きつい仕事ランキングまとめ!会社を辞めたいと思ったら参考にしてみよう

公開日: : 最終更新日:2018/09/13 仕事を辞めたい, 仕事・キャリア

このエントリーをはてなブックマークに追加

この世には、「仕事がきつい、辞めたい」「もっと楽な仕事はないか」と模索している方がたくさんいます。

ぼくも、会社員時代はそうでした。

残業の多い会社だったので、ゆとりを持って働ける場所を探していました

>>残業のない仕事が結構あることに最近気づいた

退社後、社畜な人にも話を聞きました

独立してからはぼく同様に、きつい仕事に就く人たちの話も聞いてきました。

その中で、大変な職業(業界)、ブラック職種がわかってきたので、ランキングをつけてみます

楽な仕事を探している方は参考にしてみてください。

おすすめ>>仕事での強みと適職がわかる「グッドポイント診断」がかなり参考になった

スポンサーリンク

辛い仕事から抜け出そう

辛い仕事から抜け出すことは決して甘えではありません

ぼくは会社員時代、つらいと思いながら向いてない仕事をやってましたが、

その仕事をやめて、いまの天職についたことで、人生の満足度と年収がかなり上がっています

なので、「無理して仕事する必要はない」ということは理解しておくといいです。

天職は、強みを知ると見つかるので、上で紹介した「グッドポイント診断」を受けてみるといいですよ

スポンサーリンク

きつい仕事ランキング

では、しんどい仕事を紹介していきます。

1. 飲食店の正社員

まずこれで、飲食店ほどきつい仕事はないでしょう。これは、精神的にも肉体的にもきつい仕事です。

大変さから、フリーターが正社員になることを打診されても、バイトのままであり続ける、という現象も起きています。

特にワ◯ミ、モンテ◯ーザだと、ありえない労働時間になります。月の休みが1日もない、夕方5時から明け方の5時まで働くなどザラです。

それゆえ、正社員である店長が逃げ出す、なんて話もよく聞きました。(泣く人もいるでしょうね)

おすすめ>>仕事での強みと適職がわかる「グッドポイント診断」がかなり参考になった

精神的にも消耗するきつい仕事

さらに、そうした肉体的疲労に加えて、精神的にも消耗します。人間関係で大変なことが多いからです。

まず、上司。チェーンの飲食店には定期的に怖いお偉いさんたちが視察にきます。その度に、お店の評価や売上に関して詰められます

さらに、部下(バイト)からもストレスを受けます。シフトに入ってくれなかったり、ばっくれられたりするからですね。

なので、楽な仕事を探している方には一番オススメしない仕事(職業)です。

ブラック企業のクチコミもチェックしよう

なお、「きつい仕事」に加えて、「きつい会社」を知りたい方は、「キャリコネ」という口コミサイトを使ってみてください。

ここに登録すると、いろんな企業で働いた人のクチコミ・評判を見れるようになります

キャリコネにあるブラック企業のクチコミ

それによって、ここでは紹介できなかったブラック企業も知れます。

スクリーンショット 2018-09-12 11.21.23

また、「残業の少ない会社ランキング」などがあり、これをみてホワイト企業を探せるのです。

スクリーンショット_2018-09-12_10_28_21

これだけ貴重な情報が見れて、登録無料なので、サクッと登録するといいですよ。

>>「キャリコネ」で無料登録して口コミを見る

2. 介護福祉士

介護の仕事も大変です。これは、仕事(量と質)とその待遇の悪さの2点できつい仕事と言えます。

まず、仕事。労働時間もそうですが、その中身は大変です。他人の「シモの世話」などをしなければなりません。

いくら介護にやりがいを感じられるとしても、これはきついですよね。

薄給でブラックな労働環境

さらに、精神的に不安定な方を相手にすることもあるので、心労も多いです。ぶっちゃけ、やりがいだけではやれない仕事です。

しかも、これだけ大変な仕事をしているのに、給料も安いです。

なので、居酒屋の店員さん並に割の合わない仕事と言えます。

3. アニメーター

現代版の3K仕事と言われるアニメーター。よく、やりがい搾取な仕事として取り上げられます。

作業量は多く、労働時間も長い。なのに、給料の安い仕事なんです。これ、相当好きじゃないとできないでしょうね。

仕事がきついし給料も安いアニメーター

>>得意なことと、自分のやるべきことがわかる診断がかなり参考になった

7年やっても一人前になれず、タダ働きも

仕事がきついし給料も安いアニメーター

仕事がきついし給料も安いアニメーター
(鈴木みそ先生の漫画「銭」の一コマ。いろんな仕事の実情が紹介されています)

