借金を早く減らす方法!相談はどこに?消費者金融からの借り入れが多すぎて返せない時の対処法などまとめ

突然ですが、あなたは「借金を返したい」と思っていますか?

  • 借金が膨れ上がってしまってどうすることもできない
  • まだ少額だけどこのままじゃヤバそうな気がする

どんな理由でもいいんですが、この記事はそんな「借金を返したいと思った人」に向けて書いています。

>>銀行カードローンで即日借りられる?極度額は?審査に厳しい金融機関は?総量規制とは?

借金の返済(債務整理)について知りたい人は、こちらを先に読んでください

スクリーンショット 2019-04-06 8.52.16

リンク先の「アルスタ司法書士事務所」のサイトには、借金を減らすために必要なことが書いてあり

スクリーンショット 2019-04-06 8.52.25

お金の悩みを解決するキッカケになります。(無料診断で減らせる借金の額もわかります)

スクリーンショット 2019-04-06 8.52.34

なので、悩んでいるなら、まずはサイトだけでもチェックしてみてください

スクリーンショット 2019-04-06 8.52.51
(こういった成功事例も詳しくチェックできますので)

無料診断で減らせる借金を知る

>>アルスタ司法書士のサイト

サイトを見るだけなので、お金を取られることは絶対にありませんから。(以下のような悩みがある人はぜひ)

スクリーンショット 2019-04-06 8.52.41

どんなお金の悩みでも、解決する場合があるので、まずはサイトで確認を

スクリーンショット 2019-04-06 8.52.57
無料診断で減らせる借金を知る

>>アルスタ司法書士のサイト

スクリーンショット 2019-04-06 8.52.01

【借金体験談】返済のコツ、テクニックを紹介

特に以下4点について、過去に150万の借金をして任意整理をした僕の体験談を交えながらお伝えします。


①借金を大きく減らすには?

②延滞をしないための小ワザは?

③1日でも早く完済するための方法と節約術は?

④無料で相談できる借金相談先は?

スポンサーリンク

借金を大きく減らすには?(借金がすでに膨れた人向け)

まず、あなたがすでに多重債務者になっている場合。これはもう自分の力で返すことは不可能だと思ってください。

僕もこのパターンでしたが、多重債務状態におちいっているのは「自分の返済能力以上に借入をしてしまっているから」です。

膨れた借金をそのまま返そうとしても返せるわけがないので、債務整理やおまとめローンを頼るのがいいでしょう。

では、それぞれについて説明していきます。

スポンサーリンク

ブラックになりたくないなら「おまとめローン」

おまとめローンは、複数社からの借入をひとつにまとめて一本化することを目的としたローン商品です。

おまとめローンはフリーローンよりも金利がいくらか安いので、まとめる前よりも将来利息を含めた総返済額が少なくなります。

また返済日がひとつにまとまるので精神的な負担も緩和されます。

>>【低金利】銀行カードローン、フリーローン比較(楽天、三井住友、みずほ、りそな)

