もう頑張れないと仕事でうつ病になりそうな人に試してみてほしい発想法

公開日: : 最終更新日:2017/09/19 仕事が辛い時, 仕事・キャリア

このエントリーをはてなブックマークに追加

いつから日本には「頑張らなきゃいけない教」が浸透してしまったのでしょうか?「辛い」と思ったら、もっと逃げても良いはずです。そうすれば、もっと楽に考えることができます。

もう頑張れない、仕事でうつ病になりそうだと思っている方はこれから紹介する発想法でもっと楽に考えてみて下さい。

仕事で人生を消耗する人が多い

twitterでの「働きたくない、もう頑張れない、仕事でうつ病になりそう」というツイートを見る度に、疑問を抱きます。なぜ、こんなに苦しんで働かなければいけないのだろう、と。

人間の本質は、人生を楽しむことです(家に帰って家族と談笑したり、好きなテレビ番組を見たり、友だちと飲み明かしたり)。

しかし、多くの人が人生の消耗戦に巻き込まれているのです。これは、仕事で辛い思いをするのが当たり前、という常識を信じているからです。

日本では子供の頃から、「仕事は辛いもの」「きつくてナンボ」のように刷り込まれますよね?また、他人の目を気にする国民性ですから、「周りと違うことは悪」と考えてしまうんですね。

実は私もそんなことを思っていた時期がありました。しかし、ある本をきっかけに考えを変えて、楽に生きようと行動できるようになったんです。

スポンサーリンク

もう仕事で頑張れないと思った時に出会った本

それがこちらの本です。

桜井さんは、麻雀の裏プロの世界で20年間無敗という伝説を持つ方です。この本で、刺さった言葉を紹介します。

私は、現代人の生き方を足し算的な生き方だと思っている。

大多数の人が、今よりもっと成功したい、今よりもっとお金を増やしたい、今よりもっと人から評価されたい、今よりもっと幸せになりたいといった希望を抱き、ひたすら努力しているさまを見ると、そんなことを思わざるをえない。

足して、足して、どんどん足し続ける。そんな足し算的な人生はここまで足せばOKというゴールはない

人々のもっぱらの関心は、この人生の足し算をいかに上手くやるか、それによって成功やお金や幸福をどれだけ多くつかむか、ほとんどそのことにつきるように見える。

だが、こうした足し算的な生き方、価値観といったものは、ここへきて大きな曲がり角を迎えつつあるようだ。

関連記事:【仕事】キャリモヤ診断がなかなか的確で、適職を見つけるのに役立ちそうな件

いらないものを捨てていくのが重要

私が述べたかったことは、この足し算の生き方とは違うまったく新しい可能性を持った生き方である。それは足していくことを止めて、反対に足したものを引いていくような引き算的な生き方だ。

ただし、この引き算は「押してもダメなら引いてみろ」の「引く」とはちょっと違う。単純に正反対のことをするというのとは違うのだ。

正確に言えば、足そうとすることから「足そうとする力」そのものを「抜く」ことで成り立つ別次元の引き算である。

「引く、抜く」とは、「欲しがる気持ちを諦める」ということ。これを仕事に当てはめるなら、「仕事で頑張らなきゃ」と思った時は、諦めて「これでも良いんだ」と納得する、ということですね。

引く、諦めることで仕事もうまくいくように

二〇年間、私が無敗でいられたのは、何よりも勝負にのぞむ私に足し算的な発想や行動がなかったからだと思っている。あったのはいつも力を抜くことで成り立つ引き算の思考や行動であった。

それが勝負において一度も負けることをさせなかったのだ。

桜井さんは、欲を捨てる「引き算」の考え方を取り入れ、勝負に勝ってきました。このようにして、頑張らなければいけないという気持ちを捨てることでいい結果が出ることもあるんです。

ですので、「もう頑張れない」と思うくらい仕事で追い込まれ、うつ病なりかけているなら「引き算思考」を取り入れてみて下さい。

関連記事:憂うつな仕事、まだ続けるんですか?

