【保存版】ブログでアフィリエイト収入を得るのは可能なのか?始め方から稼ぎ方までまとめてみます

公開日: : 最終更新日:2017/06/20 ブログで稼ぐ, ブログについて

このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。タクスズキ(@TwinTKchan)です。

先日、ブログでアフィリエイト収入得るにはどうすればいいの?と聞かれたので、その手法をまとめてみます。長いので、保存推奨です。

ブログでアフィリエイト収入は得られる

まず結論からですが、ブログでアフィリエイトをやって収入を得ることはできます。しかも、お小遣いレベルでなく、ご飯を食べていけるほどに。

実際、僕がそうですし。

なので、これから先は希望を持って読み進めてください。

スポンサーリンク

アフィリエイトで月100万円以上稼げている人が10%以上

ちなみに、僕のブログのアフィリエイト収入でいうと、兼業時代の2014年4月(ブログを始めて1年3ヶ月)で35万円、独立後は100万円を超えています。

実際、僕のように稼げている人は他にもいます。以下は、アフィリエイトをやっている人を対象にしたアンケートです。

アフィリエイトで稼いでいる人のデータ(アンケート結果)
参照:アフィリエイト・プログラムに関する意識調査 2016年

月20万円以上(会社員の給料くらい)稼げている人がなんと20%以上もいて、100万円以上の方は10%以上もいるわけです。

スポンサーリンク

アフィリエイト収入の平均は3万円くらい(体感値)

あと、アフィリエイト収入の平均額ですが、周りを見る感じ3万円くらいですね。

月10万円いったら「すごい」部類に入り、20万円、30万円と伸びていったら上位数%に入れます

これは副業の状態で、専業になったら大体の人が50万円、100万円の壁を突破できていますね。

ただし、地道な継続が必要

と、ここまでの話を聞くと「誰にでもできるの?」と思ってしまいますが、そんなことはないです。

アンケートの一番上や2番目のデータが示すように、さっきのデータの真逆の人たちが40%以上もいるわけです

これが示すのは、「ちゃんと頑張った人は成果を出せて、その逆の人は逆の結果になる。楽してアフィリエイトで稼ぐのは無理」ということです

参照:【プロブロガー直伝】WordPressでブログを作成する方法やおすすめのサーバー、使い方などまとめ

ブログ自体をやめる人が多い

また、アフィリエイトの収入に限らず、継続が辛くなってブログ自体を辞めてしまう人たちを何人も見てきました。

その方々は本業があるため、副業ブログを辞めたところで問題ないのですが、それだけ1つのことを我慢して続けていくのは難しいのです。

実際、僕は会社員時代、ブログをやめようと思ったことが何度もありました。

アクセス、売り上げが停滞して辛くなる時期があった

会社員時代は、会社を辞めてプロブロガーになるために、毎日ブログを頑張っていたんですが、やってもやっても伸びない時期が来るんですよ。

また、頑張ったはずなのに、アクセスが落ちて、逆戻りしてしまうこともありました。

その度にかなりモチベーションが落ちてましたね。

辛くても続けた人がアフィリエイトで結果を出せる

ですが、その時に辞めずに、自分を励ましながら淡々と記事を書き続けてきました。

そうした努力があったため、冒頭で述べたような結果を出せたのです。

なので、これからブログでアフィリエイトを使って収入を得たい方は、楽な道はないと心得て、これからの文章を読んでいってください。

参照:WordPressブログ作成に欠かせないレンタルサーバーと独自ドメインはエックスサーバーで契約しよう

収入を公開しているブログはあくまで目安

あと、ブロガーの中には、アクセス数と収入報告をしている方がいますが、そういった人たちのデータはあくまで目安と思っていてください。

ブログでアフィリエイト収入を得る方法は人それぞれで、100万PV(アクセス数)で50万円の人や、10万PVで100万円以上稼いでいる人もいます

また、かつての僕のように会社員で副業ブログを運営して10万円、20万円、30万円規模で稼ぐ人もいます。(雑記ブログなら、1PVあたり0.3~0.4円と思っておきましょう)

これは本当に個人差があるので、気にする必要はないです。(自分と比べて、悲観するなんてもってのほか)

アフィリエイト収入ランキングも気にしなくていい

あと、ASPの中には匿名で「稼いでるアフィリエイターはこれくらい稼いでいる」とランキングを出していますが、これも「へ〜、そういう人もいるのね」と冷静にみておきましょう。

