銀行カードローンで即日借りられる?極度額は?審査に厳しい金融機関は?総量規制とは?

公開日: : 最終更新日:2019/01/13 お金を貯めるコツは支出を減らすこと, 節約・お得情報

このエントリーをはてなブックマークに追加

はじめまして、福岡県に住む20代後半の男です。

とある事情で200万円のお金を借りる必要が出てきて、銀行カードローンからお金を借りました。

今回は、私が銀行カードローンを利用した体験談をご紹介します。

>>任意債務整理の体験談:メリット・デメリットや弁護士の選び方、費用相場、必要期間まとめ

なぜ借金したのか?

私が借金した理由は知り合いに投資資金として融資するためです。

投資金額は300万円で、100万円は貯金から出しました。

そのため、200万円を借りる必要がありました。

>>【借金150万円】クレジットカードのショッピング枠と消費者金融での借入から任意整理までの体験談

スポンサーリンク

当時の収入と支出

当時の年収は年収380万円でした。

その内訳は月収24万円、ボーナス96万円(年2回)。

当時の支出は月14万円(家賃4万円、光熱費1万円、食費4万円、雑費3万円、保険料1万円、奨学金返済1万円)でした。

>>無職は消費者金融でお金を借りられる?時効、金利比較(相場)、審査が甘い業者もまとめ

スポンサーリンク

利用したカードローン

私が利用した銀行カードローンは三井住友銀行カードローンです。

三井住友銀行は年利4.0%~14.5%、契約極度額は10万円~800万円です。

200万円の借り入れでは、三井住友銀行カードローンの場合約定返済額は月2.5万円なので十分に返済可能と予想しました。

>>銀行カードローンの注意点とリスク、甘い審査に通らない時の対策、過払い金の請求方法

三井住友は会社のメインバンクだった

私の勤めていた会社が三井住友銀行をメインバンクにしていました。

「メインバンクだったら、銀行カードローンを通りやすいだろう。」と予想。

金利も優遇してもらえると考えていました。

三井住友銀行カードローンの利用体験談

三井住友銀行カードローンの申し込みは、2013年12月中旬、ネットにて行いました。

三井住友銀行カードローンは口座開設は必要ない銀行カードローンです。

そのため、すぐに銀行カードローンの審査、借り入れができます。

通常申込み・かんたん申込み

三井住友銀行カードローンは通常申込み・かんたん申込みの2種類の申込みができます。

通常申込みは年利4.0%~14.5%、契約極度額10万円~800万円。

かんたん申込みは年利14.5%、契約極度額10万円~30万円。

私は200万円を借りたいので、今回は通常申込みを行いました。

申込みの入力項目

申込みの入力項目は本人情報、自宅情報、勤務先情報です。

「ローン専用カードを受け取り」も申込み時に選択する必要があります。(受け取りはローン契約機か郵送です)

なるべく早く借り入れしたい人はローン契約機での受け取りをおすすめします。

ローン審査結果:年利10%、極度額200万円

12月中旬に申込みをし、申込みから2日後に審査結果が来ました。

審査結果は年利10%、極度額200万円。

極度額200万円では年利10%~12%なので、最低金利で借り入れすることができました。

会社への在籍確認がある

審査結果が来た翌日、職場への在籍確認がありました。

在籍確認の電話には自分が出たので、そのまま本人確認(名前、生年月日)を行い、終了しました。

在籍確認にかかった時間は2分~3分でした。

>>借金返済でお金がない、足りない時の気持ちや生活の仕方、借金がある時にやってた仕事まとめ

ローン契約機でカード発行

在籍確認終了後にローン契約機でカード発行を行うことができます。

カード発行は三井住友銀行のローン契約機がある店舗でのみ可能です。

カード発行には本人確認書類(運転免許証など)が必要です。

ローン契約機でカードを発行

福岡市内でしかカード発行ができなかったので、天神にある店舗でカード発行を行いました。

オペレーターに従って本人確認書類や契約内容を確認します。

何かわからないことがあれば、オペレーターに質問できます。

カード発行は約20分で終了しました。

借り入れ方法:1回の引き出しは50万円まで

三井住友銀行ATM、コンビニATM、ゆうちょ銀行ATM、提携金融機関ATMで借り入れができます。

1回の引き出しは50万円までしか対応していません。

200万円を引き出すのに4回の引き出し作業が必要でした。

>>【低金利】銀行カードローン、フリーローン比較(楽天、三井住友、みずほ、りそな)

銀行カードローンで即日借りられるところ

銀行カードローンは低金利で高額な融資が可能なので、悪用されないように審査が厳しくなっています。

そのため、銀行カードローンでは即日融資は難しいです。

即日融資を受けたい場合、消費者金融カードローンを利用してください。

銀行カードローン審査の甘いところ、厳しいところ

カードローン審査の甘いところは三井住友銀行や三菱UFJ銀行などのメガバンク、店舗がある地方銀行です。

またカードローン審査の厳しいところは楽天や住信SBIネット銀行のネット専用銀行カードローンです。

ネット専用銀行カードローンは金利が他の銀行カードローンより安い分、審査が厳しくなる傾向があります。

銀行カードローンの総量規制について

消費者金融のような貸金業を生業としている企業は「貸金業法」、貸金業以外の業務を持っている銀行は「銀行法」が適用されます。

銀行法では「総量規制適用外」ですが、貸金業法では「総量規制適用」です。

そのため、銀行は年収と同額または年収を超える借り入れも可能となります。

銀行法・貸金業法・総量規制について

銀行法は銀行の運営・管理・設立などについて定めた法で、昭和2年に制定されました。

貸金業法は2006年に成立した法律で、グレーゾーン金利(年29.2%)を規制した法律です。

この法律によって年利15%~20%への引き下げと総量規制が定められました。

総量規制は貸金業法内で定められており、債務者は年収の3分の1までしか融資を受けることはできません。

>>借金を早く減らす方法!相談はどこに?消費者金融からの借り入れが多すぎて返せない時の対処法などまとめ

この記事を書いた人のTwitterアカウント

ツイートをまず見てみる>>@TwinTKchan
フォローいただければ、最新記事や、ブログで稼ぐ方法、投資でお金を増やす情報が手に入ります。

【無料】ブログで収入を得る方法をメルマガで配信中

知識0から「ブログで収入を得る方法」を学べるメルマガ
メールアドレス

無料メルマガを購読する→ブログで稼ぐ方法を学べます

YouTubeでも無料で学べます!

>>チャンネル登録はこちらから

いつもシェア感謝です!今回もぜひ

このエントリーをはてなブックマークに追加
※ 微妙だったら、そっと閉じるか、ほかの記事を見ていただけるとうれしいです!
SNSでも自分の得意なことで収入を得る方法を発信しています。フォローすれば更新をチェックできますので、ぜひフォローを。
仕事依頼などのお問い合わせは「iwgp545@yahoo.co.jp」か、「TwitterのDM」、「Facebookのメッセージ」からお願いします。

SNSでフォローしてお金を稼ぐための情報を受け取ろう
ブログで生活しているタクスズキと申します。「好きなことを仕事に」を当たり前にする活動をしています。よく「真面目」と言われる89世代の意識高い系です。 スズキについて詳しく知りたい方はこちらからどうぞ
仕事のご依頼(広告掲載、記事寄稿など)はiwgp545@yahoo.co.jpからお願いします!