【くじけない心を】仕事で心が折れそうな時の対処法9つ

公開日: : 最終更新日:2017/06/07 ためになる話, 悩んだときの対処法

このエントリーをはてなブックマークに追加

みなさんは「くじけない心」持ってますか?僕は持っています。

会社員時代はくじけてばかりでしたが、独立してからはそういったことがなくなりました。こうなれたのは、これから紹介する方法を実践しているからです。

それらには、気持ち次第ですぐに実践できるものもありますので、覚えておいてください。

①ポジティブに前向きに考える

くじけないためにまず必要なのが「考え方を変えること」です。

僕は仕事でピンチが訪れても、考え方を変えることでそれを乗り切ってきました。

独立後、ブログのアクセスが下がったことがあったんですが、その際は「これまでのやり方が悪かったんだ。やり方を変えよう」とポジティブに考えて運営方法を変えてみました。

結果、アクセスは減りましたが、売り上げを増やすことができたんですよね。

スポンサーリンク

ピンチをチャンスに変える

このように、前向きに考えることでピンチをチャンスに変えられるんです。なので、心がくじけそうになったら「これはチャンスなのだ」と考えるようにしてみてください。

そうすると、やるべきことが見えてきて頑張れるようになりますから。

前向きになるために運動をするといい

あと、前向きに考えるためにやっているのが、ランニングです。毎朝走っているのですが、これをやると爽やかな気持ちになれて、ポジティブになれます。

これはやってみないとわからないのですが、ぜひ騙されたと思って取り組んでみてください。

僕は2012年からランニングするようになってから、人生が好転しました。

スポンサーリンク

②前向きな言葉を発する

前に書いた記事である、効果がすごいと話題の「引き寄せの法則」を今さら解説してみるで紹介したように、言葉は行動をつくっているため、前向きな言葉を発すればくじけなくなります。

「いい言葉」が「いい行動」を作る
自分を信じることができれば、行動のパフォーマンスを最大化できるからです。

こうしたことがあるので、心が折れそうな時でも、前向きな言葉をつぶやいてみてください。

③手帳に前向きな言葉と目標を書いておく

あと、やっているのが手帳に前向きな言葉と目標を書いて、毎日眺めること。(音読すると、より効果的)

これは本当に効果的で、毎日目標を目にしてくと、願いが叶っていくのです。これもまた「言葉は現象を引き寄せる」につながる話です。

これを読んでいる方の中には、そんなオカルトみたいな話ありえないだろと思っている方おいるかもしれませんが、これは本当に効果があるのでオススメです。

目標は現在形(すでに叶っている前提)で書く

なお、目標を書く際は、現在形ですでに手にしていることを想定して書きましょう。

例えば、「月収が300万円になっている」「恋人ができている」「転職が成功している」のように。

これは仕事、恋愛、お金などいろんなジャンルで応用できますので、ぜひ試してみてください。

④「自分に実力がない」とは思わない

心が折れやすい人は、うまくいかないと「自分には能力がないからだ」と自分を責めてしまいます。

ですが、これは絶対にやらない方がいいのです。

やるべきは、「今回うまくいかなかったのはたまたまで、日が悪かったのだ」と自分以外を責めることです。

自分の内部でなく、外部に原因があると思うわけですね。

外部のせいにすることで、次も挑戦できる

このように、外部のせいにすることで、「今日はダメだったけど、また別の日なら成功するだろ」と考えられて、挑戦を続けることができます。

一方、「自分が悪い」と思い込むと、そこで諦めてしまうんですね。

これは非常にもったいないので、どんどん外部(人)のせいにして、自分は責めないようにしましょう。

過剰な自信を持つ

大事なのは、過剰な自信を持つ、才能を過信することです。僕はこれをやっています。

「書く、発信する」という分野ではかなりの力があるし、努力もできているという自信があります。

たまに、「自分なんか」と自虐する人がいますが、これはやめた方がいいです。

能力は他人に判断されてしまうんですから、自分くらいは自分の能力をポジティブに評価してあげましょう。

実際、周りを見ても、成功してる人は過剰に自信を持ってる人です。

⑤あらゆる原因を考えて対処してみる

たまたまうまくいかなくて、心が折れそうになった時は、うまくいかなかった要因を色々と考えるようにしています。

ブログのアクセスが下がった時は、「なぜ下がったか、記事のどこが悪かったか」、逆に「上がった記事にはどのような特徴があるか」を分析し、原因を突き詰めていきます。

そして、上がった記事に共通する要素(いくつかある)を「下がった記事」にも入れていきます。

こうして、いくつか試してみて、またアクセスが上がれば、どんな要素がアクセスアップに効いたのかがわかります。

このようにして、つまづいても原因を考えて対処していくと、心がおれることはなくなります。

仕事でも恋愛でもいあらゆる原因を考えてみよう

例えば、営業マンであるとして、商品が売れなかった場合は、「なぜ売れなかったか」を考えます。

商品の提案の仕方がダメだったかもしれませんし、相手がただ機嫌が悪かっただけなのかもしれません。また、別の担当者に提案していたら、売れていたかもしれません。

このようにあらゆる原因を考えて、それぞれでできる対策をしていくのです。

可能性を考えれば、次にいける

恋愛で「気になる相手からの返事がこない」場合であれば、「ただ忙しいのかも」「連絡がマメじゃないタイプなのかも」「自分に興味がないのかも」など。

仮に、「自分に興味がないのかも」が原因である場合は、「別の人にいこう」と気持ちを切り替えればいいわけです。

このように、あらゆる可能性を考えるというのは、くじけないために必要なのです。

⑥失敗は成功に必要な要素と知る

天才バスケットプレーヤーと知られる「マイケル・ジョーダン」はこんな言葉を残しています。

私は、自分のバスケットボール人生の中で
9000回以上のシュートに失敗した。
300近いゲームに負け、
26回は、それで勝負を決めるシュートを
入れてくれるものと信じてもらって投げたシュートを逃した。
私は人生の中で何度も何度も失敗している。
そしてそれこそが私が成功する理由なのだ。

