会社を辞めたらどうなる?自由ではない「フリーランス」というブラック企業を説明します

幻想を抱きがちな「フリーランス」という働き方について釘を刺しておきます。

「会社を辞めたら自由になれるのかな」、「新卒フリーランスでやれんじゃね?」と甘いこと考えている方は見ておきましょう。

現場で1年経験があるなら、フリーランスになった方がいい

まず大事なことを紹介します。

エンジニア、デザイナーとして現場経験が1年でもあるなら、フリーランスになった方がいいということです。

なぜなら、以下の記事で紹介してるように、今は人手不足でフリーランスの待遇がかなり上がっており、安定もしてるからです。

>>フリーランスエンジニア(SE)の現実、在宅案件をブログに書いておく(副業求人も)

スポンサーリンク

エンジニア、デザイナーなら仕事に困らない

また、以下の記事で話を聞いたフリーランス向けの求人サイトでは、人が足りなすぎてかなり困っていました

>>レバテックフリーランスの評判・口コミは本当なの?在宅案件はある?を聞いてきました

つまり、エンジニア、デザイナーの経験があればかなり採用されやすく、食いっぱぐれることはないのです。

なので、そういったスキルのある方はフリーランスに挑戦した方がいいです。

スポンサーリンク

フリーランスになる自信がないなら

また、エンジニアやデザイナーとしてのスキルがなく不安なら、まず自分の市場価値をチェックしておきましょう。

そのために、転職サイトに登録しておくのがおすすめです。

>>サイトにある無料診断もオススメです(強みがわかります)

転職サイトで適職や自分の価値もわかる

サイトに無料登録しておくだけで、スカウトが来て需要がわかるし、

スカウトから内定につながることもあるので、可能性を広げるために無料で使うといいです。

無料の強み、適職診断で得意なことを見つけよう

なお、無料の「グッドポイント診断」で強みを理解すれば、ぼくのように年収を何倍にも上げられます

なので、これは必ず受けておきましょう。

【では僕の話へ】フリーランスは自由じゃない

たまに、こんなことを言われます。

「フリーランスって好きなときに仕事ができて、休みも自分で選べるんでしょ?

いーなー。憧れる!

会社を辞めたら、そうなれるんだよね。」

フリーランスへの過度な憧れは危険

これは間違いではないのですが、フリーランスは憧れをもたれるべき働き方ではないと思うのです。

その理由をこれから書いていきます。

会社を辞めたら、労働時間が長くなる・土日休みとか関係ない

まずは労働時間に対する誤解。

もちろんやめようと思えば、やめられるのですが、どうしても仕事をしたくなってしまうので、8時間労働は守れていません。

純粋にブログを書く時間で言ったら、10時間くらい費やしていると思います。

だらけたいなら、フリーランスやめとけ

さらに、僕は土日もブログを書いているので、週の労働時間で言ったら、ちょい大変なサラリーマンよりも働いていると思いますw

ゆとりのある働き方を目指してフリーランスになったのに、本末転倒ですね笑

働く時間は自由かと思いきや、意外と会社員みたいな生活をしているのです。

【現実】フリーランスから会社に戻る人もいるよ

さらに、周りにフリーランスがいないと、自由な時間の恩恵が受けられません(笑)

会社を辞めたら、収入に波がある

これはまさにそうで、会社員時代はよっぽどの事がない限り、毎月安定した給料が振り込まれてしました。

しかし、フリーランスになった今は違います。

給料(特にAdsenseのようなクリック単価制の収入)はその日のPVによって変わり、会社員よりは揺らぎがあります。

フリーランスが苦しい、収入が不安定で怖いなら

この不安定さもフリーランスに憧れを持つべきではないと考える理由です。

会社を辞めたら、こんな生活を送ることになるのです。

会社を辞めたら、満足度は高まっている

上記で挙げたデメリットはありますが、それ以上に大きなメリットがあります。

それは、フリーランスになってから仕事がめちゃくちゃ楽しくなったと言う事です。

仕事が楽しいと人生は充実する

このブログで何度も書いていますが、僕はいま「ブログ」という好きなことをやって生活しています。

そのため、毎日が幸せです。

「明日も仕事かー」と憂鬱になる事もなくなりましたし、日曜日のサザエさん症候群に陥る事もなくなりました。

フリーランスをやめたほうがいい人「努力が嫌い」

仕事が楽しければ人生は楽しい」という326さんの名言があるように、いま人生が非常に楽しいです。

今の道を選んで本当によかったと思っています。

フリーランスになる際は熟考してください

イメージ先行で尾崎豊ばりの「自由」を連想されがちなフリーランス。

でも、実際はそんなに自由ではないのです。

ですので、フリーランスに対して盲目的な憧れを持っている方は考えを改めた方がいいです。

新卒フリーランスで失敗しないために

「会社を辞めたら、自由になれる」という発想は危険です。

ただし、好きなことを仕事にするフリーランスになればめちゃくちゃ楽しいと思います!これだけは間違いないです。

好きなことで稼げると人生が好転する

実際、IT系フリーランスの仕事(案件)が豊富なサイトを見ていると、仕事はたくさん探せます。

その中から自分に合った案件を探し出し、仕事していく事も可能ですし。

フリーランスは無理してなるものじゃない

ですので、明確に好きなことがある方はフリーランスという働き方を検討し、盲目的に憧れている方は会社員を続けた方がいいです。

やっぱり好きなことがない人にとっては本当にしんどい働き方ですので。

良く考えてみましょう。

フリーランスエンジニアを辞めた人の感想

フリーランスを辞める手続き(法人化など)

個人事業主をやめて、会社員に戻るなら廃業届をだせばOKでしょう。

法人化の際は、税理士とか司法書士に頼めばOK。

新卒フリーランスで後悔しないために

新卒フリーランスや30代、40代が知るべきこと

フリーランスの辞め方、スキル不足について

フリーから会社員に戻る理由は?

それでは!

この記事を書いた人のTwitterアカウント

ツイートをまず見てみる>>@TwinTKchan
フォローいただければ、最新記事や、ブログで稼ぐ方法、投資でお金を増やす情報が手に入ります。

【無料】ブログで収入を得る方法をメルマガで配信中

知識0から「ブログで収入を得る方法」を学べるメルマガ
メールアドレス
YouTubeでも無料で学べます!

>>チャンネル登録はこちらから

いつもシェア感謝です!今回もぜひ

※ 微妙だったら、そっと閉じるか、ほかの記事を見ていただけるとうれしいです!

SNSでも自分の得意なことで収入を得る方法を発信しています。フォローすれば更新をチェックできますので、ぜひフォローを。
仕事依頼などのお問い合わせは「iwgp545@yahoo.co.jp」か、「TwitterのDM」、「Facebookのメッセージ」からお願いします。