仕事でも開き直りは大切:「諦めた瞬間、豊かさが手に入る。人生のシナリオは決まっていて、人間の力では制御できない」

公開日: : 最終更新日:2017/10/06 ブログで稼ぐ, ブログについて

このエントリーをはてなブックマークに追加

先日、ブログ運営で悩んでいた際に『ブログ飯 個性を収入に変える生き方』を読み直して印象的な言葉が目にとまりました。

内容としては、ブログに関することですが、「開き直りが功を奏す」という話は人生のどんな分野にも応用できます。

この言葉に救われる人も多いはずなので、ぜひ確認してみてください。

ブログ飯の開拓者「開き直った途端にブログでお金が発生」

救われるキッカケになるのがこちらの一節。著者である染谷さんの奥さまが書かれた、あとがきの部分です。(太字などは僕の編集)

毎日ブログを書いた。教則本もレポートも散々読んだ。量質転化とばかりに何百個もサイトを作った。

これだけやってダメなんだから、どんな裁きも受け入れようと『開き直り』とも言える心境に至ったそうです。

するとどうでしょう! 不思議なことに、突然ブログがお金を稼ぎだしたのです。  

スポンサーリンク

開き直りというのは、ある種の「覚悟」

先にも書きましたが私は禅や瞑想が趣味で、その中に「諦めた瞬間、豊かさが入ってくる」という教えがあります。

開き直りというのは、ある種の「覚悟」だと思います。

追い詰められたり腹を括ると、人知を超えた大きな力が働くのかもしれません

 

スポンサーリンク

「諦める=人事を尽くして天命を待つ」

コツコツ積み上げる作業を得意とするマサオは、『諦める』という行為に、

どこか抵抗感を持っていたようですが「諦める=人事を尽くして天命を待つ」と理解したことで、上昇気流に乗ることができました

ここで得た気づきは、マサオの人生の大きな転換点となりました

開き直れば、いいことが起きる

やるべきことをやっても結果がついてこない時、良い意味で開き直ったからこそ、良い結果に結びついたというのです。

この「良い意味での開き直り」は非常に重要です。

なぜなら、僕が身をもって体感しているからです

仕事を辞めた時も開き直っていた

仕事で消耗していた会社員時代、仕事を辞めたのも開き直りだと今になって思うんですよ。

当時は、つまらない仕事をイヤイヤやる毎日に疑問を感じていました

しかし、お金、安定性の問題からそれをやめることができませんでした。

でも、このままではヤバい、年齢的にもやりたいことに挑戦できなくなるということで、会社を辞めてしまったんですよ。

会社を辞めて成功した

「やりたい」と考えていたのは今もやっている「書く仕事」です。

当時は、副業でけっこう稼げていて、本業の給料を追い越していました。

でも、不安でなかなか1本でいく決断ができなかったんですよね。

そんな時、限界がきてついに独立を決断。

そして、きになるその後ですが、今は本当に会社を辞めて良かったと思っています

年収も仕事の満足度も格段に上がった

ぼくがこうなれたのは、得意なこと・強みを見つけて、それを仕事にできたからです。

なので、僕のように仕事の満足度を上げたい方は、以下の診断を受けて、強みを見つけるといいですよ。

おすすめ>>【無料】仕事での強みと適職がわかる「グッドポイント診断」がかなり参考になった

開き直りを覚えると人生が楽になる

こうして開き直れるようになると、人生を生きるのが楽になります。

紹介してきたようなピンチが来ても「しょうがない。違うやり方でやっていこう」と思えるようになるんです。

これは、精神的に病んだり、うつになりそうになった時にオススメしたい考え方。

関連記事:新しい仕事がしたいと思った時に転職できそうな業界・職種を見つける方法

参照:やりがいのある仕事に必要なのは「やりたいこと」「やれること」「人の役に立つこと」

真剣に悩まなくていいと気付けるよ

開き直れるようになったら、真剣に悩んで悲観する機会が減りますから。ポジティブになれるんですよね。

なので、「開き直り」はぜひ多くの人に取り入れてほしいですね。(執着しない、手放すのも大事です)

