信頼する人に投資できて運用益も得られる「VALU」。始め方とメリット・デメリットまとめとく【使い方も追記】

公開日: : 最終更新日:2017/10/07 仕事・キャリア, 好きなことを仕事にする

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎度どうも。タクスズキ(@TwinTKchan)です。

ネットで話題になっている「VALU」で審査に通ったので、今思っていることを書いてみます。

ざっくり結論を書いておくと、実名顔出しで活動しているクリエイターは絶対に使った方がいいということ。

あと、VALUで必要なビットコインは仮想通貨の取引所「コインチェック」で手に入ります。

取引所の口座開設申請(無料)からビットコイン購入までは1週間ほどかかるので、

ビットコインを持ちたい方は、早めにコインチェックで口座開設しておくといいですよ。

パトロン(支援)の民主化

「VALU」は、昔からある「パトロン」という文化を民主化してくれてます

パトロンて1人の大富豪がクリエイターの活動を支援するものですが、VALUだと少額からでいいので、多くの人がクリエイターを支援できるようになるんですよ。

これはクラウドファンディングにも似ていて、「日本国民全員から1円ずつ集めたら1億円手に入るじゃん」的なサービスなのです。

というわけで、そんな前提を頭に入れながら、以降の文章を読んでいってください。

>>僕のVALUページ

スポンサーリンク

目次

投資する側は儲けることができる(7月10日時点で、7万円ほど利益が出てます)
個人&支援者がつながるためのサービス
【追記】VALUに取り組んで得た学び

スポンサーリンク

VALUは「個人の創作活動を支援するサービス」

まずは「VALU」の概要をツイートをもとに紹介。なお、この記事は以下の記事を参考にさせてもらいました。

参照:トップユーザーが解説!個人の株を売買する「VALU」の始め方。 : まだ東京で消耗してるの?

投資する側は儲けることができる

[2017年8月7日追記]
現時点で、「coincheck」でビットコインを買って投資に回し、140万円くらい利益が出てます(当面、売却する予定はないですが)。

このように、安い時期にVAを買って、価格が上がったタイミングで売れば儲けを出すことも可能なのです。

あと、VALUを始めようとしてる人の声を見た感じ、ビットコインの売買でつまづく人がいるようなので、そこでの注意点を書いておきます。

ビットコインを買うときの注意点

※VALUではビットコインを持ってないと、売買できません。

まずはビットコイン取引所の「coincheck」でビットコインを買ってください。(売買の他にレートなども見れます)

あと、クレジットカード決済でビットコインを購入してから1週間経たないと、再度クレカで購入できません。

なので、多めに投資したいと思っている方は、一括で多めに買っておいた方がいいです。(違うクレジットカードなら、1週間経ってなくても買うことができました)

ATMから入金して購入する際の注意点

ビットコインはcoincheckの口座に入金してから、買う方法もあります。

この際は、注意が必要です。

入金先として、りそな銀行とSBIネット銀行があるんですが、SBIに入金する際は、ユーザーIDを「振込名義人」につける必要があるのです。

注意点

もし、SBIに入金する際、IDをつけ忘れてしまったら、こちらの問い合わせから振り込んだ金額、ユーザーIDなどを伝えて、手動でチェックしてもらう必要があります。

僕もこのミスをしてしまって焦ったので、ユーザーIDは忘れずにつけましょう。(振込は問題なくできました。クレカで買った方が便利です)

