仕事、勉強、趣味で時間を有効に使うためのアイデアまとめ

公開日: : 仕事・キャリア, 自分らしく生きる

このエントリーをはてなブックマークに追加

どうも。プロブロガーのタクスズキです。

今回は上手に時間を使うために意識したいことをまとめていきます。

「仕事に時間を取られて趣味に時間を割けない」「勉強したいけど、時間がない」と悩んでる方は参考にしてみてください。

忙しいけど、副業ブログで35万円稼げてました

時間の有効活用については、ぼくの事例を出すのがわかりやすいですね。

ぼくは会社員時代、忙しいベンチャーソシャゲ開発会社)にいましたが、副業でブログを書いて35万円くらい稼げるようになってました。

>>【35万円稼いだよ】サラリーマン、主婦には副業ブログがおすすめ!やり方などを紹介します

周りの同期は忙しそうに働いてましたが、ぼくは時間を工夫して作っていたんですよね。

なので、以降では当時やっていた工夫を紹介していきます。

スポンサーリンク

ブログで収入を得る方法

「ブログで稼ぐ」が気になる方は以下の記事をどうぞ。

参照:【保存版】ブログでアフィリエイト収入を得るのは可能なのか?始め方から稼ぎ方までまとめてみます

>>月25.6万PVで191万円稼いだので、そのために大事だったことまとめとく(売上の内訳も公開。「月14万PVで収益254.2万円」のメディア事例も紹介)

スポンサーリンク

当時やっていた工夫「スキマ時間の活用」

当時、特に意識してやっていたのは、スキマ時間を見つけて活用することです。

どんなに忙しい会社でも、昼休憩、仕事の合間のちょとした休憩時間などいくらか自由に使える時間がありました

そこで、昼にTwitterでキュレーションするための記事を読んだり、ブログ運営に生かせるような記事を読んでたんですよね。

さすがに勤務中にブログ執筆とかは無理でしたが、スキマ時間でブログのためになることをやってました。

できるだけ早く帰る(空気を読まない)

あと、これもやってましたねw

周りは空気を読んでつきあい残業してる人がいましたが、ぼくは会社を1年〜2年でやめる計画で働いていたので、

「別にいいや」という感じで空気を読まず帰ってました

帰るのが20:30くらいでしたが、22:00くらいまで仕事する人が多い環境では早く帰れていましたね。

「すぐ会社を辞める!」と意志を持つと、社内の目があまり気にならなくなります

空気を読まなくても、かわいがられてたらなんとかなる

これを読んで、「そんなのできないよ」と思ってる人がいるかもしれませんが、一歩目を踏み出してみると、案外いけてしまいますw

一回まわりを気にせずに帰り始めると、「あいつはああいうやつなんだ」という空気ができて帰りやすくなるのです。

あと、ぼくは根っからの末っ子気質があり、まあまあ愛されてたので、

「あいつなら、しょうがないか」みたいな、「ダメでかわいいやつブランディング」が自然とできてました

なので、早く帰れないで悩んでる人はこういったブランディングをしてみるといいです。

帰ったら、すぐに作業する

そして、平日はすぐ家に帰って作業をしてましたね。

家に帰るとだらけてしまう人もいますが、ぼくは「今が貴重な時間」という意識が高かったので、ブログに向き合えました

なので、「時間がない」と思っている方は、「時間は貴重で有限だ」という意識を強めるといいですよ。

>>月25.6万PVで191万円稼いだので、そのために大事だったことまとめとく(売上の内訳も公開。「月14万PVで収益254.2万円」のメディア事例も紹介)

平日は飲み会とかいかなかった

あと、仕事後は飲みに行くとか、合コンに行くとかもしなかったですね。(チームの飲み会は好きだから、行ってた)

ホワイト企業だと、「18時に終わってひまだからとりあえず飲みに行く」みたいな文化があるみたいですが、

お酒を飲んでしまうと1時間のサク飲みでも、その後副業には取り組めなくなってしまいます

なので、ぼくは平日、外でお酒を飲まないようにしてました。

土日はがっつり作業

平日は帰宅後の貴重な時間を使って作業し、土日はがっつりブログに時間を費やしてました。

会社員だと、「月〜金で働いて疲れて、土日は昼まで寝る」となりがちですが、ぼくは平日とほぼ変わらない時間に起きて作業してました

あと、休日に予定があっても、夜からの飲みくらいだったので、それまでにみっちりブログを書いて、その後を楽しんでました。

会社員時代は1日1本ペースで更新できていた

こんな感じで時間を有効活用して副業してたので、ブログは1日1本ペースで更新してました。

平日は帰りが夜中とか、深夜2時の日とかもあって作業できない日もりましたが、その分を土日でカバーしてました

土日で複数記事を書きためて、それを平日に更新する感じで

没頭できるものを見つけるには?

