人生を変える方法を自己啓発本の共通項から14個リストアップしてみる

公開日: : 最終更新日:2016/12/20 おすすめ本, ビジネス書のおすすめ

このエントリーをはてなブックマークに追加

自己啓発本には共通して「おすすめ」と書かれている習慣があります。これらは、どの著者も重要だと思っているから書いている訳です。

そこで、今回はその習慣をリストアップして、その中から僕が実践してみて効果があると思ったものだけを紹介してみます。

大げさな話でなく、人生を変えるために効果的なので、今日から始めてみてください。

①(今の環境に)感謝する

これ、一番簡単に実践できる習慣ですね。

「家がある」「毎月給料をもらえる」「いきている」「300円でうまい牛丼が食べられる」など、普段は意識しないことに目を向けると、幸せになれます。

参照:人生を毎日楽しく生きる方法

そして、これに感謝することで一層幸福度は高まります。

サービスをしてくれる人にも感謝する

あと、水野敬也さんの小説に書いてあったことでいいなと思ったのが、コンビニの店員さんなど、サービスを提供してくれる人に感謝するということ。

例えば、コンビニで会計した時に「袋詰めしてくれてありがとう」とか。

電車の運転手には、「いつも安全に電車を運行してくれてありがとう、安い値段で遠くまで運んでくれてありがとう」とか。

このように感謝できると、心にも余裕が生まれます。

感謝は返ってくるよ

また、誰かに感謝でもいいので、何かを与えるとそれが帰ってくるものなんですよ。つまり、感謝を誰かに返してもらえるようになるのです。

なので、手軽にできる感謝はやった方がいいですよ。

参照:【まとめた】Kindle Unlimitedのおすすめ本26冊(ビジネス書、マンガ、小説、雑誌)

参照:【無料あり】おすすめの電子書籍(Kindle本)197冊をまとめたよ @Amazon

スポンサーリンク

②素直でいる

素直にアドバイスを受け入れると成長します。他人の良い所を吸収できるようになりますからね。

僕もブログータンでのアドバイスはありがたく受け取っています。

やはり、未熟なうちは我流を貫こうとするよりも成功者のアドバイスに素直に従うのがいいです。

スポンサーリンク

③まず与える

何かを得たいならば、まずは誰かに与える必要があります。

これをうまく実践しているのがユダヤ人やお金持ちで、彼らは「与えたお金が返ってくる」と知っているので、寄付の習慣があるんです。収入の一部を恵むんですね。

これと似たことは漫画の「重版出来」でも描かれていて、舞台となっている出版社の副編集長は「徳」を貯めるために、コンビニで余った小銭を募金していました。

そして、これは僕も効果を感じています。募金に限らずしっかり対価を払っていると、そのリターンがちゃんとくるんですよ。

なので、お金を払う、それに限らず何かを与えるという行為は大切にしてください。

④相手のニーズを読み取って実践する

これも当然なんですが、効果があります。

ブログでは常に「読み手のニーズ」を考えながら、記事を書いています。そして、それがうまくはまっている記事ってよく読まれるし、収益にもいい影響をもたらすんですよね。

なので、誰かの困っていること、直面している問題を理解して、それを解決してあげようとする姿勢は忘れないようにしたいですね。

⑤水回り(トイレ)をきれいにする

これも不思議なんですけど、効果があります。

暗黒時代を過ごしていた時は掃除とか適当で、マメにやらなかったんですが、きちんと掃除を始めてから良いことが起こるようになりましたからね。

あと、就活はめちゃくちゃ順調にいきます。
書類選考は100%通過します。
自信を持ってください。

これはエグザイルのメンバーもやってるみたいで、いろんなところで「効果がある」という話を聞きます。

⑥無駄なものを捨てて、大事な事に時間を割く

これも効果的です。

ここにおける「もの」とは、物理的な「もの」と時間などのような目に見えない「もの」を指します。

まず、物理的な「もの」で言うと、服や本、家具を捨てましたね。意外とないならないで、生活できちゃうし、物を捨てて身軽になるのって快感なんですよ。

最近はミニマリストの気持ちが本当にわかります。

何に時間を使うか?は考えるべき

あと、目に見えない「もの」ですが、僕は無駄な時間を捨てました。具体的には、いやいや働きながら過ごす時間です。

参照:やりがいのある仕事に必要なのは「やりたいこと」「やれること」「人の役に立つこと」

ソーシャルゲームの開発をしていた会社員時代、毎日つまらないと思いながら働いていたんですが、それをやめたことで精神的にも金銭的にも幸せになれたんですよね。

参照:やりたくない仕事はもうやめよう!「石の上にも3年で仕事しろ!」のウソに惑わされるな

このように、不要な「もの」を捨てるのは人生を変えるのに大いに役立ちます。

⑦自信をもつ

「俺はできる!」と自信を持った方が人生はうまくいきます。

「思考が現象を引き寄せる」という概念は奇妙なのですが、効果があります。
なので、達成したい目標があるなら一度試してみてはいかがでしょうか?

