銀行カードローンの注意点とリスク、甘い審査に通らない時の対策、過払い金の請求方法

公開日: : 最終更新日:2019/01/13 お金を貯めるコツは支出を減らすこと, 節約・お得情報

このエントリーをはてなブックマークに追加

私は関東地方にて暮らすフリーライター、42歳既婚男性です。

ふだんは関東のとある地方都市にて、同い年の妻、7歳の長女、5歳になる長男の4人家族で賃貸マンションにて生活しています。

現在、フリーライターとしてインターネットを中心にライティング業務を行っています。

>>無職は消費者金融でお金を借りられる?時効、金利比較(相場)、審査が甘い業者もまとめ

>>【借金150万円】クレジットカードのショッピング枠と消費者金融での借入から任意整理までの体験談

妻の妊娠が発覚!そして金銭面でのピンチが・・・

私はこれまでに複数のショッピングクレジットカード、消費者金融、

そして銀行系のカードローンなどを利用して借り入れを行ってきました

今回は、そんな私がなぜ「銀行系カードローンで借り入れをするようになったのか?」についてお話をさせていただきます。

>>【低金利】銀行カードローン、フリーローン比較(楽天、三井住友、みずほ、りそな)

スポンサーリンク

銀行系カードローンに手を出した理由

そもそも、私が銀行系カードローンの三井住友銀行カードローンから借り入れを行った理由は、「妻の妊娠」がきっかけでした。

銀行系カードローンの借り入れの内訳は以下の通りです。

三井住友銀行カードローン・・・50万円(限度額一杯)

(※2011年時点での借り入れ金額)

>>銀行カードローンで即日借りられる?極度額は?審査に厳しい金融機関は?総量規制とは?

スポンサーリンク

月に32万円、年収は480万円ほど

合計で50万円のお金を私が銀行系カードローンを使って借り入れたのは、今から8年近く前に妻の妊娠が発覚したことが理由でした。

当時、私は今のフリーライターではなく、大学を卒業して入社した都内の出版社に編集部員として勤務していました

サラリーマンとしての月収は月に手取りで32万円前後、年収は当時で480万円ほどでした。

可もなく不可もなく、平凡なサラリーマン生活を送っていた私でしたが、

当時すでに妻と結婚しており、私たちは東京都内のマンションで2人暮らしをしていました

妻の妊娠がわかり、慌てた

そんな中、妻から自宅で告げられた突然のひとこと。

「私、赤ちゃんできたみたい」

・・・絶句しました。固まりました

いや、もちろん彼女のことは愛していますし、今も妻として家庭を支えてくれている彼女には感謝の言葉しかありません。

しかし、当時は銀行系カードローンを借りる前にすでに「200万円」の借り入れがありました

当時はキャッシング、ショッピング枠で借金

当時の借り入れの内訳は以下の通りです。

・クレジットカード(アメリカンエキスプレス:ブルーカード)・・・ショッピング枠30万円、キャッシング枠20万円(ともに限度額一杯)

消費者金融(プロミス、アコム、アイフル)・・・各社それぞれ50万円ずつ(すべて限度額一杯まで)

