WiMAX=完全無制限は嘘!速度制限なしで使える2つの条件、3日使って遅い理由を解説

「実質無制限でネットを使える」と言われているWiMAXですが、本当に使い放題なのか不安な方も多いでしょう。

・WiMAXは本当に無制限なのか?何か裏がありそうで不安…

WiMAXは完全無制限じゃないと聞いたけど、どんな使い方をしたら制限されるのか知りたい

などなど。

実は、WiMAXが無制限というのは半分本当で、半分嘘

完全に無制限なわけではなく、使い方によっては制限をかけられてしまうこともあるんですね。

(100GBまでなら無制限なんですが、それ以上を使うと制限をかけられてしまうことがあります。)

本当にWiMAXがおすすめなのか?

特に高画質動画を長時間見たい方は、快適に使うために少し工夫が必要になります

というわけで、この記事では、WiMAXの通信制限事情について次のようなことを解説していきます。

・WiMAXのギガ放題プランを無制限で使うための2つの条件

どんな使い方をしたら制限がかけられてしまうのか(YouTubeを何時間?)

・データをたくさん使いたい人は、本当にWiMAXがおすすめなのか?

日常的にBroadWiMAXを使って動画視聴やPC作業をしている僕の知見で話します

ぜひ参考にしてください。

スポンサーリンク

WiMAXを無制限で使うための2つの条件

WiMAXは次の条件を守って使っているときだけ、通信制限を気にせず使い放題ができます。

条件1:3日間で10GB以内

条件2:ハイスピードプラスエリアモードの場合は月間7GB以内

順番に説明した後「じゃあWiMAXはどんな人なら無制限に使えるのか?」ということを解説していきますね。

条件①:直近3日間で10GBを超えないように使う(月間100GBまで)

WiMAXは、普通のWi-Fiやスマホの通信量のような”月間の容量”は決められていません。

しかし直近3日間の使用量が10GBを超えると、制限をかけられてしまいます。

例えば
・5/1に3GB
・5/2に4GB
・5/3に5GB

の場合は合計が12GBなので、翌日(5/4)の夜だけ制限をかけられてしまいます

なので、3日の合計を10GB以内に抑えられる人であれば、WiMAXを無制限で使えるということですね。

平均すると1日当たり3.33GB、月間で約100GB以内であれば使い放題です。

条件②:ハイスピードエリアプラスモードで7GBを超えないように使う

WiMAXではハイスピードプラスエリアモードというオプションを使うことができます。

(ハイスピードプラスエリアモードとは、電波が繋がりやすいauの回線を無料で使えるというもの。)

このモードは普段の通信量とは全く別にカウントされていて、月間7GBまでしか使えません

例えば次のような場合。

・5/1に1GB
・5/2に0GB+ハイスピードプラスエリア5GB
・5/3に2GB+ハイスピードプラスエリア2GB

3日で10GB以内の制限は守っていても、ハイスピードプラスエリアモードが7GBに達してしまっているので、アウト

月末まで制限をかけられてしまいます。

ハイスピードプラスエリアモードは、WiMAXの電波が繋がりにくいときにピンチヒッター的な使い方をするものです。

普段からつけっぱなしにする人はあまりいないと思いますが、制限が厳しいことは覚えておいてください

ちなみに、ホームルーターも制限の条件は同じ

WiMAXはモバイルルーターの他にホームルーターもあります。

家に置くだけということで、光回線のように完全無制限なのかと思いがちですが、条件は今挙げた2点と全く同じです。

家族で使うとなると10GBに達するのも早くなってしまうので気を付けてください。

スポンサーリンク

WiMAXはどんな使い方をしたら制限掛けられるの?3日10GBの目安

「WiMAXは直近3日ごとの容量を10GB以内に抑えれば無制限」と説明しました。

しかし3日で10GBと言われても、何をどんなふうに使ったら到達するのかが分かりにくいですよね。

そこで、具体的に「こんなことをしたら制限がかかるよ」というのを解説していきます。

YouTubeなどの動画視聴の場合

やっぱりWi-Fiを使う目的としては動画視聴が一番多いはずです。

YouTubeをどれくらい見たら3日で10GBに達するのかをまとめました。

画質

1GBに達する時間

10GBに達する時間

480p(標準画質)