目標を紙に書いて眺めるだけですので、すぐにできますよ。

参照:簡単!僕がブログで生活するために実践してきた1つの習慣

引き寄せの法則というのは間違いなくあって、「できる、これが手に入る」と思っていれば、本当に叶うんですよ。

なので、自分に自信を持てない方は、根拠がなくてもいいので自信を持ってみてください。

いろんな人に接していて「この人、もっと自信持てば人生うまくいくのにな〜」と思う人は結構いるので。

⑧実行できるような仕組みをつくる

決めた事に取り組むには決意だけでは不十分です。やらざるを得ない環境を作らなければなりません。例えばこんな感じです。

テレビを見ないようにするためにテレビを捨てる。
お金を使わないように、500円しか持ち歩かない。など

僕の場合、必ずPCを開いてブログエディタ「MarsEdit」を立ち上げて(何でもいいから)文字を入力するということを実践しています。

すると、ブログを書こうと思えるようになり、記事が書けてしまうのです。やらざるを得ない環境を作る事は本当に効果的です。

学びは公開してしまえばいい

会社員時代だと、技術勉強のためにGitHubアカウントを作らされて、そこに進捗を共有させられていました。

これは嫌でしたが、公開することでちゃんとやるようになるんですよね。

こういった方法だと、会社の人に「ブログを毎日書きます」などと公言してしまうのもオススメなので、試してみてください。

関連記事:自由に生きるために仕事で意識したい7つのこと

⑨得意なことだけをする

僕は得意なこと、つまり文章を書くことだけに専念しています。なので、WordPressのテーマをつくるとかデザイン系のことはやりません。

あと、外部メディアに書くといった締め切りのある仕事も極力やらないようにしています。理由は、自分のペースで仕事をした方がパフォーマンスを出せるからです。

色々やってみて削っていく

また、自分の強みは研究者的に、1人で1つの分野を突き詰めることなので、その強みが活かせない仕事もしないようにしています。

なお、こうやって得意なことだけをやるためには、いろんな仕事をしてみて向いてないことを見極めることがまず必要なので、それは忘れないようにしましょう。

まずいろんなことに手を出してみて削っていく、これが大前提です。

⑩ワクワクできる事を見つけて、それをやる

好きなことを見つけて愚直に取り組むということですね。僕はこれを実践して幸せな生活を送れているので、マジで効果があります!

まずはワクワクできる事を見つけましょう

テンションの上がらねえことに
パワーを使ってる場合じゃねぇ

引用元:夢を実現させたい人や元気を出したい人には宇宙兄弟の名言が非常にオススメ! 【漫画】

そして、ワクワクできること、やりたいことを見つけたら、あとはそこに割く時間を増やして、ひたすら作業していけばOKです。

参照:天職を見つけるために必要な17のこと

⑪まずやってみる

やってみないとわからないことは本当に多いです。昔、金融系のサブブログを立ち上げて頓挫したんですが、その際にいろんな学びを得られました。

関連記事:【保存版】ブログでアフィリエイト収入を得るのは可能なのか?始め方から稼ぎ方までまとめてみます

このように、何かをやってみると前に進めるんですよね。

なので、下手でも良いのでまずやってみましょう。それが向いてないと思ったら、やめればいいだけですし。

そこで、「これはいける」と思ったらやりながら改善していけば良いのです。

あれこれ考えず、まず手を出す、これは絶対に意識したいことです。

⑫すごい人のまねをする

僕は嫉妬している同世代ブロガーロールモデルの良い所はマネするようにしています。

マネする事は悪い事ではありません(記事をパクっちゃダメですよ。もちろん)。

というか、自分でやり方を編み出すよりも成功者のやり方に習った方が効率的です。せっかく、道を用意してもらっているのですから、それを使わない手はないですよね。

なので、良い所はどんどん取り入れていきましょう。

⑬夢を口に出す

ぼくは、ほしいもの、叶えたいことをブログに書いて色んなものを手に入れてきました。ブログタイトルにあえて「ブログで飯を食う」とつけています。それがまさに「夢を口に出す」なのです。

