トイレが詰まった!原因はスクラビングバブルの「流せるトイレブラシ」:電話から2時間で修理に来てもらえて費用は3万円かかった

公開日: : 最終更新日:2017/07/29 ためになる話

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎度どうも。タクスズキ(@TwinTKchan)です。

本日、いろいろと落ち着かない日になっております。朝からトイレが詰まってしまい、それでだいぶ消耗しておりました。

対処法と値段、その内訳。詰まらせないために知っておきたいことを共有しておきます。(追記:水の救急サポートセンターはぼったくり業者の可能性ありなので、大家さんと懇意の水道屋さんにお願いするのが良いです)

朝8時から電話対応してもらえて助かった

起きたらかなりびっくりしました。なんと、トイレが詰まっていたんですよ。昨日の夜、何か落としたわけでもなかったので、これはやばいと早速対応してもらうことに。

そこで電話をかけたのが、「水の救急サポートセンター」というところ。(結論から言うと、この業者ボッタクリに近い感じです。3万円もとられました)

ここは365日、朝8時から夜12時まで対応してくれてるみたいです。

スポンサーリンク

メールからも問い合わせできる

ちなみに、メールでも問い合わせを受け付けていて、フォームでも一応申し込んでみました。

すると、問い合わせてから40分ほどで返信が来ました。

トイレの詰まりトラブル受付サイトのメール

当然ですが、やはり電話の方が早いですね。(この辺、チャットでやってくれたらかなり嬉しいですね。笑)

スポンサーリンク

全国のエリアに対応

「水の救急サポートセンター」は全国で使えて、問い合わせが入ると近くにいる作業員が家庭に向かうスタイル。

ぼくは9時頃電話したんですが、直近で来てもらえる時間が11時〜12時ということで、一旦他の業者にも電話をかけてみました。

すると、別のところは13時以降でないと来れないとのことで、水の救急サポートセンターにお願いすることに。

なお、電話問い合わせのタイミングで見積もりもできて、料金は2つの業者とも同じくらいでした。

来てくれたのは、11:30くらい

で、到着するやいなや、胡散臭い作業員が原因などを聞いて、詰まりのトラブルへの対処を始めてくれました。

作業が始まると、あとはお任せして、ぼくは仕事をしてました。この時は、すぐ終わるんだろうなと思ってたんですが、待てども待てども終わらず、修理に苦戦しているようでした。

そして、衝撃の言葉を告げられたのです。

それが「薬品を入れて、針金みたいなもので取り除かないとダメですね。追加料金がかかります」というもの。

「流せるトイレブラシ」は危険

まあ、ここで「嫌です」と言ってもしょうがないので、そこはお願いすることに。

そして、薬品を車まで取りに行ってもらってから作業して数分で、詰まりが解消。無事、問題解決。

トイレが詰まった時にかかる料金
(領収書)

ここまでだいたい30分くらいかかりました。

普通の掃除用具で掃除することに

なお、タイトルにも書いたように原因はスクラビングバブルの「流せるトイレブラシ」。

これ、革命的な商品だと思っていたのでかなりショックでしたね。(もう使わない方がいいと言われた)

これからはこういった道具で掃除することにしました。(早速購入)

クレジットカード決済できるのが便利

なお、水の救急サポートセンターはクレジットカード決済ができます。手元に3万円もなかったので、これは助かりましたね。

ただし、決済のツールがあまりいけてないw

Squareのようなスキャンして読み取りにのタイプでなく、ブラウザ(修理者のスマホにて)からお客さんが情報を打ち込むタイプだったのですw

正直、カード番号とかセキュリティコードを打ち込むのはかなり怖かったです。(相手を信頼してないと、できない)

しかも、その画面を出すまでに作業者が本部からメールを送ってもらう必要があるらしく、決済するまでも5分くらいかかりました。

この点は、改善した方がいいなぁと思いましたね。(マジでSquareとかコイニー頑張ってw)

お金が出たら、「入った」と思え

なお、このように思わぬ出費があった時は、以下のように考えておくといいです。これだけでだいぶポジティブに考えられますからw

こういった気づきを得る機会にもなりますしね。

まあ、何事も前向きに考えていきたいですよね。

【まとめ】「流せるトイレブラシ」は怖いね

では、最後にまとめ。こんな所を覚えておくといいかと。

・スクラビングバブルの「流せるトイレブラシ」はトイレの詰まりの原因になりうる

・水の救急サポートセンターは朝8時から対応してくれて、2時間くらいで来てくれる

・修理業者の値段はそれぞれでほぼ変わらない。クレカ決済ツールの最適化頼むw

こんな感じです。皆さんもトイレが詰まった時は、慌てず対応しましょう。

【追記】大家さんと懇意の水道屋さんにお願いするのが良い

この記事を公開後、有益な意見をたくさんいただいたので、追記しておきます。

賃貸だったら大家さんと懇意の水道屋さんにお願いするのが良いですよ。こんなにぼったくらないはず…

私も急いで適当な水道屋さん呼んじゃったことがあるのですが嘘(水栓の取り替えが必要)を言ってぼったくろうとしたことがあり、大家さんが電話越しに「プラスチック配管なのに金属サビが出るわけねぇだろう帰れ!」と怒鳴り散らして0円でお帰りいただきました。

お家の構造を最も把握しているのは大家さんですし、勝手に変な工事したら原状復帰が必要になるかもしれません。

節水型便器は当然水量が少ないので(色々)詰まりやすいという話は聞きますね

あと、スクラビングバブルに限らず、トイレクイックルワイパーなどの掃除用具もつまりやすいそうです。なので、こういったものは流さずにゴミ箱に捨てた方がいいですね。

ではまた!(提供:らふらく(@TwinTKchan))

次回予告
「アナログな分野で稼いでる人、取材させてくれないかな」

筆者Twitterアカウント

フォローいただければ、最新記事や、ブログで稼ぐ、アクセスを集める方法などをタイムラインにお届けします。

仕事で悩む人から人気の記事

ブログ「らふらく」を購読する→follow us in feedly

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

ブログで稼ぐ方法をまとめてます

関連記事はこちらからどうぞ!

いつもシェア感謝です!今回もぜひ

このエントリーをはてなブックマークに追加
※ 微妙だったら、そっと閉じるか、ほかの記事を見ていただけるとうれしいです!
SNSでも自分の得意なことで収入を得る方法を発信しています。フォローすれば更新をチェックできますので、ぜひフォローを。
仕事依頼などのお問い合わせは「iwgp545@yahoo.co.jp」か、「TwitterのDM」、「Facebookのメッセージ」からお願いします。

SNSでフォローしてお金を稼ぐための情報を受け取ろう
LINE@で友達追加(スマホでLINEを起動 > その他 > 友だち追加 > QRコード読み取り)
ブログで生活しているタクスズキと申します。「好きなことを仕事に」を当たり前にする活動をしています。よく「真面目」と言われる89世代の意識高い系です。 スズキについて詳しく知りたい方はこちらからどうぞ
仕事のご依頼(広告掲載、記事寄稿など)はiwgp545@yahoo.co.jpからお願いします!