WiMAX「ギガ放題」の評判!速度制限時は遅い?最安はどこ?ハイスピードプラスのデメリットもまとめ

「ネットを思う存分使いたい」ということでWiMAXのギガ放題を検討中の方も多いでしょう。

WiMAXなら自宅でも外出先でも、通信制限を気にせずネットが使えます。

ただ注意したいのは、WiMAXの料金・キャンペーンはプロバイダごとに大きく異なるということ。

契約前にお得に使えるプロバイダを知っておくのはとても重要です。

>>【評判】Broad WiMAXを4年使った感想!

WiMAXの注意点も紹介!

また、WiMAXにもデメリットや悪評もあるので、このあたりも事前にチェックしておきたいところです。

この記事ではWiMAXのお得に契約できるプロバイダや、ユーザーの評判など、申し込み前にチェックしておきたいポイントを解説します。

>>ブロードワイマックスは使えない?4年使った僕が断言!運営会社リンクライフが最悪かも調査

結論、当ブログ運営者の環境では、ダウンロード時10Mbps、アップロード時4Mbpsのスピードが出ています。(都内在住)

wimaxの速度

動画は以下のようにストレスなく視聴できてます

スポンサーリンク

WiMAXってどんなもの?

WiMAXのメリットは大きく2つ。

  • 工事不要ですぐにネットが使える
  • 外でもネットが使える

まずメリットとして大きいのが、工事不要で届いたその日からネットが使えるということ。

固定回線もネットが使い放題ですが、工事の立ち合いが必要だったり、工事費がかかったり、解約が大変だったりと何かと面倒です。

WiMAXなら最短2~3日で端末が届いて、その日からネットが使えます。

気軽にネットを使いたい人は、固定回線よりもWiMAXがやはり便利です

>>「他の回線から乗り換えた時の違約金負担キャンペーン」をBroad WiMAXが開催中!

プランは「ギガ放題」を選ぶ

WiMAXの料金プランは基本、以下の2つです。

  • ギガ放題:データ使い放題のプラン
  • ライトプラン:7GBのデータ定額プラン

料金はライトプランが安いですが、ギガ放題との差額は500~700円程度にとどまります

なので、おすすめは断然「ギガ放題」です。

ギガ放題なら通信制限を気にせず思う存分ネットが使えます

>ギガ放題の速度などもチェックしてみる

スポンサーリンク

WiMAX「ギガ放題」に通信をまとめれば節約も可能

スマホの通信などを「ギガ放題」にまとめてしまえば、通信費の大きな節約ができます。

WiMAX「ギガ放題」の契約を機に、スマホのプランを高額な大容量プランから安いプランに切り替えれば、スマホの通信費が安くなります

たとえばドコモの場合、「ギガホ(月額6,980円)⇒ギガライト(月額2,980円)」のプラン変更で月々4,000円の節約できます

WiMAXの「ギガ放題」が月額4,000円程度なので、元がとれてしまう計算です。

>>Broad WiMAXの速度は遅い?夜のギガ放題のWi-Fi速度や発送の口コミもまとめ

固定回線からの乗り換えもお得

さらに固定回線を契約中の人なら、固定回線を解約して、通信をWiMAXに絞れば、さらに月々4,000円程度の節約も可能です。

>>「他の回線から乗り換えた時の違約金負担キャンペーン」をBroad WiMAXが開催中!

このようにWiMAXがあれば、通信をまとめて上手に通信費を節約することができます。

月々の固定費を抑えるという点でも、WiMAXを一つ持っておくとかなり活躍してくれるはずです。

>>【正直にぶっちゃける】WiMAXを4年使った感想

>WiMAXのサイトを見てみる

WiMAX「ギガ放題」の料金・キャンペーンを比較

WiMAXはどのプロバイダで契約してもサービスは基本同じですが、料金についてはプロバイダごとに大きく異なります。

3年契約でフルに使った場合の料金を比較して、一番お得なプロバイダを見ていきましょう。

最新端末の「Speed Wi-Fi NEXT W06」の取り扱いのある主要プロバイダの料金を比較しました。

「3年間の実質負担額」は事務手数料・端末代込みで、キャッシュバックを加味した金額です。

 キャッシュバック解約金3年間の実質負担額
GMO
とくとくBB
26,000円9,500~24,800円137,032円
Broad WiMAXなし9,500~19,000円138,363円
カシモWiMAXなし9,500~19,000円141,127円
So-net WiMAXなし9,500~19,000円153,035円
BIGLOBE WiMAX15,000円1,000円154,460円
UQ WiMAXなし1,000円165,440円