1.5時間

15時間

720p(HD画質)

1時間

10時間

1080p(フルHD画質)

0.7時間

7時間

要するに、

通常画質→1日5時間までならOK
フルHD→1日2~3時間までならOK

というかんじですね。

標準画質・HDで見る分にはWiMAXでほぼ無制限に使えると思います。

フルHDだと制限にかかりやすい

ただ、ちょっと心配なのがフルHDで見る場合。

この場合はWiMAXをもってしても、制限に達してしまうことがあります。

僕が普段使っている感覚からしても、フルHDの動画を日常的に見ている人は制限にかかりやすいんじゃないかなと思います。

他にもAmazonプライムやNetflixのようなサービスを高画質で見る方も注意が必要ですね。

とはいえ、それでもWiMAXは制限に関してはかなり柔軟な対応が利きます

WiMAXが一番快適に使える

普通の(月間制限の)Wi-Fiだと容量は30GBくらいが一般的なので、早い人だと2週間もせずに制限がかかってしまいます。

すると、その月はもう復活しません。

ですがWiMAXであれば、制限後も数時間すれば復活するんですよね。

さらに言うと、WiMAXは制限中でも動画を見る方法があります(詳しくは後ほど)。

持ち運べる系のWi-Fiが欲しいのであれば、WiMAXが一番制限に苦しまずに快適に使えるんじゃいないかなと思っています。

SNS

次はSNS。

SNSは、動画や画像の投稿をダラダラと見ていると意外とギガが消費されていることがあります。

1GBに達する閲覧時間

10GBに達する視聴時間

Twitter

3~4時間

30~40時間

インスタ

1~2時間

10~20時間

インスタの消費量が結構重いですが、WiMAXを使っている分には問題ないんじゃないかなと思います。

リモートワーク・テレワーク

次は最近流行りのリモートワーク・テレワークに関して。

これは人によって違うと思いますが、参考に僕の使用状況を例に挙げてみます。

1GBに達するまでの時間

10GBに達する視聴時間

PC作業(Webサイト閲覧・ツール稼働)

5~6時間

50~60時間

オンライン会議(ZOOM)

3時間前後

30時間前後

だいたい1日1GBくらいは使うと思ってOKです。

WiMAXであれば全然問題なさそうですね。

仕事以外でもギガを使うことを考えると、月間制限のWi-Fiでは制限にかかりやすいんじゃないかなと思います。

オンラインゲーム

次にオンラインゲーム。

ゲームはものによって消費量が変わりますが、ここでは一般的なオンラインゲームの例を挙げておきます。

1GBに達するまでの時間

10GBに達する視聴時間

オンラインゲーム(普通のFPSなど)

10~20時間

100~200時間

通常のFPSゲームなどであれば、WiMAXで全く問題はありません

ちなみに、ゲームのアップデートなどで容量が必要になることもあります。

この場合は一発で1GB以上消費してしまうこともあるので、月間制限のWi-Fiでだと対応できないこともあります。

WiMAXが実質無制限と言われている理由は、制限されても使えるから

WiMAXは実際には制限をかけられてしまいます。

それなのに、なぜ”実質無制限”と言われているのか。その理由は、制限のルールにあります。

実はWiMAXは普通のWi-Fiと違って、次のようなルールがあるんです。

1.通信制限中にも1Mbpsの速度を維持することができる

2.制限されるのは翌日の夜だけ

順番に説明していきます。

①WiMAXは通信制限中にも1Mbpsの速度を維持できる

普通のWi-Fiやスマホの通信制限は、128Kbpsというかなり遅い(ほぼ何もできない)速度に制限されます。

これはウェブサイトを開いたり、SNSの読み込みができないレベル。

しかし、WiMAXの通信制限は1Mbpsという結構速い速度を保てるんですね。

そのため、ウェブサイトやSNS閲覧のような簡単なことはもちろん、標準画質くらいの動画なら制限中も見ることができます

・WiMAX:1Mbps
・普通のWi-Fiやスマホの制限:128Kbps(0.128Mbps)

