好かれる人の特徴20コ

公開日: : 最終更新日:2016/12/11 ためになる話, 楽しく生きる方法

このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。タクスズキ(@TwinTKchan)です。

最近、お問い合わせをもらって相談にのる機会が増えたのですが、ある事に気づきました。それは、また会いたいと思える人には共通した特徴があるなということです。

こういった特徴を知っておくと好かれる人になるので、確認してみましょう。

好かれる人の特徴

1. リマインドメールをくれる

会う方とはメールでやり取りしているのですが、感じのいい方は必ず前日や当日に「よろしくお願いします」という旨のリマインドメールをくれます

会った事の無い人とのアポイントだと「この日に会いましょう」と約束していても、当日に「あれ、今日って約束あるんだよな」と不安になってしまう性格なので、こうした確認は本当に助かっています。

これがあるだけで「会う前は緊張するけど、会ってみようかな」と前向きになれるんですよね

スポンサーリンク

2. 自分から積極的にしゃべってくれる

これは当たり前の事かもしれないんですが、たまにこっちからしゃべりかけないと会話が始まらない人がいるんですよね(なぜ相談に来たんだろうという方がたまにいて困惑することがあるw)。

でも、感じのいい人だと、前のめり気味でたくさん質問をぶつけてきてくれるんです

そうなると、こっちもどんな話を切り出そうかと、気を遣わなくてもいいので楽に話す事ができます。そうすることで、相談されても気持ちよく返す事ができるんですよね。

スポンサーリンク

3. こちら側に与えてくれようとする

感じのいい人は、必ずこちら側に何かを与えようとしてくれます。おそらく「相手に時間をもらっている」という意識が強いために、貢献しようとしてくれているのでしょう。

中には「飲食代出しますよ」と言ってくれた方もいました(さすがに断りましたが)。

こうやって、自分に対して何かを与えてくれようとしている方は会っていて、本当に良い印象を受けます。むしろ、こっちがありがとうと思うレベルでしたね

4. ブログを細かくチェックしてくれている事が伝わる

感じのいい人は、「この記事のあそこがよかったですよね!」とか「この記事をいつも読み返してます!」のようにブログをよく読んでくれていることが伝わる言葉をかけてくれます。

これはブログに限らずいろんなことに当てはまります。

例えば、作家さんの本。漫画家さんの漫画。取引先の商品、プロデューサーが手がけたテレビ番組など。

ある方は、作家さんと会う前にその方の本を3冊ほど読んでそれを持っていって、サインしてもらったそうです。

こういったことをしてもらうと作り手としてはすごく嬉しいし、「この人と会ってよかった」と思えるんですよね。

5. 先に入って場所を取っていてくれる

たまにカフェの中で待ち合わせることがあるのですが、場所をとっておいてくれる人はすごく印象がいいですね。

できる営業マンだと、場所をとってくれることに加えて、コーヒー代も出してくれました。

逆に、ダメだなと思う人は待ち合わせに遅れてくる人、会ってもらっている人に気を使わせる人です。こういう人は、相談して来ても何も行動が変わりませんね。

やはり、会うときの姿勢ってその人の成果につながるんですよね。

6. 反応がいい

感じのいい人は、こちらの話に敏感に反応をしてくれます。(うなずく、「へ〜」と言う、相槌を打つといった感じで)

