【隠れホワイト中小企業の探し方】みんなが知らない超優良企業を読もう

この記事では、「みんなが知らない優良企業のリスト」や「ホワイト企業の探し方」を紹介します。

以下に該当する人は参考にしてみてください。

大手ばかりを受けて、就活がうまくいってない学生やフリーター
・これからホワイト企業に転職したいと思っている社会人(第二新卒の若手なども)
大事なことまとめ
大企業は全会社の1%しかないから、99%を占める中小企業を狙おう

中小企業の定義は「従業員の数が300人以下」であり、意外と規模が大きい

・無料で穴場企業を提案してもらう方法がおすすめ

※以下、おすすめホワイト企業の一部

ホワイト企業を無料で探すオススメの方法

結論、隠れ優良企業は求人サイトで無料で探せます。(本などを買う必要がないのでおすすめ!)

求人サイトでは、気になる求職者(社会人・学生)に対して企業側からスカウトが届き、自分に合う企業がマッチングされます

第二新卒のjhrエージェント

自分で隠れ優良企業を探すのは手間がかかりますから、このようにマッチングしてもらえると、かなり楽になります


(▲動画でサイトの内容を知れます▲)

求人サイトは、以下のように実績があり人気のJHRとリクナビがおすすめなので、ぜひチェックしましょう。


無料で「隠れホワイト企業」などの貴重な情報を知れてお得!)

\ ホワイト企業を知る /

JHRのサイトへ

リクナビ」には以下の診断があり、適職探しでも役立つので、サイトだけでも見ておきましょう。

スポンサーリンク

社員を大切にし福利厚生が手厚い企業とは?

隠れホワイト企業を知れる本は、「新しいニッポンの業界地図 みんなが知らない超優良企業 (講談社+α新書)」。

こちら、企業を30年間取材してきたプロ記者が書いたもの。(自動車、金融、食品、流通、住宅、外食などの業界にて)

(内容は以下の通り)

本書に取り上げた企業の多くは就職人気ランキングが低いどころか、学生に社名すら知られていないので新卒採用に苦労している

こうした企業は苦労して採用した社員を大切にすることが多く、福利厚生制度が充実しているのはもちろん、留学などの制度を整えていることが珍しくない

※以下、おすすめホワイト企業の一部

スポンサーリンク

ビジネスマンの転職先としても優れている会社

本には以下のようにも書いてあります。

社員を大切にする社風の企業ならば、ビジネスマンの転職先としても優れているといえる。  

日本には知名度が低くても高度な技術を持ち、社会に貢献している企業がたくさんある

学生などが知らない穴場の優良中小企業とは?

一般的に、就活生や転職活動中の人に人気なのは、テレビCMなどで知名度を上げた会社ばかり。

みんな、ちゃんと企業研究をやらないもんだから、そういった企業に飛びついてしまうんですね。

倍率が高くて受かるのが難しいにも関わらず

結果、落ちまくって、焦って中小企業を探し出すことになるわけです

倍率の高い企業は避けよう(倍率の低い企業を)

