【年収公開】20代後半&未経験での転職は厳しい?おすすめ職種も取材でわかったよ

どうも。25歳の時に転職活動をしていたタクスズキです。

この記事では、当時の活動結果や状況、その後に取材で聞いた「20代後半での転職の実情」を書きます。

これくらいの年代で転職しようか迷ってる人は参考にしてください。(※Rubyエンジニアとして年収360万円もらってました

【結論】最近は20代が転職しやすくなってる

ぼくが転職活動していた時、企業はそれほど20代の採用に積極的ではありませんでした。

しかし、最近は人手不足から20代の採用ニーズがかなり高まっています。(転職支援のプロへの取材でわかったこと

中には、「新卒入社6ヶ月で転職し年収170万円アップ!」という事例もあるので、今はチャンスなのだと把握しておきましょう

>>無料でプログラミングを学べて、プログラマー就職(転職)できるスクール「ギークジョブ」の就職先や違約金を取材した

スポンサーリンク

求職者が有利なのは2020年まで

あと、「20代に対する企業の採用ニーズは、2020年のオリンピックまで」という業界もあるので、こちらも覚えておきましょう。

つまり、転職するならタイムリミットはあと1年もないということです。

なので、「自分にどれだけのニーズがあるか」くらいは把握しておくといいですよ。

おすすめ>>【無料】仕事での強みと適職がわかる「グッドポイント診断」がかなり参考になった

スポンサーリンク

20代で転職できた人の感想

なお、取材で聞いた話以外での成功例はこちら。

>>【講師に取材】テックキャンプとエキスパートの違い、イナズマの評判、セミナー内容を聞いてきた

>>【チャンスは今だけ】ホワイト企業に入れる時代!理想の仕事が見つかるサイトを紹介

転職で年収1.5倍になった人も

あと、かなり待遇(給料)が良くなった人もいますね。

というわけで、こういった事例があることも知っておきましょう。

>>楽しい仕事や適職を見つけたい人におすすめの求人サイト

公務員並みに安定のエンジニアになれる時代

あと最近は、未経験から「公務員並みに安定のエンジニア」になれます。

これは「「ネットビジョンアカデミー」という無料サービスで、ここから転職成功する人が続出してます

なので、興味がある人はその詳細を記事でチェックしてください。

>>【リアルな口コミ】ネットビジョンアカデミーが講座、就職支援を無料でやれる理由、実態をユーザーに聞いてきた

【ぼくの体験談】未経験からメディア企業を目指した結果

では次に、ぼくの転職活動の体験記を紹介します。

当時は社会人1年目でエンジニアをやっていたのですが、適性が全くないということで、転職しようとしてました

>>転職エージェントと面談してきた!おすすめの非公開求人とか服装についてメモしとく

その時は副業でブログをやっており、メディア運営の楽しさを知っていたため、メディア企業で編集やライターをやろうと思っていました。

>>【転職】ブラックと言われる IT、Web業界の年収を比較した所、高給すぎることが判明

エージェントと面談した結果、、

そして、(実務)未経験からそういった会社に行けるか、職種チェンジできるのかを確かめに転職エージェントを使いました。

>>【評判・口コミ】転職活動をした時にレバテックキャリアを使ったから感想書いとく

結果、以下のことを言われました。

・そもそも職種チェンジは難しい

・経験が浅い年次で、しかも未経験の業界に行くのは厳しい

・今はエンジニアが人手不足で転職しやすいから、そっちでも受けてみては?

副業の経験は転職で役立つ

このように、厳しい現状を伝えられたのですが、

この後に副業での実績月70万アクセス売り上げ30万円を記録しました」と伝えたら、反応が変わり、以下のことを言われました。

すごい実績だから、未経験でもいけそう(副業での経験はかなりのアピールポイントになります)

今すぐ入れそうな会社の求人をピックアップして紹介します

なので、20代で未経験から転職しようと思ってる人は、副業などで実績を作っておくといいですね。

未経験から転職できた人の意見

ぼくはその後、「副業でこれだけやれるなら、本業にしたらもっとすごくなれるのでは?」ということで独立しました

一方、ぼくと違って未経験から転職し成功した人もいるので、そういった人の声を紹介しておきます

>>楽しい仕事や適職を見つけたい人におすすめの求人サイト

というわけで、こういった事例を知って自分も転職できそうかチェックしてみてください

IT・Web業界に未経験から転職したいなら

あと、IT・Webベンチャーへの転職支援をするエージェントに、第二新卒や20代の転職について取材したので、紹介します。

以下、要点の引用。

入社2、3年目の第二新卒ではポテンシャルをアピールせよ社外活動など)

