表示だけで100円!?ブログで広告収入を得られるアドネットワーク13こをまとめました

公開日: : 最終更新日:2017/11/23 ブログで稼ぐ, ブログについて

このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。タクスズキ(@TwinTKchan)です。今回は、ブログで収入の助けとなる広告配信サービスを紹介します。

広告収入はブログで稼ぐ上で必須ですので、いいなと思ったモノは導入していきましょう。

あと、2014年以降はスマホでの閲覧がメインになっているので、スマホ向けの広告にも注目してみてください

ブログで広告収入を得る仕組み

まずは、「広告配信(アドネットワーク)でなぜお金を稼げるの?」という疑問を解決していきましょう。

世の中には、ネット上に自社サービスの広告を出したいと考えている広告主がたくさんいます

広告主は少ない予算で大きな広告効果を得たいと思っています。

スポンサーリンク

アドネットワークにより、広告主は最適なメディアに広告を出せる

しかし、インターネットの世界では無数にメディア(サイトやブログ)があり、どのサイトで効果の高い広告を打てるのかが不明確です。

そんな広告主の悩みを解決してくれるのがアドネットワーク(広告を流通させる仕組み)なのです。

ブログで稼げるアドネットワーク

関連記事:【副業】月5万円稼ぐ方法27コ!在宅、ネットで収入を得られる、時間が自由な仕事

スポンサーリンク

ユーザーが関心のある広告を配信でき、クリックに応じて予算消化

アドネットワークにより、広告主が出稿した広告は広告効果の高い最適なメディアに配信されます

この際、メディア属性、ユーザーのサイト閲覧履歴の分析が行われています。

そして、アドネットワークにより広告を掲載したメディア側には、クリックなどに応じた成果報酬が支払われます

これが広告配信を利用してお金を稼ぐ原理です。

ブログでの広告収入は、広告主が出してくれたお金から回ってくるのですね。

参照:ブログのおすすめ!収入を得たい初心者のために6サービス(無料&有料)を比較しました!

自分の適性(認知特性)を見極めよう

このように、広告で稼ぐ際は、ブログ(文字)以外にYouTuber(映像)、インスタグラマー(写真)といった選択肢があります。

そして、これらには人それぞれで適性があり、それは「認知特性」と呼ばれます。

認知特性の分類

認知特性は、以下のように分類できるそうです。

視覚優位者

写真タイプ(写真のように二次元で思考する)。写真家、画家、デザイナーなどが向いてる

言語優位者

言語映像タイプ(文字や文章を映像化してから思考する)。

コピーライター、絵本作家、雑誌編集者、作詞家などが向いている。(ブロガーも)

聴覚優位者

聴覚&音タイプ(音色や音階といった音楽的イメージを脳に入力する)。

音を扱う仕事が得意なので、音声配信、YouTubeでの動画配信が向いている

このように、人によって向いてること、強みが違いますので、自分にとってのそれが何か、以下の診断で理解しておくといいですよ。

おすすめ>>【無料】仕事での強みと適職がわかる「グッドポイント診断」がかなり参考になった

ブログで広告収入を得るために必要なアドネットワーク

では本題へ。

アドネットワークによる広告配信でお金を稼ぐ仕組みがわかった所で、代表的なアドネットワークサービスを紹介していきます。

これらが代表的なアドネットワークサービスです。

1 Google Adsense
2 nend
3 medi8
4 ADPRESSO(アドプレッソ)
5 fluct
6 Geniee(ジーニー)
7 マイクロアド

それでは1つずつ紹介していきます。

参照:【保存版】ブログでアフィリエイト収入を得るのは可能なのか?始め方から稼ぎ方までまとめてみます

1 ブログで広告収入を得るなら、まずは「Google Adsense」

ほとんどのブロガーがお世話になっているアドネットワークです。

広告のクリック数に応じて収入を得る事ができます。ただし、ブログに広告を掲載するためにはそれなりのPVが必要です。

他のアドネットワークと比較しても段違いのCPC(クリック単価)です。

ブログで稼ぐならアドセンスは必須

アダルトや酒、ギャンブルを紹介しているサイトはNGなどいろいろ制約がありますが、ブロガーとしては切り離す事のできない収入源です。

ブログで稼ぎたいのなら、まずはAdsenseから導入していきましょう。

参照:ブログで稼ぐ方法と収入の仕組み(アドセンス、アフィリエイト)を基本から説明してみます

スマホサイトで広告収入を得るなら「nend」を

スマホ向けアドネットワークnendで広告収入を得る

スマホ専用アドネットワークとして有名なnend。国内トップクラスの広告数を誇り、スマホ広告業界内でも抜群の知名度。

これは、ASP「A8.net」を運営するファンコミュニケーションズさんのサービスです。

本ブログでも導入していましたが、単価が安くスマホだと広告枠数も限られるので、Adsenseだけでいいかなという事で現在は利用していません。

nendはどんどん伸びている

ちなみにオーバーレイ広告のクリック率が高かったです。(記事が読みにくくなるので私は嫌いですが)

