【評判】ietty(イエッティ)を使って引っ越したよ!感想は「おとり物件なくて便利、仲介手数料あり、アプリ便利」

このエントリーをはてなブックマークに追加

どうも。運用男子のタクスズキです。(これまでに5度引越しを経験)

今回、部屋探しサイト「ietty(イエッティ)」を使って賃貸物件の契約をしたので、その流れと感想を書いておきます。(無料で使えます

結論から書いておくと、おとり物件に遭遇したくない人、賃貸サイトで自分で物件を探すのが面倒な人にオススメのサービスです。

関連記事:一人暮らしの家探しで使ったアプリやコツ、探し始める時期などをまとめとく@東京

関連記事:部屋探し(内覧)のコツと注意点33コをチェックしよう

iettyの特徴

iettyの特徴は、以下の2つ。

・店舗に行かなくても、条件を指定すれば担当者に部屋を探してもらえて、すぐ内見ができる
・おとり物件がない

これは、めんどくさがりな自分にとってかなりありがたかったです。

スポンサーリンク

これまでの部屋決めは面倒すぎた

これまでの5回の部屋決めで「店舗に行かないと部屋が探せない」「おとり物件がある」という問題に悩まされていました。

今までだと、

・某大手サイトで条件を入れて物件を探す(家賃、駅、築年数など)

いいのがあって、電話で問い合わせ(そもそも電話がめんどうw)

しかし、それは広告塔となるおとり物件

「とりあえず店舗に来てみませんか?」と言われて、店舗へ

そこで、部屋の条件を聞かれてスタッフに探してもらう(サイトですでに条件入れてたのに。。)

おとり物件以上にいい物件がなくて、妥協しながら選定&内覧へ

内覧後、また店舗でいろいろやりとりがある

こんな感じで、かなりめんどうだったんですよね。

一方、「ietty」はムダなプロセスを省けたんですよ。

スポンサーリンク

iettyの流れ

ietty」でやったことは以下の通り。

・サイトで条件を入れる(チャット形式で入力するから楽)

・毎日あっちから5~6件提案される(ここには、おとり物件が入ってない。賃貸業者が共通して見られるデータベースから、在庫のあるものだけ送ってるらしい)

スクリーンショット 2017 12 13 11 23 31

ちなみに、よさそうな物件には「お気に入り」「内覧したい」と評価でき、あとで見返せます

スクリーンショット 2017 12 25 15 37 09

※お気に入りした物件は、築年数、家賃、面積などで絞れます

スクリーンショット 2017 12 25 15 36 17

あと、他の賃貸サイト同様、部屋の詳細も確認できます。

スクリーンショット 2017 12 25 15 37 22


・内覧したい物件だけ申し込み(店舗に行く必要なし)

内覧の時、自分の条件と合いそうな物件も見せてもらえる

いい部屋があったら、店舗(恵比寿)で契約申し込み

こんな感じでした。

やはり、家探しの段階で不動産屋にいかなくていいのは、ありがたかったです。

チャットベースのやりとりだから、スピーディー(電話不要)

あと、電話嫌いな僕にとって、これも大きかったですね。

通常だと、サイトを見て良さそうな物件がある場合、電話しないといけないんですが、それがめんどうなんですよねw(電話は記録も残りませんしね)

たまに、メールで対応してくれるところもありますが、メールもぽんぽんラリーをするには向いてません。

でも、「ietty」はチャットなので、LINE感覚で担当者とやりとりできました。

スクリーンショット 2017 12 25 15 35 10

端末をまたいで「お気に入り」「内覧したい」を保存しておける

これもありがたかったです。

他の賃貸サイトだと、サイト内のクッキーを使って物件を保存できますが、それだと端末をまたいで閲覧できないんですよね。

でも、「ietty」だと会員登録をしてアカウントを作るので、ブラウザ版とアプリの両方で「お気に入り」した物件を見れます。

これも個人的には、いいと思いました。

内覧を申し込んだ後

というわけで、送ってもらえる物件の中でいいのがあったので、内覧の申し込みをしました。

スクリーンショット 2017 12 25 15 58 26
(「内見する」を送ると、自動(たぶん)でメッセがくる)

この後は、iettyの担当者と日程を決めて内見まで行きました。(内見は12/9に行いました)