買ったビットコインをVALUに送る

そして、coincheckで購入したビットコインはVALUの方へ送る必要があります。

この時、特殊なアドレスを指定して送ることになり、そのアドレスは、VALUの「口座の管理>入金>BTC 入金先アドレス」から確認できます。

329b38b65f0ccefd51ac12b66a1b99b3

coincheckでアドレスを指定して送る

このアドレスを、coincheck側の「コインを送る>ビットコインアドレスで送る」の「宛先」で指定します。

4f7c941d25f16bec568cf7f0dd530d9c

あとは、金額などを指定して送ればOK。

ちなみに、VALU側では「入金ごとに新しいアドレスが作成されます」と書いてあるので、都度送る際は、ちゃんと新しいアドレスを確認してから送りましょう

反映には時間がかかる

なお、coincheck側に入金する際も、ビットコインを買ってから承認される際も、VALUにビットコインを送って承認される際も時間がかかります。

特に、VALUで承認されるのには1時間(もっとかな?)くらいかかることもあるので、あまり不安にならずに気長に待ちましょう。

ビットコインを買ってみる>>「coincheck

取材費を捻出したいWebメディアも活用できそう

個人&支援者がつながるためのサービス

ツイートしたら、1時間で時価総額310万円に

というわけで、革命的なサービス「VALU」の申請が通ったので、その旨をツイートしてみたのでした。

結果、ツイートから1時間で時価総額が310万円近くになりました。(2017年6月9日、13時くらいのビットコイン取引所におけるレートをもとに計算)

2017年8月7日の時価総額は、2億円近くに!

スクリーンショット 2017 08 07 13 31 20  1

こんな感じで、芸能人でもなんでもない28歳の一般人男性でも支援してもらえるんですね。

そして、これを活動費に回すことができるわけですから、創作活動をしているクリエイターは絶対に使った方がいいなと感じたわけです

【所感】なんでも使ってみるのが大事だよ

あと、こういうのは「怪しい、怖い」とか思わずに使ってみると、恩恵が得られるなぁと再認識しました。

周りがやらないからこそ、やった人は得をするのです。(学びも得られるし)

なので、これからも新しいことにはどんどん手を出していきたいなと思います。

僕の「VALU」ページ>>https://valu.is/twintkchan/data

【追記】VALUに取り組んで得た学び

最近、VALUに結構な時間を費やしてわかったことがあったので、まとめておきます。

なお、以下の有料記事がかなり参考になったので、オススメしておきます。(これからの運用益などを考えたら、480円は安いです)

参照:走り始めて約1ヶ月。現段階で考える「VALU攻略法」をまとめるよ。

登録名をネットの活動名にしよう

あと大事なのが上場したら、ユーザー名をネット上のハンドルネームに変えること。

僕の場合、Facebookの実名が反映されて「Takuro Suzuki」と表示されていました。

これだと、誰だかわからないので、「タクスズキ@プロブロガー」と変えました。

あと、@の後に「肩書き」をつけるといいですね。「@漫画家」「@YouTuber」のように。これで、自分のことを知らない人からも興味を持ってもらいやすくなります。

まず売りに出さなければ始まらない

まずこれ。

valuの売却ルール

VALUの申請が通ってから、何も動きがなくて「なんでだろ?」と思ったんですが、よく考えれば当然。

「売り物」を「これをいくらで売りますよ」と宣言しなければ、お客さんは買えないわけですね。

なので、「売却」にて売値をつけて市場に公開する必要があるのです。

そして、その売値に対して「買いたい!」という人がいた場合、売買が成立するわけです。

売値に上限がある。上限で売るのがオススメ

ちなみに、この売値はその日のうちの下限と上限が決まっています。(取引可能単価)

最初は、「0.001302 〜 0.002604」(単位はビットコイン)でした。これだと、だいたい500円プラマイ200円という感じ。

そして、この時に大事なのが「最大値(この場合、0.002604)」で売り出すこと。それによって、より高くVAを買ってくれる人を見つけられるわけです。

最初の2VAほど、使い方がわからず500円くらいで売り出してこのミスに気づきましたw

売りに対して、購入希望者の数が多いと売値が次の日から上がっていく

この際、VAの「売値」と「数」を指定するわけですが、その数に対してかなり多くの「買い」が集まると、翌日から取引可能単価の上限が上がります。

valuで高値で売れる

つまり、高値で売れるようになるわけです。(1日目〜2日目で上限が0.003906BTCまで上がりました。これ以降は追記予定です)