企業によっては、ポテンシャル枠もあるので「どういう目的で仕事してきたか」「プライベートでのプログラミング経験」をアピールするといいです。

>>プログラマーの「現状の需要」と「将来性」まとめとく(消えることも、なくなることもない職業)

実務経験がなくても評価される

「興味があってスマホアプリ作ってみた」などの取り組みは、企業に評価されることが多いです。

特に、現職で十分開発できてないSIerの方は言ったほうがいいです。

あと、「未経験からエンジニアなどの専門職に転職できるか?」も聞いてきました。

難しいですがなくはないです。

以前、急成長中の会社で未経験のかたが採用された例がございます。

介護業界からネットのプログラマーになれた

その方は、前職で介護のスタッフをやっていて、半年スクールに通って勉強していました

その方は本当に努力家で、その後勉強して勉強会などで登壇するまでになったようです。

成功事例は他にもかなりありますよ

プライベートでしっかり勉強している方は、スムーズに決まってるケースが多いですね。

学生時代の経験も転職で有利に

あと、学生時代の実績も転職活動では、PRできるという話も。

データマイニング系のエンジニアを募集してる企業において、大学時代の経験を買われて採用された方もいます

ポテンシャル採用ですね。

ちなみに、その方はデータマイニングで学会発表してるレベルでした。

>>【大丈夫?】type転職エージェントの評判が本当かを中の人に聞いてみた

激務に耐えた根性も採用につながる

他だと、ハードワーク経験が内定につながるという話も。

2次、3次受けのSIerハードな環境に身を置いてアプリ開発してきた方が、その経験を買われてWebの会社に転職できたケースもあります。

ちなみに月300時間の稼働だったようです。そこでの責任感や実際のスキルも評価されましたね。

というわけで、こういった経験者の例も知りましょう。

>>「社会人2年目、3年目だけど転職できる?」「ブラック企業でエンジニアやってたけど需要ある?」←聞いてきました!

>>プログラミングを学びたい社会人や中学生、家で働きたいママから好評のプログラミングスクールに取材!意外な事実がわかったよ

転職活動をしてみてわかった教訓

>>働きながら転職活動をする方法!辞めてからはNG!かかる日数、期間や遠方からの辛い体験記も

>>仕事のモチベーションが低下してた会社員時代にやっておきたかったこと

>>転職に成功する人、失敗する人の違いを事例と共にまとめてみた

フリーターでも既卒でも就職できてる

あと最近は、20代であれば「正社員経験なし」「フリーター」でも優良企業に就職できてるという話も聞いてきたので、紹介します。

>>隠れホワイト企業を紹介してくれるサイトでは、元アイドルや俳優でも就職できてる

新卒で入社し、すぐにやめてしまった人でも大丈夫

以下に取材で聞いた話で特に大事な点を引用します。

企業からニーズのある職種は営業職だが、事務職も内定実績あり。

業界は特にメーカー、商社が多い。

>>楽しい仕事や適職を見つけたい人におすすめの求人サイト

企業側がスキルの低い20代を採用する理由

「人手が圧倒的に足りていないため、こういったチャンスが起きている」という話も聞けました。

特に弊社(ジェイック)のクライアント(若手を採用したい企業)は、あまり有名でない中小企業がほとんどです。

そのため人が集まりにくく、「未経験の人でも育てよう」のスタンスで採用に力を入れています

>>【口コミと評価】GEEK JOBは就職できない?違約金や就職先(インフラエンジニア)、学習コースまとめ

なお、「人がいない=人が辞めている」ということではないそうです。

人材の定着率が高い会社で起きてる現象です。

優良企業であるにも関わらず、「知名度がないから」という理由だけで、求職者に注目されず採用で苦戦しているのです。

20代は素直さも大事なポイント

「20代のまっさらさ」も採用側から評価されることがあります

事例として、「新規事業の立ち上げで未経験の若手を何人かほしい」といった採用ニーズがありました。

その企業いわく「あえて未経験がいい。理由は、1から何もない状態からのほうが活躍できそうだから」とのことでした。

このように、未経験ゆえの素直さも評価してくれる会社があることは理解しておきましょう。

転職4、5回し、早期でやめた人も採用されてる

あと、中には以下のような人たちの就職支援もしましたが、みんな内定が決まったそうです。

転職4、5回した人(いずれも早期でやめた)

