【洗濯代行】しろふわ便を申し込み!感想は追記してきます

公開日: : ためになる話

このエントリーをはてなブックマークに追加

どうも。運用男子のタクスズキです。

埼玉から東京に引っ越してから、洗濯機のない生活を送っています。

選択は、近所のコインランドリーで済ませてきたのですが、それもめんどうになってきたので、代行サービスを使ってみることにしました。

いろいろ調べた中で、「しろふわ便」が一番スピーディーに依頼できると知り、こちらで申し込みをしてみました。

スクリーンショット 2017 12 04 16 09 00

というわけで、このサービスの紹介と利用時の流れを紹介しておきます。

利用する際の流れ

流れは、以下の通り。

①会員登録(ネット経由で。数分〜10分で終わる)

②専用バッグが到着

③回収便の依頼

④洗濯して欲しいものの引渡し

⑤洗濯代行&クリーニング


洗濯してもらったものを受取り

では、①〜⑥について詳しく説明していきます。

スポンサーリンク

バッグは翌日に届く予定

「しろふわ便」は、専用のバッグを受け取ってから、それに洗濯物を入れて宅配ボックスなどに入れておいて、引き取ってもらいます。

その専用バッグは会員登録の翌日に届くそうです。(不在でも宅配ボックスなどを使って受けとれます)

スクリーンショット 2017 12 04 15 09 05

ちなみに、バッグのサイズは35Lだそうで、一人暮らしの1回分の洗濯物なら十分足りるはず。

スクリーンショット 2017 12 04 15 54 23

スポンサーリンク

依頼〜引き渡し(朝7時までの以来でその日のうちに)

そして、バッグを受け取ったら洗濯物の引き渡しをします。

これは朝7時までにしておけば、その日のうちに持っていってもらえるそうです。

なお、引き渡し申し込みはネットから行えます。(7時以降は翌営業日となるそうです)

不在でも洗濯物を持って行ってもらえる

先ほどもちょこっと書きましたが、洗濯物は宅配ボックスなどを使えば、不在でも持っていってもらえます。

他だと、「玄関前に置いておく」「マンションの受付に預けておく」などが可能。

そして、引き渡した引くなどは洗濯した後、持ってきてもらえます。

(洗濯・乾燥・簡易シワ伸ばし・手たたみ、クリーニングも行ってもらえるみたい)

引渡し〜洗濯完了〜受け取りは1日で完結することも

あと、「最短で朝お預かり当日お届け」も可能とのこと。

また、宅配ボックスを使う際は、ボックスナンバーと暗証番号を申し込み時、「備考」に書いておく必要があります。

スクリーンショット 2017 12 04 15 06 43

(「適当な場所に置いておく」など柔軟に対応してくれてます)

もちろん、家にいられるなら直接バッグを渡す、洗濯してもらったものを受け取ることも可能です。

1回の依頼もありだけど、基本は月額での利用

利用は単発でもOKですが、基本的には月額利用ですね。以下のコースから選んでいきます。

スクリーンショット 2017 12 04 15 54 12
(単発だと1回2000円)

ぼくみたいな一人暮らしだと、「スタンダード」でOKですね。(現時点、月4回の選択ペースなので十分)

なお、「しろふわ便」に登録すると、自分があと何回選択依頼できるか確認できます。

スクリーンショット 2017 12 04 15 05 46

以下のスケジュール情報も理解しておきましょう。

スクリーンショット 2017 12 04 16 43 03

営業日と利用可能地域

「しろふわ便」の営業日は、暦通り。土日・祝日・年末年始などには依頼できないようです。

あと、「しろふわ便」を利用できる地域は都内23区のみ。

Map

区によって、配送の時期が変わってくるので、チェックしておきましょう。

クレカ決済。決済システムはソニーのもの

月額利用料金は、クレジットカードで支払います。

ぶっちゃけ、「しろふわ便」のサイトが粗くてクレカの決済情報を預けて大丈夫か不安になりましたが、

そのシステムはソニーのグループ会社が提供しています。

なので、僕は安心してクレカ情報を入力し、利用しています。

あと、領収書も発行できるみたいなので、この辺は追記していきます。

>>「しろふわ便」のサイト

「日々を便利にする」関連記事

>>楽天銀行のメリットまとめ「①ATM、振込手数料が無料、②ポイント貯まる、③預金金利が高い」

>>【比較】SBI証券と楽天証券、初心者にはどちらがおすすめ?←投資信託、株を買ってる人間が答えてみる

貯金、節約、お金関連の記事

>>【節約術まとめ】サラリーマン、主婦、一人暮らしの大学生はこれをやって貯金しよう!

>>貯金できない人にコツを紹介!20代で1000万円以上の貯金がある僕がオススメするのはこの方法

>>【比較】クレジットカードのポイントを資産運用に回せるサービスまとめ(自動積立あり)

仕事で悩む人から人気の記事

筆者Twitterアカウント

フォローいただければ、最新記事や、ブログで稼ぐ、アクセスを集める方法などをタイムラインにお届けします。

ブログ「らふらく」を購読する→follow us in feedly

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

ブログで稼ぐ方法をまとめてます

関連記事はこちらからどうぞ!

いつもシェア感謝です!今回もぜひ

このエントリーをはてなブックマークに追加
※ 微妙だったら、そっと閉じるか、ほかの記事を見ていただけるとうれしいです!
SNSでも自分の得意なことで収入を得る方法を発信しています。フォローすれば更新をチェックできますので、ぜひフォローを。
仕事依頼などのお問い合わせは「iwgp545@yahoo.co.jp」か、「TwitterのDM」、「Facebookのメッセージ」からお願いします。

SNSでフォローしてお金を稼ぐための情報を受け取ろう
LINE@で友達追加(スマホでLINEを起動 > その他 > 友だち追加 > QRコード読み取り)
ブログで生活しているタクスズキと申します。「好きなことを仕事に」を当たり前にする活動をしています。よく「真面目」と言われる89世代の意識高い系です。 スズキについて詳しく知りたい方はこちらからどうぞ
仕事のご依頼(広告掲載、記事寄稿など)はiwgp545@yahoo.co.jpからお願いします!