働くのが怖い時に!くじけない心を身につけるための7つの方法

公開日: : 最終更新日:2015/07/25 ためになる話, 悩んだときの対処法

このエントリーをはてなブックマークに追加

みなさんは「くじけない心」持ってますか?私は持っていません。失敗したときはくじけてしまいます。しかし、「くじけない心」はある方法によって習得する事が出来るのだそうです。

という事で、今回は「くじけない心」を身につける方法を紹介します。働くのが怖いと思っている方は見ておきましょう。

①考え方を変える

くじけないためにまず必要なのが「認知(考え方)を変える」ことです。こちらの記事では、ランニングにより、くじけなくなった方の成功例が紹介されていました。

参照:走ることで「挫けない力」が養われる理由

挫けにくい心を手に入れる秘訣は、
「認知を変える」ことだそうです。
理由は、物事の見方を少し変えるだけで、
前向きにアグレッシブに現実に向かっていけるから。

そして、認知が変われば、行動も前向きな者に変わっていき、
いい結果を生み出せるようになるのです。

認知が変われば行動が変わる

スポンサーリンク

②捨てる

また、先ほどの記事では、取捨選択する事の必要性を説いています。一般的に、やる事が複数重なってしまって「くじけそうになる」ときは優先順位をつけて、乗り越えようとしますが、捨てるものを決める事が大切です。

成功と失敗の分かれ道は「選択と集中」をできるか否かだそうです。

「優先順位」をつけるのではなく、やるべきことから重要な二つか三つを選択し、集中して行なう。そして、残りはきっぱり捨てる。

何かを、捨てる事で本当に取り組むべき事にエネルギーを集中させる事が出来ます。捨てる事をためらわず、必要なものは何かを考えるようにしましょう。

働くのが怖いと思っているなら、今の環境を捨てて新たな環境を得ることも考えておきましょう。

スポンサーリンク

③働くのが怖い時でも前向きな言葉を発する

以前、効果がすごいと話題の「引き寄せの法則」を今さら解説してみるで紹介したように、
言葉は行動をつくっているため、前向きな言葉を発すればくじけなくなります。

「いい言葉」が「いい行動」を作る
自分を信じることができれば、行動のパフォーマンスを最大化できるからです。

④働くのが怖い時は、自分ではなく外部のせいにする

くじけないためには、トレーニングを積む必要があります。トレーニングを積んで、ノウハウを習得すれば、くじけない心を手に入れる事が出来ます。そのトレーニング方法は以下の通り。

くじけやすい人は往々にして、
失敗の原因を1つに決めつける癖があります。
しかもそれを「自分に能力がなかった」などと、
内的で変えにくい要素に求めてしまう。

ところがタフな人は、失敗を別の角度から捉えます。

引用元:くじけない練習

くじけやすい人は、失敗すると「自分のせいだ」と変える事が難しい部分を原因に挙げてしまう傾向があります。一方、タフな人は、自分に問題があるとは捉えず、「運が悪かった」などと外的要因を責めます。それが、ポジティブな発想を生むそうです。

真面目な人が「外部のせいにする」というクセを付けるのは難しいかもしれませんが、やっていくうちに慣れ、くじけにくい考え方が出来るようになっていきます。

まずは、原因を「外部」に求めてしまいましょう。働くのが怖いと思っている方は自分が悪いと思いすぎなのではないでしょうか。もっと気楽に考えて、他人にも責任があるという感覚を持ちましょう。

⑤複数の選択肢を持つ

くじけやすい人は、物事の原因を1つに決めてしまい、その激しい思い込みからくじけてしまう事が多いようです。ですので、原因を1つに決めるのではなく、複数の選択肢をあぶり出してみましょう。

くじけそうだと思ったら、対象を「単眼」でなく「複眼」で見ることが大事なのです。

引用元:くじけない練習

物事の原因を1つと決めつけず、あらゆる可能性を考えていけば、失敗は特定できないとわかり、冷静になれるそうです。円グラフを書いて、原因を挙げていくのもオススメなんだとか。

働くのが怖いと思っているなら、まずは複数の働く環境があることを知って、うまくいかなくても別の所でやればいいやと思いましょう。働く場所はたくさんありますよ。

⑥くじけるのも必要だし、働くのが怖いと思うのも当たり前

実際にくじけてしまったときに、それを受け入れるのは大切な事です。本当は落ち込んでいるのに、それをはね抜けようとして無理にポジティブになろうとすると、心に過剰な負荷がかかってしまいます。

働くのが怖いと思うのは真っ当なことです。受け入れてしまいましょう。

⑦失敗しまくる

天才バスケットプレーヤーと知られる「マイケル・ジョーダン」はこんな言葉を残しています。

私は、自分のバスケットボール人生の中で
9000回以上のシュートに失敗した。
300近いゲームに負け、
26回は、それで勝負を決めるシュートを
入れてくれるものと信じてもらって投げたシュートを逃した。
私は人生の中で何度も何度も失敗している。
そしてそれこそが私が成功する理由なのだ。

彼は失敗をポジティなものとして捉え、成功のための材料にしていたのですね。くじけてしまったときは、彼同様、「成功に近づいている証拠だ」と考えてみてはいかがでしょうか。

働くのが怖い時は「失敗しても大丈夫、成功に繋がる」くらいの気持ちで臨んでおきましょう。

働くのが怖い時はくじけない心を

いかがだったでしょうか?くじけない心をつくるには、「外部のせい」にしたり、認知を変えたりする事が必要なのですね。皆さんもこれらを利用し、くじけない心で問題を乗り越えていってください。

くじけない心を持っていれば、働くのが怖いと思っていても乗り切ることができます。さらに、働くのが不安な場合は「ワークポート」という転職を支援してくれるサービスがありますので、そちらを利用して不安を軽減すればいいのです。このサービスでは、働く支援をしてくれる専門家が無料で相談に乗ってくれてどんな仕事があるかを紹介してくれます。

まずは気軽に相談しておくと、働く怖さを和らげることができますので活用してみて下さい。

相談はこちらから無料でできます

仕事で悩む人から人気の記事

ブログ「らふらく」を購読する→follow us in feedly

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

ブログで稼ぐ方法をまとめてます

関連記事はこちらからどうぞ!

いつもシェア感謝です!今回もぜひ

このエントリーをはてなブックマークに追加
※ 微妙だったら、そっと閉じるか、ほかの記事を見ていただけるとうれしいです!
SNSでも自分の得意なことで収入を得る方法を発信しています。フォローすれば更新をチェックできますので、ぜひフォローを。
仕事依頼などのお問い合わせは「iwgp545@yahoo.co.jp」か、「TwitterのDM」、「Facebookのメッセージ」からお願いします。

SNSでフォローしてお金を稼ぐための情報を受け取ろう
LINE@で友達追加(スマホでLINEを起動 > その他 > 友だち追加 > QRコード読み取り)
ブログで生活しているタクスズキと申します。「好きなことを仕事に」を当たり前にする活動をしています。よく「真面目」と言われる89世代の意識高い系です。 スズキについて詳しく知りたい方はこちらからどうぞ
仕事のご依頼(広告掲載、記事寄稿など)はiwgp545@yahoo.co.jpからお願いします!