【追記】取引額の上限はこう変わった

・2日目:0.003906BTC(1130円くらい。400円くらい上がった)
・3日目:0.005859BTC(1700円くらい。600円くらい上がっている)
・4日目:0.008788BTC(2500円くらい。土日を挟んで800円くらい上がっている)

その後、3,524円、5,278円と、上限の上がる幅は日に日に増していますね。(前日の1.5倍という説もあります。8月7日時点は4万円近くになってます)

なお、ビットコインのレートで円の額はかわるので、ビットコインで見た方がVALU内での価値変動は追いやすいです。

人気のVAを買うために

あと、売りに出した時に買えるのは最新で「買い」の注文をした人みたいですね。購入量が多い人が優先されるのかと思いきや、そうじゃないみたいです。

最近、競争の激しい人気VAを買うための秘訣がわかりました。

まずは、誰よりも早く(朝一が理想)で注文すること。これはマストです。

価格のトラップに気づけるか

そして、もう1つ重要なのが、イケダハヤトさんがVAホルダー向けに買いてくれたこと。

これは、かなりの盲点なんですが超大事なので気になる方は、イケダさんのVAをどうぞ。

>>イケダハヤト@限界集落から未来を描くよ!

1VAの価値を上げて時価総額もアップさせる

あと、自分が持っている1VAの価値が上がると、時価総額も上がっていきます。以下は、7月6日時点のものです。

時価総額

VAを売る前は、時価総額310万円だったので2倍くらいになっているんですね。(日ごとに増えています)

このように、「売る数」に対して「買いたい人」が多い状態を作っていくと、自分のVAの価値は日毎に上がっていくわけです。

最初は少しづつ売って稀少性を高める

そして、この状態を作るために必要なのが「最初は少しづつ売る」こと。これは稀少性を高めるためですね。

これも「走り始めて約1ヶ月。現段階で考える「VALU攻略法」をまとめるよ。」で学んだこと。

最初の売り方をミスると、その後にかなり影響が出るみたいなので、VALUをやりたい人は知っておきましょう。

たくさん注文が入ると、テンションが上がって売りたくなりますが、我慢しましょう。

今後に備えて、焦って売らないように

あと、2017年7月10日時点で、VALUで上場している人が1万人いるわけですが、これからはもっと増えていく可能性が十分にあります。

そうすれば、自分のVAを買ってくれる人が増えていき、チャンスが広がるわけですね。

なので、その時に備えて、いま焦って安くVAを売ってしまうのはやめましょう。それはかなりもったいないことなので。

売ると、その分のビットコインが手に入る。それで再投資

そして、VAが売れるとその分のビットコインが自分のアカウントに入ってきます。

ビットコインの入金

これをビットコイン取引所の「coincheck」に出金して円に戻すこともできますが、僕はそれをせず再投資に回しています。

その理由の1つは、円に換金すると税金がかかってしまうからです。

ビットコインには税金がかからない

ソーシャルレンディングロボアドバイザーで投資をやってみて気づきましたが、運用益が出るとそれに税金がかかるんですね。

参照:評判通り?ウェルスナビの実績を公開してみる。まずは100万円と毎月積み立てでスタート

参照:【50万円投資中】クラウドバンクの「怪しい」という評判は本当か?リスクや運用実績をまとめてみる

ですが、ビットコインのままだと利益が出ても、今のところは税金がかからないそうです。

なので、僕は換金せずビットコインのままVALU内で投資に回しています。あと、送金手数料がもったいないというのも理由の1つとしてありますね。

かなり短期で多くの利益が出ることがある

運用益は、冒頭で書いた通り。

特に、すごいのはLINEの田端さんVAと高知のスーパー優秀な若者、林さんのVAイケダさんのVAですね。

このように、投資を始めて短期間で利益を出すことも可能なのです。(大切なのは、有望株に早いうちから投資しておくこと)

