生き残るクリエイターの特徴3つ「①極端」「②温厚」「③作品でしか思いを伝えられない」は覚えておくべき #スマニュー

公開日: : アクセス・集客, ブログについて

このエントリーをはてなブックマークに追加

11月26日にメディア作りのプロが、優れたクリエイター像、コンテンツ作りについて語り合うイベントに参加してきました。特に、「少年サンデー」の杉田さんの話が面白かったです。

これから、クリエイターとして生き残りたい方は参考にしましょう。(今回もリアルタイムツイートしたので、特に刺さった箇所を紹介します)

メディアのプロが話してくれたよ

DSC00266 Fotor

イベントは、スマートニュースの渋谷オフィスで開催されました。

登壇者のプロフィールは以下の通り。詳細は、画像で確認してください。NHKのディレクター、Webメディア編集長、サンデーの中の人、ラジオ局ディレクターです。

この4人を迎え、スマートニュースの中の人として多方面で活躍する松浦さんが司会となって、4人に質問しながらイベントが進行。

以降では、特に印象に残ったお話だけをピックアップします。刮目せよ。

スポンサーリンク

リスクを取るけど温厚じゃない人は変に炎上する

イベントは、一問一答といった感じで、事前に集められた質問に4人が答えていく形式。まず、刺さったのが優れたクリエイターの共通法則。

スポンサーリンク

編集者より作家の方が優れている

また、物作りにおいて、クリエイターが作るものと編集者がいじる割合はどれくらいがちょうどいいの?という問いも。

極端なクリエイターが強い。つまり、イケハヤ氏

さらに、優れたクリエイターに必要な条件では、「これ、高知のプロブロガーじゃね?」と思わせるものも飛び出しました。

他のイベントツイートはこちらで

ここまで、特に印象に残ったツイートだけを紹介してきました。他にも、リアルタイムツイートはあるので、気になる方は@guppaon1から辿ってみてください。

ではまた!(提供:らふらく^^(@TwinTKchan)

次回予告
「嫉妬しか発信できないネットおっさんのダサさ」

筆者Twitterアカウント

フォローいただければ、最新記事や、ブログで稼ぐ、アクセスを集める方法などをタイムラインにお届けします。

仕事で悩む人から人気の記事

ブログ「らふらく」を購読する→follow us in feedly

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

ブログで稼ぐ方法をまとめてます

関連記事はこちらからどうぞ!

いつもシェア感謝です!今回もぜひ

このエントリーをはてなブックマークに追加
※ 微妙だったら、そっと閉じるか、ほかの記事を見ていただけるとうれしいです!
SNSでも自分の得意なことで収入を得る方法を発信しています。フォローすれば更新をチェックできますので、ぜひフォローを。
仕事依頼などのお問い合わせは「iwgp545@yahoo.co.jp」か、「TwitterのDM」、「Facebookのメッセージ」からお願いします。

SNSでフォローしてお金を稼ぐための情報を受け取ろう
LINE@で友達追加(スマホでLINEを起動 > その他 > 友だち追加 > QRコード読み取り)
ブログで生活しているタクスズキと申します。「好きなことを仕事に」を当たり前にする活動をしています。よく「真面目」と言われる89世代の意識高い系です。 スズキについて詳しく知りたい方はこちらからどうぞ
仕事のご依頼(広告掲載、記事寄稿など)はiwgp545@yahoo.co.jpからお願いします!