学習アプリ「Studyplus(スタディプラス)」の調子が良いので、会社の求人と評判も調べてみた

公開日: : 最終更新日:2016/04/02 WEBサービス, プログラミングの勉強サイト

このエントリーをはてなブックマークに追加

2年振りくらいに、学習アプリ「Studyplus」を見たら、大幅にサービスが変わっていました。

さらに、運営会社のスタディプラス自体も大きく成長していたので、その状況を書いてみます。

受験生に特化して広告も受注した!

Studyplusとは、学習SNSで、勉強時間などを共有し、楽しく勉強を継続させることのできるアプリです。

以前のUIはチープと言うか、あか抜けない感じがしたのですが、アップデートにより大幅に画面が刷新されていました。

これがタイムライン。登録者の勉強成果報告のフィードがずらり。フィードは登録者全体とフォローしているユーザーの2種類。

studyplus

こちらは、メニューバー。メニューバーがfacebookっぽい。ベースが白だと画面映えする感じ。

studyplus

コミュニティもあり、同じ分野の勉強をしている人同士で交流することも可能。ちなみに、私はプログラミング系のコミュニティには、一通り所属しています。

studyplus

タグから友人も検索できます。使ってみた感じだと、高校生のユーザーも多いので、高校生同士の出会いの場にもなるかもしれません。

studyplus

大学受験合格報告板もあります。高校生ユーザーが多いことがわかりますね。

studyplus

学習系アプリだと、社会人ユーザーが多いと思っていましたが、そうじゃないですね。アクティブユーザーのほとんどが高校生です。

こうして、明確にユーザー属性を絞れたため、最近は大学からの動画広告を入れて、マネタイズできるようになりました。

スポンサーリンク

大学から広告を出稿してもらって稼げるように

現在、大学では、生徒集めに苦戦しています。それは、少子化により受験生の母数が減っているから。また、受験生が大学の情報を目にする場所が紙からネット(特にスマホ)に移っています

こうした現状を受けて、ネットにかける広告予算も増えているのです。そして、その予算を狙ったのが、スタディプラスの動画広告

タイムラインに、大学の広告を入れて、その出向費用を大学からもらっています。

スポンサーリンク

リクナビとの提携で資金面が安定

このように、数年前から比べるとマネタイズで大きく進歩したスタディプラス。他にも、リクナビ進学と提携するなど、収益化に向けて積極的な動きを見せています。

リクナビ進学との提携は、StudyPlusアプリ内から「リクナビ進学」を経由して大学の資料請求ができるようになった、というもの。

これは、おそらく1請求あたりの数%をリクルートからもらっているんだと思います。

さらに、最近は2億円ほどの資金調達も行っていて、資金的には問題ない様子。

広告関係の求人が増えそう

求人を見る限り、営業部署の責任者を募集していますから、広告がらみの仕事ができる人材を積極的に採用してくはず。

また、アプリ自体にコミュニティー機能をもたせる意向も示していますから、それを開発するエンジニアも増やしていくでしょう。

なので、エンジニア、デザイナー、営業職種の人たちは、スタディプラスに注目しておくといいですね。

教育系メディアの成功事例に!

また、ユーザーも100万人ほどになり、投稿も前と比べてアクティブになっています。受験生に特化したメディアでこれだけ大規模なものはありませんから、「エドテック」の成功事例といえるでしょう。

他で成功しているのは、スクーくらいしか思いつきません。それくらい、スタディプラスはアツい企業なのです。

スタディプラスの評判は未知

会社の評判は出てきませんでしたが、スタートアップらしく、ガリガリ仕事をする環境でしょうね。遅くまで働くことは覚悟しておいたほうがいいですね。

また、スタートアップですから、ネット系のメガベンチャーである、リクルート、サイバーエージェント、LINEと比べたら待遇は落ちます。

それでも、少ない人数の中で仕事することにやりがいを感じられる人にはいい会社です。

スタートアップならではのキャピタルゲインを狙える

また、スタートアップに上場前に加わることによって、株を配分してもらえる場合もあります。それを持ったまま会社が上場すると、株による収益も手に入ります。

なので、やりがいや上場後の莫大な収入を考えている方は、スタディプラスに転職するのがいいでしょうね。

なお、そうしたスタートアップ、ベンチャー起業は、スタディプラス以外にもあるので、ベンチャーに特化した求人サイト「レバテックキャリア」でチェックしておきましょう。

専門家にネットには出ていない情報を聞こう

「レバテックキャリア」には業界を知り尽くしたエージェントがいますから、彼らに成長中のベンチャー、今後伸びそうなベンチャーの話を聞くこともできます。

ネットで調べただけでは、ただの知識ですが、実際にあって話を聞けば、知恵に変わります。(明らかに知恵の方が役立ります)

なので、以下のサイトから登録してエージェントに話を聞きに行ってみてください。

ベンチャー情報を聞きに行く>>

仕事で悩む人から人気の記事

ブログ「らふらく」を購読する→follow us in feedly

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

ブログで稼ぐ方法をまとめてます

関連記事はこちらからどうぞ!

いつもシェア感謝です!今回もぜひ

このエントリーをはてなブックマークに追加
※ 微妙だったら、そっと閉じるか、ほかの記事を見ていただけるとうれしいです!
SNSでも自分の得意なことで収入を得る方法を発信しています。フォローすれば更新をチェックできますので、ぜひフォローを。
仕事依頼などのお問い合わせは「iwgp545@yahoo.co.jp」か、「TwitterのDM」、「Facebookのメッセージ」からお願いします。

SNSでフォローしてお金を稼ぐための情報を受け取ろう
LINE@で友達追加(スマホでLINEを起動 > その他 > 友だち追加 > QRコード読み取り)
ブログで生活しているタクスズキと申します。「好きなことを仕事に」を当たり前にする活動をしています。よく「真面目」と言われる89世代の意識高い系です。 スズキについて詳しく知りたい方はこちらからどうぞ
仕事のご依頼(広告掲載、記事寄稿など)はiwgp545@yahoo.co.jpからお願いします!