このカテゴリーでは、しっかり食事をとって、運動するダイエットで健康的に痩せる方法を紹介します。

僕自身、体重については小学生の頃からずっと考えてきたテーマなので、めちゃくちゃ語ることがあります。

僕は小学生の頃、太り気味の体型でした。週2回、スポーツ少年団に入って野球をやっていたし、休み時間や放課後はサッカーや野球をやっていたにもかかわらず。

太っていた原因は、食事でした。僕の家は典型的な田舎家系で、とりあえず米、まあ食えやみたいな文化でたくさんの料理が出てきました。

都会によくあるような、油を使わない食事、低炭水化物な食事みたいな概念は一切ありませんでした。しかも、家にはたくさんのお菓子があったので、間食もして体重を増やしてしまっていたのです。

当時から、僕は自分の体型を気にしてダイエットしようとしていましたが、当時の幼い僕は食事が原因とも知らずに体型を変えることはできませんでした。

これは中学生になっても続きます。周りには、痩せ型でかっこいい友人がいました。彼らとは同じくらい運動しているのに、なぜこんなにも体型が変わるかわかりませんでした。ここでも食事が強く影響していたのです。

さらに、中学生ということで食良い陸より旺盛になり、バクバク食べていました。また、部活もハードでお腹が空いていましたから、それは止まりませんでした。

しかし、ある時、部活の顧問に言われた一言で転機が訪れたんです。それは「デブ」といじられたこと。

当時はショックでした。中学一年生の体型としては正常くらいだと思っていたのですが、顧問からしたら太っているという認識だったのです。その時は腹が立ちましたが、そこから食生活を改めるようにしました。

まず、間食をなるべくしないようにしたのです。ちなみに、3食の食事はそのままです。

そうすると、体型が変わっていきました。面白いように痩せて行ったのです。そのような食生活を続けていくと、3年生の引退の頃には細めの体型の中学生になっていました。

ここで、気づいたのです。どれだけ運動しても食事に気をつけなければ体型は変わらないのだと。

これ以来、僕は食事に気をつけるようになりました。

と言いつつも、受験期は食べ過ぎてしまい、体重が増えてしまいました。その状態で高校に入学したのです。

そこでは、また痩せ型体系ではなくなっていました。そこで、運動部に入って痩せることにしたのです。運動部に入ってからも食事には気を使うようにしました。

そうすることで、年次を重ねるうちに痩せていったのです。さらに、筋トレなどで引き締まった体型になっていきました。このころは、3食の食事にも気を使うようになっており、揚げ物も食べないようにしていました。

さらに、部活を引退してから、受験期にストイックに食事に気を使って、体重が増えないようにしました。そうすることで、体重は減りました。

このように、ダイエットには食事と運動の両輪が必要と18年間で学んだのです。

さらに、大学生活でもう一つの転機が訪れます。それは、ダイエットに対する考え方。ダイエットは短期的なものでなく、一生続けていくものだと気づいたんです。

きっかけは、リバウンドでした。

僕は、大学二年生の時、バイトをしまくっていて、週6~7でバイトしていました。その時は、忙しさと節約でご飯が食べられていませんでした。当時は、それが苦でなく、人生で一番痩せました。身長179cmで56kgという衝撃的な体重だったのです。

しかし、そんな生活は続くわけありません。お金もたまったので、バイトも減らし、家でのんびり過ごすようになったのです。そうすると、増してくるのが食欲。

ストイックな食生活によって、食欲を抑えていたので、その反動で食欲が爆発したのです。その結果、体重は75kgまで増えてしまいました。

これはやばいと思い、ダイエットを始めました。まず始めたのがランニング。毎日、4kmは走るようにしました。そして、食事制限も行いました。この時は、1日の摂取カロリーを800kcalに制限していました。さらに、半身浴をして、汗も書くようにしました。

その甲斐もあって、ダイエットを始めて半年で62kgくらいまで体重が戻ったのです。そのあとは、食事制限の反動がきたのですが、なんとか乗り切った体重が激増することはありませんでした。

そのような壮絶な体重の増減を経験したことで、僕はダイエットは長期的に、極端に言ってしまえば、死ぬまで続けなければいけないことに気づいたんです。

一時期、特定の食べ物ばかり食べて痩せることを歌う、「〜ダイエット」が流行りました。しかし、あれは絶対にやめたほうがいいです。あんなのは、死ぬまで続けられるわけがありません。

しかも、ダイエットは苦しみながら行うものではありません。美味しいものを食べつつ、毎日楽しく過ごせるように設計しなければ続くわけがありません。

なので、僕は一生続けられるようにダイエットして、毎日の食事に気を使っています。

では、その中でどのような手法をとっているか、まず1日3食をやめました。本来、3食必要なのは成長期の10代だけであり、僕くらいの年代の人は1日の摂取カロリーが1600kcalくらいあれば、十分活動できるのです。