おまとめローンなら債務整理をしたほうがメリット大きい

ただ、正直おまとめローンをするくらいなら債務整理をしたほうがメリットが大きいです。

おまとめローンでは元本はおろか利息もなくなりませんし、せっかく空いた枠で新たに借入をしてしまう可能性もあります。

僕は実際そうしてしまいました。

おまとめローンはブラックにならないのがメリットとされていますが、借金する人に限ってはそれが裏目にでることも。

債務整理をしてブラックになるほうが浪費矯正になるので良いと思います。

本気で借金を返していくなら「債務整理」

おまとめローンよりもおすすめなのが、借金を大きく減らす債務整理手続きです。

債務整理の特徴は借金の元本ごと減らすことができたり、将来利息を0円にすることができたりする点。

月々の支払金額もかなり抑えられるので、本気で借金を返していきたいなら債務整理一択だと思います。

債務整理は3種類。それぞれについて簡単に解説します。

>>借金返済でお金がない、足りない時の気持ちや生活の仕方、借金がある時にやってた仕事まとめ

任意整理

債務整理の中でいちばん利用者が多いのが「任意整理」です。借金の将来利息を0円にする手続きですね。

多重債務におちいるほどの借金になると、月々の返済ではほとんど利息しか払えていません。

そのためいつまでたっても元本が減らないのですが、

任意の債務整理で楽になった

任意整理で利息を0円にしてしまえば確実に元本を減らしていけるようになります。

3つの債務整理の中でもっともバレにくく、また財産を没収されることがない点でもオススメです。

僕も任意整理を利用しました。

>>任意債務整理の体験談:メリット・デメリットや弁護士の選び方、費用相場、必要期間まとめ

自己破産

ウン百万、ウン千万という、利息をカットしただけではとうてい返済しきれないような額の借金をした人が利用するのが「自己破産」です。

自分の財産(車や家も含め)すべてを手放すことで借金の元本ごと0円にする手続きです。

家も手放すことになるので、まずバレると思います。

本当にどうしようもない場合に利用する債務整理が自己破産ですね。

>>【借金150万円】クレジットカードのショッピング枠と消費者金融での借入から任意整理までの体験談

個人再生

任意整理と自己破産の中間的な位置づけにあるのが「個人再生」です。

家を残しながら、元本の80%ほどを減らすことができる手続きですね。

ただし「ローン返済中で、ローン会社が所有権を持っている車」は没収されてしまいます。

>>無職は消費者金融でお金を借りられる?時効、金利比較(相場)、審査が甘い業者もまとめ

財産を取られたり官報に名前が載ったりする

個人再生も、財産を取られたり官報に名前が載ったりするのでバレやすいです。

こちらは任意整理との選択の範囲内かなと思います。

借金額等によって、任意整理と個人再生どちらを利用するか選択しましょう。

>>銀行カードローンの注意点とリスク、甘い審査に通らない時の対策、過払い金の請求方法

月々の返済を延滞しないための小ワザ・応急処置

上の項では、すでに借金が膨れ上がったしまった人向けに借金を減らす方法をお伝えしました。

ここでは「まだ少額だけど少しずつ借金が増えてしまっている、返せなくなってきている人」に向けて書いていきます。

借金が増えてくると、そのうち返済するためのお金が足りなくなります。

借金しなければいいのはもちろんとして、とりあえず延滞を防ぐための応急処置的な小ワザを覚えておきましょう。

返済期日を先延ばしにしてもらう

これがいちばんまっとうなやり方です。

貸金業者(クレジットカード会社や消費者金融など)に電話をして返済期日を延ばしてもらいましょう。

今月払えないかも、と思った時点で早めに電話すべきです。

必死に頼み込めば1〜2週間くらいは延ばしてもらえるので、その間に派遣バイトでもしてお金を稼いでください。

利息だけ払ってやり過ごす

こちらも、基本的には電話して頼み込みます。「払えるお金がありません。

とりあえず利息だけは払うので今月はそれで許してもらえませんか」といった旨の電話をかけましょう。

了承が得られれば、とりあえずその月の支払は利息だけでやり過ごせます。

ただし元本は1円も減らないので、完全にムダ金になってしまいます。

あとリボを使う(要注意)

「今月クレジットカード使いすぎた!」みたいな人は、あとからリボ(=あとリボ)を利用しましょう。

一括払いのはずの支払いをリボ払いに変更することができるので、とりあえずその月は乗り切れます。

あとリボには申込期限があります。カード会社によって違いますが、毎月15日〜20日くらいが申し込み期限のところが多いです。

事前に確認しておきましょう。

※あとリボは借金地獄への落とし穴です。2ヶ月連続であとリボを使うようならヤバいと思ったほうがいいでしょう。

「返すために借りる」のはオススメしません

「他のところから借りれば返せるじゃん」と思った人は要注意です。

2社目から借りてしまえばそれはもう多重債務者ですし、多重債務者になったらほぼ100%返せなくなると思っていいでしょう。

借りるなら、せめて親家族が良いと思います。

借金していることを話すのは気が引けるかもしれませんが……誠意をもって話せば力になってくれるはずです。

1円でも多く返すための節約術

借金を早く返すためには、「1円でも多く返すこと」それだけです。

そのためには節約が必須。なにをすれば返済のためのお金が手元に残るのか、節約術やアイデアをまとめてみました。

>>【節約術まとめ】サラリーマン、主婦、一人暮らしの大学生はこれをやって貯金しよう!