僕は1回目の就活、それで失敗しました。

この失敗からわかったのは、就活、転職では倍率の高い有名企業ばかりを受けるより、穴場の優良企業を見つけて受けた方がいいということ

そこで大切なのが、一般的には注目されにくいBtoB企業などに目を向けることで、

その企業探しで役に立つのが「みんなが知らない超優良企業」。

隠れ優良企業のリストは宝物

本の中では、ホワイト企業が約250社も紹介されています。

しかも、「この製品が世界シェア〜割」、「その会社の有望商品はこれ」のように詳しい解説付きで

さらに、巻末には優良企業をリスト化してくれていますから、いい会社を探している人にとってはすごく役に立つんですよ。

就活生が知らない隠れ優良企業

こうしたリストがいくつもあり、これらはほんの一部です。

就活生が知らない隠れ優良企業

無料で隠れ優良企業を知る方法

なお、さっき紹介したサイト「JHR」と「リクナビ」では隠れホワイト企業を無料で知れます。

※それぞれ20年近く隠れホワイト企業をリサーチし続け、以下のように満足して働けている人を輩出してます

国が認めた権威あるサイトで信頼できるので、ぜひチェックしましょう。

\ ホワイト企業を知る /

JHRのサイトへ

リクナビ」には以下の診断があり、適職探しでも役立つので、サイトだけでも見ておきましょう。

政府が認める優良中小企業も

オススメ本「みんなが知らない超優良企業」では、日本政府が認めるすばらしい会社も紹介してくれています。

ニッチな分野であったとしても、そこで圧倒的なシェアを占めていれば、トップの地位は簡単には揺らがない。

扱い品目はニッチであっても、高い技術力が世界で評価されて、活動はグローバルということは珍しくない。  

経済産業省はニッチ分野において高いシェアを確保し、良好な経営を実践している企業を「グローバルニッチトップ企業100選」として選定した。

ニッチトップ企業の一例が日本電子です。

世界中の研究開発を支える中小企業とは?

日本電子は、電子顕微鏡で世界シェア7割の電気機器メーカー。(本社は東京都昭島市)

原子レベルで物体の情報を観察できる電子顕微鏡を製造しています。

日本電子が製造する電子顕微鏡は、半導体関連の開発や医学分野における微生物観察では必需品だ。  

日本電子にもしものことがあれば、世界中の研究開発は滞ってしまうことになる。

52年連続黒字の優良企業もあり

他には、フロイント産業という穴場企業も紹介されてます。

フロイント産業はジャスダック上場企業で、52年連続黒字の医薬品製造機械・添加剤メーカー。

錠剤の原料の粉を粒に固めたり、錠剤の表面をコーティングしたりする機械を製造しており、

この分野では国内市場7割、世界市場では2割のシェアを持つ

こういった穴場企業は以下の診断もある「リクナビ」やJHRというサイトで無料で知れます。

\ ホワイト企業を知る /

無料でお得!JHRのサイトへ

東京オリンピックに向けて順調に伸びそうな会社

東京鐵鋼もおすすめ企業の1つ。

東京鐵鋼は主に建築用の鉄筋を製造している。

独自に開発したネジ節鉄筋「ネジテツコン」は、表面にネジ状の節のある高強度の鉄筋であり、世界シェアは5割


今後、東京五輪や都市再開発などで建設需要は高まる一方だが、人員不足が深刻な問題となっている。

少人数で作業でき、工期短縮に貢献する「ネジテツコン」は、これからますます必要とされることだろう。

このように、国が認定した超優良企業がこれでもかとばかりに紹介されているんですよ。

グローバルニッチトップ企業一覧

なお、グローバルニッチトップ企業とは以下の通り。

ホワイト企業一覧

工学部で化学専攻だったぼくが知っていたのは、以下の会社。

工学部生には知られている優良企業
株式会社シマノ、日立ハイテクノロジーズ、富士電子工業、ナミックス株式会社、オプテックス株式会社。

東京応化工業、ダイソー株式会社、日化精工株式会社、四国化成工業

日本パーカライジング株式会社、日本製鋼所、シグマ株式会社、TOWA株式会社。

こういった企業は以下の診断もある「リクナビ」やJHRで無料で知れるので、サイトだけでも見ておきましょう

\ ホワイト企業を知る /

JHRのサイトへ

中小企業はライバルが少なくおすすめ

紹介したとおり、有名ではないものの、業績が良い、業界トップレベルの技術力と商品を持っている会社はたくさんあります

なので、就活や転職で企業を探す際は、こういった会社に目を向けてみましょう。

そうすれば、ライバルの少ない穴場企業を受けられて就職活動、転職活動を有利に進められるようになるので、覚えておきましょう。

優良企業の基準や平均年収などは以下の記事でもチェックできます

優良中小企業の探し方

優良企業は以下の点で探すのがおすすめです。(四季報でチェックできます。SBI証券の口座があれば無料で見れます)

・財務状況(経営状況)がいい
・年収などの待遇がいい(平均年収500万円以上)

以下の認定がされてることもチェックするといいです。

ホワイトさがわかる認定
・安全衛生優良企業認定
・健康経営優良法人認定

・ユースエール認定

・くるみん認定/プラチナくるみん認定

・えるぼし認定/プラチナえるぼし認定

大学の就職課の求人票や親戚からの紹介もあり

他には、大企業の子会社やグループ会社に注目することでもホワイト企業を探せますよ。

ホワイト企業の見つけ方
・ビジネス系の番組を見る(がっちりマンデー、WBS)

