簡単な工夫でFacebookページのフォロワーが2.4倍の速さで増加!Twitterでいいねを増やす方法も

最近、簡単な工夫をしただけでTwitterのフォロワー数の伸びが2.4倍になりました

>>Twitter(ツイッター)で稼ぐ方法!フォロワーが多いならつぶやくだけで月数万円稼げる?

Facebookページのフォロワーも同じくらいのスピードで伸びています。

今回はフォロワーを増やすために行った方法を紹介します。フォロワーを増やしたいなら、見ておきましょう。

>>月収600万以上のぼくが稼ぐコツを無料で配信中

記事直下にフォローボタンを置いたらフォロワーが激増した

その簡単な方法とは、ブログ記事直下にtwitterとFacebookのフォローボタンを設置することです。

拍子抜けするぐらい簡単ですが、この方法が驚くほど効果的なのです。

ぼくのブログで記事下は以下のようになっています。

Twitterとfacebookのフォロワーを増やす方法

こうした小さなことで莫大な効果が得られたのです。

>【働かずに月45万円稼げた】10円からOKのTポイント投資とは?

>>【口コミ】本当に稼げる副業ランキング!スマホで安全に儲かるものを紹介

スポンサーリンク

やはり記事直下に注目が集まっている

この記事でも紹介したように、ブログ記事直下は読み手が最も注目する部分です。

その視線が集まる部分にフォローボタンを設置すれば、そりゃクリックしてフォローしてくれますよね。

>>月収600万以上のぼくが稼ぐコツを無料で配信中

>【楽に稼げてオススメ】10円からOKのTポイント投資とは?

スポンサーリンク

アクセスへのマイナス影響もない

なお、これまでは記事直下に関連記事を置いて訪問別PVアップに貢献していました。

それを変えることによる影響も懸念しましたが、フォローボタンを記事直下に置いても訪問別PVに変化はありませんでした

なので、マイナスの影響を気にせず、ブログにボタンをおくといいです。

>>【副業】月5万円稼ぐ方法33コ!在宅、ネットで収入を得られる、時間が自由な仕事

アカウントページへのリンクではダメなのか?

TwitterやFacebookページのフォローなら、テキストやアイコンを使ったリンクでも良いと思われるかもしれませんが、それでは効果は薄いです。

なぜなら、テキストだと読み手が2回クリックしなければならないからです。

1回目がブログ記事直下のリンク。

2回目が遷移後のアカウントページでのクリック。

この作業は読み手にとってストレスになります

>>フリーランスの仕事にはこんな種類がありますよリスト(34職種)を作りました

記事を読んですぐ、フォローできるようにしよう

また、画面遷移の際もストレスになりますから、そこで離脱されてしまうかもしれません。

ですから、1クリックで遷移なくフォローできるフォローボタンでなければならないのです。

>【働かずに楽に稼げた】10円からOKのTポイント投資がすごい

TwitterとFacebookフォローボタンの設置方法

Twitterフォローボタンはこちらのページから設置することができます。

twitterボタンの設置

【追記】Facebookページのいいね、プロフィールページのフォローまでの流れを変えました。下にある取り消し線している方法は使っていません。

>>【副業】家にいて、ネットでお金を稼ぐ方法や賢いお金の稼ぎ方(短期間ですぐは無理)

>>【スマホアプリ副業】楽して稼ぐ仕事やバイトまとめ!主婦、大学生は2chも参考に

現在のFacebookフォロワーを増やす方法

今は、以下のようなページへのいいねボタンを記事下に設置しています。

facebookページのフォロワーを増やすためにやっていること

なお、これを表示させる方法は「Facebookページ_いいね_バイラルメディア風ボタン」あたりで検索するとでてきます。(HTMLなどコードを入れる感じです)

>>会社を辞めたらどうなる?自由ではない「フリーランス」というブラック企業を説明します

Facebookのパーソナルアカウントにも導線を

あと、Facebookページだけでなく、Facebookの個人アカウント(鈴木拓郎)にも導線を作るようにしました。

これは記事下に「このアカウントをフォローすると、記事の情報をお届けします」と書いてテキストリンクを入れています。

>>サラリーマンにおすすめの複業!副業との違いやその種類、求人などをまとめとく


>>自由に働けて個人で稼げる環境が整ってるのになぜ苦しみながら働くの?

