仕事に役立ちすぎると話題の「雑談力」を鍛える方法

公開日: : 最終更新日:2017/01/13 お金持ち・成功者の習慣, ためになる話

このエントリーをはてなブックマークに追加

最近、「雑談力が上がる話し方―30秒でうちとける会話のルール」などの本が人気で、雑談力がビジネスに役立つという話を耳にします。

確かに、雑談力があれば、取引先の方とも打ち解けられ、社内ではうまくコミュニケーションををとれるようになります。

そうすれば、仕事を進めやすくなるはずです。そこで、今回は雑談力を簡単に磨く事ができる方法を紹介します。

雑談力をつける方法「インプットする」

雑談をするには、幅広い知識がなければいけません。雑談が得意な人は物知りです。

例えば、売れっ子放送作家の鈴木おさむさん。彼は、休日でもインプットの時間を設け、映画を見たり、
携帯をいじったりして知識を吸収する事を大切にしているそうです。

また、サイバーエージェントの藤田社長は、若い頃に経営者の先輩に「映画を見ておいた方がいい」と言われ、たくさん映画を見ていたそうです。

投資先の研究の論文を速攻で読むホリエモン氏

あと知識を貪欲にインプットする人として知られているのが、ホリエモンこと堀江貴文さんです。

NewsPicksやTwitterの投稿、メルマガを見るたびに、「この方はすごくいろんなことを勉強してるんだろうな」と感じます。

また、投資する会社への勉強も怠りません。有名なエピソードとして「ミドリムシの研究をするユーグレナという会社に投資するかを決める際、論文を速攻で読破していた」というものがあります。

このように、仕事ができる人、成功している人たちはインプット量が多く、雑談力も高いです。

スポンサーリンク

「き・に・か・け・て・い・ま・し・た」を使う

また、雑談するきっかけとして便利なのが、「き・に・か・け・て・い・ま・し・た」です。

これは、気候、ニュース、環境、健康、天気、衣装、街の話題、趣味、旅の頭文字を取ったもの。

これに関する話題を提示すれば、まず失敗する事はないでしょう。美容師さんもこの法則を利用して会話の糸口を見つけているそうです。

き 気候 
例:そろそろ桜が満開になりますね 

に ニュース(流行) 
例: ○○が合併するそうですね

か 環境(自然) 
例: 東京の空気もきれいになりましたね

け 健康(美容) 
例: ○○様はスマートでいらっしゃいますね

て 天気 
例: 午後から雨になるようですね

い 衣装(洋服や小物) 
例: お洒落なネクタイですね、お似合いです

ま 町の話題 
例: 駅前に大規模な商業ビルが建つそうですね

し 趣味 
例: ○○様は読書家でいらっしゃいますね

た 旅 
例: ○○様、おススメの温泉を教えていただけませんか?

参照:何気ない会話が難しい? 見直される「雑談力」

スポンサーリンク

話し方に気をつける

なお、話題選びに成功したとしても、話し方に気をつけなければ、雑談を続けることはできません。

ちなみに、僕は雑談力が上がる話し方として以下のことに気をつけています。

・表情豊かに
・結論から話す
・「〜を知ってますか?」のように相手に興味を持たせる
・相手のワードから話を広げていく(例:Aとは何ですか?)
・笑う、笑顔
・ひそひそ声をたまに使って大事な話の時に注意を引き寄せる
・身近なものにたとえて、相手の理解を促す

メラビアンの法則(人の印象の7割は非言語情報で決まる)が示すように、話す内容よりも話す様子の方が大事です。

なので、雑談を続けるためにこちらも意識しておきましょう。

相手の話を聞くときの具体的なノウハウ

会話はキャッチボールなので、相手の話を聞く姿勢も大切です。相手の話を聞くとき、以下の点を心がけると会話を盛り上げる事ができます。

・しっかり反応する
・あいづちを打つ(はいはいはい、と繰り返さない)
・深くうなづく
・目を見る(ずっと見る必要はなく、たまにでいい)
・相手の話を否定せず最後まで聞く
・反論しない。「そういう意見もあるんですね」と肯定する
・相手をほめる(すごいですね、は効果的)
・楽しい、嬉しいと素直に口にする
・「わかります」で共感し、相手が話しやすい環境をつくる

