出世する人の特徴「仕事ができるのではなく上司に好かれる」

公開日: : 最終更新日:2015/10/13 仕事・キャリア, 職場の人間関係で悩む方へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

ビジネスには、スキル並に大切なことがあります。先輩や同僚に好かれることです。会社員時代、出世していく人を見てましたが、彼らは上の人に好かれるのが上手でした。

もしかしたら、彼らよりもできる人はいたかもしれません。しかし、出世したのは彼らです。こうしたことからわかるのは上司に気に入られることなんです。

では、どうすれば好かれるようになるか。サバンナの高橋さんをお手本にすればいいんです。彼は、人柄で世に出た芸人です。

彼は先輩に気に入られるのがうまく、芸人として売れるコツは「先輩に気に入られる事だ」とも語っています。そこで、今回は出世に必要な上司に愛されるテクニックを紹介したいと思います。

会社で出世したいと思っている方は試してみて下さい。

出世させるか評価するのは上司

あなたを評価するのは上司です。その上司があなたをどう思っているかで評価が決まってしまうのです。その際、人間ですから私的な感情が入ります。

よくいるのが「スキルはあるけど、出世しない人」と「スキルはそんなにないけど、出世する人」。こうなってしまうのは、出世に人間関係が大きく影響しているからですね。後者は上司に愛されたから出世したんです。

評価者に好かれることはそれだけ重要なんですね。

スポンサーリンク

出世で一番簡単なのは上司に好かれること

実際、出世に必要なことは以下の3要素と言われています。

1. 社内競争に勝つ
2. 上司にとにかく好かれる
3. 自分にしかできない仕事を見つける

この中であれば、上司に好かれることが一番取り組みやすいですよね。仕事で熾烈な競争を勝ち抜くなんて、相当消耗しますよ。

しかも、「いくら仕事ができても上司に嫌われると出世はできない」なんて言葉もありますし、まずは上司に好かれたほうがいいんですよね。

ということで、サバンナ高橋さんから好かれるためのノウハウを学んでいきましょう。

スポンサーリンク

会社で出世したいなら「一緒にいて楽しい奴」になる

出世に必要な人間性について、高橋さんはテレビ番組でこんな風に語っていました。

常に明るく、一緒にいて楽しい人間でいることは大前提。そのうえで、いかに相手の世界に自然に入り込むかが勝負。

相手の世界に溶け込める人間のほうが絶対に得です。相手にとって気を遣わんでええヤツでいられれば、メシでも何でも気軽に誘ってもらえますし

明るくして隙を作れば、上司にも気に入られて出世に近づきます。こうしたフランクさが重要なんですね。

人の話をうまく聞ける人は会社で出世する

会社で出世したいなら、話の聴き方も意識しましょう。

先輩を気分良くさせないといけませんから、たとえ話の内容に付いていってなくても『ほんまですか?』は相づちのように使います。それも喜怒哀楽に合わせてトーンを変えて。

『ほんまですか? それは良かったですね』とか『ほんまですか? それは酷いっすね』などのパターンもあります

飲み会では「ほんまですか~」だけで対応できる。先輩が楽しそうに話しているときは、明るい声で「ほんまっすか~」。暗い話なら共感するようなトーンで「ほんまっすか~」。

「本当ですか?」の1フレーズだけで、いろんな受け答えができます。これなら、自分からしゃべるのが苦手な人でも対応できます。

上司との会話はオウム返しで十分

そもそも、簡単なあいづちだけで、会話は成り立つんですよね。

オウム返しは会話の達人であるキャバクラ嬢も実践しており、非常に効果的な会話手法なんですから。実際、彼女たちは「へー、〜なんだ」の返しだけで会話を成り立たせます。

基本的に、人間は話を聞いてもらいたがっているので、それだけで勝手に喋ってくれるらしいですよ。このテクニックは便利なので、覚えておきましょう。

上司に好かれるために「自虐ネタで先輩を上に」

さらに、自分から話す際も上司に愛されるテクニックがあるんです。

先輩を立ててください。それから、自慢話はしないこと。先輩は失敗談や自虐ネタを喜ぶものなんです。たとえば女の子にフラれた話ならOK

相手は人の失敗に対して、親密さを覚えるものです。刑事コロンボも取り調べの際、「朝、妻にコーヒーをこぼされてしまいましてね。ズボンが汚れてしまいましたよ。」と、容疑者に隙を見せ、自供させやすくしていました。