毎月の返済額は8万9千円を支払い

合計200万円の借り入れに対し、毎月の返済額は8万9千円を支払っていたのです。

さらに、当時乗っていた中古車のカーローンが毎月3万5千円の返済

そのほか、冷蔵庫やテレビ、洗濯機などの家電製品の信販系ショッピングローンが合計で毎月4万円ほどの返済を行っていました

※妻と暮らすようになってからそろえたものです

毎月「16万5千円」が返済金

つまり、毎月およそ「16万5千円」を返済金として支払っていた計算になります。

当時の私の月収は32万ほどでしたので、借金を返したあとに残るのは半分の16万円ほど

そこからマンションの家賃である9万5千円と光熱費や食費、通信費や交際費などすべてをやりくりしていた状況でした。

借金した理由は浪費グセ

ここまで読まれた方で「そもそもなぜ200万円も借金をしてしまったのか?」という疑問をお持ちの方もいらっしゃるかと思います。

その答えは、「欲しいものがあればすぐに買わないと気が済まない性格」のため。

※前述した冷蔵庫などの生活用品以外でもそうでした

そして、学生時代から常に数十万~数百万の借金があった状態でした。

このため、妻と結婚後も借り入れが減ることはなく、借金生活を繰り返していたのです。

生活費が収入を上回り、カードローンに手を出す

私に妊娠を告げた時点で当時、妻は妊娠4か月目でした

つまり、問題がなければあと半年ほどで子どもが生まれてくる。

当然、出産時には子どもが生まれるときの妻の入院・出産費用などのお金がかかるし、

出産後は赤ちゃんを育てるための食費や被服費、医療費なども必要になってくる

三井住友銀行カードローンは「WEB完結」であっさり借り入れOK

だけど今の自分じゃ、とてもじゃないけど月収分でそれをまかなう経済力はない

・・・また借金するしかない。

ということで申し込んだのが、銀行系カードローンの三井住友銀行カードローンでした。

三井住友銀行カードローンに申し込んだ理由は、インターネットで新たに借金できる借り入れ先を探しているときにバナー広告が目についたからです。

WEB完結はネット上で申し込み→融資すべてが完了可能

三井住友銀行カードローンでは申し込み(融資)の方法が大きく分けて2種類ありました。

1つはインターネットの三井住友銀行カードローンの公式サイトで審査から融資まですべてを完結させる「WEB完結」を利用する方法

もう1つは、街中にある三井住友銀行カードローンの無人申込機を利用してカードを発行してもらい、審査を受けて借り入れをする方法。

早く融資を受けられるのはネット完結型

この2つのうち、早く融資を受けられるのはネット上ですべての手続きが完結するものだったので、

私はネット完結型を利用して三井住友銀行カードローンの借り入れ申し込みを行いました。

>>【副業】家にいて、ネットでお金を稼ぐ方法や賢いお金の稼ぎ方(短期間ですぐは無理)

>>【スマホアプリ副業】楽して稼ぐ仕事やバイトまとめ!主婦、大学生は2chも参考に

>>今より収入を増やす方法とヒントまとめ(副業したい会社員、主婦向けのおすすめ投資も)

ネット完結型の流れは以下の通り

・三井住友銀行カードローンの公式サイトから「WEB完結を利用して申し込みを行う」というボタンを選択

・サイトで氏名や年齢、住所や年収、そして現在の借り入れ額と毎月の返済額など必要事項をフォームに入力

・三井住友銀行カードローンの公式サイトから「書類提出システム」というボタンを押す

・本人確認のための運転免許証、勤め先(出版社)の直近の給与明細2か月分を撮影した画像をスマホでアップロード

無事に審査を通過し融資を受けることに

三井住友銀行カードローンのWEB完結を利用したときは、日曜日の夜でした。

審査が終了した後、私の銀行口座に最初の融資金額である10万円が振り込まれたのが、翌日の午後14時ごろ。

いずれにしろ、三井住友銀行カードローンでの借り入れは無事に終了。

妻の出産のための入院費用をとりあえず用意できました。

>>知らないと損!お金(年金、保険、節約、節税、ポイント)に関する「ためになる」情報

銀行系カードローンは審査が厳しい:「収入証明書」を求められる

三井住友銀行カードローンで「WEB完結」を利用して借り入れ申し込みを行ったときには、私の場合は直近の給与明細2か月分だけでOKでした。

ただ、これは私が勤めていた出版社が世の中で一流出版社として名前が知れている会社だったため。

ネームバリューのおかげで給与明細の提出だけで済んだのかもしれません。

>>今すぐお金が欲しい時に読む記事(高校生、学生、無職が1万円、5万円、10万円稼ぐ方法も紹介)

給与明細のほかに1年分の収入を証明する源泉徴収票も必要

通常、三井住友銀行カードローンでは審査の際に給与明細のほかに1年分の収入を証明する源泉徴収票など、

「収入証明書」の提出が求められることがあります。

なので、三井住友銀行カードローンでWEB完結やカードローン申込機を利用して借り入れ申し込みを行うのであれば、

あらかじめ源泉徴収票などの収入証明書を用意しておくようにしましょう。

学生や主婦の銀行系カードローンは難しい

インターネットの指南サイトなどを見ると、以下のように書いてあるケースがあります。

学生や主婦など定収入を持たない人の場合、消費者金融からの借り入れは総量規制により不可能です。

その代わり、銀行系カードローンなら学生や主婦でも借り入れができる場合があります。

しかし、自分の経験からすると、これはありえないです。

パート、アルバイトの定期収入じゃダメ

三井住友銀行カードローンを始めとして、日本の銀行系カードローンは定期収入を持たない学生や主婦にお金を貸すことはほぼないです。

この理由は、「借り入れには安定収入があることが最低条件」とする銀行系カードローンがほとんどのため。

もし、アルバイトやパートなどの定収入があったとしても、学生や主婦という時点でNGとなることが多いのです。

学生、フリーターは消費者金融の審査に通らない

このため、これから学生や主婦でお金を借りたいと考えている人は、

銀行系カードローンと消費者金融はおそらく審査に通らないのでやめておいた方がいいです。

借り入れ時の注意点とリスク

私が三井住友銀行カードローンで借り入れを行う際に、目についたのが「利率(年利)が4.0~14.5%」と記載されている点でした。

この「4.0~14.5%」という年利で、「もしかしたら年利4.0%で借り入れできる?」と受け止める人も多いかもしれません。

しかし、実際はほとんどのケースで年利14.5%での貸し出しとなりますので、注意が必要です。

最初から低利率は厳しい

年利の引き下げは借り入れ後、返済をくり返し実績を積んだ場合のみに行われます。

最初から低利率でお金を借りることはまず不可能ですので、注意しましょう。

本人確認のための勤務先への電話確認はない

あと、三井住友銀行カードローンでは「WEB完結」を利用した場合、本人確認のための勤務先への電話確認(在籍確認)をすることはありません。

しかし、以下のケースの場合、本人確認のための電話が三井住友銀行カードローンからかかってくることがあります。

・生年月日や借り入れ額、氏名、収入、勤務先の住所などに誤った記載があった

・収入証明書の不備(正式な給与明細や源泉徴収票を提出していなかった場合)

