情報収集に便利!Facebook上の記事を出会って1秒で「あとで読む」登録する方法

公開日: : 最終更新日:2015/08/03 WEBサービス, ニュースアプリで情報収集能力を上げる

このエントリーをはてなブックマークに追加

Facebookのタイムラインを情報収集に使っている自分にとって、1つ不便な点がありました。Facebook上では記事を「あとで読むもの」として登録できない点です。

しかし、ある簡単な方法によって、この問題点が解決しました。Facebookのタイムラインから情報を得ている情報ジャンキーは必見です。

Facebookで流れる記事を「あとで読む」登録できない

「あとで読む」登録できないのは、ブラウザ、Facebookアプリ共にです。
facebookのタイムラインであとで読む機能を利用する方法
しかし、Twitterですとアプリ内から簡単にPocketに「あとで読む登録」することができます。
facebookのタイムラインであとで読む機能を利用する方法
このようにして、Facebookから簡単に「あとで読む」登録できないものかと考えていた所、これから紹介する簡単な方法を見つけました。その方法では、タイムラインに流れてきた記事を簡単に「あとで読む」登録しておけるのです。

スポンサーリンク

いいね!するだけで「あとで読む」登録できる

その簡単な方法とは、タイムライン上でその投稿に対して「いいね!(ええやん!)」することです。
facebookのタイムラインであとで読む機能を利用する方法
「この記事を読みたいけど、時間がない。だから、あとでゆっくり読めるように登録しておきたい」と思ったら、いいね!しておけばいいのです。
facebookのタイムラインであとで読む機能を利用する方法

あとは時間のある時に、自分のプロフィールページにて「アクティビティログ」をクリックすれば、
facebookのタイムラインであとで読む機能を利用する方法

自分がいいね!した記事の記録が残っているので、「あとで読みたい」と思っていたものを読むことができるのです。
facebookのタイムラインであとで読む機能を利用する方法

ただし、これでも十分なのですが、自分の投稿など「いいね!」以外のものも混じっているので「あとで読む記事」で絞り込むなら、左にある「いいね!(ええやん!)」ボタンをクリックしてください。

facebookのタイムラインであとで読む機能を利用する方法

すると、いいね!した投稿(記事)だけが表示されるようになります。
facebookのタイムラインであとで読む機能を利用する方法

これで、あとで読みたいと思っていた記事をゆっくり読む事ができます。非常に簡単な方法ですので、ぜひ試してみてください。

スポンサーリンク

情報ジャンキーの方はこれも読んでおくと楽しいですよ

自営業ブロガーがブログネタを切らさないために利用している情報収集アプリ8つ
Pocketした記事を聴いて情報収集!iPhoneアプリ「Lisgo」が便利すぎる!
名キュレーターによる「佐イケ鳥ラジ」新聞で情報収集するのが至高
これで最後!RSSの魅力をを今さら解説!情報収集がホントにはかどるよ!

ではまた!(提供:らふらく^^

筆者Twitterアカウント

フォローいただければ、最新記事や、ブログで稼ぐ、アクセスを集める方法などをタイムラインにお届けします。

仕事で悩む人から人気の記事

ブログ「らふらく」を購読する→follow us in feedly

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

ブログで稼ぐ方法をまとめてます

関連記事はこちらからどうぞ!

いつもシェア感謝です!今回もぜひ

このエントリーをはてなブックマークに追加
※ 微妙だったら、そっと閉じるか、ほかの記事を見ていただけるとうれしいです!
SNSでも自分の得意なことで収入を得る方法を発信しています。フォローすれば更新をチェックできますので、ぜひフォローを。
仕事依頼などのお問い合わせは「iwgp545@yahoo.co.jp」か、「TwitterのDM」、「Facebookのメッセージ」からお願いします。

SNSでフォローしてお金を稼ぐための情報を受け取ろう
LINE@で友達追加(スマホでLINEを起動 > その他 > 友だち追加 > QRコード読み取り)
ブログで生活しているタクスズキと申します。「好きなことを仕事に」を当たり前にする活動をしています。よく「真面目」と言われる89世代の意識高い系です。 スズキについて詳しく知りたい方はこちらからどうぞ
仕事のご依頼(広告掲載、記事寄稿など)はiwgp545@yahoo.co.jpからお願いします!