最安は「GMOとくとくBB」です。26,000円の高額キャッシュバックがあり、3年間での負担額は最安となります。

僅差でBroad WiMAXが2番目につけています。

こちらはキャッシュバックはないものの、月額2726円~とシンプルに月々の料金が安いのが特徴。

>>【評判】Broad WiMAXは使えない?4年使った僕が断言!

おすすめは必ず安い「Broad WiMAX」

結論からいうとオススメは「Broad WiMAX」です。

というのも、負担額が最安の「GMOとくとくBB」のキャッシュバックはとにかく受け取りが面倒です。

キャッシュバックを受け取るためには端末発送月の11か月後に届いたメールから、振込先口座の登録が必要となります。(期限は翌月末まで)

このメールがGMOで作成したメールアドレスに届くのですが、メールを見るためには会員ページにいちいちログインしなければなりません

しかも広告のメールなどに埋もれて、通知メールを見つけるのが困難だったりします。

こんな感じなので、人によっては受け取り損ねて、26,000円分まるまる損をしてしまうケースもあります

このリスクを考えると、3年間の負担額がほぼ変わらない「Broad WiMAX」が断然おススメです。

Broad WiMAXならシンプルに月額料金を割引してくれるので、キャッシュバックの貰い損ねを心配しなくて良いのは大きなメリットですね。

>Broad WiMAXのサイトを見てみる

データ無制限で最安のプロバイダ

>>WiMAX=完全無制限は嘘!速度制限なしで使える2つの条件、3日使って遅い理由を解説

>>WiMAXを違約金なしで解約する方法!

>>Broad WiMAXのいつでも解約サポートのやり方!

>>Broad WiMAXの機種変更キャンペーンは損?乗り換え時に繋がらない時の端末での対処法もまとめ

WiMAX「ギガ放題」のチェックしておきたいデメリット

WiMAX「ギガ放題」に申し込む前にチェックしておきたいデメリットがいくつかあります。

人によっては後悔するポイントになるかもなので事前に確認しておきましょう。

>>WiMAX2+が遅い時の原因と対処法!夜に速度が急に低下したら高速化設定を

3日で10GBの制限がある

WiMAXではギガ放題でも、短期間に大量の通信をすると通信制限があります。

具体的には、3日間で10GB以上の通信をすると制限にかかります。

とくに連休などで自宅にこもって動画を一日中見たりすると、3日で10GBの制限にかかるケースはあります。

ただし通信制限後も最大通信速度が1Mbpsと制限としてはキツくはないので、制限後も動画でもそれなりに視聴できるレベルです。


(1Mbpsでも、こんな感じで動画は見れます)

>>Broad WiMAXの速度は遅い?夜のギガ放題のWi-Fi速度や口コミまとめ

地下などは繋がりにくい

WiMAXは高速で通信ができる反面、障害物や壁などに弱く、とくに地下では繋がりづらいという特徴があります。

WiMAXの利用方法として「通勤・通学時に使いたい」と考えている人も多いと思いますが、通信は難しいと考えておくべきです。

「通勤・通学で電波が使えるか」についてもUQ WiMAXの無料お試し「Try WiMAX」でチェックできます。

try wimaxでの端末

不安な人は事前に確認しておくと良いでしょう。

解約金が高い

ほとんどのプロバイダで、契約期間内の解約に対し、高額の解約金を設定しています。

>>WiMAXを違約金なしで解約する方法!期間(更新月)縛りなしのワイマックスプロバイダも調査

たとえば、オススメのプロバイダとして挙げた「Broad WiMAX」も最大で19,000円の解約金を設定しています。

12ヶ月以内19,000円
13~24ヶ月以内14,000円
25ヶ月目以降9,500円
更新月0円

もし短い期間で利用するのであれば、解約金の安い「BIGLOBE WiMAX」や「UQ WiMAX」がおすすめです。

この2つであれば短い期間での解約であっても、解約金は1,000円で済みます。

月々の料金は高いですが、解約まで含めた全体の出費を考えると許容できるレベルです。

>>Broad WiMAXオプションの解約方法(WebもOK):解約できないリスクも調査

WiMAX「ギガ放題」の評判

WiMAXは料金もサービスもかなりオススメできるものですが、一部で不満の声もあります。

悪評も含めてWiMAXの評判をチェックしていきましょう。

>>【評判】ブロードワイマックスは使えない?4年使った僕が断言!