・企業の口コミサイトで退職者の評判を見てみる

大学の就職課の求人票を見る(就職課は、掲載企業を絞っていますから、怪しい企業の求人は掲載しません)

・親戚や友人に紹介してもらう(地元で定着率の高い優良企業がわかる

【追記】隠れホワイト、優良企業 @IT、Web業界

ネットベンチャーでソーシャルゲームの開発をしていた人間として、IT業界の隠れ優良企業も紹介しておきます。

「社員が働きやすい環境を提供してくれている」「業界人の評判がいい」を優良の基準としています。

コロプラ:給料がかなりいいです

メガベンチャー(リクルート、サイバーエージェント、グリー、LINE、DeNA、楽天)の陰に隠れて注目されませんが、いい会社です。

しっかりとソーシャルゲームで儲けつつ、次のタネを蒔いている会社です。

社員に求められる仕事のレベルは高いらしいですが、環境、待遇(年収など)はいいです。

ゲーム以外にも「投資(ベンチャーキャピタル)」の仕事もできます。(この前、新卒で投資部門に行った人としゃべりました)

ヤフー(Yahoo!):新幹線代も交通費として出してもらえる

有名なので、「隠れ」かは微妙ですが、社員の労働環境をしっかり整えてくれています。

優良さを示すデータまとめ
・人の出入りが激しい業界ながら平均勤続年数は6年で、新入社員の定着率はなんと98.9%

・新入社員に優しい「ホワイト企業」のトップにランクイン

育児休暇・介護休暇ありで週休3日OK

・家族の介護や看護が必要な従業員が、平日週1日の無給休暇を取得でき、制度を使う従業員の月給は2割下がる

新幹線代込みの交通費が15万円でる(静岡、新潟、福島も通勤圏。東京の会社まで1時間20分)

リモート(在宅勤務)OKなどかなり働き方に柔軟なホワイト企業だと思っています。

※こういった企業も以下のサイトで無料で探せます

\ ホワイト企業を知る /

JHRのサイトへ

エンファクトリー(副業がおすすめされてる)

エンファクトリーは、「専業禁止、副業推奨」の会社。

「副業を推奨」しているわけですから、社員がそのための時間を作れるように、本業の労働時間に配慮もしてくれているはず。

実際、ネットの記事ではエンファクトリー社員の副業での活躍が紹介されています。

なので、こういった優良企業もチェックしておきましょう。

サイボウズ

IT業界で「副業推奨」と言えば、エンファクトリーとサイボウズ。

かつては、離職率も高く労働時間も長い会社でしたが、社長の青野さんが危機感を感じ、改革

その後は、時短勤務など働きやすいルールを作って社員を大事にしています

実際、サイボウズで働く人の話を聞きましたが、かなりホワイトな環境であることがわかりました。

副業OKの会社は優良企業

個人的に副業を容認してくれてる会社は、いい会社だと思っています。(理由は、社員の活動を寛容に受け止めてくれるから)

僕がいた会社は、ネットベンチャーだったのですが、なぜか副業がダメだったんですよね。(良い会社の部類だけど)

なので、こういった制度も「優良かどうか」の判断基準にしつつ、無料でホワイト企業を探せるサイトもチェックしましょう

\ ホワイト企業を知る /

JHRのサイトへ

意外と地方(地元)に優良企業がある

以下の記事でも紹介したように、地域に根ざした優良企業があるので、その辺も掘ってみるといいですね。

BtoB企業(特にメーカー)を狙うといい

サイボウズもそうですが、基本的にBtoB(企業向けに商品を提供している)企業はホワイトなところが多いです。

なぜなら、toC(一般消費者向け)に商品を提供しておらず、休日のクレーム対応がないからです。

僕は、toCのソーシャルゲームを作っているときに、休日にバグがあり、その対応をしたことがあります。

一方、toBは会社向けに商品を提供しているので、こういうことがないのです。(商品を使う会社員が休みだから)

価格競争にも巻き込まれにくい

あと、化学系などの素材メーカーに多いのですが、昔から付き合いのある会社とやりとりすることが多いので、

競争が激しくなく、価格競争にも巻き込まれにくいです。

1回目の就活時に化学素材メーカーを受けていたんですが、かなりホワイトな環境で働いている印象を受けました

実際、僕と同年代で化学メーカーに入った人は「かなりゆるい」と言っていました。(その方は、退屈すぎて編集者としてネット企業に転職した)