雑談でネタになること

また、雑談ではいろんなことをネタにすることができます。例えば、今日見たニュース、今日遭遇したこと、テレビで見た仕事で役立つ情報など。

その中で仕事で役立てる際、特に役立つのはニュースアプリです。有名なのがニュースダイジェストですね。

ニュースダイジェスト

アプリはこちら>>NewsDigest

そうしたものを使えば、簡単に情報を得ることができて、職場で「こんなことがありましたよね」と雑談することができます。

雑談の時に「あの人、知ってますよ」を言えるように

あと、TVCMでやっているように、仕事仲間と「あの人知ってる?」と言われた時に、「知ってます。名刺持ってますよ」と言えると、雑談も広がっていきますよね。

そうした体験をするなら、今だと「Wantedly People」というアプリが便利です。これがあればあった人を忘れずに管理できて、仕事にも役立てることができます。

ニュースアプリ同様無料なので、ぜひとも使っておきたいですね。

アプリはこちらから>>Wantedly People

SNSも雑談のネタになる

あと、僕がやっているネタの作り方で「SNSを見る」というものがあります。これについて「なぜ?」と思う人もいるかもしれませんが、TwitterやFacebookもいい情報蒐集源になるんです。

僕は、ニュースアプリでなく、SNSで情報蒐集してるくらいですから。

では、どうやってネタを集めるかというと、面白いネタ、記事を投稿する人をフォローすればいいのです。

メディア企業で働く人をフォローするといいよ

そういった人は、以下の記事で紹介している企業で働く人に多いです。

参照:独自コンテンツを作り続けるイケてる会社、webメディアの求人まとめ(編集者、ライター、正社員あり)

参照:【大企業とITベンチャー】リクルートなど副業OKな会社31社まとめ

なので、SNSで参考になることをつぶやいている人をフォローしてみましょう。

雑談力をつけるために読みたい本

あと、雑談力のつく本ですが、以下の記事で紹介している本はどれもおすすめなので、気になったものから読んでみてください。

参照:【まとめた】Kindle Unlimitedのおすすめ本53冊(ビジネス書、マンガ、小説、雑誌)

参照:【無料あり】おすすめの電子書籍(Kindle本)197冊をまとめたよ @Amazon

雑談力をつける方法まとめ

紹介してきたように、雑談力を鍛えるためには、インプットを増やす事、話題を用意すること、それを話す正しい姿勢、聞く姿勢を理解しておく必要があります。

そうすることで、雑談を使ってうまくコミュニケーションがとれるようになります。ぜひ覚えておきましょう。

合わせて読みたい

天職を見つける>>天職を見つけるために必要な17のこと

モチベーションを上げる>>仕事のモチベーションが低下してた会社員時代にやっておきたかったこと

筆者Twitterアカウント

フォローいただければ、最新記事や、ブログで稼ぐ、アクセスを集める方法などをタイムラインにお届けします。

仕事で悩む人から人気の記事

ブログ「らふらく」を購読する→follow us in feedly

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

ブログで稼ぐ方法をまとめてます

関連記事はこちらからどうぞ!

いつもシェア感謝です!今回もぜひ

このエントリーをはてなブックマークに追加
※ 微妙だったら、そっと閉じるか、ほかの記事を見ていただけるとうれしいです!
SNSでも自分の得意なことで収入を得る方法を発信しています。フォローすれば更新をチェックできますので、ぜひフォローを。
仕事依頼などのお問い合わせは「iwgp545@yahoo.co.jp」か、「TwitterのDM」、「Facebookのメッセージ」からお願いします。

SNSでフォローしてお金を稼ぐための情報を受け取ろう
LINE@で友達追加(スマホでLINEを起動 > その他 > 友だち追加 > QRコード読み取り)
ブログで生活しているタクスズキと申します。「好きなことを仕事に」を当たり前にする活動をしています。よく「真面目」と言われる89世代の意識高い系です。 スズキについて詳しく知りたい方はこちらからどうぞ
仕事のご依頼(広告掲載、記事寄稿など)はiwgp545@yahoo.co.jpからお願いします!