いい声の出し方を知って好印象な話し方を目指そう!

公開日: : 最終更新日:2015/07/25 ためになる話, 充実した生活を

このエントリーをはてなブックマークに追加

声はあなたの印象を大きく左右します。声で損をしないためにも知っておきましょう。営業など、人に会う機会の多い仕事をしている方は必読です。

なぜ、声が大事か?

なぜ、外見を着飾っても、相手にいい印象を与えられないのでしょう?その原因は、あなたの声にあるのかもしれません。

実際、声が第一印象に大きな影響を与えていることが調査で分かっています。また、体感的にも相手を声で判断することが多くありませんか?

同じことを話しているのに、聞き手の理解度が全然違うことってありますよね。それは、声が大きく影響しているんです。

恋愛でも声が大事

また、恋愛にも声が大きく影響するという話も聞きます。良く「声フェチ」などと言いますが、実際に声で相手を選ぶ人もいます。

実際、私の知人も声で彼氏を選んだと語っていました。それくらい、声は重要なんです。

スポンサーリンク

印象の良い声とは?

一般的に、印象の良い声には「張り」「通りやすさ」「明るさ」が必要と言われます。

話し方のテクニックでいうと、語尾に気をつけると、いい印象を与えられるようです。さらに、語尾に響きを与えると、明るい印象を与えられます。

他にも、異性からの印象という視点を入れると、以下の点も大事です。

1. 声の高さ

男性は女性の高い声を、女性は男性の低い声を好む傾向にあるそうです。確かに、男性は低い渋めの声の人が魅力的に感じますね。

ケンドーコバヤシさんや麒麟の川島さんは、魅力的な声として有名ですし。

2. 耳に入りやすい周波数が出ているか

人間が聞き取れる周波数は決まっていて、2.5~4kHzが最も耳に入りやすい周波数なのだそうです。こうした科学的なデータを頼りに、良い声を目指したいですね。

他だと、「滑舌の良さ」「声の大きさの強弱」も大事です。ぜひとも覚えておきましょう。

スポンサーリンク

良い声を出すために

では、良い声を出すためにすべきことを知っていきましょう。

1 のどのケア

いい声を出すためにはのどのケアが大切です。具体的なケアの方法を知っていきましょう。

声の出し方として大事なのは、のどに力を入れないこと。のどを締め付けるように発声すると、どうしても声帯の負担になってしまいます。

声帯には乾燥した環境が大敵。水を飲む、甘すぎない飴をなめる、レモンをなめて唾液をたくさん分泌させるなどでのどを湿らせるといいそうです。

よく響く声にするためには、声帯だけでなく全身をしなやかにすることが大切で、ストレッチ運動で体をほぐすことが効果的なのだとか。

参照:印象が良くなる「声」とは?

2 話し方も変えてみるのも効果的

そうやって声帯のケアをしたら、間のおき方や強弱のつけ方に気をつけること。「話し方」も「声の質」に大きく影響するのだそうです。

話の内容によっては、語気を強めたり、大きな声を出す。ときには無言になって相手の関心を引く。そういったテクニックを組み合わせることで声の印象は違ってくるといいます。

3 声の高さを操る

声の高さを操る方法は主に3つあります。

ひとつは『口角をあげること』。これだけで1音くらい上がることもあるそうです。

ふたつめは『出したい声の高さをピアノ等で確認しながら同じ高さの声を出すこと』。

3つめは『憧れの声を真似ること』です。

男性にいい印象を与える高い声を出すには、頭に響かせるように。女性にいい印象を与える低い声を出すには、胸に響かせるように出すといいそうです。

4 通る声を出す

通る声を出すための良いトレーニングはこちら↓

お腹をひっこめるように手で押さえながら「はー」と息を吐く。口をあけて強く吐くことがポイント。これを5回×2セットやってみてください!

5 滑舌の良い声を出す

はっきりとした声を出すには、『s』『k』の子音をきちんと発音することが大切です。また、腹式呼吸で話すことと、表情筋を使うこと、舌をほぐすことがポイント。

以下は、滑舌で有効なトレーニングです。

・表情筋のトレーニング・・・ゲンコツの指が3本入るくらい大きく口を開けて、「ア・イ・ウ・エ・オ」と発音してください。この時に表情筋が動いていることを確認してください。

・舌のトレーニング・・・舌を突き出して上下左右に動かしましょう。また、口の中で歯茎をなぞるように動かすのも効果的です。

6 その他トレーニング

こちらにも良い声を出すために有効なトレーニングが紹介されていましたので、参考にしてみてください。

参照:意外と見落としがち!? 好印象は「声」からも作れる

空のペットボトルを口に当て、ぺこぺこ凹ませる

吸っているときは、ペットボトルが凹み、おなかは逆に膨らませた状態

ティッシュペーパーを4、5枚くわえて声を出す

高音を出したい、響かせたいときに効果的

2本の割り箸を、両方の奥歯でくわえて発声する

発声時の口の形や、滑舌が改善される

良い声でいい印象を与えるために

声は外見同様、人を判断するための重要な要因になります。今日紹介した方法を実践し、相手にいい印象を与えられるようになりましょう。

なお、声は仕事において非常に重要です。仕事で成果を出せるように、「残業したくない?だったら未来工業を参考にして定時に帰れる仕事を!」を読んでおきましょう。

また、声は営業に欠かせませんので、営業マンは「IT系トップ営業マンが飛び込み営業のコツと重要な心理学を教えてくれました」も読んでおきましょう。

それでは!

仕事で悩む人から人気の記事

筆者Twitterアカウント

フォローいただければ、最新記事や、ブログで稼ぐ、アクセスを集める方法などをタイムラインにお届けします。

ブログ「らふらく」を購読する→follow us in feedly

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

ブログで稼ぐ方法をまとめてます

関連記事はこちらからどうぞ!

いつもシェア感謝です!今回もぜひ

このエントリーをはてなブックマークに追加
※ 微妙だったら、そっと閉じるか、ほかの記事を見ていただけるとうれしいです!
SNSでも自分の得意なことで収入を得る方法を発信しています。フォローすれば更新をチェックできますので、ぜひフォローを。
仕事依頼などのお問い合わせは「iwgp545@yahoo.co.jp」か、「TwitterのDM」、「Facebookのメッセージ」からお願いします。

SNSでフォローしてお金を稼ぐための情報を受け取ろう
LINE@で友達追加(スマホでLINEを起動 > その他 > 友だち追加 > QRコード読み取り)
ブログで生活しているタクスズキと申します。「好きなことを仕事に」を当たり前にする活動をしています。よく「真面目」と言われる89世代の意識高い系です。 スズキについて詳しく知りたい方はこちらからどうぞ
仕事のご依頼(広告掲載、記事寄稿など)はiwgp545@yahoo.co.jpからお願いします!