中には、月に500万円以上稼いでる人がいますが、そういった化け物はかなりレアなので。

ちなみに、会社員時代のアフィリエイト収入(ASP)の割合は、全体の3割ほどでした。今は、全体の8~9割ほどになっています。(ASPは複数使ってリスク分散しています)

ブログを始めるのに必要なもの

では、どのようにして稼いでいくか、と本格的な話をしたいところですが、その前にブログを用意しなければいけません

ということで、どんなブログサービスを使えばいいのか?どんなものが必要になるかを先にまとめておきます

WordPressブログで始めるのが一番いい

まず、使うべきブログサービスですが、これはWordPressがいいです。その理由は以下の記事で書いています。

参照:プロブロガーが人気ブログを作るためのコツと書き方まとめとくよ

参照:ブログのおすすめ!収入を得たい初心者のために5サービス(無料&有料)を比較しました!

ざっくり理由を説明すると、WordPressブログ(独自ドメインによる)が一番自由にアフィリエイトできて、安全で収益性を高められるからです

アメブロでのアフィリエイトはコインで交換

WordPressブログでアフィリエイトをやる際の自由度は、他のブログサービスにおけるアフィリエイトと比べるとわかります。

まずアメブロですが、自由度が低いんですよ。だって、成果を出しても独自ポイントとの交換になるんですから

アメブロだと、Amazon・楽天のアフィリエイトの報酬はドットマネーというポイントで付与されることになるんですよ

ドットマネーを現金に換えて、、ってめんどくさい

ドットマネーとは、Amebaが運営するポイントサービスで1ポイント=1円相当で現金振込、Amazonギフト券などのギフト券、Amebaコイン、ピグアイテムに交換できます

一応、現金交換できるんですが、1000マネーからしか対応してもらえません。(Amazonギフト券は300マネーから)

WordPressであれば、Amazonなどのアフィリエイト報酬は現金で直接振り込んでもらえますから、アメブロがいかにややこしいかがわかります。

また、アメブロってASPを使ったアフィリエイトができないみたいなんですよ。(ASPは後で説明します)

なので、ブログでアフィリエイトをやる際は、アメブロ非推奨です。

FC2は運営会社が危なすぎる

他だと、FC2ブログでもアフィリエイトができますが、運営会社が危なすぎるのでオススメしませんw

違法動画掲載の温床になってたり、警察がガサ入れに入ってたりする会社なので、いつFC2自体がなくなるかわからないんですよ

なので、FC2はやめておきましょう。ブログデザインもあんまりかっこよくないですしね。

はてなブログは消される場合がある

あと、はてなブログでアフィリエイトする際も注意が必要です。グレーな広告を掲載すると、ブログが削除されることがあるんですよ。

これは、はてなブログに限らずです。アメブロでもふさわしくない記事を書いたり、広告を載せると削除される可能性があります

なので、ブログでアフィリエイトをやるなら、そういった心配のないWordPressがいいです。(無料ブログはダメ絶対)

WordPressブログならレンタルサーバーが必要

使うべきブログサービスがわかったところで次は、WordPressでブログをやる際に必要なものを紹介していきます。

まず知っておきたいのが、WordPressではレンタルサーバーと独自ドメインの契約が必要であること。

その辺の詳しい話は、以下の記事にまとめているので、そちらをどうぞ。

参照:WordPressブログのレンタルサーバーは何がおすすめ?←過去に使った5つを比較して答えてみる

ちなみに、レンタルサーバーのオススメはエックスサーバーで、ドメインはエックスドメインでとるのがいいですよ

WordPressテンプレートはカスタマイズの必要がないものを

あと、WordPressでブログをやる際は、テンプレートも必要になります。(これは、ブログの見た目を決めるものです)

