単純作業の仕事がつまらない?何を言ってるんだ、キミは

公開日: : 最終更新日:2017/10/01 仕事・キャリア, 好きなことを仕事にする

このエントリーをはてなブックマークに追加

仕事における単純作業の重要性を書いてみます。以下の記事で触れられていた「面白い仕事」についても触れますね。

参照:はあちゅう 公式ブログ – 面白くない仕事にしてるのは自分だと思う – Powered by LINE

単純作業をバカにしてはいけないこと、煽りメディアへの対処法などが勉強になるので、読んでみてください。

単純作業をまずやってみることも重要

まず「単純作業」についてですが、ぼくは単純作業も立派な仕事だと思っています。

それは、後半に書いているインターンでの経験から感じました。

当時、頼まれたデータをひたすらエクセルにまとめていたんですが、その作業をこなすことで

「自分はコツコツ何かを積み上げていくのが好きで得意なんだ」

とわかりました

そして、これが今の仕事につながっているんですよね。

「コツコツやれること」は才能だ

今は、プロブロガーとしてコツコツ毎日記事を書き続けているんですが、これができるのは

「ぼくにコツコツやるのが好き」という才能(強み)があるからなんですよ。

こういった強みは、ものづくりする上でに非常に重要です。

なので、こういった特性があるかを以下の診断で把握しておくといいですよ。

おすすめ>>【無料】仕事での強みと適職がわかる「グッドポイント診断」がかなり参考になった

そうすれば、自分が輝ける仕事が何か、わかってきますので。

インターン生にかけた言葉は優しかった

では次に、冒頭の記事で取り上げられている話と、そこにいたる経緯を説明しておきます。

ライフネット生命の岩瀬さんが、動画にて単純作業の重要性を説明したんですね。

すると、悪意あるメディアが動画の一部分だけを切り取って煽りながら拡散したのです。

メディアが切り取ったのは「待ち伏せしてまでインターンを志望した学生が岩瀬さんに単純作業を任されて、それが嫌で辞めてしまった」という箇所。(2:20の箇所)

動画を見れば分かりますが、岩瀬さんは丁寧な言葉で単純作業の有用性を説明しています。乱暴な言葉は一切使っていません

スポンサーリンク

ん?炎上もしてないし、怒ってもいないけど?

動画を見ればわかる通り、岩瀬さんは間違ったことを言っていません。以下の概要を見れば、それがさらにわかるでしょう。

そもそも、岩瀬さん自身がデータ入力のような単純作業が好き。

他の人に任せることもできるが、自分でやる。その理由は、打ち込むことで目で追っているだけではわからない気づきが得られるから

コピーとりも誰がやっても同じに思えるが、人によって違う。ただコピーする人と、必要なものを付け加える人がいる。

単純作業をやる際に大事なのが「これ、何に使うんですか?」と聞くこと。そうすれば、工夫ができる。

役員の方が目を通すのであれば、文字を大きくする、のように。

つまんないと思うか、チャンスと思うかでその後の結果が違ってくる

岩瀬さんは「もったいない」としか言ってない

と、こうした説明がなされた後に問題となったシーンに。(2:20あたり)

単純作業の仕事がつまらないとか言ってないで工夫を

岩瀬さんが「持っている名刺をエクセルでデータ化して」とインターンを志望した学生に依頼。今だと、「Eight」などの名刺管理アプリがやっていること。

2週間ほど経って、インターン生が辞めたいと。学生はマーケティングがしたかった。

こうした学生の態度に対して、岩瀬さんが自身の意見を語ります。3:20からです。

単純作業の仕事がつまらないとか言ってないで工夫を

ここで大事なのは、岩瀬さんが「もったいないと思った」としか言っていないことです。しかも、穏やかな口調で。決して「2週間で辞めやがった。単純作業でも楽しめよ」なんて言ってないんですよ。

