食べても食べてもお腹がすく人にオススメの対処法

公開日: : 最終更新日:2017/04/19 ためになる話, 食事&運動のダイエットで健康的に痩せる

このエントリーをはてなブックマークに追加

一般的に、お腹いっぱい食べると、お腹が減りにくいと思われがちです。しかし、研究によって、食べれば食べるほどお腹が空きやすくなるという事がわかりました。

食べても食べてもお腹がすく、病気なのかな?と思っている方は確認してみてください。

食べても食べてもお腹がすくのは「インスリン」が原因

お腹がすく現象には、血糖値を下げる働きをする「インスリン」が深く関わっていました。

参照:たくさん食べるとお腹が空く!?

たくさん食べる人ほどその食生活は「糖質(炭水化物)」に偏りがちな傾向にあるんですが、そういう人が必要以上の量を食べると血糖値が急上昇し「高血糖状態」になります。

そうすると、からだは血糖値を下げる働きのホルモン「インスリン」を大量に分泌します。インスリンが過剰に分泌されると、急上昇した血糖値が急に下降し、今度は逆に「低血糖状態」となってしまいます。

糖質を食べれば食べるほど逆に血糖が下がってしまうんですね。低血糖状態になると、お腹いっぱいでも満腹の指令が出ないため、もっと食べてしまうんですね。

なので、満腹中枢が刺激されて食欲が治るように、血糖値を下げすぎないことが大事なんだとか。そのためには「食べ過ぎないこと」が必要なんです。

スポンサーリンク

食べる量を減らす事で、お腹が減りにくくなる

では、食べ過ぎないようにするにはどうすればいいのか。現代人は食べ過ぎているという前提を理解すればいいんです。

そもそも、現代人はどんどんと食生活が変化していて、昔に比べて食べ過ぎています。最近では、1日3食の必要すらないという人もいます。

実際、私はある時から2.5食くらいの生活を続けています。その生活でも、3食も食べていた時より、お腹の空き方は変わっていません。というか、お腹が空きにくくなりました。

スポンサーリンク

空腹を感じたら「空腹は健康にいい」と心で唱える

このようにして、食べないことが大切なんです。特に、食べても食べてもお腹がすく人にとっては。

逆に、空腹を感じる事で、体にいい影響がもたらされます。

「空腹が人を健康にする」の著者である南雲吉則さんは、空腹を感じることにより、56歳にして「脳年齢38歳、骨年齢28歳、血管年齢26歳」という若さを保っています。

空腹による脂肪の燃焼も

曰く、空腹を感じる事で以下のような効果が得られるんだとか。

・若返り効果
・内臓脂肪がどんどん燃焼する

食べずに空腹を体験することによって、脂肪まで燃焼できてダイエットに役立つんですね。

1日3食をやめたおかげで5年以上体型をキープできている

いま、現代人は1日3食、食べなきゃという強迫観念から「食べ過ぎている」傾向にあります。しかし、その必要はないんです。

人間は食べる量が少なくてもきちんと生存できるんです。「現代人は食べ過ぎている」、この認識を持つことで空腹をポジティブに捉えられるようになり、ダイエットを成功します。

実際、僕はそのようにして大学時代からの体型を保っています。

一度空腹を乗り越えてみるのも効果的

なお、どうしても食べてしまう、お腹が減ってしょうがないという方は、お腹が減った瞬間から10分我慢してみてください。

すると、少しお腹がすいた状態が落ち着くはずです。そして、今度は30分我慢してみるのです。すると、さっきよりもお腹がすいている感覚が和らいでいるはずです。

そのように、お腹が空いてから少しづつ我慢していくと、不思議とお腹がすかなくなるんですよ。結果、間食することもなくなります。

水を飲む、ガムを食べる、ちょっと運動をするのも効果的

お腹が空いた時は水、特に炭酸水を飲むことでも空腹を抑えられます。僕は、夜にお腹が減ったら炭酸水を飲みます。(どうしてもお腹が減ったら、ドレッシングをつけずに生野菜を食べる。家にはお菓子でなく、生野菜を置いておくといいです)

あと、仕事中などであれば、ガムを噛むことでもお腹が空いた状態を忘れることができます。

他だと、ちょっと散歩することでも、空腹が和らぎます。なので、ダイエット中などに、家にいてお腹が減ったら散歩してみてください。(基本的に家にこもりがちだと、太りやすくなります。その辺にあるものを食べちゃうので)

朝食を食べない方がお腹がすかない現象

こうして、空腹を我慢することで食欲を抑えられるので、試してみてください。

なお、朝食を食べないと、食べた時よりお腹がすきにくくなることがありますが、それも同じ現象です。

空腹を乗り越えるとそれが気にならなくなるのです。こうしたことからも食べ過ぎは良くないとわかりますよね。

異常にお腹がすく場合は我慢して空腹を楽しもう

紹介したように、みなさんも常識にとらわれず、食べる量を減らしてみて下さい。お腹がすいたとしても、それは健康にいい事です。その状態を保ち続けて下さい。

また、食べるものも重要で菓子パンよりも米、タンパク質を摂ることでお腹も空きにくくなるので、こういった食生活の改善も心がけてみてください。

食べる順番も大切

また、食べる際は、順番も大事です。特に食べ過ぎないようにダイエットをする際は、一番先に炭水化物を食べてはいけません。まずは食物繊維や野菜を摂ることが必要なんです。

僕が今の体型を維持できているのも、食べる順番をちゃんと守っているからです。(野菜(食物繊維)、汁物、タンパク質、炭水化物の順番で食べるといいですよ)

なので、こうしたことも以下の記事から学んでみてください。

関連記事:お酒は太る?ダイエット中でも大丈夫な「太らないお酒の飲み方」

関連記事:食べ順ダイエットの効果はどうなの?その方法を紹介します

合わせて読みたい

毎日楽しく生きる>>やりがいのある仕事に必要なのは「やりたいこと」「やれること」「人の役に立つこと」

外部サイト:20代で始めた資産運用

外部サイト:【評判】おすすめの(婚活)マッチングアプリランキング

筆者Twitterアカウント

フォローいただければ、最新記事や、ブログで稼ぐ、アクセスを集める方法などをタイムラインにお届けします。

仕事で悩む人から人気の記事

ブログ「らふらく」を購読する→follow us in feedly

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

ブログで稼ぐ方法をまとめてます

関連記事はこちらからどうぞ!

いつもシェア感謝です!今回もぜひ

このエントリーをはてなブックマークに追加
※ 微妙だったら、そっと閉じるか、ほかの記事を見ていただけるとうれしいです!
SNSでも自分の得意なことで収入を得る方法を発信しています。フォローすれば更新をチェックできますので、ぜひフォローを。
仕事依頼などのお問い合わせは「iwgp545@yahoo.co.jp」か、「TwitterのDM」、「Facebookのメッセージ」からお願いします。

SNSでフォローしてお金を稼ぐための情報を受け取ろう
LINE@で友達追加(スマホでLINEを起動 > その他 > 友だち追加 > QRコード読み取り)
ブログで生活しているタクスズキと申します。「好きなことを仕事に」を当たり前にする活動をしています。よく「真面目」と言われる89世代の意識高い系です。 スズキについて詳しく知りたい方はこちらからどうぞ
仕事のご依頼(広告掲載、記事寄稿など)はiwgp545@yahoo.co.jpからお願いします!