ちなみに、この「テキストリンク」というのがミソ

こちらもFacebookには「鈴木拓郎をフォローする」のボタンがあるんですが、それはあえて使いません。

facebookの個人フォローボタン

その理由は、このボタン経由でフォローすることに不安を感じる人がいるからです。

>>「起業(独立)したいけど何をすれば?」「アイデアがない、お金がない」と思ってる人向けに対処法書いたよ

ボタンを押して変なことにならないか不安

その不安とは、見出しで示した通り、「フォロー」という見慣れないボタンをクリックすることで、変なことにならないか心配する人がいるんですね。

なので、そういった人のために、まずはテキストで個人ページへのリンクを表示してFBの画面を見てもらうのがいいのです。

facebookの個人ページ

そこで、安心できればフォローするといった感じですね。

>>脱サラしても失敗しにくい仕事(職業)は何か?成功例からおすすめを書いとく

まずプロフィールを見て安心してもらう

あと、こっちの方が過去の投稿を見れて、フォローするかどうか考える要素を増やせます。(こっちの方が安心)

なので、個人アカウントのフォロワーも増やしたい方は参考にしてみてください。(以降、取り消し線部分はもう使ってません)

>>【保存版】一人でできる仕事に就くために必要なこと、仕事の種類、求人まとめ

Facebookのいいねボタン、フォローボタンのルールは変わるから注意

Facebookページのフォローボタンはこちらから設置できます。

「URL to like」にはFacebookページのURLを入力してください。
スマホにボタンを設置する場合、「Show Friends Face」のチェックは外しておいた方がいいです。
これにチェックを入れると、Facebookユーザーの顔が表示されてしまって、モバイル向けの小さな画面で冗長になってしまいます。

あとは「Get Code」で吐き出されたコードを記事直下に貼付けておきましょう。
これでフォローボタンが表示されるようになります。

>>【0円起業】副業でも一人で、資金なしで始められる仕事(商売)まとめ

>>楽して儲けるのは悪いことじゃない!お金を稼ぐのは楽しいよ!例えば、団子屋、豆腐屋などで

まとめ

以上、TwitterとFacebookページのフォロワーを増やす効果的な方法を紹介してきました。
この方法は今までで一番効果があったので、フォロワーを増やしたいなら試してみてください!

なお、フォロワー数の伸びは「Twitter Counter」で確認できますよ。

>>【大企業とITベンチャー】リクルートなど副業・兼業OKな会社65社まとめ

合わせて読みたい

>>【随時更新】note有料マガジン「サラリーマンが副業ブログで35万稼ぐまでの奮闘記」のタイトルを全て公開します

>>ブログで稼ぐカテゴリー

>>WordPressブログのレンタルサーバーは何がおすすめ?←過去に使った5つを比較して答えてみる

>>ブログのおすすめ!収入を得たい初心者のために6サービス(無料&有料)を比較しました!

>>【アドネットワーク比較】アドセンス以外でブログに掲載できる広告まとめ

ビジネス系のおすすめ記事

>>サラリーマン、主婦、学生におすすめの副業まとめ:安全にネットで儲かる!アルバイトは非推奨

>>今より収入を増やす方法とヒントまとめ(副業したい会社員、主婦向けのおすすめ投資も)

>>完全無料で安全な簡単スマホ副業や、ほぼ初期費用なしで月10万以上稼げた複業まとめ

>>ネットで稼ぐ!おすすめの副業ランキング(スマホOKで安全、おすすめしない副業も紹介)

アプリでフォロワーを増やす人も

フェイスブックでいいねを増やすコツ

ツイッターのフォロワー目安も

facebookページのいいねリクエストは控えめに

facebookグループのメンバーを増やすには、無料がマストで、イベントとかもやるといいですね。

あと、facebookページのいいねリクエストは頻繁だとうざがられるので、年2回くらいがおすすめ。

※Twitterでいいねを増やすなら、保存しておきたいことを投稿するといいです(おすすめのお店など)

それでは!

この記事を書いた人のTwitterアカウント

ツイートをまず見てみる>>@TwinTKchan
フォローいただければ、最新記事や、ブログで稼ぐ方法、投資でお金を増やす情報が手に入ります。

【無料】ブログで収入を得る方法をメルマガで配信中

知識0から「ブログで収入を得る方法」を学べるメルマガ
メールアドレス
YouTubeでも無料で学べます!

>>チャンネル登録はこちらから

いつもシェア感謝です!今回もぜひ

※ 微妙だったら、そっと閉じるか、ほかの記事を見ていただけるとうれしいです!

SNSでも自分の得意なことで収入を得る方法を発信しています。フォローすれば更新をチェックできますので、ぜひフォローを。
仕事依頼などのお問い合わせは「iwgp545@yahoo.co.jp」か、「TwitterのDM」、「Facebookのメッセージ」からお願いします。