登録は公式サイトからできます。

単価は安めですが、今後はスマホ広告の増加とともに上がっていくことも考えられます。

【追記】この記事を書いたあと、状況が改善されてきました

直近の決算発表によると、「nendを含むアドネットワーク事業は前年同月比の7.0%増、3ヶ月連続で前年同月比プラス」だそうです。

なので、まずは試しに入れてみるのもありですね。単価などが改善されていくことも考えられるので。

medi8(メディエイト)

ファンコミュさんのグループ会社がやっている「メディエイト」、これの特徴はなんと言っても「表示回数」に応じてお金がもらえること

スクリーンショット 2017 08 11 12 12 39  1

これまでのアドネットワークのように、クリックされなくてもいいんですよ。

medi8(メディエイト)はあなたのサイトやブログを収益化するサービスです。

あなたのサイトにmedi8のタグを入れていただくと、バナー広告が表示されます。広告表示1,000回につき報酬をお支払いします

参照: medi8(メディエイト)のサイト

1000回表示で10~100円

なお、報酬については以下のように説明されていました。

サイトの質やジャンルによりますが、1,000インプレッションごとに10円から100円程度です。広告が表示されるようになると管理画面で確認できるようになります。

他のアフィリエイトサービスとの併用も可能ですので、medi8でコツコツ稼ぎつつ、成果報酬型広告も扱われている方も多くいらっしゃいます

わからないことがあれば担当者が回答しますのでお気軽に問い合わせください。

けっこう条件も良さそうので、興味のある方はサイトから登録してみてください。

>> medi8(メディエイト)の登録はこちら

リタゲの「nex8」もある

あと、ファンコミュさん関連で、メディア運営者に役立ちそうなのだと、リターゲティング広告を打てるようになる「nex8」もあります。(アドネットワークからは離れますが)

スクリーンショット 2017 08 11 12 57 27  1

これは、サイトを離脱したユーザーに再度、検索エンジン、他サイトなどで自分のサイトの広告を出し、戻ってきてもらうサービス。

スクリーンショット 2017 08 11 12 57 45  1

資料請求すると、料金体系、他サイトの実績など、ネットで紹介しきれない情報が手に入るので、興味のある方はそちらをどうぞ。

資料請求する>>「nex8」のサイト

スマホ向け広告「ADPRESSO」

「ADPRESSO」は、大手ASP「バリューコマース」が提供しているスマホ用のアドネットワークです。

スクリーンショット 2017 08 11 13 03 43  1

バナー広告、アイコン&テキスト広告、インタースティシャル広告など多様な広告掲載方法があります。

アフィリエイトを狙いにくサイトの収益源に

こういったアドネットワークは、Adsenseに比べると単価が低いですが、2ちゃんまとめなど、アフィリエイトを狙いにくいサイト運営者にオススメ。

以下のバナーから利用できますので、こちらもぜひ。

アドセンスの保険として広告収入を得たいなら「fluct」

adsenseはブログの広告収入を得る際、基本となる

私のブログでも導入しているfluct。Google Adsenseが3枠(特定の契約を結んでいると4枠)しか掲載できないのでAdsenseの補助広告として設置しています。

