【怠け者へ】ランニングを始められない人や継続できない人に向けた5つのアドバイス

公開日: : 最終更新日:2015/07/26 ためになる話, 食事&運動のダイエットで健康的に痩せる

このエントリーをはてなブックマークに追加

1年8ヶ月で3300km以上走った私がランニングを継続させるためのコツを伝授します。非常に簡単な方法なので、ランニングに挫折している人はすぐ試してください。

私の実績紹介

私の1年8ヶ月におよぶ活動記録です。
ランニングを始めて継続させるコツ
自分でも驚くほど継続して走れています。この1年は旅行の日以外は毎日ランニングができています。それはなぜかこれから説明していきます。

1 ランニング初日は少しだけ走ろう

初日はつい張り切ってしまい、つい無理をして長い距離を走ってしまいがちです。初日に長い距離を走ってしまうと、満足してしまい、次の日に「昨日あれだけ走ったから今日はいいや」とサボりたくなってしまいます。

それを防ぐためにも初日は走る距離をセーブしてください。長くても2kmまでです。すると、物足りない気持ち悪さを感じる事ができ、次の日も「走りたい!」という気持ちがわいてくるはずです。

この「足りない」という気持ちが大事で、ランニングに対する飢餓感を味わう事により「走りたい欲」を高める事ができます。

ですので、初日はもちろんの事始めて2週間は3km以上走らないというルールを決めて臨んでください。この方が間違いなく継続しやすいです。

2 距離は少しづつ伸ばす

上記のランニングに対する飢餓感につながる話ですが、ランニング始め立ての頃に「足りない」という感覚を味わうと、つい距離を伸ばして走りたくなります。

でも、それだけは絶対やめてください。急激に距離を伸ばすと、前述したように長い距離を走った事に満足してしまい、必ず次の日に「昨日やったからいいや現象」が発生してしまいます。

これはランニング継続において一番いけない行為です。

ランニング始め立ての頃は1日に伸ばしていく距離は長くても0.5kmまでです。地道に地道に伸ばしていきましょう。少しづつ走れる距離を増やしていった方がケガもしません。

走る距離を大きく伸ばしていいのは1ヶ月続けてからにしてください。何でもそうですが、継続させるにあたって一番よくないのがリズムに大きな波をつけることです。

ロザンの宇治原さんもアメトーーク!で語っていましたが、継続のコツはコンスタントに毎日少しずつ積み上げていく事です。無理をしてしまうと必ず反動が来ます。まずはがんばらないという事を念頭に入れてランニングに取り組んでいきましょう。

3 ウェアやシューズにお金をかけよう

本気でランニングを継続したいなら、ちゃんとした道具を揃えてください。しっかりお金をかけようという話です。道具にお金をかければ、「これだけ投資したのだから、やらなければもったいない」という気持ちになります。

最初から安い中途半端な道具を揃えると、「やっぱやめた状態」になりがちです。自分にプレッシャーをかける意味でも初期投資はしっかり行ってください。

シューズは、街中(コンクリート)を走るのであれば、adidasがオススメです。adidasは他のメーカーに比べてそこが厚めに作られているので、足を痛めにくいです。私は、下のシューズのオレンジを履いています。

なお、ランニングシューズの色は明るい色がいいと思います。明るい色というのは人を行動的にしやすいので、気分が乗らない時でも何とか走り出そうという気持ちにしてくれます。

ちなみに色の効果を得るためにウェアも明るい色を着ています。

4 努力は人にアピールしよう

ランニング継続でモチベーションを保つために大切な事が誰かに「がんばってますアピール」をする事です。私はRuntastic PROというアプリを使ってtwitterでランニング記録をシェアしています。このアプリだとFacebookにもシェアする事が可能です。
snsシェアでランニングが長続きする
SNSでシェアする事で、もしかしたら「がんばってるね」と励ましの声をもらえたり、「あいつがんばってるな」と会社の上司に尊敬されるかもしれません。

この「ドヤ感」は相当大事です。結局、人は誰かに認められたい承認欲求を持っていますから、この欲を満たすにはSNSでシェアして認めてもらうのが手っ取り早いのです。

また、人の目にさらす事で結構プレッシャーがかかるので、一人で記録していくよりも継続しやすくなるというメリットもあります。

ちなみにruntasticは無料板もありますので、まずはどんなもんか使ってみたいという方は無料板から始めてみてください。

5 タイムなんか気にしない

ある程度走れるようになると、タイムを縮めようという気持ちがわいてきます。

「タイムを縮める」というモチベーションは悪くないのですが、タイムを気にしすぎるあまり走る楽しさを忘れてしまうというループに陥ることがあります。私もそうでした。

そうすると「昨日より遅くなっていたらどうしよう」というネガティブな気持ちが醸成され、走る気持ちがなえてしまいます。

私も以前1km4分のペースで走っていたのですが、足を痛めてしんどくなりランニングをやめたくなってしまいました。そのとき、この本に出会い、ゆっくり走るようになったのです(1km6分ペース)。そうすることで、走る楽しさを思い出し、また「毎日は知りたい」という気持ちが芽生えるようになりました。

ですので、タイムは気にする事なくゆっくり自分のペースで走りましょう。ゆっくりゆるく走る事もランニング継続に欠かせない要素なのです。

まとめ

・最初のうちは少しだけ走る
・急激に無理をせず、少しづつ距離を伸ばしていく
・道具に投資する
・ランニングの努力をドヤる
・ゆっくりゆるく走る

これらを実践していけば、ランニングも3日坊主になる事はないでしょう!これらのアドバイスを実践して、みなさんの生活がランニングにより素晴らしくなる事を願っています!

仕事で悩む人から人気の記事

ブログ「らふらく」を購読する→follow us in feedly

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

ブログで稼ぐ方法をまとめてます

関連記事はこちらからどうぞ!

いつもシェア感謝です!今回もぜひ

このエントリーをはてなブックマークに追加
※ 微妙だったら、そっと閉じるか、ほかの記事を見ていただけるとうれしいです!
SNSでも自分の得意なことで収入を得る方法を発信しています。フォローすれば更新をチェックできますので、ぜひフォローを。
仕事依頼などのお問い合わせは「iwgp545@yahoo.co.jp」か、「TwitterのDM」、「Facebookのメッセージ」からお願いします。

SNSでフォローしてお金を稼ぐための情報を受け取ろう
LINE@で友達追加(スマホでLINEを起動 > その他 > 友だち追加 > QRコード読み取り)
ブログで生活しているタクスズキと申します。「好きなことを仕事に」を当たり前にする活動をしています。よく「真面目」と言われる89世代の意識高い系です。 スズキについて詳しく知りたい方はこちらからどうぞ
仕事のご依頼(広告掲載、記事寄稿など)はiwgp545@yahoo.co.jpからお願いします!