有望株は値段の上限で注文した方がいい

なお、有望株を確実に買うためには、「取引量」の上限で買うといいです。

VAを購入する時は、下限と上限の中央値がデフォルトで表示されるんですが、この値段で注文すると買えない時があるんですよ。

上限で買う

その理由は、前述したように、「売り手が上限で売りたがるから」ですね。

なので、この人のVAが確実にほしいと思ったら、上限で注文するようにしましょう。(人気VAだと、それでも買えない時がある)

取引量が限られていることも考慮して注文を

あと、1日の(売買)取引回数が10回と限られているため、ムダなく注文した方がいいです。

例えば、「AさんのVAを中央値で注文。しかし、買えず今度は上限で注文」とすると、2回の取引枠を使ってしまうわけです。

これは、もったいないので、欲しいVAがあれば上限で一度の注文で終わらせましょう。

最近の仕様変更では、1人のユーザーへの売買が1回しかできなくなったので、ご注意を。(複数に分けて買えなくなった)

買うかどうかはVALUERをみるといい。有名な人に投資されてたらゴーサイン

有望株を見つけるには、信頼してる人の「保有中のVA」を見ていくといいですね。(SNSの「誰にフォローされてるか」と同じ)

あと、有望株っぽい人を見つけた時は、その人のVALUER(VALUにおけるフォロワー)もチェックしてみましょう。

そこに、信頼してる人が複数いれば僕は買うようにしています。

知らない方だけど、買ってみた

それでVAを購入したのが、フラミンゴの金村さん。

有望株

VALUERにけんすうさんと、深澤さんがいたので買ってみたのでした。

信頼

こういった基準もあるので、参考にしてみてください。

自分のVAを買ってもらうために知っておきたいこと

なお、VALUアカウントを作って、自分のVAを買ってもらうために、こういった工夫をしましょう。

インフルエンサーでもこういった工夫をやってなくて、VAが上がってない人もいます。(その人のVAは売却も検討中)

なので、こういった「ちゃんと伸ばします」のアピールはしておきましょう。

自分がVALUタイムラインに望むこと

あと、ウォッチリスト登録者を増やす、VA購入者を増やすために、VALUでは以下のように投稿するといいと思いました。

・Twitter連携は解除を推奨。VALUに記事のキュレーションは求めてない。それよりかは、「売りに出しました」とかの方がずっとありがたい。

・VAの価値を上げようとしてる人からは、買いたくなる(優待用意しました、とか)

・VALUのノウハウを流してくれる人は、かなり信頼できる(特に、リアルタイムな仕様変更とかの情報ありがたい)

・穴場の有望株情報はかなり価値あり。

・「〜時から売り出します」的な告知は定期的にした方が良いと思う。「取引しました」の投稿でタイムラインが埋まるから。(あと、優待情報、ホルダー向け情報も)

優待で人気はサロン、記事の拡散

・優待としてサロンはかなり熱いと思う。それが動機で1万円以上ですが、2人のVA保有してます

・サービス出たてということもあり、ユーザーに繋がりたい欲があるとみていて思った。なので、「オフ会に参加できます」とかもいいのかな。

・すでに有料サロンやってる人は、そこへの招待枠を作ってあげると、VA売れそう。(保有者としては、VA持ちつつ参加できるので嬉しい。売れば、運用益も得られるかもしれないしね)

参照:タクスズキのVALU

優待の安売りに気をつけよう

ある人の優待を使ってみて思いましたが、「記事を拡散します」みたいな「使って終わり」の優待は危険ですね。

優待を使われたら、それで終わりで売られてしまう可能性があるからです。

僕はある方が「twitterで拡散します」「YouTubeで紹介します」と設定している優待があったので、使ったのですが、上で書いたことを思ってしまったんですよね。