家計簿をつける

借金する人は自分の収支状況がよく分かっていない人が多いでしょうから、まずは家計簿をつけることから始めてみましょう。

僕も任意整理して家計簿をつけはじめてからは自然と無駄遣いが減ってきています。

自動家計簿の「マネーフォワード」なんかは負債の管理もできるのでオススメですね。

収入を増やす

当たり前ですが、収入が増えればその分多く返済できます。

収入を増やすために転職したり、副業を始めたりするのはとてもいいと思います。

ただし投資などの確実性がない副業はNG。それからマルチ・MLMのようなウマイ話にものらないようにしましょう。

誠実に、確実に返していきたいです。

>>貯金がない20代前半の頃から数年でゼロから1000万円以上にしたよ!やったことまとめとく

固定支出を減らす

節約も大切ですよね。支出を減らそうと思ったら、固定費を減らすのがいちばんカンタンです。

  • 実家に戻る
  • 安い家(シェアハウスなど)に引っ越す
  • 携帯を格安simに乗り換える
  • 携帯の料金プランを見直す
  • 水道光熱費を節約する
  • 定額音楽配信サービスなどのサブスクリプション契約を解約する

やれることはたくさんあります。

僕はフリーターだったので実家に戻りました。

また、メルマガや動画見放題サービスなど、今は使っていないのに払いっぱなしになっているものがいくつもあったので解約しました。

変動支出(無駄遣い)を減らす

固定費を抑えられたら、あとは変動費です。

  • 遊びの誘いや飲み会を断る
  • 食事を自炊する
  • 財布を持ち歩かない
  • お金を他人に管理してもらい、おこづかい制で生活する(親家族など)

お酒が入ると判断力が鈍るので、無駄遣いしやすくなります。

お酒の席は付き合いでもあるので難しいところですが、基本的に断るようにしましょう。

>>お金がないフリーター時代にやっててよかったと思ってること(不安な時の過ごし方)

食事は自炊し、

外では財布を持ち歩かないようにする。

最低限のお金だけ持って生活するようにしましょう。

さらに本気でやるなら、誰かにお金を管理してもらうのもありだと思います。

誰かに話すことによって精神的にも楽になるはずですよ。

>>貯金できない人にコツを紹介!20代で1000万円以上の貯金がある僕がオススメするのはこの方法

新規の借入ができないようにする

支出をおさえて質素な生活を送っていると、「また借金してでも遊びたい」と思う日がくるはずです。

そんなときに借りることができないよう、あらかじめ対策をうっておきましょう。

  • クレジットカードを切る
  • 消費者金融を解約する
  • 貸付自粛制度を使う
  • 債務整理をする

まずはクレジットカードにハサミを入れて、

物理的に使えないようにします。僕は任意整理した時に、司法書士さんにハサミを入れてもらいました。

それから消費者金融に電話して解約します。

解約の電話をするとちょっと渋られますが、そこで誘惑にまけないように。

ブラックになることがおすすめ

また、新規借入を防ぐにはブラックになることがおすすめです。

債務整理をすると強制的にブラックになりますし、「貸付自粛制度」というのに申し込めば自分から5年間のブラックになることができます。

ただし貸付自粛制度はいつでも解除できてしまうので、債務整理でがっつりブラックになるほうが自分を矯正する意味でオススメです。

ヤミ金には手を出さないで

ブラック状態でもお金を貸してくれるところがあります。

通常の貸金業者からは借りられない人をターゲットに商売しているので、「ブラックOK」を謳っているところはすべてヤミ金です。

  • 電柱や壁に貼られたポスター、チラシ
  • Twitterなどで見る「個人間融資
  • ソフトヤミ金

これらはすべてヤミ金だと思っていいでしょう。

ソフトヤミ金も対応が柔らかいだけ

個人間融資は99%が詐欺かヤミ金です。

ソフトヤミ金も対応が柔らかいだけでヤミ金はヤミ金です。

節制した生活を送っていると、ついつい「ブラックOK」の誘い文句につられそうになりますが……ヤミ金に手を出したら人生詰みですよ。

借金相談や家計相談を利用する

借金を返そうと決めたら、まずは相談すべきところに相談しましょう。

ありがたいことに、日本には自分がどの債務整理を選んだらいいのか?どんなふうに家計を改善していけばいいのか?などを相談する窓口があります。

次の項で具体的に紹介していきます。

借金相談・家計相談するならここ!

