効果がスゴい丹田呼吸法のやり方を紹介

公開日: : 最終更新日:2015/07/26 ためになる話, 食事&運動のダイエットで健康的に痩せる

このエントリーをはてなブックマークに追加

みなさんは丹田(たんでん)呼吸法をご存知でしょうか?普段の呼吸法に変わる新しい呼吸法なのですが、これにより、充実した気持ちになり、エネルギーが湧き出てくるようです。

最近ですと、ロングブレスダイエットにも応用されていて、効果もスゴいようです。ということで、やり方を紹介したいと思います。

①丹田呼吸法とは何か?

そもそも丹田とはなんでしょうか?
丹田 Wikipedia

丹田(たんでん)は、内丹術で気を集めて煉ることにより霊薬の内丹を作り出すための体内の部位。下丹田は東洋医学における関元穴に相当し、
へその下3寸(へそと恥骨稜の間を5寸とする骨度法による)に位置する。

丹田呼吸法とは、丹田で呼吸することなのです。
自律神経系が過緊張になっている場合はリラックス効果をもたらしてくれます。疲れて機能低下している場合は適度の緊張を取り戻す効果もあるんです。

普段の呼吸はお腹から肺にかけて行っています。そのため、ストレスがかかり、肩が凝ったり、頭痛になったりするのです。こういった方は丹田呼吸法を実践すると、効果を実感できます。

スポンサーリンク

②丹田呼吸法のやり方

丹田呼吸法のやり方は動画がわかりやすいので、見てください。

やり方の手順も確認しておきましょう。

参照:丹田呼吸法、セルフヒーリング呼吸法

① まずは、イスに腰をかけます。イスは深く腰をかけず、少しだけ前方に腰をかけます。また体を締め付けないように、ベルトやホックは緩めてください。

② 次は呼吸のときの姿勢です。背筋を伸ばし、肩の力を抜き、体全体をリラックスします。両足は床に着くようにして、膝は少し「開いて」ください。両手は重ねて、下腹部の丹田に軽くあてます。

丹田呼吸法はリラックスした状態で行うと効果を実感できます。

③ 背骨を伸ばして前を見て、あごは少し引くような感じです。そして目を軽く閉じます。

丹田呼吸法は鼻で行うのがポイントです。

④ 背筋を伸ばし、鼻から息をゆっくり吐きながら、体を30度~45度くらいまで、前方に傾けていまます(このとき、息を全部吐き出すと苦しくなるので、一呼吸ぐらい残しておきます)。

30度~45度ぐらいの所にきたら、そこで止めて、お尻を一瞬締めます。(お尻に力を入れて、肛門の筋肉を締めます)。次に、ゆっくりと背筋を元に戻しながら、息を吸いながら体を元の姿勢に戻していきます。この動作を連続して行います。

丹田呼吸法で、息を吐くときは吸うときの2倍の時間が理想的。

スポンサーリンク

③丹田呼吸法の凄い効果

丹田呼吸法のやり方の次は、効果について。こんな効果が得られるようです。

・「うつ病」の人は、と気持ちが楽になる
・イライラしにくくなる
・血行がよくなり、新陳代謝が高まる
・女性はホルモンの分泌が盛んになり、肌がみずみずしくなり、若返る

こういった嬉しい効果が現れるようになります。丹田呼吸法だけで、これだけの効果があるようなので、みなさんも実践してみてはいかがでしょうか?

特に代謝などダイエットに興味のある方は、ダイエットのサポート食品も一緒に摂ると、ダイエットサポートにもなりますので、こちらの「ごま酢」もぜひ。

スクリーンショット 2015-06-21 18.39.25

※以下のサイトで効能などを確認できます。


筆者Twitterアカウント

フォローいただければ、最新記事や、ブログで稼ぐ、アクセスを集める方法などをタイムラインにお届けします。

仕事で悩む人から人気の記事

ブログ「らふらく」を購読する→follow us in feedly

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

ブログで稼ぐ方法をまとめてます

関連記事はこちらからどうぞ!

いつもシェア感謝です!今回もぜひ

このエントリーをはてなブックマークに追加
※ 微妙だったら、そっと閉じるか、ほかの記事を見ていただけるとうれしいです!
SNSでも自分の得意なことで収入を得る方法を発信しています。フォローすれば更新をチェックできますので、ぜひフォローを。
仕事依頼などのお問い合わせは「iwgp545@yahoo.co.jp」か、「TwitterのDM」、「Facebookのメッセージ」からお願いします。

SNSでフォローしてお金を稼ぐための情報を受け取ろう
LINE@で友達追加(スマホでLINEを起動 > その他 > 友だち追加 > QRコード読み取り)
ブログで生活しているタクスズキと申します。「好きなことを仕事に」を当たり前にする活動をしています。よく「真面目」と言われる89世代の意識高い系です。 スズキについて詳しく知りたい方はこちらからどうぞ
仕事のご依頼(広告掲載、記事寄稿など)はiwgp545@yahoo.co.jpからお願いします!