アクセスが落ちたから収益を本気で考えるようになった

他の事例もあります。

僕は独立して間もなく、Googleの検索エンジンアップデートによって、ブログのアクセスが減るという事態に遭遇しました。

その際、アドセンスの広告収益が減ってめちゃくちゃヘコみました。「これからの生活大丈夫かな」と不安にもなりました。

しかし、当時ハマっていた『言葉と心の習慣』というオーディオブックを聴いて、考えを改めたのです。

その際に響いたのが「人生のシナリオは決まっている」という言葉。

人生で起きることは人間が制御できない

著者によると、「人生で起きることはあらかじめ決まっていて、人間の力ではどうにも制御できない」と。

それ故、起こることに悲観したり、浮かれたりせず、開き直って受け入れるしかないというのです。

「その”できごと”には必ず意味があるのだから、そこから意味をくみとって人生を好転させるためのキッカケをつかみなさい

これは真理なのです。

開き直って考え直した

これを聴いて、

「アクセスが減ったのにも意味があるんだな。違うアプローチでやるしかないんだな」

と開き直れたんですよね。

そして、これからのブログ運営についてしっかり考えてみたのでした。

そのとき、第一に変えなければいけないと思ったのが、「収益源のバランス」です。

危険な収益バランスを健全に好転させた

当時は、収益のほとんどをアドセンスという広告に依存していました。

この収益はアクセス数に大きく影響を受けるため、今回のようなことがあると、減ってしまうんですよね。

なので、一番依存すると危険な収益源なのです。

さらに、当時はアドセンス以外の収益源の割合が少ないのも問題でした。(8~9割を占めていた)

そこで、それ以外の収益源、つまりA8.netなどを介したアフィリエイト収益を増やすことにしたのです。

参照:ブログで稼ぐ方法と収入の仕組み(アドセンス、アフィリエイト)を基本 から説明してみます

参照:【保存版】ブログでアフィリエイト収入を得るのは可能なのか?始め方から稼ぎ方までまとめてみます

もう、この時点でアドセンスはおまけ程度に考えよう、諦めようと開き直ってましたね。

開き直ったことで成長した

そして、アフィリエイト収益を増やす取り組みをしたおかげで、現在はブログの収益バランスが良くなっています。

この嬉しい変化はGoogleによるアルゴリズムアップデートがあったからこそ、得られました。

あそこで、ブログのアクセスが落ちずに右肩上がりで成長していったら、まだ危険な収益配分でいたことでしょう。

それを考えると、パンダアップデートは良いキッカケになったなと思います

そして、あそこで「やり方を変えるしかない」とアクセス減を受け入れて開き直ったことが本当に大きかったなと強く思うんですよ

やることやったら後は結果を待てばいい

染谷さんや僕が体験したように、「もうダメかも」と思うようなピンチは人生で必ず訪れます。

でも、その時に悲観する必要はありません。

やるべきことをやり尽しているのであれば、もう開き直ってしまいましょう

そうすれば、不思議なもので新たな道が開けてきます。

人生のシナリオは決まっている

しかも、その道は今まで歩いてきたよりも良い道になっています。

人生のシナリオは決まっています。これはもう受け入れるしかありません。

なので、開き直って「この先良いことある」とポジティブに考えるようにしましょう

これ、すごく大切な考え方です。

開き直りはポジティブなこと

というか、そもそも「開き直る」というのはポジティブな意味だったそうです。「態度を改めて反省する」という。

ですが、何かの原因で最近はネガティブな意味で使われることが多くなりました。

この辺は、元アスリートの為末さんが提唱する「諦める=明らめる」にも似ている考え方ですね。

なので、ピンチになったらどんどん開き直って、今までの姿勢を見直して改善策を立ててそれを実行していくといいですよ。

関連記事:天職を見つけるために必要な17のこと

ではまた!(提供:らふらく[@TwinTKchan])

仕事で悩む人から人気の記事

筆者Twitterアカウント

フォローいただければ、最新記事や、ブログで稼ぐ、アクセスを集める方法などをタイムラインにお届けします。

ブログ「らふらく」を購読する→follow us in feedly

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

ブログで稼ぐ方法をまとめてます

関連記事はこちらからどうぞ!

いつもシェア感謝です!今回もぜひ

このエントリーをはてなブックマークに追加
※ 微妙だったら、そっと閉じるか、ほかの記事を見ていただけるとうれしいです!
SNSでも自分の得意なことで収入を得る方法を発信しています。フォローすれば更新をチェックできますので、ぜひフォローを。
仕事依頼などのお問い合わせは「iwgp545@yahoo.co.jp」か、「TwitterのDM」、「Facebookのメッセージ」からお願いします。

SNSでフォローしてお金を稼ぐための情報を受け取ろう
LINE@で友達追加(スマホでLINEを起動 > その他 > 友だち追加 > QRコード読み取り)
ブログで生活しているタクスズキと申します。「好きなことを仕事に」を当たり前にする活動をしています。よく「真面目」と言われる89世代の意識高い系です。 スズキについて詳しく知りたい方はこちらからどうぞ
仕事のご依頼(広告掲載、記事寄稿など)はiwgp545@yahoo.co.jpからお願いします!