【比較】おすすめ転職サイトとエージェントまとめ:評判や転職フェア体験記も紹介

公開日: : 最終更新日:2018/10/17 仕事・キャリア, 就職・転職

このエントリーをはてなブックマークに追加

どうも。プロブロガーのタクスズキです。

今回は、自身の転職活動や、運営者へのインタビュー、他の人への事例からおすすめできる転職サイトやエージェントを紹介していきます。

これから、転職を考えている方は参考にしてみてください。

※先に結論を書くと「リクナビNEXTとリクルートエージェントは鉄板なので、おすすめ」です

自分が使った転職サイトとエージェント

まず、ぼくが社会人1年目の転職活動中に使っていたのは以下のサイト。

転職サイト:リクナビNEXT

転職エージェント:マイナビエージェント、レバテックキャリア

では、それぞれへの感想を書いておきます。

スポンサーリンク

リクナビNEXTの感想

これはどんな求人があるのか把握するのに使ってました。(未経験OKのwebメディア編集者やライター求人ですね)

>>独自コンテンツを作り続けるイケてる会社、webメディアの求人まとめ(編集者、ライター、正社員あり)

リクナビに載ってる求人数は転職サイトの中でも最大級で、これ1つでも十分なくらい充実してます

あと、以下の記事に書いたように「レジュメ診断」など便利な機能があるので、使っておきたいですね。

>>転職サイトを比較し、おすすめのエージェントもまとめてみました!20代〜30代は参考に

1分で無料登録する>>リクナビNEXTのサイト“”

スポンサーリンク

グッドポイント診断もおすすめ

ぼくが転職活動していた時はありませんでしたが、最近だとこういった診断も生まれました。

>>【無料】仕事での強みと適職がわかる「グッドポイント診断」がかなり参考になった

記事にも書いてるように、得意なことがわかり、天職のヒントを得られるので、使ってみるといいですよ。

スカウト機能で自分への需要がわかる

リクナビの他のアツい機能はスカウトですね。

無料で登録してるだけで、以下のように企業からスカウトが来るんですよ。

これの数によって、自分の転職市場での価値がわかるのです。

人によってはスカウトから内定までいくこともあるので、自分の可能性を広げるために使っておくといいです。

※独立後もいろんな有名企業からスカウトがきてます

1分で無料登録する>>リクナビNEXTのサイト“”

スカウト機能がある転職サイトは他にもある

なお、無料スカウトは「Switch.(スウィッチ)」という転職サービスでも、もらえます。

ぼくもスウィッチを使って、あの有名企業からスカウトが来たので、自分の市場価値を確かめたい方は使ってみてください。

>>サイバーエージェント、リクル◯ト、L ◯NE?イケてるベンチャーからスカウトされる方法

1分で無料登録>>Switch.のサイト

リクナビNEXTの評判

なお、リクナビに関して、ネット上には以下のような評価がありました。

マイナビエージェントの感想

マイナビエージェントは、はじめて使ったエージェントです。

参照:転職エージェントと面談してきた!おすすめの非公開求人とか服装についてメモしとく

感想としては以下の通り。

マイナビエージェントのメリット

総合型なので、紹介してもらえる求人が多い(業界が決まってない、ぼんやりしてる人におすすめ)

・リクナビと並ぶ大手で実績があり、信頼できる

マイナビエージェントのデメリット

エージェントの各業界への理解度が浅い(エージェントが「オウンドメディア」という言葉の意味を知らなかった)

・Web業界で求人をお願いしたら、ASPからメディア運営会社まで幅広く紹介された(たぶん、業界内の仕事の違いがわかってない)

結論「ヒアリングが役立つから使っておこう」

感想をまとめるとこれですね。

エージェントの専門領域への理解度が低いですが、その前のヒアリングで転職活動の道筋が見えてきたので、役に立ちましたね。

ヒアリングでは自分のやりたいことを話し、相手から「ではこんな業界(仕事)や方針はどうですか?」などと提案してもらえます

転職のイメージがついてないなら、使おう

また、ぼくのような社会人1年目の転職事例も教えてもらえます。(例:1年目でのジョブチェンジは難しい)

あと、ヒアリングによって、自分がどんな会社に行きたいかというぼんやりしたものがクリアになって行きました。

なので、「転職はしたいんだけど、自分はどういった会社に行けばいいかわからない」

「自分のキャリアではどのような仕事ができるか」などを知りたい人にはおすすめですね。

マイナビエージェントへの口コミ

以下、僕以外のユーザーによる評価。

レバテックキャリアの感想

IT・Web業界に強いレバテックキャリアを使ってわかったことは以下の記事にまとめています。

>>【評判・口コミ】社会人2年目で転職活動をした時にレバテックキャリアを使ったから感想書いとく

レバテックキャリアのメリット(強み)