場合によっては、通信制限にかかっていないも同然の通信ができます

これが実質無制限と言われている一番の理由です。

1Mbpsでできること・できないこと

ではWiMAXの制限速度「1Mbps」でできること・できないことを確認しましょう。

必要な速度

1Mbpsでできるか

動画

(標準画質)

0.7~1Mbps

動画

(HD)

2.5 Mbps

動画

(フルHD)

5 Mbps

×

SNS

1Mbps

(画像や動画の投稿は3~10Mbps)



(画像や動画の投稿は△)

ウェブサイト閲覧

1Mbps

ゲーム

一般的なスマホゲーム:1Mbps

FPSなどのオンラインゲーム:10~30Mbps

普通のゲーム:○

FPS:×

基本的には何でもできますが、フルHD動画・FPSだけはNGというかんじです。

僕の経験上、標準画質程度であれば制限されていないときと同じくらい快適に見られます

なので普段は高画質で見て、制限が来たら標準画質に切り替えるというふうに対応しています

②WiMAXの通信制限は翌日の夜だけ

普通のWi-Fiは通信制限がかかると、月末まではもう使えないという状態が続きますよね。

でもWiMAXの場合、制限されるのは翌日の夜だけです。

具体的には18時~26時の間だけ

例えば5/1に10GB制限に達したら、5/2の18時~26時の間は速度が1Mbpsに抑えられてしまうというイメージです。

なので、制限中でも時間帯によっては普通に高速通信が使えたりもするんです。

これが「WiMAXは実質無制限だ」と言われている2つ目の理由です。

なんでWiMAXは完全無制限にしないのか?

WiMAXの通信制限はかなりゆるいということを説明してきました。

「ここまでしてくれるのに、どうして完全無制限にはしないんだ?」と思う方も多いでしょう。

その理由は、異常なデータ量を使うユーザーが出てくるのを防ぐためです。

もし完全に無制限にしてしまうと、1日に500GB、1000GBと使うユーザーが出てきてしまうんですね。

すると、その他のユーザーが通信をできなくなってしまいます。

つまり完全無制限にした結果、逆に満足して使えなくなってしまうんです。

なので、「モバイルWi-Fiで本当の完全無制限を実現するのはほぼ不可能」と考えられています

(実際に完全無制限のWi-Fiがパンクした例をこの後紹介します。)

結論:月に100GB以上を使いたい人は、WiMAXはやめておいたほうがいい?

WiMAXは月に100GBまでであれば完全無制限。

それ以降は実質無制限だと説明してきました。

一応世の中には”完全無制限”を歌っているモバイルWi-Fiもあります。

例えば有名なのだと、「どんなときもWiFi」など。

しかし、そういったWi-Fiはかなりリスクが大きいんですよね。

僕も完全無制限が売りの「どんなときもWiFi」「よくばりWiFi」を使ったことがありますが、実際には制限を掛けられてしまったことが何度かありました

・短時間でAmazonプライムの動画ダウンロードをしようとすると、速度が急に遅くなる(ダウンロードが全然終わらない)

・異常なデータを使う人が現れ、2週間くらいWi-Fiが使えなくなる
など。

結構公式の説明と違う部分で速度を制限されることが多く、他の方の評判もかなり悪いです。

どんなときもWiFi以外だけではなく、無制限Wi-Fi全般が同じような感じです。

現状、WiMAXがベスト

要するに、モバイルWi-Fiを完全無制限にするのはかなりリスクが高く、今の技術だと現実的ではないということです。

僕も一瞬「WiMAXよりどんなときもWiFiの方が圧倒的に優れているのではないか?」と思いましたが、実際はあまりにも不便で解約してしまいました

結局はWiMAXを月100GBまでは無制限で使って、それ以降は動画の画質を標準に下げるなどをして使うのが一番快適だと思います。

・絶対に完全無制限じゃないと嫌だ→光回線

持ち運べるWi-Fiで、できるだけ無制限に近いものが欲しい→WiMAX

というふうに選ぶのがベストだと思いますよ。

WiMAXのギガ放題(無制限プラン)を契約するならどこがおすすめ?