遅い?速度の評判

速度の評判は基本的には良好ですが、地域によっては速度が出にくい場合もあります。

速度の出る地域では、固定回線に迫る高速な通信ができています。

一方で、地域によっては速度の出にくい場合もあります。とくに山間部や地方では使えないエリアも多いので注意が必要です。

WiMAXの対応エリアについては「エリア判定」で確認できます。

>>WiMAX2+が遅い時の原因と対処法!夜に速度が急に低下したら高速化設定を

対応エリアをチェック後、無料お試しもあり

また、UQ WiMAXの無料お試し「Try WiMAX」を利用して、実際に生活エリアで繋がるかをチェックすることもできます。

不安な人は事前によく確認しておきましょう。

ちなみに、当ブログ運営者の環境では、下り10Mbps、上り4Mbpsのスピードが出ています。(都内在住)

wimaxの速度

動画は以下のようにストレスなく視聴できます。

>WiMAXの最新情報を知る

料金の評判(口コミ)

料金の評判としては「スマホの通信費が下がった」という声が多くあります。外出先でもWiMAXが使えるのがやはり大きいですね。

ただ一方で、料金体系がやや分かりにくい点については不満の声もあります。

月額割引が切れるタイミングで料金アップするプロバイダが多数あります。このあたりは事前にチェックしておきたいところですね。

>>比較しWiMAXのおすすめプロバイダを断言!

WiMAX「ギガ放題」はこんな人におすすめ

最後にまとめます。

WiMAXの「ギガ放題」はこんな人にオススメです。

  • 気軽にネットを始めたい人
  • 外出先でもパソコンやタブレットを使いたい人
  • 通信をまとめて節約したい人

WiMAXはこれからネット環境を用意したい人だけでなく、通信費を見直して節約したい人にもピッタリです。

スマホの通信も、固定回線としての通信もまかなえる点はやはり魅力です。

ぜひ参考にWiMAXを検討してみて下さい。

>>Broad WiMAXの解約方法!「いつまで使える?日割りは?リンクライフに端末返却は必要?」に回答

ハイスピードプラスエリアモードに注意

なお、ギガ放題プランでハイスピードモードを使っていて、ハイスピードプラスエリアモードに切り替えた場合、注意点があります。

月間7GBを超えて通信した場合、速度制限がかかってしまい、月末まで128kbpsと劇遅になってしまいます。

ギガ放題プランを契約中でも、この遅さで月末まで乗り切る必要が出てくるので、モード切り替えは慎重に。

※ハイスピードプラスエリアモードを使うには追加で1000円の支払いが必要です(au LTEの回線でネット接続できるようになります)

>>WiMAXと光回線を比較!モバイルルーターは固定回線代わりになる?ホームルーターとの違いは何?

この記事を書いた人のTwitterアカウント

ツイートをまず見てみる>>@TwinTKchan
フォローいただければ、最新記事や、ブログで稼ぐ方法、投資でお金を増やす情報が手に入ります。

【無料】ブログで収入を得る方法をメルマガで配信中

知識0から「ブログで収入を得る方法」を学べるメルマガ
メールアドレス
YouTubeでも無料で学べます!

>>チャンネル登録はこちらから

いつもシェア感謝です!今回もぜひ

※ 微妙だったら、そっと閉じるか、ほかの記事を見ていただけるとうれしいです!

SNSでも自分の得意なことで収入を得る方法を発信しています。フォローすれば更新をチェックできますので、ぜひフォローを。
仕事依頼などのお問い合わせは「iwgp545@yahoo.co.jp」か、「TwitterのDM」、「Facebookのメッセージ」からお願いします。