月に数十万PVのアクセス数があるブログなら、申し込み後、利用できるようになるはずです。

本ブログでもクリック単価が高いと紹介しましたが、やはりGoogle Adsenseには負けますね。Adsenseと併用して利用する分には大変便利なサービスです。

ブログで広告収入を得るなら、Adsense依存しないためにも導入したいところ。

危険なキーワードを弾いて安心した広告収入が得られる「Geniee」

fluctというアドネットワークでブログの広告収入を得る

公式サイトから申し込む事ができますが、審査があります。

こちらもAdsenseほどの高収益性サービスではありませんが、Adsenseの保険として使えます

ちなみに、本ブログでも利用中です。どちらかと言えば、fluctの方がCPCは高いです。

広告収入源を複数持ちたいなら「マイクロアド」も

マイクロアドで広告収入を得る

広告配信業界内で有名なのがマイクロアド。利用した事はありませんが、「使ってみませんか?」とお声がけ頂いた事があったので紹介してみました。

4個Adsenseを掲載して、その何%かをマイクロアドに還元するサービスがありますが、ほとんどの人がそれで収入減ったみたいです。

こちら、おまけ程度に考えておきましょう。

アドネットワークは他にもある

なお、他にも色々アドネットワークはありますが、あまり利用しすぎるのも考えものなので、まずはここで紹介した有名なものを使っておきましょう。

【他のアドネットワーク6つ】
AdStir、goodAD(グッドアド)、X-lift、Spider、arata、UZOU(ウゾウ)。

関連記事:【アドネットワーク比較】アドセンス以外でブログに掲載できる広告まとめ

ブログで広告収入を得るならAdsenseは必須

・ブログでお金を稼ぎたいならアドネットワークを利用して広告収入を得よう
・クリック率などさまざまなところでAdsenseがダントツ

・広告表示だけで報酬がもらえる「 medi8(メディエイト)」の可能性に注目したい
・Adsenseの保険としてfluctやGenieeもいい(PC経由のアクセスが多かった時代の話)

以上です。最適なアドネットワークを見つけ、ブログで満足できるだけの広告収入を稼いでいきましょう。

ブログ運営(収入を得る)ノウハウ

参照:【プロブロガー直伝】WordPressでブログを作成する方法やおすすめのサーバー、使い方などまとめ

参照:WordPressブログのレンタルサーバーは何がおすすめ?←過去に使った6つを比較して答えてみる

副業時代のノウハウも学んでみる

なブログで収益化する方法を知りたいという方は、noteでもそのノウハウをまとめているので、そちらを読んでみてください。(有料)

購入者からは、絶賛の声をたくさんいただいているので、きっと参考になります。

感想は以下の記事にまとめているので、そちらをチェックしてみてください

参照:【随時更新】note有料マガジン「サラリーマンが副業ブログで35万稼ぐまでの奮闘記」のタイトルを全て公開します

YouTuberが収入を得る仕組みも同じ

ブログでアフィリエイトなどで広告収入を得る方法を紹介しましたが、YouTuberもその仕組みは同じです。

YouTuberは無料で動画を配信して、そこに広告を掲載して稼いでいます。

>>6億円越え!?YouTuberの年収を表現したインフォグラフィックスに驚愕せざるを得ない

いくら稼げるの?と思った方は、以下の記事も参考にしてみてください。

>>YouTuberの収入ランキングを調べられる「Social Blade」が面白い!17億円とかギャグですよね

あとは、インスタグラマー、ニコニコ動画なども同じように配信者が広告収入を得ています。

>>フリーランスの仕事にはこんな種類がありますよリスト(34職種)を作りました

ネットでお金を稼ぐ方法はシンプル

ではまた!

仕事で悩む人から人気の記事

この記事を書いた人のTwitterアカウント

ツイートをまず見てみる>>@TwinTKchan
フォローいただければ、最新記事や、ブログで稼ぐ方法、仮想通貨などの投資で役立つ情報が手に入ります。

ブログ「らふらく」を購読する→follow us in feedly

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

ブログで稼ぐ方法をまとめてます

関連記事はこちらからどうぞ!

いつもシェア感謝です!今回もぜひ

このエントリーをはてなブックマークに追加
※ 微妙だったら、そっと閉じるか、ほかの記事を見ていただけるとうれしいです!
SNSでも自分の得意なことで収入を得る方法を発信しています。フォローすれば更新をチェックできますので、ぜひフォローを。
仕事依頼などのお問い合わせは「iwgp545@yahoo.co.jp」か、「TwitterのDM」、「Facebookのメッセージ」からお願いします。

SNSでフォローしてお金を稼ぐための情報を受け取ろう
LINE@で友達追加(スマホでLINEを起動 > その他 > 友だち追加 > QRコード読み取り)
ブログで生活しているタクスズキと申します。「好きなことを仕事に」を当たり前にする活動をしています。よく「真面目」と言われる89世代の意識高い系です。 スズキについて詳しく知りたい方はこちらからどうぞ
仕事のご依頼(広告掲載、記事寄稿など)はiwgp545@yahoo.co.jpからお願いします!