メタ認知で能力を高める!メタ認知の意味と鍛え方を知っておこう

公開日: : 最終更新日:2016/11/23 ためになる話, 人間関係に疲れた人のための心理学

このエントリーをはてなブックマークに追加

皆さんは「メタ認知」という言葉をご存知ですか?

「メタ認知」とは、自分の殻を破り、自分を一段階上のステージに高めるための考え方なのだそうです。これはオードリーのオールナイトニッポンで知った考え方。

そこで、今回は成長に不可欠な「メタ認知」について解説していきたいと思います。

メタ認知とは?

まずはメタ認知の定義を知りましょう。

メタ認知とは、カンタンに言うと、自分を客観的に見ることです。学術的には以下のように説明できます。

自己の認知活動(知覚、情動、記憶、思考など)を客観的に捉え評価した上で制御することである。

これだと、わかりにくいですねw

自分の上からもう一人の自分が見ている感じ

そもそも「メタ(meta)」とは、「何かを越えて、付随して」を意味する接頭語で、メタ認知の場合は「自分を超越して客観的に見る」という意味で使われます。
 
イメージとしては、もう一人の自分がいて、自分のことを上から監視し、コントロールする状態です

スポンサーリンク

なぜメタ認知が必要か?

では、なぜメタ認知が大切なのでしょうか。

それは、メタ認知が人間の潜在能力を引き出し、成長するのに不可欠な考え方だからです。

メタ認知とは、先ほども書いたように「客観的に自分を見る事」です。

もっと言うと、自分の能力を冷静に分析し、「自分は何ができて何ができないか」や「どの程度できるか」を知る事です。

つまり、メタ認知により自分の能力を見極め、足りない部分や弱点を理解する事が出来るのです

人間は限界を見るのが怖い生き物

人間は、これまで様々な進化を遂げ、多様な能力を身につけてきましたが、メタ認知に関しては、それほど発展が見られていません。

その理由は、人間が自分にできないことを知る(限界を見極る)ことを恐れ、そこから目を背ける生き物だからです

人間は自分の限界を知るのが怖い生き物なのです。(オードリーの春日さんはこれが怖いからピンクのベストを着ているんだそうですw)

これはネガティブなことに思えますが、以下のように言い換えることもできます。

これから「メタ認知」によって自分の限界を知り、足りない部分を理解し、それを克服するためのトレーニングをしていけば、これまで以上に大きな成長をあげられるようになる

スポンサーリンク

メタ認知能力を鍛える方法

では、実際どのような方法でメタ認知能力を高めれば良いでしょうか。そのために有効なのが「セルフモニタリング」という方法なのです。

セルフモニタリングは、毎日、箇条書きで自分の行動を記録していき、何度も行なっている行動を見つけます。そして、その行動をしてしまう理由を客観的に考え、自分の成長を阻害している原因を突き止めます

あとは、そこで発見した原因を改善していくだけです。

このようにして、メタ認知を利用し、自分の潜在能力を引き出すことができるのです。

無意識にメタ認知のトレーニングを行なっていた

と、難しいことを書いてきましたが、これは多くの人が行なっている反省や、PDCA(仮説検証の繰り返し)に似ています

僕はブロガーになって特にやるようになったことですね。

自分のとった行動をとりあえず記録してブログとかメモ帳に書くんですよ。そして、後で読み返してなぜ自分がその行動を取ってしまったか考えるんです。

なぜ人を攻撃してしまうのか?を考えてみた

かつて僕は攻撃的な記事をよく書いていました。そんな時、あるブロガーさんに「もっとマイルドな表現を使ったら?」と言われたんですよ。

当時の僕は「攻撃的な文章になっている」という認識がなかったのですが、冷静になって文章を読み返してみたのです。

すると確かにその通りだと思うことができて、そうなってしまう原因を考えたのでした

そこで思いついた原因が「将来の不安からくる強がり」というもの。当時、会社を辞めて独立したばかりで不安でしょうがなかったんですね

そういた不安を紛らせるためにあえて強気な文章を書いていたんですよ。そして、これを解消すべくある対策をとったのです。

不安に思わないためにメンタルトレーニング&リスク分散

まずやったのが「大丈夫なんだ」と自分に言い聞かせること。

この際、耳で本を読める(聴ける)サービスの「オーディオブック」を使いました。そこで「将来に不安を感じる必要がない」という内容の本を聴きまくったんですよ。(佐藤伝さんという方の作品)

この時に聞いたのが「人生はシナリオが決まっている。だから不安がる必要はなく、流れに身を任せて楽しく生きればいい」「いいことを考えていればその通りになるから、良いことだけ考えていればいい」といったこと。

これを何度も頭に刷り込んだことで不安が和らいだんですよね。

収入源を分散した

また、僕が感じていた「不安」はお金からくる不安だったので、もっと収入を安定させようと収入源を増やそうとしました。

ブログにおけるアドセンス収益に加えてアフィリエイトの収益を増やすための取り組みをしたんですよ

そしたら、アフィリエイトの方の収益も増えて、不安は和らぎました。不安からくる強がりな攻撃的な文章は書かなくなったんですね。

それにより、マイルドな文章が書けるようになって、「文章が読みやすくなった」と言ってもらえる機会も増え、ファンも増えていきました

このように、メタ認知のモニタリングによって僕は成長できたんですよ。

メタ認知は教育の分野でも取り入れていくべき

こうした経験をしたので、僕はメタ認知をもっと教育の現場で取り入れていくべきだと思います。

それは僕がやったようなモニタリング(自分の行動を客観視して書き出す)し、課題解決策を考え実行するといった感じで

そうすれば、もっと社会で生かせる力を養えるはずですからね。

客観的に自分を知ることが大切

このように、メタ認知を使って自分を客観視すれば成長のきっかけをつかめます。なので、皆さんも自分を客観視してみてください

なお、客観的に自分を知るためには、リクナビNEXTの「グッドポイント診断」が役立ちます。

客観的に強みを知ることが大切

これは転職者向けですが、受診することによって強みや得意なことが知れて、成長の助けとなります。成長意欲があるなら、ぜひとも受けておきたい診断です

自分をもっと知る>>グッドポイント診断はこちら“"

仕事で悩む人から人気の記事

ブログ「らふらく」を購読する→follow us in feedly

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

ブログで稼ぐ方法をまとめてます

関連記事はこちらからどうぞ!

いつもシェア感謝です!今回もぜひ

このエントリーをはてなブックマークに追加
※ 微妙だったら、そっと閉じるか、ほかの記事を見ていただけるとうれしいです!
SNSでも自分の得意なことで収入を得る方法を発信しています。フォローすれば更新をチェックできますので、ぜひフォローを。
仕事依頼などのお問い合わせは「iwgp545@yahoo.co.jp」か、「TwitterのDM」、「Facebookのメッセージ」からお願いします。

SNSでフォローしてお金を稼ぐための情報を受け取ろう
LINE@で友達追加(スマホでLINEを起動 > その他 > 友だち追加 > QRコード読み取り)
ブログで生活しているタクスズキと申します。「好きなことを仕事に」を当たり前にする活動をしています。よく「真面目」と言われる89世代の意識高い系です。 スズキについて詳しく知りたい方はこちらからどうぞ
仕事のご依頼(広告掲載、記事寄稿など)はiwgp545@yahoo.co.jpからお願いします!