内見の時に始めて担当者と会う

内見の前には、担当者の名前と電話番号も教えてもらえます。

そして、内見当日の待ち合わせ場所は物件前、その後軽くあいさつをして物件を見ました。(担当者は男性でした)

そこでかなり気に入ったので、契約する意思を固めました。

ただ、もう1件条件が似た物件があるということで、そちらも見せてもらうことに。




部屋を決め後、簡単なスケジュールを教えてもらえる

2軒目も見た感じ、1軒目の方が圧倒的によかったので、その場で1軒目で契約することにしました。

そこでは今後のスケジュールを教えてもらって、内見は終了。

そして、その日のうちにこちらが用意すべき書類をチャットで教えてもらえました。




賃貸の審査に必要な書類

なお、部屋決めでは申し込み後に、入居希望者の審査が行われます(東京だけかな?千葉の時はなかった)

そこでは、自分の年収などを伝える必要があります。(僕の場合は、確定申告の書類を送った)

あと、身分証明書と、親の勤務先、年収などの情報も伝えました。(保証会社に渡すものらしい)

※親が定年していると、審査に通りづらくなることがあるみたいです

申し込みから5日後に審査が通った

こんな感じで、審査に必要な書類、情報を提供した後、5日ほどして「審査に通った」と連絡が来ました。

そして、その後のスケジュールも共有してもらいました。

審査➡賃料発生日の確定➡初期費用のご入金➡契約➡鍵のお渡し

ということで、この後は入居希望日を伝えて、契約書類(まずはひな形)を作成してもらいました。

契約書(ひな形)の確認から、ietty店舗での契約へ

契約書のひな形が届いたのは、「審査通過」の連絡がきた5日後。

ここで内容がOKだったので、正式バージョンをつくってもらいました。(これを実際の契約で使う)

そして、ひな形契約書の確認をした5日後、ietty店舗(恵比寿)へ契約しに行きました。

スクリーンショット 2017 12 26 11 49 54  1
(リマインドももらえました)

契約で必要な書類、やること

なお、契約時に必要だった書類は以下の通り。

・入居者全員分の住民票(本籍地、マイナンバーの記載のないもの)
・認印

・銀行口座の分かるもの
・銀行印

契約当日は店舗にいき、契約書の確認をして1時間弱で契約が終わりました。

IMG 5627
(iettyオフィス前の看板)

無料で物件を見てみる>>イエッティのサイト

内見から契約までは2週間ほどかかった

内見[12/9]から契約まで2週間ほどかかりました。実際に引っ越すのは1月中旬ですが、12月中も頑張れば引越し可能だったそうです(引っ越し完了したら、追記します)

つまり、内見申し込み(12/8)から3週間ほどでも引っ越しは可能ということ。

あと、お金に関してだと、僕の場合、家賃は銀行引き落とし、敷金などの初期費用は銀行振り込みでした。

なお、iettyでは家賃1ヶ月分の仲介手数料がかかります。初期費用は他に敷金・礼金1ヶ月分、鍵交換代、保証会社に払うお金、火災とかの保険、前家賃がかかりました。

引っ越し(配送)業者も紹介してもらえる

あと、天草引越センターというところが安いらしく、「紹介できる」と言われたんですが、比較サイト「引越し侍」で調べところ、もっと安いところがあったので、そこで引越しのお願いをしました。(人力引越社というところです)