しかも、最近は人件費の安いアジアにも仕事が流れているようなので、いろんな意味できつい仕事の代表格と言えるでしょう。

関連記事:ブラック企業の見分け方と特徴9つを知ってますか?<オススメ

楽でのんびり働ける仕事を探しているなら

なお、ここまで紹介してきたような「きつい仕事」でなく、のんびり・まったりできる仕事を探しているなら、そういった仕事が載っている転職サイト「リクナビNEXT」を使いましょう。

スクリーンショット 2018-09-13 11.53.53

ここには「残業なし」と検索してヒットする求人が254件もあり、「残業少なめ」などで検索したら、忙しくない会社がさらに探せます

スクリーンショット 2018-09-13 15.07.09

さらに、リクナビに登録しておくと、こういった企業からスカウトが届く可能性もあるので、チャンスをつかむために無料で登録しておきましょう

楽な仕事を探す>>リクナビNEXTのサイト“”

※仕事で消耗しなくなると、毎日がかなり楽しくなりますからね(ぼくも仕事を変えて、毎日が充実するようになりました)

4. イラストレーター

アニメーターと似ていますが、こちらも大変な仕事。絵師さんと呼ばれる人たちですね。

僕は、ソーシャルゲームの会社で働いていたのですが、そこでカードのキャラクター加工をする方々は大変そうでした

デザイナーさんから割り振られた仕事を黙々とやり、帰りも遅い。

>>【ランキングと一覧】ソーシャルゲーム開発会社に転職したい人向けに実情書いとくから、求人チェックする前に読んでくれよな

絵描きの仕事は大変だ

リリース間際になると、さらに大変になり、ハードさから辞めていった絵師さんをたくさん見てきました。

その上、正社員として雇ってもらえる人が本当に少ない

ハードな仕事に耐えて、やって正社員として採用されるのです。こちらも憧れられがちですが、大変な仕事なんですよ

>>【無料】仕事での強みと適職がわかる「グッドポイント診断」がかなり参考になった

5. プログラマー

プログラマーは「SIerの下請けのプログラマー」と「ソーシャルゲームを開発するプログラマー」に分けて考えます。

>>プログラマーの「現状の需要」と「将来性」まとめとく(消えることも、なくなることもない職業)

>>未経験でプログラマーになるにはどうすれば?仕事内容や給料はどんな感じ?に答えておく

月300時間の稼働も

まず、下請けプログラマー。

以前、「レバテックキャリア」の転職エージェントにお話を伺った時、「月300時間稼働の会社もある」という話を聞きました。

2次、3次受けのSIerでハードな環境に身を置いてアプリ開発してきた方が、その経験を買われてWebの会社に転職できたケースもあります。

ちなみに月300時間の稼働だったようです。そこでの責任感や実際のスキルも評価されましたね。

参照;「社会人2年目、3年目だけど転職できる?」「ブラック企業でエンジニアやってたけど需要ある?」←聞いてきました!<オススメ

バックレる人もいる(みずほは、IT業界のサクラダファミリア)

