オーディオブックの作り方&販売ビジネスで役立つサービス2つ

公開日: : 最終更新日:2018/05/17 WEBサービス

このエントリーをはてなブックマークに追加

これから好きな事で飯を食っていくために、個人クリエイターにおすすめしたいのが「オーディオブック」です。

音声を武器に活動している方にはオススメの市場ですよ。

以下、自分の商品(ビジネス)を持ちたい人向けの記事。

>>【副業】月5万円稼ぐ方法33コ!在宅、ネットで収入を得られる、時間が自由な仕事

おすすめ>>【無料】仕事での強みと適職がわかる「グッドポイント診断」がかなり参考になった

>>月商600万円のメディア運営者として、ブログのマネタイズで大事なこと、記事の書き方、失敗からの学びをまとめとく

オーディオブックはビジネスとして熱い

そもそもの話ですが、オーディオブックを作成して販売するビジネスは今かなり熱いと思っています。

理由は、スマホ時代、ながら聞きができるようになり、家事の合間など音声を聞く機会は増えているからです。

なので、音声配信でマネタイズしていこうとしてる方はかなり筋がいいと思います。

スポンサーリンク

音声配信は向き・不向きある

ただ、これは適性があり、ぼくも音声配信やってみたんですが、すぐやめてしまいました。

ブログは毎日かけるんですが、音声は無理でしたね。

こういったことは科学的に証明されてるそうで、「テキスト」「写真(視覚)」「動画(音声配信)」での発信には適性があるんだそうです。

僕の場合だと、「テキスト」は得意だけど、それ以外の2つは向いてないんですね。

スポンサーリンク

強みを把握し、向いてることをやるとお金を稼げる

このように、ビジネスをする際は自分に向いてること(適正・強み)を把握しないと、僕のようなムダな経験をすることになりますので、

何かビジネスをしたいと思っている方は、まず以下の診断で自分の強み(向いてること)を知るといいです。

>>【無料】仕事での強みと適職がわかる「グッドポイント診断」がかなり参考になった

これによって、稼げるビジネスがわかるようになるので。

【では本題へ】オーディオブックとは

オーディオブックとは本を音声化して耳で聴けるようにしたものです。

詳しくはこちらの記事をご参考に。

>>忙しい人や満員電車でムダな時間を過ごしている人はオーディオブックを使えばいいと思う

>>サラリーマン、主婦、学生におすすめの副業まとめ(アルバイトは非推奨)

オーディオブックをおすすめする理由

今回、オーディオブックをオススメするのは個人クリエイターが稼ぐ方法として注目しているからです。

オーディオブックは日本では大きくない市場ですが、海外のようにこれから成長していく分野だと思っています。

さらに、個人クリエイターでこの市場に挑戦している人は少ないです。

>>脱サラしても失敗しにくい仕事(職業)は何か?成功例からおすすめを書いとく

ライバルがブログとかより少なめ

こんな状況ですから、今から参入していけば先行者利益が得られると思うのです。

かつてのiPhoneアプリ市場において、初期から参入していた個人開発者がウハウハになったように。

ですので、音声を武器に活動している方は今のうちにチャレンジしておいた方がいいと思います。

>>人と接しない仕事、一人で黙々とできる仕事と実態を紹介しとく

早いうちに始めた人が得してる

歴史から見ても明らかですが、ネットの分野は初期段階から参入しておくほど旨みが大きくなります。

自分の好きな事を価値に変えて飯を食っていくためにもオーディオブックはオススメなのです。

>>【初心者向け】ネットでお金を稼ぐなら1億人向けにブログで2000文字書くより60億人向けに写真を撮った方がいいよね

>>【0円起業】副業でも一人で、資金なしで始められる仕事(商売)まとめ

オーディオブックはどこで販売できるか?