「会いにいく」とかの優待も怖い

しかも、その方から「YouTubeでは紹介できません」と言われてしまったので、売ることを真剣に考えてます。

こうしたことにならないために、優待に「紹介できないこともあります」とは書いておいた方がいいです。

あと、「会いに行きます」みたいな体力を使う系の優待もおすすめしませんね。この辺は、やはりデジタルコンテンツの閲覧権とかがいいと思います。

VALUで人気ユーザーになる方法

あと、人気ユーザーになるための泥臭い作業も知っておくといいですね。

適正価格になったら優待を設定

先ほど書いたように、毎日少量の売り出しで、ストップ高を続けて、買いの注文が落ち着いてきたら、もっと流動的に売るようにしましょう。

僕は、価格が0.066BTC(1万6千円くらい)で落ち着いてきたので、注文の数だけ売るようにしました。

あと、優待も設定しました。これは、サロンのコンテンツを読めるようになるというもの。

優待はデジタルコンテンツがおすすめ

このように、優待はアナログなものより、デジタルコンテンツがいいですね。こっちの方が管理の手間がなくなるので。

サロン(今は運営していません)に投稿していたコンテンツを専用ブログにも載せていました(記事数は238本)。 http://bloggers-boot-camp.com

保有者であれば、それが読めます(パスワードをかけているので一般の人は見れません。転載はNGです)。

【サロン参加者の実績】
・在宅ワーカーとしてブログで月70万円以上稼げるようになった方、会社員をやりつつ本業の収入をブログ収入が上回った方がいます

参照:VALU | タクスズキ@プロブロガー&出版本が重版!のVALU

プロフィールにも書いたように、「これを読んで実践して、VA購入分くらい稼いでもらうことを想定しております」。

なので、興味のある方は僕のVAを買ってみてください。

僕のVALU>>タクスズキ@プロブロガー&出版本が重版!

SNSに投稿してウォッチリストを増やす

あと、運用したり、他の人の投稿を見たりして大事だと思っているのが、ちゃんとSNSに「VALUをやっている」と投稿することです。

これをやらないと、自分のVALUアカウントの存在を知ってもらません。(よっぽどのインフルエンサーでもない限り、VALU内だけで人気になるのは不可能)

ちゃんと、告知してVALUのウォッチリスト登録者を増やしていくと、VALUを買ってもらいやすくなります。(潜在購入者が増える)

VALU投稿で「買いたい」と思わせよう

あと、VALU内で投稿するのも大切ですね。僕が買いたいと思う人のほとんどが、VALUに専用のコンテンツを投稿してます。

VALUにそうやって投稿するメリットは、潜在購入者に「この人はVALUの価格を上げようと頑張ってくれる人だ」と思ってもらえることです。

逆に、やる気がなくて、この先上がるかわからない人には投資しようと思えませんよね。

なので、そういった「VAの価値を上げ続ける意志」をVALU内で明示しましょう。

クローズ投稿が有効

あと、VALU内で有効なのが、VA保有者向けのクローズド投稿です。

スクリーンショット 2017 07 19 13 21 08  1

保有者でない人には、こんな感じで表示されるため、中身が気になるわけですよね。

この際、オープンの投稿でその一部を書いてあげたら、袋とじ的な感覚で買ってくれる人が増えると思っています。(実験中です)