さらに、各所でブラックと言及されるように、残業時間も多いし、納期にも追われます。

それゆえ、逃げ出すプログラマーも多い業界。

しかも、それだけ働いても給料は安いです。こちらもきつい仕事の代表格なのです。

関連記事:【転職】ブラックと言われる IT、Web業界の年収を比較した所、高給すぎることが判明<オススメ

ソシャゲのプログラマーはリリース前に死ぬ

さらに、ソーシャルゲームのプログラマーも大変な仕事。リリース前のゲームに関わる人は特に。

ソーシャルゲームのリリース日というのは、経営陣が早めに設定します。

だから、プログラマーやデザイナーは間に合わせるために死ぬ気で働くことになるわけです。

>>リモートワーク、在宅勤務OKの求人まとめ(正社員、バイト、有名企業など):職種はエンジニアが多め

ネットベンチャーあるあるの「デスマーチ」

しかし、もともとが無理なスケジュールだから、間に合うはずがなくリリース日が遅延します。

そうなると、経営陣も焦ってくるから、早く出せるようにプレッシャーが現場にきて、無茶な駆動をしなければならなくなります。

土日返上で仕事だし、正月休みすら取れないチームもありました。

もう、本当デスマーチですよ。

関連記事:IT業界求人サイトの「未経験でもプログラマーになれます」は本当なのか?

生気を失っていくプログラマー、デザイナーを見ていたよ

そうした苦労を反映して、リリース前のゲームに関わる人たちからは生気がなくなっていきます。

廊下ですれ違った方に声をかけられないほどでした。

それくらい、ゲーム開発というのは大変なのです。

>>ゆるく働ける仕事を知る

うつで休職する人もいる

僕の会社は残業代も出ていたし、給料も良かったので前述した仕事よりマシですが、それでも一般の仕事に比べたらしんどいです。

こうしたことは、ネットベンチャーによくある話なので、楽な仕事を考えている方は、参考にしてみてください。

関連記事:ベンチャー企業ランキングは参考にならないので、経験者として転職したらお得な会社まとめとくわ<オススメ

これと似た世界だと、出版社もなかなかブラックなので、その現状を以下の記事で知っておきましょう。

関連記事:【就活】ブラック勤務をさらす出版社の採用サイトが正直すぎる件

6. 看護師

夜勤のある看護師も大変な仕事です。体力勝負ですね。

やりがいを目指して就職するも、その苛酷さから辞めていく人も多い仕事。さらに、自身がうつになってしまうこともあります。

不規則な勤務体系ですから友達との予定も合わず、プライベートは一人で過ごすことが多くなります

>>性格診断から、自分に向いてる仕事を見つけてみる

夜勤などハードワークしなければいけない

さらに、患者さんへのストレス、深夜のナースコールで精神も消耗します。

また、給料が高いように見えて、ストレス発散に費やす金銭が多すぎて、結局トントンになるなんて「あるある」もあります。

こちらも実はブラックな仕事。

関連記事:看護師の結婚後は労働時間を選べる「派遣」がアツい!「介護施設で働く」の実態はイメージと違っていたよ

関連記事:「3年働けば一生仕事に困らない?年収700万も可能?」看護師の意外な働き方にショックを受けた件

7. 保育士

小さい子供の命を預かる保育士。責任の高い仕事であるにもかかわらず、給料が安いです。

手取りで13万円なんて話も聞きます。

その安さから、副業する保育士さんもいるほど。

子供が好きな方ならやっていけますが、女性が多い職場ならではのめんどくささもあるようです。

ストレスも多く苦労の多い仕事なんですね。

8. 歩合制の保険営業

こちらも大変な仕事。特に外資系の保険会社に多いですね。契約を取れた分だけ給料をもらえるというタイプです。

稼げる人はめちゃくちゃ稼げます。

新人でも、昔からの人脈を使えば、社内表彰されるレベルまでいくことができ、ボーナスで海外に行けます

しかし、大変なのはそこから。

関連記事:転職で隠れ優良企業やホワイト企業求人を見つける際、ランキングを参考にしてはいけない<オススメ

顧客を広げるのが大変

保険営業パーソンあるあるですが、新人のうちは昔の人脈で契約が取れますが、それ以降は弾切れになって契約を取るのが難しくなっていくのです。

しまいには、恋人に契約をお願いするなんて人もいます。

また、売れない人はホントに売れないので、解雇されるケースも聞きます。

このように、実力主義で常に契約してくれる人を探す仕事はきついのです。

関連記事:営業、IT系職種の募集求人増加など、採用市場の動きを知る方法

9. 不動産営業マン(マンション)