これがあるとこっちも話しやすくなるし、助かるんですよね。

なので、相手の話を聞くときはちょっと大げさかな?と思うくらいの反応をしてみましょう。

7. メモを取ってくれる

感じのいい人は反応に加えて、メモも取ってくれます。

最近だと、パソコンやiPhoneでとる人がいますが、紙でとってもらえるとなお一層嬉しいですねw

なお、35歳以上の方だと、デジタル機器でメモを取ることにいい印象を持たない人がいるので、相手によって使い分けることも必要ですね。

8. 笑顔

好かれる人は会った瞬間から相手に笑顔で好印象を与えます。

人は見た目が9割といいますが、その通りで最初に笑顔でいい印象を与えると、その後もその印象を保てるんですよね。

逆に、会ったときにむすっとしていると「この人と会って大丈夫だったかな?」と思ってしまいます。

9. 小ぎれいな格好をしている

先ほど、見た目が9割と書いたように、好かれる人は服装にも気をつけています。清潔感を大事にしているんですね。

ちなみに、これは高価な服、ブランド品を身につけると言うわけではありません。ユニクロとかでも全然OKです。

相手に「汚っ!」と思われない、最低限の格好をしていればOKです。

僕の周りにいる好かれる人は、タイトな服を着ていますね。

10. 目を見て話す

これも大事ですね。たまに、おどおどして視線の定まってない人がいるんですが、これよりは少しでも目を見て話した方がいいです。

少しも視線が合わないのはちょっと怖いので。

僕も苦手ですが、ちょっとの工夫でいい印象をもってもらえるので頑張ってみましょう。

11. 足と腕を組まない

僕、クセで友達といるときに両方やってしまうんですが、初対面の人やまだ仲良くなってない人といるときはなるべくやらないようにしています。

これ、やられるとわかりますが、相手に悪気がなくてもこっちとしてはイラッとしてしまうんですよね。

なお、僕の周りにいる「好かれる人」が足や腕を組みながら人と話している姿を見たことがありません。

なので、こちらも意識して見ましょう。(腕を組むのは不安の表れという話を聞いたことがあります)

12. 誰かと引き合わせてくれる

好かれる人は、会った後に自分と関連がありそうな人を引き合わせてくれます。

僕が「好かれる人」と思っていて、今でも定期的に会う方は一度会った後、僕と関連のありそうなメディア界隈の人たちを繋げてくれました。(このときは飲み会)

その後も何度かそういった会を開いてくれていて、すごく助かってます。

このように、人と人を繋いでくれる人も好かれますよね。

12. ネガティブな言葉を発しない

好かれる人は、人の文句や愚痴、汚い言葉、下品な言葉を発しません。

また、嫌なことや不満があってもそれをそのまま言葉にせず、うまく皮肉にしてから言葉にします。

例えば、「この食べ物が嫌い」ではなく「この食べ物は、クセがあるから好きな人は好きな味だよね」といった感じで。

13. 相手が言われて嫌かどうかを判断してから口に出す

12にも共通しますが、好かれる人は相手の気持ちを考えてから、言葉にします。

例えば、「このアーティスト(A)が嫌い」とは絶対に口にしないのです。その理由は、話を聞いている人の中にAのファンがいるかもしれないからです。

また、TwitterのようなSNSでもこれを意識する人はやはり信頼できます。僕がずっとフォローしてる人は絶対に「Bさんが嫌い」とか書かないんですよ。

それは、「フォロワーの中にBのファンの人がいるかもしれない」という気遣いからでしょう。

これも覚えておきたいことですね。

14. 人の夢や目標を笑わない。応援する

これも大事。

僕、プロブロガーになる前にいろんな人に「ブログを書いて生活ができるようになりたい。独立したい」と言っていたんですが、ほとんどの人に「やめたら」とか言われてました。

でも、一部の人は「すごいじゃん」とか「応援しますよ」と言ってくれたんですよね。

実際、後者はやはりいろんな人に愛されています。なので、人を馬鹿にしないという姿勢も大切にしましょう。

15. お礼を忘れない(なんども)

人に好かれる人は、ありがとうと感謝することも忘れません。しかも、何度もそれをやるんですよ。

以前、一緒にお茶をした方は、お店を出るときに「ありがとうございました」、改札前で別れるときに「ありがとうございました」、そして家に帰ったくらいに「今日はありがとうございました」と3度もお礼を言ってくれました。