なので、VALUを売る際は、クローズド投稿も使ってみてください。

自分からたくさん売るのは絶対ダメ

あと、自分からたくさん売り出すのは、やめた方がいいですね。

「こいつ、売りに出してるけど、購入されてないってことはイケてないの?」と思われる可能性がありますので。

極端な例だと、以下の感じですね。

スクリーンショット 2017 07 19 14 35 54  1

こうなると、売れてないのがモロバレなので、注文が入ってから売ることを僕はオススメしています。

朝、お昼、17時前に売りに出してみるのは有効

[2017年7月26日追記]
買い注文が朝一で入らなくなったら(1VAが1万円を超えてきたら)、自分から1~3VA売りに出してみましょう。

すると、「この値段で買えるのか」ということで、買ってもらえました。

買いたい人がいても、買える価格がわからない、売ってるかわからない、などの理由で購入注文しない場合があるので、これをちゃんと明示してあげましょう。

VALUを始めてほしいユーザー

いろいろ投資してみて、人への投資はかなり面白いなと思ったので、ぼくが投資したいからVALUを始めてほしいユーザーを上げておきます。

「ままはっく」のまなしば
しもつくん

この2人は、将来的にすごくなると思っているので、ぜひVALUで投資したいですね〜。

自分の価値がだんだん上がっていって面白い

先ほども書いたように、自分のVALUページから、毎日時価総額が上がっていくのがわります。

これはうれしいので、こういった数字をチェックするのが好きな人は始めてみるといいですよ。

あと、取引価格の上限が上がっていくのも多幸感あります。(育成ゲームやってる感じです)

VALUに欲しい機能

ここからは、要望ですが、「タイムライン投稿の個別シェア」はほしいですね。

僕は、VALU専用のコンテンツを投稿してるんですが、これをシェアできたら、もっとウォッチリスト登録者が増えると思ったんですよね。

valuのタイムライン
参照:VALU | タクスズキ@プロブロガー&出版本が重版!のVALU

なので、この辺の機能はぜひともつけてほしい所。(VALUのコンテンツもチェックしてみてください)

なお、VALUによって投資した人のVAが下がった場合、損失が出ることもあるので、この辺はデメリットとして覚えておきましょう。

ビットコインの勉強もできる

今回、VALUについて学んだことで、ビットコインについても知ることができました。

以前、たまたまシェアしていたやつですが、こういった便利なツールもあるんですね。

wirex

このように、お金周りでいろんなことが学べるので、興味のある方はぜひ。

>>VALU | タクスズキ@プロブロガー&出版本が重版!のVALU

ビットコインを買ってみる>>「coincheck

【追記2】気配値の見方

ここから先は、VALUで謎だったことを解明していきます。

まず、謎だったのが気配値(書い気配値、売り気配値)の読み方。

気配値の見方

これは、成立していない注文を載せているのです。

上の例であれば、一番上の緑の「0.018BTCで49VA売りたい」という注文が成立していないことがわかります。

その下の赤、「0.013125BTCで2VA買いたい」という注文が成立してないことがわかります。

つまり、この状態では、「0.018BTC以下の値段なら売れる、0.013125BTC以上の値段なら買える」ということを示しています。

株式から気配値を学ぶ

ちなみに、気配値は株式市場で使われているもの。以下のサイトで、すごくわかりやすい説明があったので、引用してみます。

参照:気配値(板)の見方

で、この板の見方ですが、中央縦の“気配値”のラインがその銘柄の値段で、右図だと「99円で買い注文が47000株」入っており「100円で売り注文が146000株」入っている事になります。

Kehai1

つまり99円と100円の間で売買が交錯している状態で、みんな1円でも高く売りたいし1円でも安く買いたいからこうやって睨み合っていて、 この状態で今すぐに売買したい場合は100円でしか買えないし、99円でしか売れない事になります。

もしここで「99円で50000株の売り注文」が入ったらどうなるか?
気配板 そうした場合右図の様に板は変化します。

Kehai2

99円の47000株の買い注文は全て消化され、代わりに99円に3000株の売り注文が残る事になり、ここで今すぐ売買する場合99円で買い、98円で売る事になる…という寸法です。

このように、気配値によって、今いくらなら買えるか、売れるかを判断できるわけですね。

気配値から購入する方法

あと、便利な気配値の使い方を知りました。

購入したいVAがある場合、その人のページで売りの気配値をクリックすると、そこから購入画面に飛べるんですよ。

スクリーンショット 2017 07 19 15 02 13  1

こんな感じで、数字が自動入力された状態で買うことができます。

スクリーンショット 2017 07 19 15 02 32  1

これは、自分のVAを売る時も使えます。(買いの気配値をクリックすればOK)