親近感を抱いてもらって、近寄りやすくすることが重要なんですね。

3回「美味しい」と言おう

他に、飲み会でできる簡単なテクニックも使ってみましょう。

 
先輩との飲み会が楽しいという気持ちを伝える際も人によって言葉を変える。明るい先輩なら「今日楽しいですわ。DVDにできますやん」と。

太鼓持ちを嫌がる先輩には、トイレのタイミングでボソッと「あ〜楽しい」とつぶやく。

このように、相手によって使い分けるのは重要ですよね。お世辞を嫌う人もいますから。このフレーズはそのまま利用できそうです。

他に、料理を食べるときの気にいられ術もあります。それは、料理が出る前、食べている最中、食べ終わった後で3回「美味しい」を言うこと。これは言うことで「かわいいやつ」と思ってもらえます。

マジックテープの一手間も出世につながる

また、会計時にも上司に好かれるためのテックニックがあるんです。

それは、おごってもらう際、先輩にお金を出す意思を見せるために、財布を出すことです。「僕も出します」だけでは不十分なんだそうですよ。なので、しっかりと財布を出しましょう。

先輩へのお礼の気持ちは、言葉以外にも行動で表すとより好印象を与えられます。さらに細かいところだと、あえてマジックテープの財布を持って「ペリペリ」と財布を開く音を出せば、かわいい後輩をアピールする事ができます(笑)

食事に行けない時も「食べる姿を見ててもいいですか?」で乗り切れる

ここまで食事中のテクニックを紹介してきましたが、何度もご飯に食べられるわけではありません。事前に食事を済ませてしまって、お腹いっぱいの時だってあります。

そんな時でも使えるテクニックがあるんです。それは「お腹いっぱいで食べられないですけど、先輩のご飯たべるところを見ててもいいですか」ということ。これを言うことで相手を空いているとアピールできます。

やりすぎな感じもしますが、これができたら先輩に愛されますよ。

会社で出世したいならまずは人間性を好きになってもらう

出世したい会社員は、紹介してきた方法で先輩に好かれてみましょう。能力を上げる事は難しいですが、気に入られる工夫は簡単にできます。

なお、こうしたテクニックを使いたくない方は、正当に実力で評価される仕事を探してみて下さい。転職求人サイト「ワークポート」なら豊富な求人が掲載されていますから、そういった仕事を見つけられるかもしれません。

また、求人を見ただけでは会社を判断できないと思ったら、ワークポートのキャリアアドバイザーに相談してみましょう。彼らはいろんな会社の社風を理解しているので、どの会社が実力重視かを把握しています

相談することでそういった裏情報も聞けます。満足できる会社で働くためにも活用してみてください。

なお、相談には会員登録が必要ですが、数分で登録できます。無料なので、気軽に利用してみましょう。


(ワークポートのキャリアアドバイザー3名)

キャリアアドバイザーも誠実に対応してくれるので、まずは登録を。

>>ワークポートのサイトはこちら

ではまた!

仕事で悩む人から人気の記事

ブログ「らふらく」を購読する→follow us in feedly

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

ブログで稼ぐ方法をまとめてます

関連記事はこちらからどうぞ!

いつもシェア感謝です!今回もぜひ

このエントリーをはてなブックマークに追加
※ 微妙だったら、そっと閉じるか、ほかの記事を見ていただけるとうれしいです!
SNSでも自分の得意なことで収入を得る方法を発信しています。フォローすれば更新をチェックできますので、ぜひフォローを。
仕事依頼などのお問い合わせは「iwgp545@yahoo.co.jp」か、「TwitterのDM」、「Facebookのメッセージ」からお願いします。

SNSでフォローしてお金を稼ぐための情報を受け取ろう
LINE@で友達追加(スマホでLINEを起動 > その他 > 友だち追加 > QRコード読み取り)
ブログで生活しているタクスズキと申します。「好きなことを仕事に」を当たり前にする活動をしています。よく「真面目」と言われる89世代の意識高い系です。 スズキについて詳しく知りたい方はこちらからどうぞ
仕事のご依頼(広告掲載、記事寄稿など)はiwgp545@yahoo.co.jpからお願いします!