Vine飯!?広告効果が高まるであろうメディアで稼いでいくのは「Viner」だ!

公開日: : 最終更新日:2014/09/23 仕事・キャリア, 楽しい仕事を, 自分らしく生きる

このエントリーをはてなブックマークに追加

みなさんが思っている以上にVineというメディアの価値は高くなりそうです。Vineで稼ぐ道が確立されるのも夢ではありません。個人で稼ぐ「Vine飯」なんて生き方もできるかもしれませんよ。

Vineのリピートによる広告効果が高い

vineで稼ぐ方法
先日、「Vineを極めたら長文を書かなくても稼げるんじゃね」と書いた記事に追記したくなる事を見つけました。

参照:これから個人がネットでお金を稼ぐにはブログ並の長文は不要?

前回、Vineの魅力は「短時間で惹きのある表現ができることだ」と書いたのですが、さらに魅力がありました。それは、リピート機能です。

Vineの12秒とYouTubeの12秒の違い

Vineを見てみるとわかるように、6秒の動画が終わると、また先頭から動画が流れるんですね。つまり、同じ映像を繰り返し見ることになります。

しかも、終わりと始まりのつなぎ目がスムーズなので、リピートしているという感覚が薄れるんです。それ故、6秒と言いつつも6秒以上その映像を見ることになります。リピートの感覚については、実際に見てみると分かります。

どうです?リピートの際のつなぎ目がスムーズでしょ?
これが非常に大きいんですよね。仮に1回リピートして12秒間、映像を見たとします。この12秒とYouTubeなどでよくある動画広告を12秒見るのでは効果が大きく異なるんです。

大事な「オチ」を繰り返せるVineは強い

たいてい、広告(コンテンツ)というのは「起承転結」を基に創られます。そして「結」の部分がオチになってそこで商品の要点が分かるようになっているわけです。

しかし、YouTubeなどの15秒動画のうち12秒見ただけでは、商品の魅力を完全に伝えることができません。一方、Vineの場合、6秒の時点で「結」を表現できていますから、12秒見てもらえれば2回も「結」で届けたいことを伝えられるのです。

さらに、リピート機能によるメリットは他にもあります。それはリピートによって刷り込まれるということです。

刷り込みによって視聴者は商品を強く意識するようになる

刷り込みというのは人間に大きな効果をもたらします。刷り込みの効果に関してはこんな事例が報告されています。

ある映画の中で「コーラを飲みましょう」というメッセージをを1秒以下の短い時間で、数分ごとに繰り返し流して刷り込みを行った所、映画視聴後のコーラの売り上げが上がったそうです。

刷り込みは、広告の手法でよく使われるやり方でして。CMソングに商品名を入れることにより、その商品を認知してしまうように(アミノ式など)視聴者の意識に強く訴えかける手法なのです。

Vineではこうした刷り込みが短い時間でできてしまうのです。


実際、僕は前回の記事で紹介したオレオを繰り返し見て、購入してしまいました。それ故、Vineのリピートによる広告効果は高いと思っています。

スポンサーリンク

直接購入よりはアトリュビューションによる効果が大きい

これまでVineにおける広告の可能性を煽り気味で話してきましたが、まだまだ未開拓な分野ですので、当面はVineの中で商品を紹介して直接コンバージョンさせるというよりは、アトリビューションによる効果を期待した方が良いです。

ちなみに、アトリビューションとは「広告を見たユーザーが、その後どういった行動をとって広告効果に寄与したか」を評価する指標です。この辺はFringe81が強いので参照してもらうとより理解できます。

参照:アトリビューション特別対談:Fringe81代表田中弦×アタラCOO有園雄一(1/4) | アトリビューションについての総合情報サイト
アトリビューションとは(前編) – ネット広告ガイド – Yahoo! JAPAN

ですので、直接コンバージョンすることだけで評価せずに色んな指標を基にしながらVineの広告価値が計られていくでしょう。

いづれにせよ、Vineというメディアが価値を持っていくのは間違いないので、Vinerや文字以外の表現で稼ぎたいと思っている方はVineの可能性を模索しておきましょう。実際、以下のような取り組みもなされていますので。

参照:アイデアが秀逸!Vineを用いた企業のプロモーション事例12選【国内・海外】
参照:超人気Vineユーザーを10名起用。米ファンタの若年層に訴求する面白動画キャンペーン

こういった部分は先行者利益が大きいので、今のうちですよ(もはや出遅れていますが、努力次第でまだ間に合うかと)。個人が広告塔となり、企業からスポンサードされるのは十分考えられますので。

ではまた!

編集後記

これまで個人で稼ぐ手段と言えば、在宅ワークなどをこなしていくのが主流でしたが、色々と手段が充実してきて得意なことを活かして稼ぐというやり方も浸透していきそうですね。

参照:好きな事で飯を食うために利用したいWebサービス35選

仕事で悩む人から人気の記事

筆者Twitterアカウント

フォローいただければ、最新記事や、ブログで稼ぐ、アクセスを集める方法などをタイムラインにお届けします。

ブログ「らふらく」を購読する→follow us in feedly

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

ブログで稼ぐ方法をまとめてます

関連記事はこちらからどうぞ!

いつもシェア感謝です!今回もぜひ

このエントリーをはてなブックマークに追加
※ 微妙だったら、そっと閉じるか、ほかの記事を見ていただけるとうれしいです!
SNSでも自分の得意なことで収入を得る方法を発信しています。フォローすれば更新をチェックできますので、ぜひフォローを。
仕事依頼などのお問い合わせは「iwgp545@yahoo.co.jp」か、「TwitterのDM」、「Facebookのメッセージ」からお願いします。

SNSでフォローしてお金を稼ぐための情報を受け取ろう
LINE@で友達追加(スマホでLINEを起動 > その他 > 友だち追加 > QRコード読み取り)
ブログで生活しているタクスズキと申します。「好きなことを仕事に」を当たり前にする活動をしています。よく「真面目」と言われる89世代の意識高い系です。 スズキについて詳しく知りたい方はこちらからどうぞ
仕事のご依頼(広告掲載、記事寄稿など)はiwgp545@yahoo.co.jpからお願いします!