まったり働きたい、定時で帰りたいという方は、BtoBの隠れ優良企業に行くといいですよ。(以下の無料サイトを活用しましょう

\ ホワイト企業を知る /

JHRのサイトへ

化学系の優良ホワイト企業

理系学部出身として、僕ら理系の間で有名な隠れホワイト企業のリストも載せておきます。

信越化学、JSR、東亞合成、日本化薬、日本曹達、日本農薬、東京応化工業、村田製作所、三菱化学、昭和電工などなど。

塗料、香料メーカーなど、マニアックな分野にも優良企業は隠れているので、こういった素材系のBtoB企業を見てみましょう。

他にもあるBtoBの優良企業

あとは、昔の記事で紹介している優良企業として以下のものがあります。

BtoBの優良企業まとめ
株式会社デジタル」、「伊那食品工業」、「音羽電機工業」、「オプテックス」、「ジャムコ」

「ヤオコー」、「ルビコン」、「NALUX」、「カワムラサイクル」、「マックス」。

文系、理系ともに覚えておきましょう。

食品系ホワイト企業の一覧

先ほど画像で掲載したホワイト企業の一覧をまとめておきます。

食品メーカーまとめ
クボタ、ヤンマー、井関農機、住友化学、日本農薬、日産化学工業、アース製薬、大日本除虫菊、フマキラー

・三井化学アグロ、多木化学、、片倉コープアグリ、日東エフシー、サカタのタネ

・タキイ種苗、カネコ種苗、雪印種苗、朝日工業、フィード・ワン

世界の人口爆発に勝つ企業
・千代田化工建設、日揮、東洋エンジニアリング、

日東電工、東レ、東洋紡、三菱レイヨン、旭化成、クラレ、ダイセル

・茂原製作所、西島製作所、帝国電機製作所、、電業社機械製作所、、鶴見製作所

・大阪チタニウムテクノロジーズ、東邦チタニウム、神戸製鋼所、オムロン、アマダ。

中小企業で働くメリット

紹介してきたような中小企業では、任される仕事の範囲が広く、スキルがつき、入社後早くから実績を残しやすいです

実績を残せば独立や起業しやすく、自分の力でバリバリ稼ぎたい人にとってメリットがあります。

もちろんまったり働くのもOKで、自分のスタイルにあった働き方ができます

無名企業だと、結婚などで相手の親から信頼されづらいなどのデメリットもありますが、メリットの方が大きいと個人的には思います

大企業より競争倍率が低く入りやすいので、多くの人にとって優良な中小企業はオススメです!

無名でマイナーだけど、いい会社

以下の情報も参考にしましょう。

北海道だと、村上建設株式会社や株式会社明徳工業も。

無名ホワイト企業紹介

●レーザーテック
半導体関連装置、レーザー顕微鏡などを主力製品としている企業で、規模は社員約200人と小規模。

社員200人という規模で平均年収1048万円

超優良企業であるが、知名度が皆無なので就活生、転職希望者にとっては穴場的存在。

アートシステム株式会社、株式会社I・TECソリューションズなどもホワイト認定されてます。

というわけで、こういった企業を以下のサイトで無料で探しましょう

\ ホワイト企業を知る /

JHRのサイトへ

この記事を書いた人のTwitterアカウント

ツイートをまず見てみる>>@TwinTKchan
フォローいただければ、最新記事や、ブログで稼ぐ方法、投資でお金を増やす情報が手に入ります。

【無料】ブログで収入を得る方法をメルマガで配信中

知識0から「ブログで収入を得る方法」を学べるメルマガ
メールアドレス
YouTubeでも無料で学べます!

>>チャンネル登録はこちらから

いつもシェア感謝です!今回もぜひ

※ 微妙だったら、そっと閉じるか、ほかの記事を見ていただけるとうれしいです!

SNSでも自分の得意なことで収入を得る方法を発信しています。フォローすれば更新をチェックできますので、ぜひフォローを。
仕事依頼などのお問い合わせは「iwgp545@yahoo.co.jp」か、「TwitterのDM」、「Facebookのメッセージ」からお願いします。