいこと

50代で初めて転職活動しても採用されない

あと、これからは転職を経験してないと大変な時代になっていきます。

今や、東芝など大手メーカーでもリストラされる時代です。先日、大手メーカーをリストラされた40~50代社員が再就職先がなく大変、というニュースを見ました。

それくらいの年代までに転職しようとせず、外の世界の評価を受けてこなかった人はそうなってしまうのです。温室栽培でぬくぬくと育った人が外に放り出されたら、生きていけなってしまうんですね

そうしたリスクを回避するためにも、定期的に転職して市場価値を知り、スキルを高めていくことが必要なのです

親や周りの目を気にする必要はない

また、やりたいことがあるんだけど踏み出せない理由に「親の目を気にして。周りの目を気にして。。」というのがあります。

「せっかく親が喜ぶ大企業に入ったんだから、やめられない」「大学の同期に自慢できる有名企業に入ったんだから、その肩書きは捨てられない」といった感じで

こういった考え方って非常にもったいないんですよ。

有名企業なんて時代とともに変わる

いつまで今の有名企業が存在するかなんてわからないし、シャープなどのように業績不振に陥って世間から憧れを持たれる企業でなくなることは十分考えられます

バブル期、花形だった証券会社がつぶれたように、かつての有名企業は時代とともに変わっていくのです。

「今、有名な企業に入るからもったいなくて」と踏みとどまっている方は、やりたいことを優先した方がいいんですよ

たとえ、入りたい企業の規模が今の会社より小さいとしても。

仕事の満足度は会社の規模で決まらない

実際、IT企業(大手の子会社)でエンジニアをしていた知人は、前から取り組みたかったネットショップ運営会社に転職して、満足した仕事ができています。(今は別の会社でECの仕事をしています)

このように、会社の規模が小さくなっても、やりたいことをやれるのであれば、仕事の満足度は上がるんですよ。

周りの声を気にする必要などないんです。

プロに相談しながら、人の目を気にしないで満足いく決断を

ただし、「そんなにすぐ動けないよ」という人がいるのも理解しています。なので、簡単にできることから始めてみましょう。

その1つとして取り組みやすいのが、転職サイトに登録すること。

その際は、一番有名で転職者がとりあえず登録する「リクナビNEXT」を使うといいです


>>リクナビNEXTのサイト

求人をとりあえず見たいならリクナビを

ここに登録すれば、希望する条件で求人が探せますし、企業からスカウトもきます。

なので、「とりあえずどんな企業があるか確認しておきたい、本格的な行動はそれから」と考えている人にぴったりなのです

また、会員登録すれば、「グッドポイント診断」という強み診断を受けられます。ここで自分の得意なこと、できることがわかり、自分の能力に自信が持てるようになります

登録作業は1分で終わるくらい簡単なので、ぜひ試してみてください

登録してみる>>リクナビNEXTのサイト(https://next.rikunabi.com)

心が動いた瞬間に動けない人はこれから先も同じことで悩み続けます。変わりたいなら、今すぐ行動した方がいいですよ

紹介した成功者のように、お金持ちになりたいなら

>>評判通り?ウェルスナビの実績を公開してみる。まずは100万円と毎月積み立てでスタート

>>ロボアドバイザーとは自動で長期の資産運用をしてくれる便利な仕組み(楽天、THEO、ウェルスナビなど比較)

>>融資型クラウドファンディング「クラウドバンク」のセミナーで気づいた重要事項

>>ソーシャルレンディングとは?その意味やリスク、税金などの知識まとめ!事業者の比較もしてみる

参照:【100円から始められる】SBI証券でバランス型投資信託の1万円積立を申し込んだ!その方法まとめ

>>【実績】資産運用の初心者としておすすめされてる投資信託(銘柄)が本当にいいのか検証してみる

>>おすすめされてた積立可能なインデックスファンドを購入!実績と利回りも公開していきます

>>【運用実績】楽天証券のロボアド「楽ラップ」の評判は?!手数料や積立などの機能、口コミと共に評価してみた

>>【評価と実績あり】マネックス証券のロボアド「マネラップ(MSV LIFE)」の口座開設方法、デメリット、積立についてまとめたよ

>>【運用実績】松井証券「投信工房」の評価!メリット・デメリットや、リバランス、NISA口座などについても書いておく

仕事で悩む人から人気の記事

筆者Twitterアカウント

フォローいただければ、最新記事や、ブログで稼ぐ、アクセスを集める方法などをタイムラインにお届けします。

ブログ「らふらく」を購読する→follow us in feedly

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

ブログで稼ぐ方法をまとめてます

関連記事はこちらからどうぞ!

いつもシェア感謝です!今回もぜひ

このエントリーをはてなブックマークに追加
※ 微妙だったら、そっと閉じるか、ほかの記事を見ていただけるとうれしいです!
SNSでも自分の得意なことで収入を得る方法を発信しています。フォローすれば更新をチェックできますので、ぜひフォローを。
仕事依頼などのお問い合わせは「iwgp545@yahoo.co.jp」か、「TwitterのDM」、「Facebookのメッセージ」からお願いします。

SNSでフォローしてお金を稼ぐための情報を受け取ろう
LINE@で友達追加(スマホでLINEを起動 > その他 > 友だち追加 > QRコード読み取り)
ブログで生活しているタクスズキと申します。「好きなことを仕事に」を当たり前にする活動をしています。よく「真面目」と言われる89世代の意識高い系です。 スズキについて詳しく知りたい方はこちらからどうぞ
仕事のご依頼(広告掲載、記事寄稿など)はiwgp545@yahoo.co.jpからお願いします!