WordPressに最初から入っているシンプルなやつでもいいんですが、有料でもおしゃれで便利なものが出てきているので、そちらを買ってしまってもいいと思います

有料のテンプレートを使うと、面倒な設定(OGPとか)、HTML、CSS、PHPを使ったマスタマイズの手間が省けるのでオススメです

ブログ執筆に集中できるようにしましょう

ブログ運営では、カスタマイズよりはまず執筆に時間をかけることが重要なので、書くことに集中したい方はそういったテンプレートを買ってしまいましょう。

実際、僕は賢威という有料のテンプレートをサブブログで利用しています。

参照:【ブログ】SEO効果大と話題の「賢威」テンプレートをWordPressで利用する方法

こちらは、SEOのプロがつくったものでSEOに強いと有名です。また、OGP設定、スマホ対応もされているので、余計な手間をかけずにブログを運営できます。

ある程度、WordPressの知識がある人なら必要ありませんが、本当に何も知らないという方にとっては重宝します

必要なプラグインも知っておこう

あと、WordPressであれば便利なプラグインを使うことができます。その辺の情報は以下のカテゴリーを参考にしてください。

参照:「WordPressテーマのカスタマイズ」カテゴリー

ただし、注意点もあります。それは、プラグインを多用しないことです。プラグインは確かに便利なんですが、使いすぎるとバグの温床になります

特に、キャッシュ系のプラグインを複数使うとバグりやすいので、気をつけましょう。(前述したエックスサーバーならキャッシュ系プラグインがなくとも高速表示できます

大切なのは、まずプラグインでやろうとせずに、自分でできないか考えることです。プラグインはアップデートなども多く管理が大変になるので、この点は覚えておきましょう。

ブログエディタはMarsEditを

必須ではありませんが、ブログを便利に書くならMarsEditが圧倒的にオススメです。これによって執筆スピードが格段に上がります。

参照:ウソ!?私のブログ執筆速度遅すぎ!と思ったらMarsEditがいいんじゃない?

これはMacでしか使えないんですが、これを使うためだけにMacを買ってもいいと思っています

参照:MarsEditでもう1個ブログを追加する方法!複数運営する時に便利

これだけ準備したら、あとはブログを書いてアフィリエイトをやっていくだけ

サーバーを無料お試し期間で使ってみる>>『エックスサーバー』のサイト

ということで、具体的なブログ(記事)の作り方の説明をしていきます。

ブログ型と専門サイト型

ブログを書く際にまず知っておきたいのがアフィリエイトで稼ぐ方法として、2つのタイプがあるということ。

それが「ブログ型」と「専門サイト型」。

いろんなネタを書きたいならブログ型を

まず、「ブログ型」ですが、これはブログ(ウェブのログ[日記])の名の通り、日記的にいろんなジャンルの記事を書くやり方。(僕はブログ型です)

一方、「専門サイト型」とは、日記でなく専門情報を書いてアフィリエイトで稼いでいくやり方。専業アフィリエイターさんたちはこのやり方をとっていますね。

例えば、保険の専門サイト、脱毛の専門サイト、クレジットカードの専門サイトのように。

専門サイトは記事数が少なくて済む

こうしたサイトは数十記事で完結して、記事を書いたら放置というパターンが多いです。そして、こうしたやり方が以下の記事で書いた「ミニサイト」なのです

参照:アクセスのないブログの過去記事でミニサイトを作れば月10万円稼げるよって話 #ブロフェス2016

僕の場合だと、今やっているサブブログは記事90本で月80万円の売り上げ行きました。アクセス数(PV)は月8万PVです。

専門性を絞ればそれくらいの記事数、アクセス数でも成果を出せるんですよ。

1PVあたりの収益性を高めるのも大切

なので、専門情報を書いてアフィリエイトをやっていこうと思っているなら、この事例を参考にしてみてください。

なお、ブログ型は「ブログで稼ぐ」カテゴリーが参考になるので、そちらを読んでみてください

参照:「ブログで稼ぐ」カテゴリー

ブログ型が合う人、専門サイト型が合う人

では、どういった人がブログ型でアフィリエイトをしていけばいいのかも書いてみます。

まず、日常のいろんなことをネタにして記事を書いていきたいという方は、ブログ型が向いています。また、専門サイトをつくるだけの知識がないという方にもブログ型をオススメしますね

一方、専門サイト型は、めちゃくちゃ好きなジャンルがある人に向いてます。例えば、「クレジットカードがオタク的に好き」「車がめっちゃ好き」のように

こういった情熱を持てるジャンルがあるのであれば、専門サイト型で運営していくのがいいです。

ブログ(サイト)のアクセスの集め方

では、どのやり方でブログを運営していくかがわかったところで、次は肝心なブログのアクセスの集め方です。

ブログでアフィリエイトをやる際は、100万アクセスも集める必要はありませんが、ある程度は必要です。ということで、アクセスを集めるための手段とそのために必要な方法を書いていきます。