なので、僕は1日2.5食にしています。朝と昼は食べたいものを食べて、夜は野菜で済ませるというものです。

もちろん、夜に飲み会がある日は、朝と昼を少なめにして美味しいものを食べます。しかし、その際、絶対に炭水化物は食べないようにしています。

そのように工夫して、僕は一生ダイエットして痩せ型体型を維持していくつもりです。なので、皆さんも適度な食事制限と運動で健康的に痩せましょう。

そして、痩せた後は健康的に体型を維持していきましょう。ダイエットでは、体型の維持も大事です。

なので、これらを参考にしつつ、記事を読んでみてくださ。なお、現在、僕は毎日6kmランニングしています。

「 食事&運動のダイエットで健康的に痩せる 」 一覧

4年で9000キロ以上走った僕がおすすめするランニンググッズ(ウェア、シューズ、アプリ、音楽)

こんにちは。IT小商い研究家でもあり、ランニング野郎でもあるタクスズキ(@TwinTKchan)です。 今回は、2012年から4年続けているランニングに欠かせないグッズを紹介します。 これ

続きを見る

【サラダチキン】セブンイレブンでダイエット中のランチに食べたいメニューまとめ

ダイエット中の方、オフィスで小腹が空いた時にお菓子を食べてしまっていませんか。お菓子は美味しくてつい手が伸びてしまいますが、ダイエットの敵である炭水化物がたくさん含まれています。 ダイエット中で

続きを見る

【日比谷・有楽町】皇居ランの着替えなら「ARTSPORTS」へ!ロッカーとシャワーが使える施設です

僕は毎朝、近所を走っていて、たまに皇居ランをする事があります。そんな時に着替える場所として活用している施設を紹介します。それが日比谷(有楽町)にある「ARTSPORTS」。 ここはコインロッカー

続きを見る

【ココイチ】1800kcal!?CoCo壱番屋カレーのカロリーに驚愕せざるを得ない!

夏に向けてダイエット中のあなたにぜひ見て頂きたい記事です。ココイチことCoCo壱番屋のカレーのカロリーがスゴいんです。 これはヤバいですね。。1日の摂取カロリーは? みなさんは、1日の摂取カロリー

続きを見る

バブルサッカーを東京で体験するには江東区のラモスフィールドがおすすめ!

先日、バブルサッカーをやってきました。非常に斬新なスポーツだったので、紹介します。 ハマる人が続出しそうなスポーツです。バブルサッカーとは何か? バブルサッカーは、重さが13kgあるバ

続きを見る

【怠け者へ】ランニングを始められない人や継続できない人に向けた5つのアドバイス

1年8ヶ月で3300km以上走った私がランニングを継続させるためのコツを伝授します。非常に簡単な方法なので、ランニングに挫折している人はすぐ試してください。私の実績紹介 私の1年8ヶ月におよぶ活動記

続きを見る

抜け毛やフケ、かゆみを招く頭皮の乾燥には乳液や効果的なシャンプーでケアする必要あり! 

美容室で、「頭皮が乾燥してますねー」といわれ、自分が頭皮乾燥もちだったことを思い出しました。 頭皮が乾燥すると、結構ヤバいことが多いらしいので、原因やら対策を調べてみました。 みなさんもこれを読ん

続きを見る

【ダイエット】便秘改善!フルグラを朝食に食べたら最強かも。。。

フルーツグラノーラことフルグラを初めて食べたのですが、その衝撃たるや。。 とりあえず、朝からテンションが上がります。朝食はぜひとも充実させたい こちらの記事でも紹介しましたが、朝食はめちゃくちゃ大

続きを見る

「もこみち」が広めた!オリーブオイルの効能やダイエット・健康効果を検証

朝の料理番組で異常なまでの量のオリーブオイルを使用する「速水もこみち」さん。 あれだけ大量にかけていますが、本当に効果はあるのでしょうか? そんな誰もが持つ疑問を検証していきたいと思います。 適

続きを見る

仕事中、小腹が空いた時のために腹持ちのいい食品を紹介しとくよ

仕事中、どうしてもお腹がすいてしまいます。そんな時は、お菓子を食べて小腹を満たすのが一般的でしょう。 しかし、お菓子だと、糖類などが多く、カロリーが高いので、ダイエット中の方には優しくないんです

続きを見る

SNSでフォローしてお金を稼ぐための情報を受け取ろう
LINE@で友達追加(スマホでLINEを起動 > その他 > 友だち追加 > QRコード読み取り)
ブログで生活しているタクスズキと申します。「好きなことを仕事に」を当たり前にする活動をしています。よく「真面目」と言われる89世代の意識高い系です。 スズキについて詳しく知りたい方はこちらからどうぞ
仕事のご依頼(広告掲載、記事寄稿など)はiwgp545@yahoo.co.jpからお願いします!