スポンサーリンク

引き算的思考でストレスのない仕事を

では、仕事で「諦め」を取り入れるにはどうすればいいか。まず、考えられるのが他人の力を借りることです。

真面目な人ほど、他人に頼ることを申し訳ないと思い、自分で問題を解決しようとします。しかし、そうなると限界がでてきます。自分の力ではどうしても解決できない問題が絶対にあるからです。

僕も会社員時代、それで悩みました。プログラマーだったのですが、自分が書いたコードでバグがあった際は修正できていました。しかし、他の人が書いたコードを修正しろと言われた時に、詰まってしまっていたのです。

人に任せることを覚えて楽になった

その際は、想像以上に時間をかけてしまい、先輩に怒られ自分はダメだと苦しんでいました。しかし、ある時、他人に質問すること、その上で相手が「やってくれる」といえば、その人に任せてしまったほうがいいと気づいたんです。

そこから、楽になりました。できないことはまず質問して、人に頼るようにしたのです。そして、自分にできることだけに集中するようにしました。

これは本当に効果があるので、仕事で頑張りすぎて悩んでいる方は試してみてください。

100%を目指さなくていい

他におすすめなのが「完璧、100%を目指さないこと」です。

僕はA型で几帳面で、完璧にやらなければ気が済まなかったのです。なので、仕事も自分が100%と思わない限りは人に見せることができませんでした。

しかし、それだと時間がかかりすぎるし、自分が100%だと思っていても完璧じゃなく、そこから修正が入ると気づいたんです。時間をかけた上でそこから修正が入るなんて本当に無駄ですよね。そこで、行ったのは60~70%の段階で人にチェックしてもらうこと。

プライドを捨てればもっと楽になる

それまでは、自分が納得出来るコードを書けるまで人に見せることができませんでしが。これは、プライドが高かったことも影響しているんでしょうね。

しかし、6割くらい書けたら、仕事のできる先輩にチェックしてもらうようにしたのです。そこでレビューをもらい、修正すべき点を明確にし、作業するようにしました

そうすることで、仕事が格段に早くなったのです。さらに、仕事が進まなくて悩むことも減ったので、ストレスも軽減されていきました。仕事がうまく進むようになると、楽しくなるんですね。

なので、完璧主義で悩んでいる方は60%の出来で人に見せてしまって修正点をもらい、そこから作業を進めてみましょう。そうすれば、僕のように仕事でのストレスを減らせます

仕事以外の時間を充実させてみる

さらに、仕事以外の時間の使い方を変えることで、気持ちも楽になります。僕は職場の人とのフットサル、ブログを書くことで、うつ病対策をしていました。

まず、フットサル。これは社内サークルでやっていたのですが、ここでのコミュニケーションが非常に役立ちました。普段は、職場でまったくしゃべらなかったのですが、ここで会社の人と仲良くなれたので、会社にいる時間も楽しくなりました。

また、ランチにも連れて行ってもらえていい息抜きにもなりました

さらに、仕事が終わった後、休日にブログを書くことでストレス解消もしていました。

ブログで思っていることを書いて発散する

会社員時代のブログでは、仕事で嫌なこと、転職したい気持ちなどを正直に書いていました。そうすることで、気分がスッキリしていたんですね。

また、そうしたことを書くことでブログのアクセス数や収入も増えて、それが楽しみになっていました。

途中からは、ブログ一本で生活できるようになるという目標もできて、人生のいいモチベーションになっていました。仕事が嫌いなのに会社員を続けられたのは、会社以外の時間を充実させられたことも大きかったです。

なので、会社でしんどい思いをしている方は、休日などでストレス発散になるものを見つけてみましょう。

悩みは時間が解決してくれると知ろう

これまで紹介してきたことを実践すれば、今までより楽に仕事に向き合えるようになります。「仕事を頑張れない」と悩んでいた方は試してみてください。

あと、仕事以外で恋愛などの悩みがあるなら、「お酒を飲んで忘れる」という方法でも悩みを解決できます

僕はこれをよくやってるんですが、こうやって嫌なことを考えないようにしていると、たいていの悩みは時間と共になくなっています。(特に恋愛であれば)

嫌なことは忘れるのが一番

実際、彼女に振られた当日はめちゃくちゃ悲しいので、必ずお酒を飲んで辛い気持ちを忘れるようにしています。

この時は涙が出るくらい悲しむんですが、次の日には悲しさが和らいでるんですよ。

あと、ネット上の批判に悩んで「もうこの仕事やめようかな」と思うこともあるんですが、その時も辛いことは考えないためにお酒を飲みます。すると、その悩みも解決しているんですよね