彼は失敗をポジティに捉え、成功のための材料にしていました。くじけそうな時は彼のように、「成功に近づいている証拠だ」と考えてみるといいです。

失敗するから多くを学べる

僕もたくさん失敗、痛いことをしてきましたが、その時の方が成功した時より多く学べるんですよね。

しかも、痛い目を見るので、「それを繰り返さないように」と再発防止もして、どんどん「失敗しないためのノウハウ」を貯めていけるんですよ。

なので、失敗してもくじけずに、「またノウハウが貯まった。よかった」とポジティブにとらえていきましょう。

誰かの失敗は誰かにとっての貴重な情報になる

また、こうした失敗を文章にしておくことで、同じ失敗をする人を減らせるんですよ。

僕は、ブログでそれをやってますが、「Macbookが壊れた時の対処法」や「辛い仕事を選んでしまった時にやったこと」を書くと、同じ境遇の人が読んで、感謝してくれるのです。

このように、誰かの役に立って感謝もされるんですから、失敗をブログに書くのもおすすめです。

参照:ブログのおすすめ!収入を得たい初心者のために6サービス(無料&有料)を比較しました!

参照:【プロブロガー直伝】WordPressでブログを作成する方法やおすすめのサーバー、使い方などまとめ

⑦やめたら終わり、続けたらいつか良いことが起こると思い込む

心が折れそうになった時は、「やめたら終わりで何も残らない。だけど、続けたら絶対にいいことがある」と思うといいです。

僕は会社員時代、そうやって副業ブログを書くモチベーションを保っていました。

参照:【保存版】一人でできる仕事に就くために必要なこと、仕事の種類、求人まとめ

参照:web系プログラマーを辛い、辞めたいと思って1年で辞めた人間がその理由と当時の生活書いとくよ

心が折れそうになった時はあったけど、続けてよかった

実際、副業ブログ時代は「アクセスが思うように伸びない」など、心が折れそうになった時はありましたし、その度にやめようと思いました。

でも、ここでやめたら今まで積み上げてきたものがムダになる、それはもったいないということで、また頑張ることができたんですよね。

なので、心が折れそうになったら、「ここでやめたら、これまでの努力がムダになってしまう」と思うようにしましょう。

そうすれば、もったいなくてやめられなくなるはずです。

⑧励ましてくれる師匠を見つける

師匠でなくてもいいんですが、「お前は才能があるから大丈夫だ」と励ましてくれる人と出会うことも大切です。

自分の場合は、プロブロガーのイケダハヤトさんがそうでした。

会社員時代は、都度イケダさんに「大丈夫ですよ。独立できますよ」と励ましてもらえてモチベーションを保つことができました。

これもすごく効果があるので、こういった師匠、仲間も見つけてみましょう。

⑨「あと少し頑張れば報われる」と思い込む

以下のツイートで書いたことも大切です。

家電芸人の土田(ツッチー)さんは、ダイエットのためにランニングをしている時、「次の電柱まで頑張る」を繰り返していたら、長い距離を走れるようになったそうです。

こうやって、あと少し頑張ればいいのだと思えば、心が折れそうになった時もがんばれますよ。

関連記事

>>まだ「転職の限界は35歳」とか信じてるの?これからは35歳で1度目の定年、そこから第2の仕事人生が始まるんすよ

>>天職を見つけるために必要な17のこと

>>憂うつな仕事、まだ続けるんですか? <<Check!

仕事で悩む人から人気の記事

ブログ「らふらく」を購読する→follow us in feedly

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

ブログで稼ぐ方法をまとめてます

関連記事はこちらからどうぞ!

いつもシェア感謝です!今回もぜひ

このエントリーをはてなブックマークに追加
※ 微妙だったら、そっと閉じるか、ほかの記事を見ていただけるとうれしいです!
SNSでも自分の得意なことで収入を得る方法を発信しています。フォローすれば更新をチェックできますので、ぜひフォローを。
仕事依頼などのお問い合わせは「iwgp545@yahoo.co.jp」か、「TwitterのDM」、「Facebookのメッセージ」からお願いします。

SNSでフォローしてお金を稼ぐための情報を受け取ろう
LINE@で友達追加(スマホでLINEを起動 > その他 > 友だち追加 > QRコード読み取り)
ブログで生活しているタクスズキと申します。「好きなことを仕事に」を当たり前にする活動をしています。よく「真面目」と言われる89世代の意識高い系です。 スズキについて詳しく知りたい方はこちらからどうぞ
仕事のご依頼(広告掲載、記事寄稿など)はiwgp545@yahoo.co.jpからお願いします!