時間フリーだと、人力引越社が21,600円、天草が24,000円でした。

>>【注意点あり】引越し業者の価格比較をしたいけど電話が嫌!でも、相場は知りたい!そんな時は「引っ越し侍」を使おう

「スマ電」を提案された

あと、東京電力以外の「スマ電」という選択肢があることも教えてもらいました。

こちらを使うと、電気代が安くなることもあるし、電気申しこみを不動産屋さんにお願いできます。

こちらはどうするか迷い中です。

【まとめに入るよ】iettyを使って「いいな」と思ったこと

まず思ったのが、「絶対に在庫がある物件だけをチャットで提案されるため、おとり物件にだまされない」というのがよかったですね。

これまでの引越しだと、サイトで良さそうな物件を調べて電話しても、

「それ、もうないです。とりあえず店舗にきませんか?」と言われることがありましたが、「ietty」の場合はそれがなくて、ユーザーに優しいと思いました。

部屋決めの段階で、店舗に行く必要ないのがよかった

前半でも書いた通り、めんどくさがりにとっては店舗に行かなくても、物件を選んで内見できるのもよかったです。

あと、不動産屋にいって物件を決めると「あれもこれも」と目移りして、決断が難しくなります。

iettyの場合は、それが防げてよかったですね。

※経験上、色々と迷うけど住めば都だから、「えいや」で決めた方がいい

無料で物件を見てみる>>イエッティのサイト

変な条件の物件送ってくるのは微妙だった

ただし、iettyにはダメな点もありました。

それは、自分が希望しない駅の物件も「条件が似てるから」という理由で送ってくる点。

スクリーンショット 2017 12 25 17 51 18

ぼくは住む駅にこだわりがあったので、これは正直迷惑でした。

理想を言えば、来店せずとも契約できるようにしてほしい

あと、これはiettyに限らないことですが、せっかくネットの強みを生かしてる不動産サービスなのですから、

本契約も来店不要にしてほしいですね。

正直、何十分も契約書の内容を聞いているのは、しんどいです。

なので、この辺も改善されたら、もっといいサービスになると思いました。

【さらに追記】鍵の受け取りはietty店舗で

この記事を書いた後、恵比寿のiettyオフィスで鍵を受け取ってきました。(入居美の前日に受け取る)

ぼくが「物件前で受け取り」と勘違いしており、30分ほど遅れてしまいましたが、ちゃんと受け取れました

この作業は5分ほどで終わります。

これに関して要望を言うなら、前日に「オフィスで鍵受け取りお願いします」くらいのリマインドがほしかったですね(botでできそうだし)

あと、鍵受け取りも契約時にやれたらいいのにな、とあえて不満も言ってますw

【まとめ】iettyを使ってよかった

とまあ、最後に不満は書きましたが、従来の部屋決めの「めんどくさい」をなくしてくれる「ietty」はいいサービスと思いました。

なので、引越しを考えているなら、無料ですし使ってみるといいですよ。

無料で使う>>iettyのサイト

特に、おとり物件に遭遇したくない人、賃貸サイトで自分で物件を探すのが面倒な人にはオススメです。

【プチ話】内見、自営業の部屋決めで知っておきたいこと

引っ越す場合、以下のことも理解しておくといいですよ。

他の人の評価、口コミ

ネット(Twitter)には、こんな感想も。(ポジティブなの多い)

チャットで済むし段取りがめちゃくちゃ良い

iettyよさげ

イエプラとの違いはあるか?

比較のために、イエプラユーザーの評判も拾ってみます。

人によって評価がまちまち

というわけで、現時点では「ietty(イエッティ)」の方が良さそうですね。

関連記事

>>【引っ越しメモ】電気、水道、ガスを一括で解約、新規契約するなら「引越れんらく帳」が便利

>>「転職・就職で上京したいけど、仕事はあるの?お金はいくらかかる?」をオレと兄の事例から答えとく

ではまた!(提供:らふらく(@TwinTKchan))

次回予告

「退去を告げた途端、サポートが適当になった前の不動産屋を実名で告発したいが、やめとく。なぜなら、俺は大人になったからだ」

この記事を書いた人のTwitterアカウント

ツイートをまず見てみる>>@TwinTKchan
フォローいただければ、最新記事や、ブログで稼ぐ方法、仮想通貨などの投資で役立つ情報が手に入ります。

ブログ「らふらく」を購読する→follow us in feedly

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

関連記事はこちらからどうぞ!

いつもシェア感謝です!今回もぜひ

このエントリーをはてなブックマークに追加
※ 微妙だったら、そっと閉じるか、ほかの記事を見ていただけるとうれしいです!
SNSでも自分の得意なことで収入を得る方法を発信しています。フォローすれば更新をチェックできますので、ぜひフォローを。
仕事依頼などのお問い合わせは「iwgp545@yahoo.co.jp」か、「TwitterのDM」、「Facebookのメッセージ」からお願いします。

SNSでフォローしてお金を稼ぐための情報を受け取ろう
ブログで生活しているタクスズキと申します。「好きなことを仕事に」を当たり前にする活動をしています。よく「真面目」と言われる89世代の意識高い系です。 スズキについて詳しく知りたい方はこちらからどうぞ
仕事のご依頼(広告掲載、記事寄稿など)はiwgp545@yahoo.co.jpからお願いします!