では最後に、WiMAXのプロバイダはどこがおすすめかを簡単に解説します。

前提として、WiMAXはどこのプロバイダを選んでも速度や通信容量は変わりません

そのため、料金面・キャンペーンで選ぶ必要があります

主要なプロバイダの料金(ギガ放題プラン)やキャンペーンを一覧表にしてみました。

実質月額料金

3年間の合計料金

キャンペーン

BroadWiMAX

3,572円

128,626円

料金割り引き

GMOとくとくBB

3,504円

152,160円

最大26,000円キャッシュバック

BIGLOBEWiMAX

4,330円

66,960円

15,000円キャッシュバック

カシモWiMAX

3,685円

132,668円

料金割り引き

※BIGLOBE WiMAXだけは契約期間が1年なので、1年分の料金で計算しています

>>【料金最安値】比較しWiMAXのおすすめプロバイダを断言!

GMOのキャッシュバックに注意!

WiMAXの中で一番安いのがGMOとくとくBB。

ただ、GMOとくとくBBはキャッシュバックの受け取りが難しく、受け取り忘れてしまう人が続出しています

キャッシュバックを受け取れないとかなり割高になるので、リスクが高いというデメリットがあります。

そのため、特別な手続きが不要で純粋に安いBroadWiMAXが一番おすすめです。

BroadWiMAXは僕も使い続けており、こちらに感想や口コミを書いています。

>>【評判】Broad WiMAXを4年使った感想!解約金、乗り換えの口コミも!

BroadWiMAXを使ってわかったこと

>>Broad WiMAXで乗り換え時の違約金負担キャンペーン!解約金なしで払わない方法

>>WiMAX2+が遅い時の原因と対処法!夜に速度が急に低下したら高速化設定を

>>Broad WiMAXの機種変更キャンペーンは損?乗り換え時に繋がらない時の端末での対処法もまとめ

>>Broad WiMAXの速度は遅い?夜のギガ放題のWi-Fi速度や発送の口コミもまとめ

期間(更新月)縛りなしのWi-Fiとは?

>>Broad WiMAXの解約方法!「いつまで使える?日割りは?リンクライフに端末返却は必要?」に回答

>>WiMAX「ギガ放題」の評判!速度制限時は遅い?最安はどこ?ハイスピードプラスのデメリットもまとめ

>>WiMAXを違約金なしで解約する方法!期間(更新月)縛りなしのワイマックスプロバイダも調査

ポケットWi-Fiは遅い?使えない?

>>【評判】ブロードワイマックスは使えない?4年使った僕が断言!Broad WiMAXの代理店リンクライフが最悪かも調査

>>Broad WiMAXのいつでも解約サポートのやり方!リンクライフから乗り換える際は注意点あり

>>Broad WiMAXオプションの解約方法(WebもOK):安心サポートを解約すべき時期やできないリスクも紹介

>>WiMAXと光回線を比較!モバイルルーターは固定回線代わりになる?ホームルーターとの違いは何?

この記事を書いた人のTwitterアカウント

ツイートをまず見てみる>>@TwinTKchan
フォローいただければ、最新記事や、ブログで稼ぐ方法、投資でお金を増やす情報が手に入ります。

【無料】ブログで収入を得る方法をメルマガで配信中

知識0から「ブログで収入を得る方法」を学べるメルマガ
メールアドレス
YouTubeでも無料で学べます!

>>チャンネル登録はこちらから

いつもシェア感謝です!今回もぜひ

※ 微妙だったら、そっと閉じるか、ほかの記事を見ていただけるとうれしいです!

SNSでも自分の得意なことで収入を得る方法を発信しています。フォローすれば更新をチェックできますので、ぜひフォローを。
仕事依頼などのお問い合わせは「iwgp545@yahoo.co.jp」か、「TwitterのDM」、「Facebookのメッセージ」からお願いします。