語ったのは、以下のようなことです。

名刺を見てデータ入力するだけでも「こんな会社がある」「こんな組織になってるんだ」といろいろ気づきを得られたはず。

面白い仕事はない。工夫して面白くするだけ

4:10からのお話も大事です。「面白い仕事なんてない。仕事は全部一緒。ただ、それを工夫して面白くできるかどうか」という箇所です。

実際、楽天の三木谷さんもコピーとりの工夫が大事と語っていたそうです。ここまで説明してきたことからわかるように、岩瀬さんは至極まっとうなことを語っているんですね。

悪意のあるメディアがアクセス欲しさに煽りタイトルをつけただけの話なんです。

スポンサーリンク

単純作業から仕事を作り出そう

こうした岩瀬さんの話を受けて、ネット上では、単純作業に対してこんな意見が飛び出しました。

そもそも、待ち伏せしてまでインターンやらしてもらったんだったら、与えられたことをまともにやってから辞めろよ、と思うんですよね。

というのも、僕自身が単純作業によって大きな成果を得られたからです。

インターン時代の単純作業で強みに気づけた

学生時代にインターンをしていて、エクセルにデータを入力するだけの単純作業を任せられたんですよ。

最初は、ホントにつまんなくて腐ってたんですけど、やるうちにどれだけ早くまとめられるかに快感を覚えられるようになったんです。

そこで、自分はこうやってまとめる作業が得意で強みだってわかったんですよね。これは、ブログにも生きているので、あの時に気づけてよかったと思っています。

ネットでウケるコンテンツも学べた

また、その時に入力していたデータから「ネットではこういうコンテンツがウケるのか〜」と学べたので、これもいい経験になったんです。

実は、単純作業のような、基礎的な仕事をやることって非常に大切なんですよ。ジャイアント馬場さんも「1の基礎ができないうちに派手な技をやろうとするな」と言ってますから、間違いないです。

若者の就職応援サイトにもインターンできる企業がありますが、こういうところで、作業をやってみるのって大事なんですよね。

しかも、こういったことはインターン生に限りません。社会人でもそうなんですよ。

社会人でも単純作業から学べる

「レバテックキャリア」の転職事例によると、デバッガーとして単純作業をした後、ゲームプランナーになった方がいるそうです。

デバッガーからゲームプランナーへ

この方はデバッグ作業をしたことで、ユーザーにとって使いやすいゲームを考えられるようになり、プランナーの仕事に活かせたと言います。

このように、社会人向けの仕事であっても、単純作業をなめてはいけないんです。

なので、単純作業がつまらないと感じている人は、「何のためにやるか?」「作業で得られることは何か」を考えながら仕事をしてみてください。

今後、絶対に役立ちますので。

単純作業の仕事を探しているなら

なお、コツコツやるのが得意で単純作業の仕事を探している方は、転職サイト「リクナビNEXT」に登録しておきましょう。

事務、総務、工場のラインなど単純作業の仕事を見つけよう

サイトには、事務など単純作業の仕事がたくさん掲載されています。また、会員登録しておくと、あなたにオススメの会社も教えてもらえます

仕事を変えるための準備として、以下のリンクから登録しておくといいですよ。

>>リクナビNEXTのサイトはこちら

ここまで読んで、心が動いたら今すぐ行動しましょう。そうしなければ、あなたは変われないままですよ

ではまた!

次回予告
「単純作業が好きだったけど、それを仕事に活かせるなんて思っても見なかった」

仕事で悩む人から人気の記事

筆者Twitterアカウント

フォローいただければ、最新記事や、ブログで稼ぐ、アクセスを集める方法などをタイムラインにお届けします。

ブログ「らふらく」を購読する→follow us in feedly

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

ブログで稼ぐ方法をまとめてます

関連記事はこちらからどうぞ!

いつもシェア感謝です!今回もぜひ

このエントリーをはてなブックマークに追加
※ 微妙だったら、そっと閉じるか、ほかの記事を見ていただけるとうれしいです!
SNSでも自分の得意なことで収入を得る方法を発信しています。フォローすれば更新をチェックできますので、ぜひフォローを。
仕事依頼などのお問い合わせは「iwgp545@yahoo.co.jp」か、「TwitterのDM」、「Facebookのメッセージ」からお願いします。

SNSでフォローしてお金を稼ぐための情報を受け取ろう
LINE@で友達追加(スマホでLINEを起動 > その他 > 友だち追加 > QRコード読み取り)
ブログで生活しているタクスズキと申します。「好きなことを仕事に」を当たり前にする活動をしています。よく「真面目」と言われる89世代の意識高い系です。 スズキについて詳しく知りたい方はこちらからどうぞ
仕事のご依頼(広告掲載、記事寄稿など)はiwgp545@yahoo.co.jpからお願いします!