コインランドリーの使い方や料金、待ち時間まとめ:乾燥機には布団、毛布も対応

公開日: : 最終更新日:2019/01/08 ためになる話

このエントリーをはてなブックマークに追加

どうも。コインランドリー生活を1年ほど続けたタクスズキです。

今回は、洗濯機を捨ててコインランドリーだけで過ごした体験記を書いてみます。

これからコインランドリー生活をしたい方や以下の情報を知りたい方は参考にしてみてください。

・使い方、かかる料金や時間、洗剤は用意すべきか、24時間やってるか

・洗濯機とコインランドリーどっちがいいか、服以外も洗えるか?

というわけで、これらの情報をまとめていきます。

>>【評判やトラブルは?】Casyを使ってみた!カジー以外の家事代行を頼んでみた人の感想もまとめ

【結論】コインランドリー生活(洗濯機なし)の感想

まず先にコインランドリー生活を評価しておきます。

結論はこちら↓

※めちゃくちゃ快適でした

スポンサーリンク

洗濯機は不要!なくても十分生活できる

はっきり言って、コインランドリー生活は最高すぎます。

当初は「洗濯機がないとかなり不便なのでは?」と心配してましたが、いらぬ心配でしたね。

というわけで、かなりおすすめのコインランドリー生活、これからはその具体的な使い方を紹介していきます。

スポンサーリンク

コインランドリーの使い方(洗濯〜感想までの流れ)

ではまず利用方法から説明していきます。以下の流れで使っていけばOKです。

・洗濯物をもっていく

・洗濯用の機械に必要な料金と洗濯物を入れて、スイッチを押す

・この際、洗剤を別で買う必要があるところと必要ないところがある(あとで詳しく)

・洗濯が終わるのを待つ(中には座って雑誌を読めるところもある)

・洗濯が終わったら、併設されてる乾燥機に洗濯物と必要な料金を入れる

・乾いたら終了。家に持って帰る(100円玉両替機があるところとないところがある)

というわけで、詳しい情報を書いていきます。

洗剤、柔軟剤の準備は必要か?

まず洗剤と柔軟剤の有無について。これは場所によって異なり、以下のタイプに分けられます。

・準備が必要ない(洗濯用の機械から自動で入れてもらえる)

・準備の必要あり(コインランドリー内で別で買う。もしくは持参する)

ざっくり、古いコインランドリーでは洗剤などの準備が必要で、新しいところだと準備不要です。

洗剤や柔軟剤の量はどれくらいがいい?

ぼくがかつて利用していたコインランドリーは新しかったので、洗剤を準備しなくてOKでした。

このタイプだと、洗濯物を持っていけば、あとは何もいらないのでかなり楽です。

一方、洗剤を別で用意するタイプのも使ったことありますが、この場合、家庭と同様でスプーン1杯くらいをさらっと入れればOK。

ちなみに、量が多すぎると、こうなるのでご注意を。(少ないと思うくらいがちょうどいいですね)

コインランドリーの料金

ぼくがよく使ってたところでは、毎回500円〜600円かかってました。(週1回ペース)

洗濯用の機械で200円か300円、乾燥で300円という感じ。

なお、洗濯用の料金は洗濯物の量によって異なり、中くらいの量だと200円(1人暮らし用)、大きいやつだと300円(家庭用)でした。

※乾燥は10分ごとに100円かかる

乾燥機の温度によって縮んだ服があった

コインランドリーでは、洗濯と感想が一気にできて便利ですが、たまに服が縮むことがあります。

ぼくは以下の条件の服が縮みました。

・綿100%(「乾燥機の利用は避けてください」の表記あり)

あと、高温すぎると縮みやすいらしいので、あまり温度を高くしないように。

高温の乾燥は急ぎたい時だけにしよう

ぼくが使ってたところは、「低温」「中温」「高温」があり、縮んでからは「中」でやってました。

これでもひとり暮らしの量であれば30分で十分乾くので、ひとりの方は覚えておいてください。

※高温は高速で乾かしたい時にだけ使うといいですね

コインランドリーでの待ち時間は50分〜60分

コインランドリーでかかる時間は「洗濯が20分ちょい」、「乾燥が30分」という感じです。

1人用でこれくらいでしたが、洗濯は量によって時間が大きく変化しないので、だいたい60分もあれば完了すると覚えておきましょう。

乾かすものが多い場合は乾燥に40分〜1時間くらいかかりそうですね。

コインランドリーは24時間やってるところも

コインランドリーの営業時間は地域によって異なるので、事前に近くのお店をチェックしておきましょう。

ふとん、毛布などは洗えるか?