先ほども説明しましたが、僕のサブブログは月8万PVで、80万円稼げるようになっています。なので、アクセス数は収益にあんまり影響を及ぼしません。(やり方によって1PVあたりの収益は伸ばせます)

検索エンジン(主にGoogle)

まずこれですね。ブログのメインとなるアクセスの流入元が検索エンジンです。僕のブログでも7割くらいは検索エンジン経由で読まれてます

では、検索エンジン経由で読まれるためにはどんなテクニックが必要なのでしょうか。

良質コンテンツを書こう

一番大事なのはこれです。質の高い、読み手にとって有益な情報を書けばアクセスが集められます。当たり前のようですが、これができてない人がいるんですよ。

特に、かつてはチート的な方法を使って検索エンジンからアクセスを集めることができました。悪どいSEO業者がやってたことですね

※SEOとは「Search Engine Optimization」の略で検索エンジン対策のことです。

検索エンジンのアルゴリズムはよく変わる

かつては、被リンクが検索エンジンで上位表示される条件だったので、いろんな業者が中身のないサイトを作って、アクセスを集めたいサイトにリンクを貼りまくっていたんですよ。(これはブラックハットといいます)

そのおかげで、参照元の中身がなくてもたくさんリンクを貼ってもらえるブログ、サイトが検索エンジンで上位表示されていました。

しかし、Googleがそうした不正行為に気づき、アルゴリズム(順位を決めるための計算方法)を変えたのです。それによって、中身のないサイトが軒並み順位を落としたのです

そして、それ以降もGoogleはアルゴリズムを変えていて、ユーザーにとって役立つ情報、質の高い情報を載せているサイトを上位表示するようになったのです。

そもそもなぜGoogleはアルゴリズムを変える?

この理由は、Googleが検索エンジンを「確実な情報が手に入る場所」にしてたくさんのユーザーを集めるためです。そして、広告で稼ぐためです

便利な情報をが手に入る場所には人が集まりますよね?そうなると、広告を出せばたくさんの人に見てもらえるようになります。

そういう状況になれば、「うちの商品の広告を載せて宣伝したい」と思う広告主がたくさん集まりますよね。

このように、たくさんのユーザーを集めて広告ビジネスをやるために、Googleは検索エンジンを素晴らしいものにしようとアルゴリズムを変えているんです

なので、検索エンジンで上位表示されるためには、ユーザーにとって本当に価値ある情報を提供する必要があるんですよ。

価値ある記事ってどうやって書くの?

そのためにやるべきは、書きたいテーマを考え、そのテーマについて検索してくるユーザーの意図を思い浮かべることです。

例えば、「プライベート用のおすすめメンズシャツ」について書く場合、それを検索エンジンから探そうとするユーザーはどんな情報を求めるのか考えるのです

それらの中には、夏用のシャツ、特定のブランドのシャツ、シャツの着こなし方、仕事でも使えそうなもの、など色んなニーズをもったユーザーがいるはずです。

そうした色んなニーズを満たせるような情報を記事に書いていくんです。

自然なリンクをつけてもらえるように頑張ろう

そして、紹介してきた方法でいい記事を書いていれば、それを読んだ人が「有益だ、参考になる」ということで自然なリンクを貼ってブログなどで紹介してくれます。

ちなみに、最近はTwitter、Facebookなどでのソーシャルリンクも大切と言われており、SNSにシェアされることもSEO対策につながるのです

なので、「書いた記事はシェアしたくなるくらい役に立つか?」も考えて執筆してみてください

そうすれば、読み手にとって有益な記事になり、検索順位も上がります

ちゃんとお金を使って商品を買う

身銭を切ってから商品を使うことも重要です。

以下のツイートでも書きましたが、使ってもいない、お金をかけてもいないものに「オススメです!」なんて言っても全然響きません。

なので、お金をかけてからレビューを本音で書きましょう。

[追記]最近は最新情報を都度、追記していくことがSEOで大切になっています。こちらも押さえておきましょう。

記事の需要を知ることも大切

ただし、いい記事を書いたとしても、想定する検索キーワードに需要がなかったらアクセスは増えません。なので、記事を書く際は世間的なニーズも考える必要があるんですよ

まさにこの話ですね。

なお、こういったニーズは、キーワードプランナーというサイトを使うことでもわかります。

キーワードプランナーでボリュームを見る

これによって、どれだけ世間的に検索されているキーワードかがわかるんですよ。基準としては1000以上ボリュームがあるキーワードに関する記事を書くといいです。(僕は100でも書きますが)