不動産の会社で働く、と聞くと華やかに思えますが、その実態は泥臭く大変です。

都心のタワーマンションを売る担当になると、近所にビラ配りをすることになります。

その枚数は1000枚を超える場合もあり、ホワイトカラーの仕事に憧れて入社した人はギャップを感じるようです。

理不尽でも納得いかなくても、謝罪しないといけない

さらに、マンションなんて高級品はそう簡単に売れるものではありません。飛び込み営業に行くことだってあります

その際は、嫌な顔をされるのがほとんど。

そんなことを繰り返していたら、ストレスもたまっていきます。精神的にきつい仕事なんですね。

関連記事:飛び込み営業が向いてない、、と悩んでるならコツと心理学を知って結果を出そう

10. 金融商品の販売営業

投資信託などの金融商品を売る仕事も大変です。一番大きいのは、良心が痛むということでしょう。

名簿ビジネスをしている業者から、個人情報を買ってそのリストを元に営業をかけるのですから。

(名簿を売っている会社をやめた人の話を聞いて、こんな商売があるのかと衝撃を受けました)

お客さんが儲からない商品も勧めなければならない

さらに、商品を勧める際も大変です。ユーザー第一というよりは、自社が儲かる商品を勧めなければいけないからです。

ネット窓口ではなく、人を使って売りこむ金融会社なら営業マンの人件費を稼ぐために、利益の出やすい商品を売ることになります。

>>銀行の営業マンは、儲からない商品を売るプロ

納得しないまま商品を売ることも

その中には、明らかに購入した人が不利になる商品もあります。

しかし、会社員である以上、それを受け入れて売り込まなければいけないのです。

まさに、お金を稼ぐための仕事というわけです。これは、相当精神がすり減っていくでしょうね。(死にたい思いをするでしょうね)

関連記事:給料のいい仕事ランキングから年収の高い会社、資格関係なく稼げる職業をまとめてみた<オススメ

証券系はボロクソ言われて精神的にきつい

特に証券系の会社だと、かなりの体育会系です。営業ノルマを達成できないと、かなり荒い口調で詰められます。

>>「30代で1000万円超えも激務な上に給料は残らない」証券会社のブラックさがわかる漫画が参考になった

以前、証券マンの結婚式に出席したのですが、そこで衝撃を受けました。

職場で暴言が飛び交っている(ストレスがやばい)

新郎の後輩がスピーチで「先輩にはいつも”死ね”などと怒られていますが、そのおかげで頑張れます。

辛くても乗り切れました」と語っていたのです

さらに、かなりの激務であることも伝わってきて、これは僕にはできないと思いました。

給料はいいですが、これはあまりおすすめできる仕事ではありませんね

信託銀行の営業も辛そうだった

あと、信託系の営業の話も聞きました。

これは「商品の魅力」でなく、「売る人」で気に入ってもらって商品を購入してもらうのだそうです。

なので、かなり熱心にお客さんのところに通うんだとか。

誠実な報告をしないと怒られる

ちなみに、お客さんは地域のお金持ちで、そういった人たちはお金を余らせていて、お金の運用への意欲が高いんですね。

なお、お金持ちは買った商品で損が出てもそれ自体には怒らないそうで、

怒るのは「事前にそうなる可能性があることを連絡しなかったこと」など、営業マンの報告に落ち度があった時なんだとか。

>>消耗せずに働ける会社を知る

お客さんの引き継ぎも大変

あとは、エリア変更でお客さんを引き継ぐ時などもトラブルがあるそうです。たまに、やっかいなお客さんがいるんですね。

営業のAさんは名古屋支店から東京に異動になるタイミングで、引き継ぎをしっかりしていたはずなのに、

お客さんの方で納得がいかないことがあり、東京の支店まで電話がかかって来て、対応に追われたそうです。

>>仕事辞めたいって、日本で働いてたらそう思うのも無理はない

夏も長そでスーツで暑くてしんどい

他だと、夏でも上着を着なければいけない、

地方だと時間に追われた状態で高速で車の移動をしなければならないなど、体力的な面でもきついという話を聞きました。

一般的に、給料がいいイメージの金融ですが、こういった辛さもあるのですね。(店舗ごとのノルマも大変と言ってました)