・コミュニケーションが苦手な人(研修でそれを克服できた)

大事なのは「チャレンジする意思」で、それがあれば内定をもらうのは可能らしいので、諦めずに。

また、若いうちに結婚したあと、離婚してしまった女性(結婚を機に退職したが、働かざるを得ない状況になった)も転職できてます

>>【チャンスは今だけ】ホワイト企業に入れる時代!理想の仕事が見つかるサイトを紹介

【対策】転職失敗して後悔しないように

>>転職後、失敗してすぐ辞める人の理由とそうなった時の対策!出戻りでも時期には気をつけよう

>>「30代で1000万円超えも激務な上に給料は残らない」証券会社のブラックさがわかる漫画が参考になった

>>博報堂なら33歳で年収1100万円、電通社員の年収の4割は残業代

楽しい仕事と一生食っていけるスキルを

>>定時で帰れる仕事&休みが多い仕事はここにありました

>>隠れホワイト企業を見つけたい就活生、転職希望者は「みんなが知らない超優良企業」を今すぐ読むべき

>>楽しい仕事と一生食っていけるスキルを見つけるために必要なこと

地方から東京への転職(上京)をする人へ

>>地方から東京への転職・就職を考える人が知らないとヤバいこと

>>【こんな会社は腐ってる】古い組織にいる若者は重要な仕事もできないし、結果も残せない

>>残業のない仕事が結構あることに最近気づいた

20代におすすめの転職サイトとエージェント

>>【2ch】楽しい仕事、楽な仕事、やりがいのある「おすすめ職業」まとめ

>>20代におすすめの転職サイトとエージェント!職種未経験やフリーター、高卒でも就職できてます

>>第二新卒で失敗を回避!転職の成功事例、大手は無理?、おすすめベンチャーはどこ?やり方は?を書いてみる

未経験からの就職、転職を成功させる

>>【未経験OK】おすすめ転職サイトとエージェントの比較と評判、口コミまとめ(20代、30代向け)

>>社会人1年目、2年目、3年目、4年目、5年目、6年目で転職した会社員の事例(社歴)まとめ

>>リクルートの転職フェアの服装は絶対スーツで!スタンプラリーでダイソンとか求職者への待遇もハンパなかったぞww

スキルなしで転職は厳しい?大手に就職できない?

>>【体験談】第二新卒の就活は厳しい?大手に就職できない?苦労や甘くない転職の現実も紹介

>>「IT業界に転職したいけど未経験だ」って人が求人を見る前に知っておくべきこと

>>ベンチャー企業ランキングは参考にならないので、経験者として転職したらお得な会社まとめとくわ

職場を変えて給料が3倍になる場合も

>>IT業界求人サイトの「未経験でもプログラマーになれます」は本当なのか?

>>新卒で入った会社を後悔する必要なし!大企業以外のファーストキャリアの選び方(入るべき会社などない)

「20代/メーカー/営業/年収600万円」は簡単じゃない

>>ジェイックは最悪?評判と口コミ「しつこい、やばい」を検証!求人票や年収の実態も紹介

>>闇?やめとけ?退職してプログラミングスクールに通った人に挫折したか失敗談などを聞いてきた

この記事を書いた人のTwitterアカウント

ツイートをまず見てみる>>@TwinTKchan
フォローいただければ、最新記事や、ブログで稼ぐ方法、投資でお金を増やす情報が手に入ります。

【無料】ブログで収入を得る方法をメルマガで配信中

知識0から「ブログで収入を得る方法」を学べるメルマガ
メールアドレス
YouTubeでも無料で学べます!

>>チャンネル登録はこちらから

いつもシェア感謝です!今回もぜひ

※ 微妙だったら、そっと閉じるか、ほかの記事を見ていただけるとうれしいです!

SNSでも自分の得意なことで収入を得る方法を発信しています。フォローすれば更新をチェックできますので、ぜひフォローを。
仕事依頼などのお問い合わせは「iwgp545@yahoo.co.jp」か、「TwitterのDM」、「Facebookのメッセージ」からお願いします。