なので、執筆の際はこういったことも考慮に入れましょう。

書く力はこうやって鍛えよう

書くために必要な情報がわかったので、あとは書くだけ。ということで、ブログで書くために必要なことを以下の記事で、学んでみてください。

参照:アフィリエイトで稼ぐために文章を書く人間が知っておくべき6つの要素

今は、書く力があればお金を稼げる時代ですし、この力をつけておいて損はないですよ。なお、検索エンジン経由で読まれる記事を書くなら、1000文字以上は必要です

SNSからのアクセスを伸ばす方法

検索エンジン以外だと、TwitterやFacebookなどのSNSからアクセスを集められます。その際に必要なのが、フォロワーを集めることです。

Twitterの場合は、そのノウハウを以下の記事にまとめています。

参照:【保存版】Twitterで質の高いフォロワーを増やす方法が参考になった by『沈黙のWebマーケティング』

Facebookページであれば、以下の方法で「いいね」を増やすことができます。

参照:簡単な工夫でTwitterとFacebookページのフォロワーが2.4倍の速さで増えた件

参照:Facebookページでいいね!を増やすために知っておきたい9つのこと

シェアの際に、それを見ただけでも「有益!」と思ってもらえる言葉を添える

あと、TwitterやFacebookの投稿では気の利いた言葉を添えるようにしましょう。これによって、見た人が「役に立った」ということで、いいねやリツイートをしてくれるのです

最近ではLINE@でもアクセスアップに貢献できます。ただし、Twitter、Facebookほどの効果はないですがw

参照:LINE@の運用は、週に一回その週に更新した記事を配信するのがベスト

広告でアクセスを集めてアフィリエイトも

あと、広告を出すことによってアクセスを集めることもできます。その際は、検索エンジン、Twitter、Facebook、インスタグラムに出せます。

ただし、これはかなり上級者向けです。実際、僕はFacebook広告に挑戦しましたが、あまりうまくいきませんでした。(プロにお願いした結果です)

SNS広告から記事に飛ばしてアフィリエイトにつなげるのは難しいようです。ただし、ブログ内で完結するもの(メルマガ会員獲得など)なら、効果あるかもしれませんね。

アフィリエイト狙いなら、広告はオススメしません。

ブログでのマネタイズ(アフィリエイトなど)

では、アクセスアップの方法がわかったところで、稼ぎ方(マネタイズ)のお話もしておきます。と言いたいところですが、これまでに散々書いてきたので、詳しくは過去記事を参考にしてください。

なお、ブログでアフィリエイト収入を得るための手段は以下のとおり。

・Googleアドセンス
・アドセンス以外のアドネットワーク(fluct、ジーニー、マイクロアド)
・ASPを介したアフィリエイト
・Amazon、楽天のアフィリエイト