なお、僕のように、没頭できる(夢中になれる)ものを見つけるには強みを知って、それが活かせる仕事を探すといいです

僕の場合はそれが「書くこと」で、これを知ったおかげで「ブログ」という没頭できるものが見つかりました。

なので、それを見つけるために、以下の診断で強みを把握しておくといいですよ。

おすすめ>>【無料】仕事での強みと適職がわかる「グッドポイント診断」がかなり参考になった

強みを知った後は、サイトでそれを活かせそうな仕事探しもできますから

友達が少ないのは結構いいこと

あと、友達が少ないのも今になってはよかったなと思ってます。

リア充だと、「月〜金は仕事でつぶれて、土日も昼間からみっちり予定が詰まってる」みたいな感じで、副業などに時間を割けないんですよね。

一方、僕の場合、予定がそんなになかったので、ブログに集中できました。

これは日頃から不要な縁をきったり、いきたくない飲み会には行かないようにしてた賜物です。

なので、「時間がない」と思ってる人には、自分にとって「いい影響を与えない縁」を切るのもオススメしたいです。

やらないことを決める

あと、やらないことを決めるのも超大事ですね。

僕の場合は、「付き合い残業はしない」「技術勉強は最低限、怒られない程度にやる」を徹底してました

ぼくはエンジニアだったので、社外でも勉強することが求められていました。

研修中には、自分で言語を勉強してそれでプロダクトを作って、研修とは別でそれを披露しなければいけませんでした

最低限やる。あとは本当にやりたいことをやる

そんな状況でしたが、家で開発するときは「アウトプットした際にギリギリ怒られないライン」を意識してましたね。

そして、最低限のものを作って、あとは本当にやりたいブログに没頭してました。

こんな感じで、与えられた課題を100%でやる必要がないことは理解しておくといいですね。

100%で出さなくても、ちょっと注意されるだけで、あとは謝ればいいので。

たまに、めっちゃ怒られた時もありましたが、「研修もあと数カ月の我慢だ」ということで乗り切ってました。

「うまくやっていく方法」を知る

こんな感じで、本当に大切なことに時間を割くためには、「最低限のことをやる」のように、”うまいことやってく力”が必要です。

まじめな人ほど、「完璧にやらなきゃ」と思ってしまいますが、だいたいの場合「そこそこでOK」なので、

自分にとって大事でないことに時間を費やしすぎるのはやめましょう

あと、「”ごめんなさい”して済まないことはない」ということも理解しておくといいです。

意外と人生って楽に生きられるので。(独立して痛感してますが、マジでなんとでもなります)

何に時間を使ってるか把握する

あと、「気づいたら時間がない」状態の人は、何に時間を使ってるか理解しましょう。

例えば、通勤に時間を使ってるなら、会社の近くに引っ越すのもありだし、

テレビやインターネットに時間を使ってるなら、それをやめればいいだけです。

こんな感じで、意外とムダなことに使ってる時間てあるので、それをなくし、大事なことをやるための時間を作りましょう

時間は1日24時間平等にある

当たり前に思えますが、これを忘れてる人がいるので、意識しましょう。

仮に、8時間寝るとして、起きてる時間は16時間もあります

そのうち12時間を仕事(通勤含め)に費やしてるとしたら、残りの4時間は自由に使えます

1時間くらいなら寝る時間を減らしても大丈夫

なお、仕事が忙しくて、そんなに時間を作れないという方は、睡眠時間に目を向けましょう。

ぼくは会社員になるまで、8時間寝ないとダメでしたが、働き始めたら7時間でも6時間でもいけるようになりました

こんな感じで、1時間くらい睡眠時間を削ってもなんとかやれるので、どうしても時間がない方は、睡眠の時間でやりたいことをやりましょう。

※最低でも、6時間は寝た方がいいですね

ランチの1時間を工夫してみる

睡眠以外だと、ランチの1時間を削っても別のことができますね。

今まで外に食べに行って1時間を使っていたなら、コンビニで買ってきてデスクとかで10分くらいで食べて、残りの時間を別のことに当てる感じで。

優秀なジビネスマンの中には、「ムダ」という理由で昼飯を食べない人がいるくらいですから、ここは意外と削れます

現に今ぼくも、ほとんどランチ食べてません。(カット野菜食べて終わり)

時間はかなり貴重な資産だと認識しよう

時間がどれだけ貴重か日常で認識してる人は少ないですが、時間てめっちゃ貴重で、それを活用したらなんだってできるんですよ。

以下、乃木坂46の歌詞でかなり好きな言葉。

膨大な時間となんだってできる可能性、自由はそこにある

というわけで、これを意識して活動してみるといいです。

情報収集で使ってるアプリ

他だと、時間を有効に使うために活用してるアプリは以下。(便利です)