ぼくは服以外を洗ったことがないですが、ふとんはコインランドリーでいけるそうです。

毛布も安く洗える

厚手の毛布も洗えるみたいですね。

シーツと枕カバー、カーペットも洗える

※タオルケット、バスタオルも洗えます

靴、ブーツは洗える

くつやスニーカーもコインランドリーできれいにできます。

最近は、くつ専用のランドリーもあるようで充実してますね。

マットレスは洗えない:ふとん乾燥機で

いろいろ洗えて万能に思えますが、マットレスはさすがに無理みたいですね。

コインランドリーのデメリット、不便だった点

ここまでメリットを書いてきましたが、ダメなところもあったので、そこを書いていきます。

・服を持っていくのがめんどう(近所にないと死ぬ)

・順番待ちがだるい(梅雨の時期はやばい。ケンカなりがち)

・故障で洗濯できない時がある(あと、全面修理もあった)

・乾燥機が止まって、サポートに電話したことがあった

・100円両替機がないところもある

・待ち時間に時間をつぶせないところがある(狭くて)

・晴れの日しか洗濯できない(移動中に濡れるから)

では、それぞれについて説明していきます。

服を持っていくのがめんどう(徒歩は特に)

週1でも、近所のコインランドリーまで徒歩5~6分だったので、地味にめんどくさかったです。

1週間も洗濯物をためると意外と重いので、まあまあな負担でしたね。

このだるさがネックになってきて、選択代行を知ったため、コインランドリーから切り替えました。

>>【洗濯代行】しろふわ便の感想まとめ:ネットの評判、口コミも紹介

車ならいいけど、東京(都心)は駐車場ない

都心だと、駅から近いところにコインランドリーがあります。

ただ、場所によっては駅から遠く徒歩で行くのがしんどい地域もあります。

また、東京だと土地が狭く、駐車場がない場合もあります。

なので、場所によってはコインランドリーの便利さを享受できない場合があるのです。

故障で選択できない時がある

コインランドリーの洗濯機、乾燥機ともに壊れることがあり、不便な時もありました。

特に洗濯機は3つしかなく、そのうちの2つが壊れているときは、順番待ちがかなりだるかったです。

あと、乾燥機の故障でも他人の感想が終わるのを待つことがありましたね。

※故障がひどいときは店舗でまるっと休み、1週間ほど営業してない時がありました

梅雨の時期は機械の奪い合いが起きる

梅雨の時期は自宅に洗濯物がある人でも乾燥機を使いにくるので、かなり混んでましたね。

8こくらい機械があっても全て埋まってることもザラでした。

なので、そのときは待ち時間ふくめて2時間かかったこともあります。

このように、時期によってはかなり時間がかかるのです。(このときばかりは「洗濯機がほしい」と思いましたw)

100円両替機がないところもある

コインランドリーでは基本的に100円玉しか使えません。

なので、ゲームセンターのように両替機が必要になるわけですが、場所によってはそれがないところがあるのです。

その場合、どこかで事前にくずしておく必要があります。

コインランドリーオーナーに両替してもらう場合も

また、あるところでは1階にコインランドリーがあり、その2階にオーナーが住んでいて、

両替の際はインターホンを鳴らしてオーナーに両替してもらう場所もありました。

こうした決済周りの不便さも想定しておきましょう。

待ち時間に時間をつぶせないところがある

最近だと、カフェ併設などで洗濯しながら時間をつぶせるところもあります。

しかし、狭いところや古いところだと、そういったスペース(イス)がないところがあります。

このように、時間を持て余してしまう問題もあるのです。

※ぼくが使ってたところにはジャンプや雑誌が置いてありました

晴れの日しか洗濯できない(移動中に濡れるから)

歩いてコインランドリーにいく場合はこれも想定しておきましょう。

コインランドリーと聞くといつでも洗濯して乾かせると思いがちですが、道中で濡れたら意味がないので、晴れの日しか洗濯できません。

なので、家に洗濯機がある場合と同じで天気を気にしないといけないんですね。

使ってみて予想外だった点

ただ、こういった悪い面ばかりでなく、「意外とコインランドリーで仕事に集中できる」なんてメリットもありました。

他だと、前半で紹介したような長所もあったので、ぼくはコインランドリー生活はとてもありだと思っています。

>>【評判】家事代行(外注)サービス「かじなび」を20代の1人暮らしが使ってみた感想:1時間の料金や使い方まとめ

コインランドリーと洗濯機、1人暮らしにはどっちがおすすめ?

使ってみて、コインランドリーの方がおすすめと断言できます。

その理由は以下の通り。

・洗濯機や洗剤を買わなくていい

・洗濯物を干す、アイロンがけの手間がなくなる

・洗濯機を置けない家にも住めるようになる(家賃の安い家にも住めるようになる)

こうしたメリットがあるため、ぼくはコインランドリーをガチ推しします。

スペースを有効活用できるのはでかい

特に、洗濯機を無視した部屋決めができることは、とても大きいです。

その辺の良さは以下の記事で書いた通り。

>>地方から東京への転職・就職を考える人が知らないとヤバいこと

>>一人暮らしの家探しで使ったアプリやコツ、探し始める時期などをまとめとく@東京

>>「転職・就職で上京したいけど、仕事はあるの?お金はいくらかかる?」をオレと兄の事例から答えとく

どっちが節約できるかはわからない(お金だけで考えちゃダメ)