【初心者向け】ブログで稼ぐ基礎

参照:ブログで稼ぐ方法と収入の仕組み(アドセンス、アフィリエイト)を基本から説明してみます

参照:ブログで広告収入を得られるアドネットワーク6つをまとめました

参照:Googleアドセンスの記事一覧

参照:「ブログで稼ぐってどういうこと?」と聞かれることが増えてきたので特に多い質問に答えておきます

参照:個人メディアの作り方!メディア化に必須の4要素

アフィリエイトの基礎

なお、アフィリエイトがわからない方はこちらの記事をどうぞ。

参照:アフィリエイトの仕組みを図解しました

Amazonの商品でアフィリエイトをする場合はヨメレバというツールが便利です。

参照:ブログ界に革命を起こした「ヨメレバ」を知らない人はマジ損してると思う

あと、楽天市場にもアフィリエイトがあるんですが、報酬が売れた商品の1%だけなので、僕はあんまり使ってないですw

アフィリエイトで使いたいツール

他だと、以下の情報も参考になりますね。

参照:【副業】これだけでOK!ブログで手軽に無理せず稼ぐ方法4選

参照:アフィリエイト初心者におすすめのサービス5選

参照:AppleのアフィリエイトプログラムPHGで振込先口座を登録する方法

ちなみに、ASPはA8、バリューコマース、アクセストレード、アフィリエイトB、リンクシェアにとりあえずは登録しておくと良いでしょう

レベルが上がってくると、僕のようにクローズド型のレントラックス、メディアパートナーも使えるようになります。

アフィリエイトは単価の高さも大事だよ

なお、アフィリエイトをやる際は単価を考えるのが大事です。

例えば、Amazonで1000円の電子書籍を紹介して売れた時のアフィリエイト報酬は、80円です。

一方、ASPを介したアフィリエイトには1件の会員登録が決まっただけで数万円の宝珠がもらえるものもあります

こうしたことを考えると、単価の高いアフィリエイトをやったほうが収益性が高いとわかりますよね。なので、アフィリエイトでは単価にも注目してください。

参照:2万円超えも!A8やバリューコマースで使える報酬が高い転職系アフィリエイト20選

参照:【ブログ】A8.netで安定した収入を得られるようになったのは「ある事」を学んだから

参照:アフィリエイトでバナーはクリック率が低い!アクセストレードとカブドットコム参加のセミナーで聞いた重要事項

アフィリエイトは時期も大切

アフィリエイトにはホテルや観光地のように繁忙期があります。そのシーズンは売り上げがグッと伸びます。なので、時期を意識してアフィリエイトに取り組むことも大切です。

具体的には以下のような時期が繁忙期になります。(ジャンル別)

仕事・転職:12月付近、4月付近

ネット回線、買取・処分:2~3月(引越しシーズン)

恋愛、婚活:12月、1月、GW(大型連休)

ダイエット:夏

【番外編】メルマガアフィリエイトもある

ブログではありませんが、メルマガアフィリエイトというものもあります。これはアメブロでブログをやっている人に多いですね。

やり方は、記事の中でメールマガジンの会員になってもらって、メールマガジンにてアフィリエイトリンクを流すという感じです。

その際は、Googleの短縮URLを使ってASPのリンクを流し、「このリンクから登録したらASPでアフィリエイトを始められますよ」とアナウンスしてましたね

やる必要はありませんが、こうした方法があることは覚えておくべきでしょう。

淡々と継続してください

いろいろ説明してきましたが、最後に大事なことを書いて終わりにします。

それは、ブログでアフィリエイトをやって結果を出すには時間がかかるということです。僕の場合、30万円くらい稼げるようになったのは1年たってからです

なので、まずは1年淡々と継続してください。すぐに結果が出なくてもやめないでください

参照:WordPressブログ作成に欠かせないレンタルサーバーと独自ドメインはエックスサーバーで契約しよう

ノウハウはこれの100倍以上ある

なお、ここまで紹介してきたノウハウは、ほんの一部です。なので、もっと先を知りたい方は以下のnoteマガジンを読んでみてください。

参照:【随時更新】note有料マガジン「サラリーマンが副業ブログで35万稼ぐまでの奮闘記」のタイトルを全て公開します

所得20万円以上超えたら、確定申告の必要あり

会社員が副業ブログで稼ぐ際は、所得が20万円以上超えたら、確定申告をする必要があります。

ここのミソは「収入」でなく「所得(収入 – 経費)」というところ。収入が20万円を超えても、経費がかかっていて、所得が20万円未満なら確定申告はしなくてもいいんですね

ちなみに、副業ブログで認められる経費には以下のものがあるそうです。

こういったことも覚えておきましょう。

ではまた!(提供:らふらく(@TwinTKchan))

次回予告
「いや、1000倍以上だな」

仕事で悩む人から人気の記事

ブログ「らふらく」を購読する→follow us in feedly

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

ブログで稼ぐ方法をまとめてます

関連記事はこちらからどうぞ!

いつもシェア感謝です!今回もぜひ

このエントリーをはてなブックマークに追加
※ 微妙だったら、そっと閉じるか、ほかの記事を見ていただけるとうれしいです!
SNSでも自分の得意なことで収入を得る方法を発信しています。フォローすれば更新をチェックできますので、ぜひフォローを。
仕事依頼などのお問い合わせは「iwgp545@yahoo.co.jp」か、「TwitterのDM」、「Facebookのメッセージ」からお願いします。

SNSでフォローしてお金を稼ぐための情報を受け取ろう
LINE@で友達追加(スマホでLINEを起動 > その他 > 友だち追加 > QRコード読み取り)
ブログで生活しているタクスズキと申します。「好きなことを仕事に」を当たり前にする活動をしています。よく「真面目」と言われる89世代の意識高い系です。 スズキについて詳しく知りたい方はこちらからどうぞ
仕事のご依頼(広告掲載、記事寄稿など)はiwgp545@yahoo.co.jpからお願いします!