あと、情報は発信した人に集まってくるし、「これがほしい」と口にしていると、誰かが機会や実物を運んできてくれるんですよ。

ほんと、口に出さないと損なレベルなので、遠慮せずに「これがほしい」と口にしましょう。

⑭外見を気にする

外見を気にするようになると、外に出たいと思えるようになって活動的になれます。

ぼく、大学院1年の時、外見を気にせず引きこもってばっかりで鬱屈した毎日を送っていたんです。

そんなある時、学内で美容師さんが「タダで髪を切りませんか?」とチラシをくれたのでした。

当時の僕は、髪もボサボサで心も荒んでいてやばかったんですが、いい機会だということで切りに行くことにしたんです。

外見が心と行動に与える影響は大きい

そして、切ってもらって衝撃を受けたんですよ。人って、髪型を変えるだけでこんなにも心が変わるのか、と。

その美容師さんの腕がすごくていい感じに仕上げてくれて、またおしゃれをして外に出ようと思えるようになったんですよね。(西千葉BMAの松本さんには感謝しても仕切れません。また会って直接お礼を言いたいですね

そこで、久しぶりに友達と連絡をとってみようと思ったのでした。

ひょんなきっかけから人生は変わっていく

高校時代の友人に連絡したところ、「今度、同世代で飲みがあるからきなよ」ということで行ってみることに。

そして、その飲み会で運命的な出会いがあったのです。

そこにいたのは、活動的な同世代の女の子(大学4年生)。その子が就活生を対象にしたサポートプログラムをやっていたんですよ。

僕もちょうど就活を考える時期だったので、参加してみることにしたのでした。

意欲的な就活生との出会いは大きかった

すると、そこには意欲の高い学生がいて、そこにいればいい就活ができると確信したんですよね。

そして、プログラムに本格的に参加することを決め、講座をこなしていったのでした。

そこで、面接対策や、書類講座、働く上で大切なことを学んで行くうちに、力がつき、見事複数の会社から内定をもらったのです。

インターンも始めて、仕事は楽しいものと思えるように

また、そのように意欲的に活動していくうちに、ベンチャーでのインターンも始め、それも人生にいい影響を与えてくれました。

そこでの経験は確実に今の仕事に生きています。

このように、外見を変えたことで、活動的になり、理想的な毎日を送れるようになったんですよ。

なので、人生を変えるきっかけを作るためにも、身だしなみには気を配った方がいいです。

自己啓発本の習慣はおすすめなのでぜひ実践を

以上、自己啓発本の教えで特に大事なものでした。

これらをやることで、人生を変えられるので、試してみてみてください。

関連記事:好きなように生きるために「夢をかなえるゾウ」の教え29個をチェックしよう

それでは!

関連記事:まったりと精神的に楽な仕事をしたっていい。仕事は辛くなくっていい

関連記事:仕事辞めたいって、日本で働いてたらそう思うのも無理はない

仕事で悩む人から人気の記事

ブログ「らふらく」を購読する→follow us in feedly

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

ブログで稼ぐ方法をまとめてます

関連記事はこちらからどうぞ!

いつもシェア感謝です!今回もぜひ

このエントリーをはてなブックマークに追加
※ 微妙だったら、そっと閉じるか、ほかの記事を見ていただけるとうれしいです!
SNSでも自分の得意なことで収入を得る方法を発信しています。フォローすれば更新をチェックできますので、ぜひフォローを。
仕事依頼などのお問い合わせは「iwgp545@yahoo.co.jp」か、「TwitterのDM」、「Facebookのメッセージ」からお願いします。

SNSでフォローしてお金を稼ぐための情報を受け取ろう
LINE@で友達追加(スマホでLINEを起動 > その他 > 友だち追加 > QRコード読み取り)
ブログで生活しているタクスズキと申します。「好きなことを仕事に」を当たり前にする活動をしています。よく「真面目」と言われる89世代の意識高い系です。 スズキについて詳しく知りたい方はこちらからどうぞ
仕事のご依頼(広告掲載、記事寄稿など)はiwgp545@yahoo.co.jpからお願いします!