仕事を辞めたい

仕事を辞めたいときは誰にだってあります。僕も会社員時代は、ほぼ毎日会社を辞めたいと思っていました。

そんな悩みを持った時に考えるべきは以下の項目です。

1. 仕事を辞めたい理由
2. 仕事辞めても大丈夫な環境なのか考える
2.1 転職活動が成功するのか
2.2 働かない期間があっても生活できるだけのお金はあるのか
2.3 雇用保険の失業手当はもらえるか
2.4 仕事を辞めて独立する場合、お金を稼げるか

おすすめ>>【無料】仕事での強みと適職がわかる「グッドポイント診断」がかなり参考になった

「1. 仕事を辞めたい理由」
まず、なぜ仕事を辞めたいのか考えましょう。人間環境なのか、労働環境なのか、そもそも職種があってないのか、会社員という働き方が向いてないのか、給料に不満があるのか。

理由を明確にし、本当に会社をやめなければ解決できない問題なのか、考えましょう。

例えば、人間関係に不満があって会社を辞めようとしているなら、部署を移動して、嫌な人がいない環境に配置してもらえることで、問題を解決できます。

>>年収1000万円も可能!?条件のいい会社を知る方法

さらに、労働環境も部署移動で解決できる場合があります。僕の前職はネット系ベンチャーで忙しい業界にありました。それでも、心を病んだ人が配置される部署があり、そこに行くと、癒されるという法則があったのです。

忙しいと言われる会社にもあるのですから、インターネット以外の業界で働くあなたの会社にもそうした部署があるはずです。なので、会社を辞める前に部署移動ができないか、上長や人事に聞いてみましょう。それは悪いことではありません。

職種があっていない場合も、ジョブチェンジによって問題を解決できます。インターネット系の会社だと、エンジニアからディレクター、営業からマーケティング、営業から人事など職種を変えることができました。これは、いろんな業界に当てはまるはずです。なので、こちらも上司に相談してみましょう。

給料に不満がある場合、これも交渉するしかありません。ただし、その場合は会社に利益をもたらしていることが重要です。営業なら、周りよりも案件を獲得している、ディレクターなら、サービスの会員数を伸ばした、エンジニアならサービス改善につながる開発をしまくっている、など。こうした成果を出してないうちは、同じ会社で給料を上げるのは難しいです。他の会社で、もっと高く評価してもらえないか考えましょう。

会社員という働き方があっていない場合は、会社を辞めるしかありません。そういう人も世の中にはいます。なので、経営者、フリーランスなど、組織に依存せず、自分で稼いでいく生き方を考えてみてください。その際に大事なのが、お金です。これは後述します。

>>隠れホワイト企業を知る方法

「2. 仕事辞めても大丈夫な環境なのか考える」
では、実際に仕事を辞めると想定した場合を考えます。まずは、次の職場が見つかるかどうかです。

「2.1 転職活動が成功するのか」
次の職場を見つけるには、転職活動を成功させる必要があります。そのためには、ほかの会社でも通用するスキルを身につけている必要があります。

よくいるのが、その会社でしか通用しないスキルを身につけてしまっている人です。根回し、人間関係、書類の通し方です。こうしたことしか身についていない人は他の会社で評価されにくいので、転職しにくいです。なので、転職したいなら、市場で評価されるスキルを身につけましょう。そういったスキルは転職エージェントに相談するとわかりますよ。

「2.2 働かない期間があっても生活できるだけのお金はあるのか」
あってはならないことですが、次の職場が決まらない状態で会社を辞めたとして、大変になるのはお金です。今までのように会社から給料が払われるわけではありませんから、生きていくためのお金が必要です。なので、会社を辞める際は、貯金を確認して辞めても大丈夫かを判断しましょう。

「2.3 雇用保険の失業手当はもらえるか」
会社を辞めてキュ食活動をしていると、雇用保険の失業手当が貰えます。ただし、受給資格があるので、会社を辞める前に資格があるか確認しておきましょう。確認する方法は、「仕事を辞めたい」カテゴリーの記事に書いていますので、そちらを参照してください。

>>「正社員経験なし」「フリーター」でも安定企業に就職できる時代!待遇を知ろう

「2.4 仕事を辞めて独立する場合、お金を稼げるか」
転職しない場合、起業、フリーランスとして独立する場合ですね。この場合は、独立してもお金が稼げるかシミュレーションしておきましょう。

起業なら、ユーザーは獲得できるか、確実にお金を稼げる事業に取り組めるか、資金調達ができるかなど。

独立する際は、フリーランスとして仕事が受注できるか、サービスを運営しているなら、そこから収益が発生しているかなどです。

無鉄砲に独立すると、会社を辞めた後に慌てることになるので確実にお金を稼げると判断した上で、起業なり独立しましょう。

>>未経験から公務員並みに安定したエンジニアになれる!スキルが身につく講義や就職支援も無料で、上京費用もゲキ安!これはかなりお得だね

仕事・キャリア

【感想あり】相談した翌日に退職できた!ユーザーから好評の退職代行サービスがすごい!サイトの無料情報も役立ちます

この記事では、仕事を辞めたい人向けに弁護士が退職代行をサポートしてくれる「Jobs(ジョブズ)」を紹介します。 「Jobs」を使うメリット、料金、ユーザーの感想などを紹介するので、参考にしてください。 (「Jobs」への…

仕事・キャリア

失業保険のもらい方やハローワークでの手続きまとめ!もらえるお金の計算方法も紹介しとくよ

まじめに働いていたのに、いきなり解雇された…、病気になって休みがちになって首になった…、決して他人事ではないのが「失業」です。 なあに、失業しても「失業保険」があるから、当面は生活には困らないさ…と軽く考えていませんか?…