日本には借金持ちの人を助けてくれる機関や相談先がいくつもあります。

基本的にはどこも無料で相談することが可能なので早めに相談してみるといいでしょう。

今回はとくにオススメの2つの相談先を紹介します。

法テラス

自分はどの債務整理を選んだらいいのか?を知りたいなら「法テラス」に相談しましょう。

弁護士があなたの借金の状況、収支の状況、財産などを鑑みて適切な債務整理を教えてくれます。

収入が基準額に満たないと認められた人には、弁護士費用・司法書士費用を建て替えてくれる制度もあります。

JCCO 日本クレジットカウンセリング協会

法テラスはあくまで債務整理に関する相談(法に関する相談)ですが、「JCCO 日本クレジットカウンセリング協会」は家計相談にものってくれます。

相談にのってくれるのは弁護士資格をもった「弁護士カウンセラー」と、臨床心理士等の資格をもった「アドバイザーカウンセラー」の2人。

精神状態が正常でないために借金している可能性もあるので、心理の資格をもっている人が相談にのってくれるのは心強いですね。

日本クレジットカウンセリング協会のほうがおすすめ

家計相談のほか、債務整理が必要だと思われる場合はそのまま債務整理も行ってくれます。

個人再生・自己破産の弁護士斡旋のほか、任意整理を無料で行ってくれます。

僕としては、日本クレジットカウンセリング協会のほうがおすすめですかね。

借金のない生活を目指して

今回は、借金を返すための節約術や借金を減らす方法などについてお伝えしました。

僕自身もまだ返済中なので、ここに書いたことを実践していって少しでも早く借金返済したいと思っています。

借金返済の第一歩は債務整理から。ぜひ今回紹介した相談先で債務整理の相談をしてみてください。

今すぐお金が欲しい時に読む記事

>>【0円起業】副業でも一人で、資金なしで始められる仕事(商売)まとめ

>>楽して儲けるのは悪いことじゃない!お金を稼ぐのは楽しいよ!例えば、団子屋、豆腐屋などで

>>今すぐお金が欲しい時に読む記事(高校生、学生、無職が1万円、5万円、10万円稼ぐ方法も紹介)

今より収入を増やす方法とヒントまとめ

>>【副業】家にいて、ネットでお金を稼ぐ方法や賢いお金の稼ぎ方(短期間ですぐは無理)

>>【スマホアプリ副業】楽して稼ぐ仕事やバイトまとめ!主婦、大学生は2chも参考に

>>今より収入を増やす方法とヒントまとめ(副業したい会社員、主婦向けのおすすめ投資も)

>>サラリーマン、主婦、学生におすすめの副業まとめ(アルバイトは非推奨)

この記事を書いた人のTwitterアカウント

ツイートをまず見てみる>>@TwinTKchan
フォローいただければ、最新記事や、ブログで稼ぐ方法、投資でお金を増やす情報が手に入ります。

【無料】ブログで収入を得る方法をメルマガで配信中

知識0から「ブログで収入を得る方法」を学べるメルマガ
メールアドレス
YouTubeでも無料で学べます!

>>チャンネル登録はこちらから

いつもシェア感謝です!今回もぜひ

※ 微妙だったら、そっと閉じるか、ほかの記事を見ていただけるとうれしいです!

SNSでも自分の得意なことで収入を得る方法を発信しています。フォローすれば更新をチェックできますので、ぜひフォローを。
仕事依頼などのお問い合わせは「iwgp545@yahoo.co.jp」か、「TwitterのDM」、「Facebookのメッセージ」からお願いします。