あと、「時間活用術」系の本もありますが、ぼくは読んだことないですね。

ここまで書いてきた「時間の使い方を分析し、ムダをなくすして時間を捻出」などを理解できてればOKです。

これも大事だよ

これまでも触れましたが、以下をやらないだけで、毎日が充実しますので、覚えておきましょう。

・ダラダラとテレビを見る、目的のないネットサーフィン、空いた時間でSNSを見る

・布団の中でゴロゴロ&二度寝、お菓子などを間食する、衝動買いをする

毎日、充実した人生を送るためにやってはいけない7つの習慣 ・ 1. 自分の世界にこもる。人と会わない ・ 2. ダラダラとテレビを見る ・ 3. 目的のないネットサーフィン ・ 4. 空いた時間でSNSを見る ・ 5. 布団の中でゴロゴロ>二度寝 ・ 6. お菓子などを間食する ・ 7. 衝動買いをする ・ ・ 寂しいとテレビをつけてしまいますよね。一人暮らしなら特にです。 ・ しかし、テレビは目的もなくダラダラ見てしまうので、つい時間を浪費してしまいます。 ・ 僕は、大学生時代テレビばっかり見て不毛な時間を過ごしていました。 ・ ちなみに、お金持ちの人ほどテレビに触れる時間が少ないんだそうです。 ・ 賢い人は受動的に消費してしまうメディアよりも、能動的な読書に時間を費やすそうですよ。 ・ 実際、ぼくは使う時間をテレビから読書に移行したことで、人生変わりました。 ・ 学生時代は、家に引きこもりまくって何も生み出していませんでしたが、自己啓発本を読み始めたことによって、生産的な活動ができるようになりました。 ・ ・ あと、無意味なネットサーフィンについて。 ・ ネット上に魅力的なコンテンツが増え、ダラダラとネットで時間をつぶしてしまいがちです。 ・ しかし、ネットサーフィンを見る(インプット)だけでは、有益な時間になりません。 ・ インプットを無駄にしないためには、アウトプットしなければいけないんですね。 ・ 例えば、ブログを書いたり、プログラミングの勉強をしたり。 ・ 多くの人が甘く見ていますが、アウトプットほど人生を変えるのに効果的な手段はありません。 ・ 「ビルギャル」がベストセラーになったり、映画化されたのも、彼女を指導した先生がネット上に体験記をアウトプットしたからです。 ・ さらに、YouTuberヒカキンさんが有名になったのも、2007年からYouTubeにアウトプットしていたからです。 ・ なので、何かをインプットしたら、なんでもいいのでアウトプットしましょう。 ・ ・ ダメ人間にならないために、今の自分を変えよう ・ 充実した人生を送るためには、良くない習慣をやめてみることが大切です。意識すればやめることは可能ですので、少しずつ取り組んでいってください。

タクスズキ@プロブロガー&投資家&経営者さん(@laugh_raku_blog)がシェアした投稿 –

>>毎日、充実した人生を送るためにやってはいけない7つの習慣

以上です。

関連記事

>>サラリーマン、主婦、学生におすすめの副業まとめ(アルバイトは非推奨)

>>今より収入を増やす方法とヒントまとめ(副業したい会社員、主婦向け)

>>【0円起業】副業でも一人で、資金なしで始められる仕事(商売)まとめ

仕事やお金で悩む人から人気の記事

【月商600万円!】ブログで稼ぐ方法を公開中

この記事を書いた人のTwitterアカウント

ツイートをまず見てみる>>@TwinTKchan
フォローいただければ、最新記事や、ブログで稼ぐ方法、仮想通貨などの投資で役立つ情報が手に入ります。

ブログ「らふらく」を購読する→follow us in feedly

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

関連記事はこちらからどうぞ!

いつもシェア感謝です!今回もぜひ

このエントリーをはてなブックマークに追加
※ 微妙だったら、そっと閉じるか、ほかの記事を見ていただけるとうれしいです!
SNSでも自分の得意なことで収入を得る方法を発信しています。フォローすれば更新をチェックできますので、ぜひフォローを。
仕事依頼などのお問い合わせは「iwgp545@yahoo.co.jp」か、「TwitterのDM」、「Facebookのメッセージ」からお願いします。

SNSでフォローしてお金を稼ぐための情報を受け取ろう
ブログで生活しているタクスズキと申します。「好きなことを仕事に」を当たり前にする活動をしています。よく「真面目」と言われる89世代の意識高い系です。 スズキについて詳しく知りたい方はこちらからどうぞ
仕事のご依頼(広告掲載、記事寄稿など)はiwgp545@yahoo.co.jpからお願いします!