転職で失敗して後悔しないために

このカテゴリーでは、転職で失敗して後悔しないための知識や企業選びのコツを紹介します。

転職に成功する人もいれば、逆に失敗して後悔する人もいます。そうなると、もう一度転職活動をすることになり、また不安を抱えながら、面接などをこなすことになります。

皆さんもそういった不安は就職活動で味わっているはずですから、そんな思いはしたくないですよね。どうせやるなら、絶対に転職を成功させて満足のいく職場で楽しく暮らしたいはずです。

そのために必要なのが転職市場の動向をよく知ることと、正しい企業選びの方法、募集をかけている会社のニーズを知ることなのです。

転職未経験者に多いのが、転職市場の動向をよく理解していないこと。例えば、いま求められている人材のタイプや職種をよく知らないなど。当然ですが、転職市場で求められている人材にマッチすれば、転職はうまくいきます。暑い夏には、冷たい飲み物が求められてよく売れるように、その状態に合致した商品は人気になるんです。

なので、まずは市場を知る必要があるんです。

他にも、転職回数は何回までOKか?仕事のブランク期間があるなら、どれくらいの空きなら許してもらえるか、在職期間はどれくらい気にされるのか、前職の退職理由はどんなものがネガティブにとらえらえるのか、などの情報も把握しておく必要があります。

★正しい企業選びの方法★
そうした情報を知った上で、次にすべきは正しい企業選びです。そのためには転職で何を求めるのかを把握しておく必要があります。

転職によって年収をあげたいのか、労働時間を減らしたいのか、やりがいのある仕事をしたいのか、偉くなりたいのか、など転職理由は人によって変わります。

また、転職は基本的に上記すべての要素を満たして満足できるものではありません。何か1つの要素の満足度を上げるための手段です。なので、転職で重視したいことを明確にしておく必要があります。

そのための方法をこのカテゴリー内の記事で紹介しています。

★募集をかけている会社のニーズ★
企業選びが終わって、本格的に選考に進む際は受ける企業の採用担当者のニーズを知る必要があります。

相手のニーズを知らず、自分の要望ばかり伝えていては魅力的な人材と評価してもらえないからです。

転職は結婚に似ていると言われます。例えば、プロポーズする際に「結婚してください」と自分のニーズを伝える人がいるでしょうか?おそらくいませんよね。

きっと「自分と結婚したら、こんなことがあるからあなたはきっと幸せになりますよ」というメリットを伝えますよね。そうすれば、納得してプロポーズを受け入れてくれるはずです。

転職も同じです。まずは相手が「採用!」と言ってくれるように、相手のニーズを理解してメリットを提示する必要があるんです。

そのための方法も紹介していくので、このカテゴリーにある記事を読んでみてください。

仕事・キャリア

東京から宮城にIターン転職!仙台に移住したメディア編集長に東北の暮らしや仕事状況を聞いてきた

お馴染みとなってきた、いろんな方の生き方を紹介するシリーズ。 今回は、仙台市に移住した安齋 慎平さんの話を聞いてきました。 興味深かったのは、フリーランスから正社員への転身であること、東京での経験がモロに生かせていること…