新生活を迎える人が知らなきゃ損する18のこと

このエントリーをはてなブックマークに追加

4月から新生活を始める方のために、新生活を迎えるにあたって、引っ越し先でやるべき事をまとめました。

新生活では、何をすればわからないという方が多いと思いますので、こちらをチェックリスト代わりにして頂けたらと思います。また、お得に新生活グッズをそろえる方法も紹介します。

引っ越し当日

引っ越し当日はこちらを実践しましょう。
http://suumo.jp/hikkoshi/manual/toujitsu/04.html
引越し当日・新居でやるべき5つのこと

1 新居の掃除と近隣挨拶

2 電気・水道・ガスの開栓

事前に申し込みをしておく事を忘れないように!
ガスの開栓に立ち会いが必要な場合がありますので、注意。
また、新居のブレーカーの位置を確認しておきましょう。

3 荷物の搬入

4 荷物の確認と料金精算

事前に、段ボールの数を確認しておき、ちゃんと揃っているかをチェック。
時折、物がなくなったという話を聞くので、用心にこした事はありません。
数をチェックし、搬入が住んだら、精算を行ってください。
届いた荷物の荷解きは自分で行いましょう。

5 荷解きを進め、荷物を整理

よく使わないもの意外は、あとで出してもOKです。
面倒でも、その日のうちに必要なものぐらいは、取り出しておきましょう。

スポンサーリンク

引っ越しが終わったあとにすべき事

http://www.kaishanproducts.com/01/
まず引っ越し後最初にする7つ

6 「転入届」「転出届」

これまで住んでいた区市町村で、「転出届」を提出する必要があります。
届出をすると「転出証明書」が発行されます。
その証明書を引っ越し先へ持って行ってください。

引っ越しが終わったら、「転入届」を提出しに役場へ行きましょう。
手続きの場所、前の住所で発行してもらった「転出証明書」が必要になります。

7 「電力・ガス・水道」の変更手続

引っ越し前に、各社に引っ越す旨を伝え、使える状態にしておきましょう。
入居後は、ガスの開栓に立ち会い、電気をブレーカーを上げるだけです。
水道については、「水道使用開始申込書」を投函する場合と、水道事業者に電話する場合とがあります。
地域によって異なるりますので確認を。

8 「国民健康保険」の加入

国民健康保険に加入しているのであれば、旧住所地役所で国民健康保険の資格喪失手続きをする必要があります。
また、同様に新住所地役所で国民健康保険の加入手続きを行う必要があります。

資格喪失手続きは、旧住所の役所に行き、転出する旨を伝えます。
必要なものは印鑑(認め印でOK)、身分証明書(免許証でOK)、保険証です。

加入手続きは、引っ越し先の役所に行き、転入した旨を伝えてください。
必要なものは、印鑑、身分証明書。

9 「国民年金」の住所変更

引っ越し先の役所(国民年金課)に行き、手続きをするだけでOK。
必要なものは、印鑑、国民年金手帳(大事!)。

10 「印鑑登録」の変更届

実印の印鑑登録をしている場合は、旧住所地役所で印鑑登録の廃止手続きをする必要があります。
また、同様に新住所地役所で印鑑登録手続きを行う必要があります。
転出届、転入届を提出する際、同時に手続きしましょう。

11 「銀行・クレジットカード」の変更

銀行への転居の届出は、銀行の窓口に行けばその場で手続きを行う事が出来ます。
インターネットバンキングやテレフォンバンキングで手続きを行える所もありますので、要確認。

クレジットカードの場合は、クレジットカード会社に伝えると送ってもらえる、
もしくは、インターネットからダウンロードできる住所変更届出用紙を返送しましょう。

12 旧家・新居の近隣へのご挨拶

お世話になった方々や、これからお世話になる方への挨拶を忘れずに!

http://suumo.jp/hikkoshi/manual/ato/01.html
引越し後に必要な7つの手続き

13 市区町村の役所での各種手続き

原付の登録変更、転校書類の手配、福祉・医療・手当関係の手続きなど
必要なものは忘れずに手続きしましょう。

14 運転免許の住所変更

運転免許証の住所変更は、管轄の警察署にて行います。
手続きには、運転免許証と印鑑、新住所を確認できるもの(住民票など)、
都道府県を越えて引っ越す場合は、写真1点が必要です。

15 車庫証明申請と証明書入手

免許の住所変更と合わせ、車庫証明を申請しておくと、手間が1回分省けます。
申請には、車庫の配置図などの申請書類などが必要です。

16 自動車・自動二輪車の登録変更

自動車の登録変更は、引越し後15日以内に、管轄の陸運局で行います。
車検証、住民票、車庫証明、印鑑、手数料を忘れずに!

17 梱包資材の返却と不用品の処分

荷解きが完了したら、引越し会社に、段ボールなどの梱包資材を回収してもらいましょう。

引っ越しの際は、やる事が多いので、これらをいつでも見返せるように!

なお、こちらのサイトも参考になるかもしれません。

引越し業者の口コミ・評判ランキング | みん評
引越し業者の口コミ情報が掲載されています。

スポンサーリンク

18 今しか買えない新生活お役立ちグッズ

今の時期にしか、値下がりしていない新生活で役立つ便利グッズを紹介します。

9000円以上値下がりしていました!これがあれば、
簡単に野菜ジュースや果物ジュースがつくれますし、料理の手間も格段に省けます。
夜中の通販で見て、ずっとほしいと思っていました。

次はこれです。

花粉の時期屋、冬の乾燥する時期に重宝する加湿器です。
12,455円 (59%)OFFです!ぜひ持っておきたい優れものですね。

こんなお得なセットプランもあるようです。
まだ、大きな家電を買っていない人にオススメです!
25,100円 (29%)も安くなっています。

意外な所で、全身を見る事の出来る鏡も必要です。

姿見は店舗で買うと持ち運びが困難なので、ネットで買ってしまう事をお薦めします。
8,620円 (70%)OFFと非常にお得。

提供: 引越し業者の口コミ・評判ランキング | みん評

筆者Twitterアカウント

フォローいただければ、最新記事や、ブログで稼ぐ、アクセスを集める方法などをタイムラインにお届けします。

仕事で悩む人から人気の記事

ブログ「らふらく」を購読する→follow us in feedly

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

ブログで稼ぐ方法をまとめてます

関連記事はこちらからどうぞ!

いつもシェア感謝です!今回もぜひ

このエントリーをはてなブックマークに追加
※ 微妙だったら、そっと閉じるか、ほかの記事を見ていただけるとうれしいです!
SNSでも自分の得意なことで収入を得る方法を発信しています。フォローすれば更新をチェックできますので、ぜひフォローを。
仕事依頼などのお問い合わせは「iwgp545@yahoo.co.jp」か、「TwitterのDM」、「Facebookのメッセージ」からお願いします。

SNSでフォローしてお金を稼ぐための情報を受け取ろう
LINE@で友達追加(スマホでLINEを起動 > その他 > 友だち追加 > QRコード読み取り)
ブログで生活しているタクスズキと申します。「好きなことを仕事に」を当たり前にする活動をしています。よく「真面目」と言われる89世代の意識高い系です。 スズキについて詳しく知りたい方はこちらからどうぞ
仕事のご依頼(広告掲載、記事寄稿など)はiwgp545@yahoo.co.jpからお願いします!