>>【無料】仕事での強みと適職がわかる「グッドポイント診断」がかなり参考になった

あの大手石油メーカーも激務

世間的にホワイト企業で高給のイメージのある、あの大手石油メーカーも結構ブラックだそうです。(特に営業が)

残業代カットのために、一度退勤カードをきってから残業をしてる人が多いんだとか。

そういったサービス残業を含めたら、月の残業時間は100時間を超えるとのこと。

※残業代としてカウントされてるのは、60時間ほど

製造メーカーの文系職種は基本ブラック

営業の彼は、製造系メーカー(陶器とか)と接することもあるそうですが、そういったメーカーも労働時間が長いのです。

なんと、夜9時に「今から対応できますか?」という電話がかかってくるんですよ。

しかも、携帯電話に。

こんな感じで、ホワイトとされてる化学系企業でも文系職はブラックなところがあるのです。

世界的な競争を強いられる企業は忙しい

あと、紹介した石油メーカーのように、ライバルが世界中にいる企業は世界が相手なので、時間関係なく対応を迫られるそうです。

とはいってもこれは文系職種に限った話で、研究・開発系の理系はかなりホワイトです。

残業は長くても月20時間で、給料もいいです。

>>【2chまとめ】仕事ができない、辛い、だるいといった知恵袋への投稿まとめ

転勤はしんどい(家族を振り回す)

ただ、理系職種(技術職)でも海外転勤(赴任)がある会社だと地獄です。

会社としては「結婚して子供を産んで家を買ったら、会社を辞められない」と理解し、そういった人を海外に転勤させるのです。

結果、転勤させされる人は単身赴任か、家族での移住を余儀なくされます。

こんな感じで、グローバル企業は年収もいいですが、こういったデメリットもあるのです。

ゆとりを優先して仕事を探してみよう

ここまで、きついと言われる仕事を見てきましたが、世の中にはこれ以外の仕事、ゆとりをもってやれる仕事もあります。

実際、定時上がりでかなりゆるい仕事に就いてる人の話を聞いたときは、衝撃を受けました。

(こういった会社は、歴史の長い伝統的企業に多いです。海運系とか)

なので、そういった仕事を転職サイト「リクナビNEXT」で探してみましょう。

リクナビnextの特集

サイトでは、上の画像のように「ゆるく働ける会社」のように、特集を組んでくれています

こういったところから探していくと、ゆとりを持って働ける会社も見つかります。登録と利用が無料ですので、まずは使ってみてください。

1分で登録しておく>>「リクナビNEXT」のサイト

仕事がきついときは名言を参考に

紹介してきたように、きつい仕事はたくさんあります。

大変だなぁ、と思いながらもここまで記事を読んだということは、あなたも仕事がきつくて辞めたいと思っているはず。

そんな時は、先人の名言を聞くと頑張ろうと思えます。僕も会社員時代は、辛いときの支えにしていました。

礼儀正しく朗かな気持ちで仕事を

ご存知だろうか、

1日中礼儀正しく朗かな気持ちで仕事をすれば、1日中腹を立てて仕事をしたときよりも、

夜寝るときの疲労がずっと少ないということを。

にこにこ朗かにしていれば緊張がほぐれる。

疲れるのは仕事のせいではない。心の持ちようが悪いのである。この方法を一度試してみることだ。

夢見たら、それは実現する


あなたに出来ること、出来ると夢見たことが何かあれば、それらを今すぐ始めなさい。

向こう見ずは天才であり、魔法であり、力です。さぁ、今すぐ、始めなさい。

>>フリーター向けのおすすめ職種はIT系アルバイト!20代から正社員就職を目指す

最善を期待しなさい

最善を期待しなさい。 
問題をチャンスに変えなさい。

現状に不満を持ちなさい。
過去に囚われず、自分が進みたい所に焦点を合わせなさい。

そして、最も重要な事は、幸せになると決める事です。

それは、日々の練習から得られる心の持ち方、習慣であって、結果でも見返りでも無い事を知りなさい。

仕事に疲れた時は、ぜひこの名言を思い出してください。

関連記事:【漫画】仕事で悩んだとき前向きになれるサラリーマン金太郎の名言がすばらしい!