なお、コインランドリーでかかるお金や、自宅での洗濯機の水道代、洗剤代などを比較したことはないので、どっちが安いかはわかりません。

しかし、紹介してきたように、コインランドリー生活には費用以上のメリットがあるので、

これから洗濯機を買おうと思ってる方にはコインランドリーをおすすめします。

※洗濯機があると、引っ越しとかで余計にお金がかかっちゃいますしね

コインランドリー生活から洗濯代行へ

先ほども紹介しましたが、コインランドリー生活をした後、しろふわ便という洗濯代行サービスを知り、そっちに乗り換えました。

これは非常に便利でおすすめです。

>>【評判&感想】エニタイムズの手数料、トラブル、出会いについて調査:時給高くて月収8万円の事例も

【まとめ】コインランドリーは便利だよ

紹介してきたように、コインランドリーは予想以上に便利です。

ただ万能でなく、いくらかめんどうもありますが、それを上回るメリットがあるため、ぼくはその生活を1年続けました。

なので、こういった便利で身軽になれる生活に興味がある方はコインランドリーを使ってみてください。

※コインランドリー以外でも、外注のすごさは一度体験した方がいいです(その価値に気づけますから)

>>【評判】家事代行(外注)サービス「かじなび」を20代の1人暮らしが使ってみた感想:1時間の料金や使い方まとめ

コインランドリーと洗濯機のコスト比較

コストをザクッと比較してくれてる人がいたので、一応紹介。

まあ、お金だけじゃその価値は測れませんよね。(満足度も大事)

コインランドリーで空いた時間で副業しよう

参照:【副業】月5万円稼ぐ方法33コ!在宅、ネットで収入を得られる、時間が自由な仕事

>>【0円起業】副業でも一人で、資金なしで始められる仕事(商売)まとめ

>>楽して儲けるのは悪いことじゃない!お金を稼ぐのは楽しいよ!例えば、団子屋、豆腐屋などで

家にいて、ネットでお金を稼ぐ方法

>>今すぐお金が欲しい時に読む記事(高校生、学生、無職が1万円、5万円、10万円稼ぐ方法も紹介)

>>【副業】家にいて、ネットでお金を稼ぐ方法や賢いお金の稼ぎ方(短期間ですぐは無理)

>>【スマホアプリ副業】楽して稼ぐ仕事やバイトまとめ!主婦、大学生は2chも参考に

今より収入を増やす方法とヒント

>>今より収入を増やす方法とヒントまとめ(副業したい会社員、主婦向けのおすすめ投資も)

>>サラリーマン、主婦、学生におすすめの副業まとめ(アルバイトは非推奨)

>>【保存版】一人でできる仕事に就くために必要なこと、仕事の種類、求人まとめ

住む場所の重要性に気づける記事

>>【新生活やることリスト】一人暮らしを始める人が知らなきゃ損する18のこと

>>【評判】ietty(イエッティ)を使って引っ越したよ!感想は「おとり物件なくて便利、仲介手数料あり、アプリ便利」

>>【引っ越しメモ】電気、水道、ガスを一括で解約、新規契約するなら「引越れんらく帳」が便利

>>部屋探し(内覧)のコツと注意点33コをチェックしよう

毎日の生活、暮らしを見直せる記事

>>フリーランスの仕事にはこんな種類がありますよリスト(34職種)を作りました

>>片道1時間のきつくて辛い電車通勤をやめれば月に12万円も得をする

>>通勤(満員電車)のやめかた、平均時間、うつの調査などまとめ

この記事を書いた人のTwitterアカウント

ツイートをまず見てみる>>@TwinTKchan
フォローいただければ、最新記事や、ブログで稼ぐ方法、投資でお金を増やす情報が手に入ります。

【無料】ブログで収入を得る方法をメルマガで配信中

知識0から「ブログで収入を得る方法」を学べるメルマガ
メールアドレス

無料メルマガを購読する→ブログで稼ぐ方法を学べます

YouTubeでも無料で学べます!

>>チャンネル登録はこちらから

いつもシェア感謝です!今回もぜひ

このエントリーをはてなブックマークに追加
※ 微妙だったら、そっと閉じるか、ほかの記事を見ていただけるとうれしいです!
SNSでも自分の得意なことで収入を得る方法を発信しています。フォローすれば更新をチェックできますので、ぜひフォローを。
仕事依頼などのお問い合わせは「iwgp545@yahoo.co.jp」か、「TwitterのDM」、「Facebookのメッセージ」からお願いします。

SNSでフォローしてお金を稼ぐための情報を受け取ろう
ブログで生活しているタクスズキと申します。「好きなことを仕事に」を当たり前にする活動をしています。よく「真面目」と言われる89世代の意識高い系です。 スズキについて詳しく知りたい方はこちらからどうぞ
仕事のご依頼(広告掲載、記事寄稿など)はiwgp545@yahoo.co.jpからお願いします!