業界特化型なので、マイナビと違い、エージェントがしっかり職種などを理解している

・フリーランスの求人サイトもあり、そこで貯めてきた企業情報も聞ける

・人材の流動性が激しい業界なので、未経験でも転職しやすい

他のエージェントと違って遅く(22時)まで面談対応してもらえる

※使ってみて、弱みは見当たりませんでした

結論「業界が決まってるなら、おすすめです」

感想はこれですね。

ぼくは業界が決まっていたこともあり、提案してもらった求人はかなりドンピシャでした。

また、副業でやっていてブログの実績(アクセス、売り上げ)も評価してもらえて、有名メガベンチャーの求人を提案してもらえました。

さらに、「実績があれば、社会人歴が浅くても転職できてます」のような事例も聞けます

なので、IT系のベンチャーにいきたい方は使うといいですよ。

>>「レバテックキャリア」のサイトはこちら

レバテックキャリアの使った人の意見

なお、実績がない人だと案件を紹介されないので、注意です。

実績がない人は自分の強みを知ろう

実績がない場合は以下の診断で、まず強みを知りましょう。

>>【無料】仕事での強みと適職がわかる「グッドポイント診断」がかなり参考になった

そうすれば、エージェントに求人を紹介してもらえるようなアピールポイントが見つかりますから。

転職活動レポート(体験記)

※以下、ぼくが転職活動中にやってたことです

参照:新卒で入った会社の辞め方とその時の退職理由、手順を共有しとく

参照:新卒1年で仕事を辞めた結果どうなったか(独立してからのその後)を書いておく

>>web系プログラマーを辛い、辞めたいと思って1年で辞めた人間がその理由と当時の生活書いとくよ

参照:在職中の転職活動はバレる?そんなことはありません。バレない方法を紹介します

転職フェアの感想(行ってきたので、レポート)

退社後、2つの転職フェアに行ってみたので、そちらの様子もチェックしてみてください。

>>リクルートの転職フェアの服装は絶対スーツで!スタンプラリーでダイソンとか求職者への待遇もハンパなかったぞww

>>マイナビ転職フェアで地方求人の盛り上がりを感じた!「栃木の県民所得は全国7位」に驚愕せざるを得ない

退社後に使った転職サイト

独立してからは以下のスカウトサイトでも転職できるかチェックしてみました。

Switch.の感想>>サイバーエージェント、リクル◯ト、L ◯NE?イケてるベンチャーからスカウトされる方法

>>【聞いてきた】転職未経験のWebエンジニアが初めての転職活動で利用してるサービスまとめ

>>【まとめ】IT、Web業界の転職求人サイト33コ(ベンチャーに行きたい人におすすめ)

転職エージェントから聞いた現場の裏話

大手エージェントで転職仲介をしていたプロにも実態を聞いてますので、その辺もチェックを。

>>転職に成功する人、失敗する人の違いを事例と共にまとめてみた

>>今は絶好の転職チャンス!失敗しないように面接で参考にしたい人気職種を知っておこう!

知人が転職で使っていた転職エージェント

続いて、知人が使っていた転職エージェントを紹介します。

これまで、リクルートエージェントとDODAを使っていた人の話を聞きました

それぞれへの評価は以下の記事でどうぞ。

>>新しい仕事がしたいと思った時に転職できそうな業界・職種を見つける方法

>>リクルートエージェントのサイト

エージェント利用者の声

参照:地方から東京への転職・就職を考える人が知らないとヤバいこと

>>「転職・就職で上京したいけど、仕事はあるの?お金はいくらかかる?」をオレと兄の事例から答えとく

>>京都移住の成功・失敗は転職先の仕事で9割決まる!実践者にぶっちゃけ話を聞いてきた

DODAへの感想

僕の知人以外のユーザーはこんな感想を書いてます。

リクルートエージェントの評価

リクルートエージェントは高評価ですね。

なお、リクルートエージェントでは転職意思の高い人を優先したり、見込みのある人に手厚く対応したります。

>>リクルートエージェントのサイト

転職エージェントへの取材でわかったこと

独立後には、転職エージェントへインタビューして紹介実績、年収モデルなどを聞いてるのでそちらもどうぞ。

ワークポート:ゲーム業界、建設業界、メーカーについて

参照:ワークポートの転職支援をコンシェルジュから聞いてきた!2chとかの評判は気にする必要なし!