【追記】有望株まとめ

2017年7月日時点で、割安で買える(1万円以下)VAを紹介しておきます。

この3人のVA、僕は保有できましたが、人気すぎて買うのが難しいです。

あとは、たっけさん(数年の長期保有推奨)鳥居さん最所さん細野さんモリジュンヤさん

[追記]りょうかんさん水谷さん小太りさん木村すらいむさん、エブリデニムの島田さん

[追記2]
光GENKI地域活性化アイドルというかなりイケてて、行動力のある学生さんを見つけました。この方にも期待です。

ということで、以上です。興味のある方はぜひ。

>>VALU | タクスズキ@プロブロガー&出版本が重版!のVALU

ビットコインを買ってみる>>「coincheck

「仮想通貨」の関連記事

>>仮想通貨取り引き所「Zaif」でのビットコインの買い方(口座へ入金〜注文〜送金まで)

>>【追記:利益出た】仮想通貨取引所「Zaif」で「Zaifトークン」を買う方法(学びを得たよ)

>>【千円からOK】Zaifでビットコイン積立を1万円で開始!手数料などまとめ(実績は、随時追記)

人以外にも投資してみる

参照:【100円から始められる】SBI証券でバランス型投資信託の1万円積立を申し込んだ!その方法まとめ

>>【620万円投資中】20代から始めた資産運用と知っておきたい知識まとめ(30代になる前に)

>>【実績】資産運用の初心者としておすすめされてる投資信託(銘柄)が本当にいいのか検証してみる

参照:「クラウドクレジット」のセミナーで遅延、貸し倒れリスクについて理解した!実績やユーザーの評判も追記

【追記】岡村 光晴というユーザーには気をつけよう

投機目的で買っていると思われる「岡村」を名乗るユーザーには気をつけましょう。

注意のユーザー

この人は、かなりの数のインフルエンサーを持ってて、僕のVAも安値で買ってました。(注文がめっちゃ早い)

そして、上がった頃にすんなり売ってました。

Facebookの友達が3人しかいなくて怪しすぎる

これ、怪しいと思い、プロフィールを見てみたんですが、ソーシャルリンクがFacebookのみ。

しかも、友達が3人しかいないんですよ。

スクリーンショット 2017 07 26 16 03 20

これは、VALU用に作ったダミーアカウントの可能性が十分あります。(岡村、が本名でない可能性もある)

あと、投機目的だと、気持ち悪いおっさんアイコンの「ヨシダユウヤ」という方も、その傾向があります。

なので、この2人から買いが入った時を気をつけましょう。(この2人にVAが渡らないように、その日は占いなどの対策が取れます)

ではまた!(提供:らふらく(@TwinTKchan))

仕事で悩む人から人気の記事

筆者Twitterアカウント

フォローいただければ、最新記事や、ブログで稼ぐ、アクセスを集める方法などをタイムラインにお届けします。

ブログ「らふらく」を購読する→follow us in feedly

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

ブログで稼ぐ方法をまとめてます

関連記事はこちらからどうぞ!

いつもシェア感謝です!今回もぜひ

このエントリーをはてなブックマークに追加
※ 微妙だったら、そっと閉じるか、ほかの記事を見ていただけるとうれしいです!
SNSでも自分の得意なことで収入を得る方法を発信しています。フォローすれば更新をチェックできますので、ぜひフォローを。
仕事依頼などのお問い合わせは「iwgp545@yahoo.co.jp」か、「TwitterのDM」、「Facebookのメッセージ」からお願いします。

SNSでフォローしてお金を稼ぐための情報を受け取ろう
LINE@で友達追加(スマホでLINEを起動 > その他 > 友だち追加 > QRコード読み取り)
ブログで生活しているタクスズキと申します。「好きなことを仕事に」を当たり前にする活動をしています。よく「真面目」と言われる89世代の意識高い系です。 スズキについて詳しく知りたい方はこちらからどうぞ
仕事のご依頼(広告掲載、記事寄稿など)はiwgp545@yahoo.co.jpからお願いします!