オーディオブックを販売できる大手プラットフォームはiTunesGoogle Play、Amazon、FeBe!です。

今回は、これらの主要プラットフォームにオーディオブックを出品できる「feiyr.com」と国産プラットフォーム「FeBe!」を紹介したいと思います。

>>【保存版】一人でできる仕事に就くために必要なこと、仕事の種類、求人まとめ

マルチプラットフォームでオーディオブックを販売できるfeiyr.com

マルチプラットフォームでオーディオブックを販売できるfeiyr.com
feiyr.comは作成したオーディオブックをiTunesやGoogle Play, Amazonなどのプラットフォームで販売できるサービスです。

他にも、これだけのプラットフォームでオーディオブックを販売する事ができます。

マルチプラットフォームでオーディオブックを販売する方法

公式サイトでは、販売できるプラットフォームを数多く掲載していますので、興味のある方は覗いてみてください。

>>ホリエモンの儲かるビジネスアイデア!(起業、プログラミング、ネット仕事などがおすすめ)

オーディオブック販売の流れ

以下の通り。

・自分でオーディオブックを作成する(形式はmp3とかmp4とか?)
・そのデータをfeiyr.comにアップロードする

・データを各プラットフォーム用に互換してもらう
・各プラットフォームに配布販売してもらう

・その報酬を受け取るという感じです。

マルチプラットフォームでオーディオブックを販売する方法

>>サラリーマンにおすすめの複業!副業との違いやその種類、求人などをまとめとく

クリエイターは売り上げの80%を受け取れる

料金表を見てみると、報酬は売り上げの80%と良心的な設定になっています。

費用はオーディオブック発行時に9.90€(ユーロ)が必要との事です。

登録0.00€
アカウントのアクティベーション(一度だけ)9.90€
月額料金0.00€
年間コスト0.00€
レベニューシェア(利益)80%あなた、20%Feiyr

タイプまたは、ポータルにかかわらず2,36€

eBookの出版物は、大きなまたはポータルに関係なく:€4.95

引用元:オンラインで曲を販売 – 料金表

販売までの手続きも動画を見る限り、難しくないようですので、オーディオブックを販売してみたいという方はチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

FeBe!でもオーディオブックを販売できる

オーディオブックをFeBe!で販売する

オーディオブックは国産プラットフォームFeBe!でも販売する事ができます。

FeBe!はオトバンクが運営しているオーディオブック配信に特化したサイトです。

オトバンク自体もオーディオブックアワードを開催するなど、オーディオブックの普及に力を入れています。

作品集も充実している

ちなみに、オーディオブックのラインナップはこんな感じ。
オーディオブックをFeBe!で販売する
ビジネス・自己啓発系に力を入れているようでそれらのジャンルの商品が多いですね。

FeBe!でオーディオブックを販売する際は、info@febe.jpに問い合わせするそうです。詳しくはこちらのサイトをご覧下さい。

まとめ

以上、オーディオブックを販売する際に役立つサービを紹介してきました。

noteのように好きなときにバンバン出せるという訳ではなく、一定の条件をクリアする必要がありますが、興味のある方はぜひ挑戦してみましょう。

それでは!
(ブロガーとしてオーディオブックで何かできないかなあ)

この記事を書いた人のTwitterアカウント

ツイートをまず見てみる>>@TwinTKchan
フォローいただければ、最新記事や、ブログで稼ぐ方法、仮想通貨などの投資で役立つ情報が手に入ります。

ブログ「らふらく」を購読する→follow us in feedly

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

関連記事はこちらからどうぞ!

いつもシェア感謝です!今回もぜひ

このエントリーをはてなブックマークに追加
※ 微妙だったら、そっと閉じるか、ほかの記事を見ていただけるとうれしいです!
SNSでも自分の得意なことで収入を得る方法を発信しています。フォローすれば更新をチェックできますので、ぜひフォローを。
仕事依頼などのお問い合わせは「iwgp545@yahoo.co.jp」か、「TwitterのDM」、「Facebookのメッセージ」からお願いします。

SNSでフォローしてお金を稼ぐための情報を受け取ろう
ブログで生活しているタクスズキと申します。「好きなことを仕事に」を当たり前にする活動をしています。よく「真面目」と言われる89世代の意識高い系です。 スズキについて詳しく知りたい方はこちらからどうぞ
仕事のご依頼(広告掲載、記事寄稿など)はiwgp545@yahoo.co.jpからお願いします!