>>借金返済でお金がない、足りない時の気持ちや生活の仕方、借金がある時にやってた仕事まとめ

消費者金融の利率は18%。銀行系は13%

私が三井住友銀行カードローンでお金を借りたとき、三井住友銀行系列のモビットという消費者金融を利用するかどうか最後まで迷いました。

ただ、日本では多くの場合、消費者金融の貸し出し利率が年利で18.0%前後。

それに対し、銀行系カードローンは13.0%~15.0%前後と年利が安いため、年利の安い三井住友銀行カードローンを利用しました。

消費者金融と銀行系カードローンの違いについて

これは、プロミスやアイフル、アコムなどの消費者金融からお金を借りて思ったことです。

・消費者金融は、アルバイトなど非正規雇用の職業の人でも給与証明が2か月分あれば、審査に通ることが多い(ブラックでなければ)

・銀行系カードローンでは、正社員など社会的に安定した職業に就いている人でなければ審査に通らないケースが多い

>>借金を早く減らす方法!相談はどこに?消費者金融からの借り入れが多すぎて返せない時の対処法などまとめ

銀行系カードローンの審査に通るには?

これまで、複数の消費者金融や銀行系カードローンに申し込んだ経験から言うと、

銀行系カードローンはやはり「世の中で名前が通っている会社の正社員であること」がいちばん大きな武器になります

武器、というのは審査のときに通りやすくなる材料、ということですね。

有名企業の社員には審査が甘い

銀行系カードローンは、ネームバリューある企業の正社員であれば、ブラックでなければほぼ審査に通るはず。

※個人的な感想なので確実ではないですが

いずれにしろ、銀行系カードローンの審査に通るには「ネームバリューのある会社に正社員として勤めていること」が大切だと思います。

銀行系カードローンの審査に落ちてしまったら?

クレジットカードの場合は、審査に落ちたら次のカードにも落とされてしまったことが影響するので、すぐに次のカードを申し込まない方が良いです。

ただ、銀行系カードローンは銀行によって審査の厳しさ・甘さに基準の違いがあります。

なので、銀行系カードローンの審査に落ちても、別の銀行系カードローンで審査を受ければ基準をクリアして融資が受けられることもあります

過払い金を請求:債務整理問題に強い弁護士事務所を利用する

私は銀行系カードローンや消費者金融、そしてクレジットカード会社など複数の金融業者からお金を借り、

最終的に過払い金請求、さらにそのご特定調停と自己破産をした経験を持っています

その経験から、わかったことをこれから紹介します。

サラ金業者が過払い金請求に応じない場合も

過払い金がある場合には、自分自身で裁判所に過払い金請求を金融業者に対して求めるよりも、

債務整理に強い弁護士事務所または司法書士事務所を利用した方がいいです。

その方が金融業者に圧力をかけやすく、スムーズに過払い金の返還を行えます。

なお、知人に過払い金請求を起こした人がおり、その人は書類の手続きなどに手間取ったほか、

相手側のサラ金業者がなかなか過払い金請求に応じようとせず、時間がかかって大変だった、と言っていました。

【まとめ】借金する前に物欲を抑えよう

今回は私が7年前に利用した三井住友銀行カードローンについてお話ししました。

私はほかにも借金にまつわるいろんな体験をしてきましたが、それについてはまた別の機会にお話しできればと思います。

もし、これから銀行系カードローンを利用したいと考えている人は、ぜひ、今回の記事内容をご参考にしてみてくださいね。

>>任意債務整理の体験談:メリット・デメリットや弁護士の選び方、費用相場、必要期間まとめ

この記事を書いた人のTwitterアカウント

ツイートをまず見てみる>>@TwinTKchan
フォローいただければ、最新記事や、ブログで稼ぐ方法、投資でお金を増やす情報が手に入ります。

【無料】ブログで収入を得る方法をメルマガで配信中

知識0から「ブログで収入を得る方法」を学べるメルマガ
メールアドレス

無料メルマガを購読する→ブログで稼ぐ方法を学べます

YouTubeでも無料で学べます!

>>チャンネル登録はこちらから

いつもシェア感謝です!今回もぜひ

このエントリーをはてなブックマークに追加
※ 微妙だったら、そっと閉じるか、ほかの記事を見ていただけるとうれしいです!
SNSでも自分の得意なことで収入を得る方法を発信しています。フォローすれば更新をチェックできますので、ぜひフォローを。
仕事依頼などのお問い合わせは「iwgp545@yahoo.co.jp」か、「TwitterのDM」、「Facebookのメッセージ」からお願いします。

SNSでフォローしてお金を稼ぐための情報を受け取ろう
ブログで生活しているタクスズキと申します。「好きなことを仕事に」を当たり前にする活動をしています。よく「真面目」と言われる89世代の意識高い系です。 スズキについて詳しく知りたい方はこちらからどうぞ
仕事のご依頼(広告掲載、記事寄稿など)はiwgp545@yahoo.co.jpからお願いします!