参照:第二新卒の転職って成功するの?大手に行ける?を求人サイトのエージェントに聞いてきた

※メーカーは、BtoB、BtoC両方です

レバテックキャリア

以下、プログラマー、デザイナー、ディレクターになりたい人向け。

参照:「社会人2年目、3年目だけど転職できる?」「ブラック企業でエンジニアやってたけど需要ある?」←聞いてきました!

上場ベンチャーの実態

なお、僕がいたようなベンチャーのリアルな姿を知りたい方は以下の記事をどうぞ。

>>ベンチャー企業ランキングは参考にならないので、経験者として転職したらお得な会社まとめとくわ

>>【大企業とITベンチャー】リクルートなど副業・兼業OKな会社65社まとめ

ベンチャーの給料、残業時間、ブラックさについて

>>【転職】ブラックと言われる IT、Web業界の年収を比較した所、高給すぎることが判明

>>年収が高いwebベンチャーにおけるエンジニアの仕事内容がエグすぎる件

参照:ソーシャルゲーム開発会社に転職したい人向けに実情書いとくから、求人チェックする前に読んでくれよな

業界をまたいで広く企業探ししたいなら、typeエージェント

過去には、typeエージェントにもインタビューしてます。

参照:新卒入社6ヶ月で転職し年収170万アップ!若手が転職で成功するためのコツを聞いてきた

参照:【転職】typeエージェントの評判が本当かを中の人に聞いてみた

>>type転職エージェントのサイト

※typeエージェントは、埼玉、神奈川、千葉、東京で転職したい人向け。

typeエージェントの感想

ベンチャー転職なら、Wantedlyもあり

あと、スタートアップの転職に興味があったり、「まずオフィスに行って雰囲気を知りたい」といった人はWantedlyもありです。

>>【転職】Wantedlyは会社にばれる?「話を聞きに行く」からのスカウト採用はあるの?について書いておく

>>第二新卒の転職に成功する人と失敗する人の違いや、おすすめの転職サイトをまとめとく

他の転職サイトやエージェントの評判、口コミ

他の有名なエージェントや転職サイトだと、以下のような声がありました。

【まとめ】リクナビ、リクルートエージェントは鉄板!

僕の使った感想や、周りの人の意見を総合するとこの2つは鉄板で使っておくといいとわかりました。

他だと、WEB系での転職を決めてるなら「レバテックキャリア」や「ワークポート」もどうぞ、という感じです。

なので、紹介してきたサービスを使ってみてください。

1分で無料登録>>リクナビNEXTのサイト“”

>>【無料】仕事での強みと適職がわかる「グッドポイント診断」がかなり参考になった

無料相談に行く>>リクルートエージェントのサイト

フリーランス向けの求人も知る

>>フリーランスの仕事にはこんな種類がありますよリスト(34職種)を作りました

>>フリーランスになる前に準備しておきたい「必要なもの」21コまとめ

>>【エンジニアの話も】未経験からITフリーランスへ!在宅仕事でスキルつけて年収上がりわかったこと

転職でなく、自営業になりたいなら

>>フリーランスエンジニア(SE)の現実、在宅案件をブログに書いておく

>>フリーター向けのおすすめ職種はIT系アルバイト!20代から正社員就職を目指す

看護師の転職についても知る

参照:「看護のお仕事」のエージェント自体の強みは何?口コミ・評判通りか聞いてきた

参照:「3年働けば一生仕事に困らない?年収700万も可能?」看護師の意外な働き方にショックを受けた件

この記事を書いた人のTwitterアカウント

ツイートをまず見てみる>>@TwinTKchan
フォローいただければ、最新記事や、ブログで稼ぐ方法、仮想通貨などの投資で役立つ情報が手に入ります。

ブログ「らふらく」を購読する→follow us in feedly

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

関連記事はこちらからどうぞ!

いつもシェア感謝です!今回もぜひ

このエントリーをはてなブックマークに追加
※ 微妙だったら、そっと閉じるか、ほかの記事を見ていただけるとうれしいです!
SNSでも自分の得意なことで収入を得る方法を発信しています。フォローすれば更新をチェックできますので、ぜひフォローを。
仕事依頼などのお問い合わせは「iwgp545@yahoo.co.jp」か、「TwitterのDM」、「Facebookのメッセージ」からお願いします。

SNSでフォローしてお金を稼ぐための情報を受け取ろう
ブログで生活しているタクスズキと申します。「好きなことを仕事に」を当たり前にする活動をしています。よく「真面目」と言われる89世代の意識高い系です。 スズキについて詳しく知りたい方はこちらからどうぞ
仕事のご依頼(広告掲載、記事寄稿など)はiwgp545@yahoo.co.jpからお願いします!