仕事をきついと思うのは甘えではない

よく「仕事がきつい、もう辞めたい」と弱音を履いたときに言われるのが、「それは甘えだ。歯を食いしばって続けてみろ」ということ。

特に、我慢が素晴らしいと教えられてきた年長者に多いです。

しかし、そうやって弱音を吐くのは甘えでなく、当たり前のことなんです。

むしろ、「きつい」と思いながら仕事をするのはもったいないことで、時間の無駄なんです。

>>定時で帰れる仕事&休みが多い仕事はここにありました

きつい仕事よりも楽しい仕事をした方が幸せ

僕もそうやって大変な思いをしながら仕事をしていたのですが、ある時、時間を浪費していることに気づき、

もっと楽しい仕事をした方がいいと思えるようになりました。

そして、会社を辞めたのです。

>>年収が高いwebベンチャーにおけるエンジニアの仕事内容がエグすぎる件

退社して独立して幸せになれた

その後は、個人事業主としてブログを書いて生活しています。

もともと、書くことが好きで、仕事にしたいと思っていたので、今は満足して仕事ができています

このように、辛い仕事を無理に続ける必要はないんです

>>無理しないで仕事しよう。働く時はもっと楽に

無理せずにやれる仕事をやろう

それよりも辞めてしまって自分に向いている仕事をしたほうが人は幸せになれます。

なので、かつての僕と同じ思いをしている方は今の仕事に疑問を持ち、やりたいことを考えてみてください。

関連記事:天職を見つけるために必要な11のこと<オススメ

まずは仕事の種類を知ろう

ただし、いきなり「やりたいことを考えろ」と言われても、思い浮かばないのは当然のこと。

なので、まずは転職サイトに登録して、どんな仕事があるかを調べてみましょう

その際は、最大級の求人数が掲載してある「リクナビNEXT」を使うといいですよ。

きつい仕事に就かないために転職サイトを使おう

ここには、いろんな種類の求人が掲載されていますから、やりたいことを見つけるためのヒントがもらえます。

>>自分に向いてそうな仕事を探す

相談に加えて診断も受けておこう

また、リクナビNEXTに登録すると、自分の強みがわかり、グッドポイント診断を受けられます。

これによって、自分に向いている仕事がわかり、きつい仕事で消耗しないために必要なこともわかります。

今の働き方を改善するきっかけにもなりますので、ぜひ受けてみてください

会員登録も受診も無料ですので。

向いてる仕事を見つけてみる>>【無料】仕事での強みと適職がわかる「グッドポイント診断」がかなり参考になった

手間もかかりませんので、今のうちにぜひ。

仕事やお金で悩む人から人気の記事

【月商600万円!】ブログで稼ぐ方法を公開中

この記事を書いた人のTwitterアカウント

ツイートをまず見てみる>>@TwinTKchan
フォローいただければ、最新記事や、ブログで稼ぐ方法、仮想通貨などの投資で役立つ情報が手に入ります。

ブログ「らふらく」を購読する→follow us in feedly

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

関連記事はこちらからどうぞ!

いつもシェア感謝です!今回もぜひ

このエントリーをはてなブックマークに追加
※ 微妙だったら、そっと閉じるか、ほかの記事を見ていただけるとうれしいです!
SNSでも自分の得意なことで収入を得る方法を発信しています。フォローすれば更新をチェックできますので、ぜひフォローを。
仕事依頼などのお問い合わせは「iwgp545@yahoo.co.jp」か、「TwitterのDM」、「Facebookのメッセージ」からお願いします。

SNSでフォローしてお金を稼ぐための情報を受け取ろう
ブログで生活しているタクスズキと申します。「好きなことを仕事に」を当たり前にする活動をしています。よく「真面目」と言われる89世代の意識高い系です。 スズキについて詳しく知りたい方はこちらからどうぞ
仕事のご依頼(広告掲載、記事寄稿など)はiwgp545@yahoo.co.jpからお願いします!