これはすごく嬉しいですよね。

このように好感の持てる人は、素直に何度もお礼するんですよね。僕はこうした体験をしたので、お礼は強く意識するようになりました。

16. 拍手は誰よりも先に、誰よりも長く

これ、就活のときに人事の方が言っていてその通りだと思った言葉です。

こういった細かいことでも相手が喜んでくれるならやる、この積み重ねが好感度につながっていくんですよね。

17. バカをやれる

例えば、ワールドカップのときには、日本代表のユニフォームを着て、渋谷のバーでパブリックビューイングする。

ハロウィンでは全力でコスプレをする。

ラグビーが流行ったらユニフォームを買って応援する。カープ女子になるといった感じで馬鹿騒ぎできる人は好感を持たれます。

踊らにゃ損損の精神で思い切り楽しめる人、結婚式の余興を全力でやれる人は好かれます。

こちらは「世渡り力」にも通じる話なので、気になる方は以下の記事も読んでみてください。

参照:上司と合わない人はスネ夫力を身につけよう

18. 会った後も連絡をくれる

一回相談に乗って、その後にどうなったかを報告してくれる人は交換が持てますね。

実際、僕は「ブログで独立しようと思うんです」と相談した相手には随時連絡を入れています。

このように、お世話になった人に経過報告するのって大切ですよね。

19. 偉そうにしない

僕が尊敬している方は、10歳以上も年上ですごい実績のある方なんですが、絶対に偉そうにせず謙虚なんですよ。

そして、僕に対しても敬語で話してくれるのです。

過去の実績を自慢することもないし、こういった人は本当にすごいし、好きになってしまうんですよね。

20. ダメな部分を見せられる

人に好かれる人はかっこつけずに、見栄を張らずに素直に自分の姿をさらせます。

だから、普通の人が「カッコ悪くて見せられない」みたいなダメな姿でも見せてくれるんですよね。あと欠点とかも。

こうしたカッコつけない姿、ダメな姿を見せてくれるからこそ、出川さんや狩野英孝さんはずっとテレビに出られているんでしょうね。

かっこつけてしまう自分としてはぜひ見習いたいものです。

こういった方の姿勢をマネしたい(逆の場合は反面教師に)

こうやって、見本となる方の姿勢を見習う事で自分のためにもなります。

逆に、会ってみて「この人のマネをしたらダメだな」と思ったらそれを反面教師にしてしまえばいいのです。

そのようにして、好かれるためのノウハウをためていきましょう。

合わせて読みたい

>>【評判】マッチングアプリ25この違いを比較したので、おすすめを書いておく

>>仕事のモチベーションが低下してた会社員時代にやっておきたかったこと

>>婚活と恋活それぞれのおすすめのサイト(アプリ)を比較してランキングを作ってみた

>>転職に成功する人、失敗する人の違いを事例と共にまとめてみた

ではまた!

筆者Twitterアカウント

フォローいただければ、最新記事や、ブログで稼ぐ、アクセスを集める方法などをタイムラインにお届けします。

仕事で悩む人から人気の記事

ブログ「らふらく」を購読する→follow us in feedly

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

ブログで稼ぐ方法をまとめてます

関連記事はこちらからどうぞ!

いつもシェア感謝です!今回もぜひ

このエントリーをはてなブックマークに追加
※ 微妙だったら、そっと閉じるか、ほかの記事を見ていただけるとうれしいです!
SNSでも自分の得意なことで収入を得る方法を発信しています。フォローすれば更新をチェックできますので、ぜひフォローを。
仕事依頼などのお問い合わせは「iwgp545@yahoo.co.jp」か、「TwitterのDM」、「Facebookのメッセージ」からお願いします。

SNSでフォローしてお金を稼ぐための情報を受け取ろう
LINE@で友達追加(スマホでLINEを起動 > その他 > 友だち追加 > QRコード読み取り)
ブログで生活しているタクスズキと申します。「好きなことを仕事に」を当たり前にする活動をしています。よく「真面目」と言われる89世代の意識高い系です。 スズキについて詳しく知りたい方はこちらからどうぞ
仕事のご依頼(広告掲載、記事寄稿など)はiwgp545@yahoo.co.jpからお願いします!