「あれ、なんで俺あんなに悩んでたんだっけ?」という感じで。

真面目な人に必要な「適当力」

なので、「もう頑張れない」と思ったら、真剣に悩み過ぎないようにしましょう。うつ病になっちゃうので。

真面目な人ほど深く考えてネガティブ思考になってしまうんですが、その必要はないです。嫌なことがあったら、お酒を飲んで忘れる、これくらいが真面目な人にはちょうどいいです。

人に相談すると楽になる

他だと、人に相談することで、僕は楽になってますね。この仕事をしてると、将来が不安になったり、今取り組んでいることがうまくいかなかったりして、弱気になります。

そんな時は、必ず独立した先輩に相談するようにしています。

その際に、アドバイスをもらうことでかなり楽になれるんですよね

やってみるとわかりますが、人に不安やモヤモヤを打ち明けるだけでかなりスッキリします。また、「お前は大丈夫」と言ってもらえるだけで、その後がんばれるようになります

なので、落ち込んで辛い時は人に話を聞いてもらうといいですよ。

パートナーがいるとかなり安心する

「人に話を聞いてもらう」に関係することですが、恋人(パートナー)がいると精神が安定します。実際、僕は彼女がいる方が安心して仕事ができています

特に、大学時代のように、家に引きこもりっぱなしで恋人もいない時代は本当にうつになりそうで、心配してほしくて先輩に「うつ病だ」とメールを送っていました。

一人だとこれくらい精神的に不安になってしまうんですよね。なので、「もう頑張れないくらい辛い」と感じたら、恋人を作るのもいいですよね

最近だと、以下のようなアプリで相手も安全に見つけやすくなってますし。メンタルを安定させるために、パートナーの存在は大切にした方がいいです。

>>【登録して17人と出会えた】コスパが良くて無料の婚活アプリ

もう頑張れないなら、うつ病になる前に仕事を変えよう

また、仕事で悩んでいるなら、次の職場を探しておいたほうがいいです。そんな気持ちで仕事をしていても成果は出せないし、生活も充実しません

なので、もっと楽しく働ける職場を見つけるためにスカウトが来る転職サイト「リクナビNEXT」に登録しておきましょう。(無料です)

登録すれば、世に出ていない非公開求人の中から希望に合う会社を見つけることができます。また、会員だけが無料で受けられる診断も利用できます

この診断によって、自分の強みがわかり、自信を持って仕事ができるようになります。なので、以下のリンク(青文字)から「リクナビNEXT」に登録してみてください。

>>「リクナビNEXT」で転職の準備を始める

いま動けない人は一生悩み続けることになります。そうならないためにも行動を起こしましょう。

筆者Twitterアカウント

フォローいただければ、最新記事や、ブログで稼ぐ、アクセスを集める方法などをタイムラインにお届けします。

仕事で悩む人から人気の記事

ブログ「らふらく」を購読する→follow us in feedly

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

ブログで稼ぐ方法をまとめてます

関連記事はこちらからどうぞ!

いつもシェア感謝です!今回もぜひ

このエントリーをはてなブックマークに追加
※ 微妙だったら、そっと閉じるか、ほかの記事を見ていただけるとうれしいです!
SNSでも自分の得意なことで収入を得る方法を発信しています。フォローすれば更新をチェックできますので、ぜひフォローを。
仕事依頼などのお問い合わせは「iwgp545@yahoo.co.jp」か、「TwitterのDM」、「Facebookのメッセージ」からお願いします。

SNSでフォローしてお金を稼ぐための情報を受け取ろう
LINE@で友達追加(スマホでLINEを起動 > その他 > 友だち追加 > QRコード読み取り)
ブログで生活しているタクスズキと申します。「好きなことを仕事に」を当たり前にする活動をしています。よく「真面目」と言われる89世代の意識高い系です。 スズキについて詳しく知りたい方はこちらからどうぞ
仕事のご依頼(広告掲載、記事寄稿など)はiwgp545@yahoo.co.jpからお願いします!