学生時代の大きな後悔は「外に出れば楽しい世界はどこにでもあるということに気づけなかったこと」です

公開日: : 仕事・キャリア, 自分らしく生きる

このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。タクスズキ(@TwinTKchan)です。

怠惰でどうしようもない学生生活を送っていたことは過去に何度か書いているんですが、大事なことは伝えられていなかったので書いてみます。

今の環境で悶々としている人はぜひ読んでください。

近場にぴったりなコミュニティがあるのは稀

過去を知らない人のために説明しておくと、僕は千葉大学の理系学部に行き、サークルに入ったんですが、ある時からそこに行かなくなりました。

その後は、特にすることもないので家に引きこもるようになり、ほとんどの時間をネットとテレビに費やしていました

そんな生活でしたから、学生時代がんばったことは特になく、就活ではどこも受からずに、逃げるように大学院へ進学

スポンサーリンク

人生詰んだと思ってた

大学院では研究をやっていたんですが、ネガティブな理由で進学したため「つまらないな。こんな研究を一生やるなんて無理」と思いながら毎日過ごしていました。

そして、ある時に「このままいったら一生つまらないと思いながら仕事をすることになるのでは?と焦りを感じ、昔から興味のあった企画職の仕事をすることにしたのです。

そこで丁度いい長期インターン(@ネットベンチャー)を見つけて、そこで働くことに。

スポンサーリンク

フリーター時代に楽しい世界の入り口へ

そして、これがいいきっかけになったのでした。

ベンチャーでiPhoneアプリの企画をするうちに、インターネットのすごさに気づき、将来はネット系の仕事をやろうと決意。仕事にのめり込んで行きました。

スクリーンショット 2016 11 06 14 08 49
(インターンしてた時にアプリ研究で書いてたブログw>http://makedoni.blog.fc2.com/blog-entry-13.html)

ここで、もうこれ以上将来に関係ない研究をやっていてもしょうがないということで大学院を中退。

その後、インターンを続けながら既卒として就活し、ネットベンチャーに内定をもらいました。(ソーシャルゲームの会社

暇になったのでブログを始めた

内定先に入社するまでの間(1年ほど)、身分としてはフリーターになり暇なので、NAVERまとめやブログを始めました。そこで今の仕事をやるきっかけをつくったのでした。

イケダさんに初めて会ったのもこの時期でしたね。

今がつまらないなら誰かに会うといい

このように、インターンというキッカケだけで鬱屈した生活が激変したわけです。そして、今は好きな仕事をやれているという。

こうした経験から後悔しているのは「学生時代、もっと早くから外に出て心地よく過ごせる環境を見つけておけばよかったな」ということです。

そういう環境って簡単に見つかるんですから。

出会いなんていくらでも増やせる

僕はインターンによってそういった環境(居場所)を見つけられたわけですが、それ以外でも手段はたくさんあります。

しかも、今であればTwitterなどを使えば誰にでもメッセージを送ることができ、つながることだってできます

自分から行動を起こせば有名人と出会える可能性だってあるわけです。

僕が知ってる学生さんの話だと、イケダさん(まだ東京にいた時)に連絡をとってアシスタントとして雇ってもらい、Webメディアの仕事を覚え、卒業後にメディア系の会社に就職した方がいます

その方も僕と同じ理系で、研究者以外の道に行こうとしていました。イケダさんに連絡をとったことで、その足がかりをつかめたわけです。

イベントに参加することでも何かが変わる

あとは、イベントに参加するのもいいきかっけになります。

高知で新卒フリーランスとして活躍する木村すらいむさんがその実例なんじゃないかなと思っております。(おこがましいかもですが)

トークイベント 鳥井弘文×下津曲浩×けいろー×タクスズキ 「ブログータン in B&B ~ぼくたちがブログでは絶対書けない話~ 」に参加して,何のためにブログをやりたいと思っていたのかを整理するきっかけを手に入れることができました.

参照:鳥井弘文×下津曲浩×けいろー×タクスズキ 「ブログータン in B&B」にドキドキしながら参加してきました! | 文脈をつなぐ

木村さんはこのイベントをきっかけに本格的にブログを書くようになったそうで、その後はWebメディア運営会社でインターンをし、新卒でフリーランスになりました。

まずは応募しよう

このように、作ろうとすれば機会や環境をいくらでも作れるんですよ。

なので、同じような体験をしたい方は、まず興味のある人やサークル(コミュニティ)に連絡してみるといいですよ

これは「夢をかなえるゾウ」に書いてある「応募する」というやつですね。

そして、その際はメッセージ全てに返信が来ると考えないほうがいいです。3割返ってきたらいい方です。僕もいろんな人にメッセージを送りましたが、返ってきたのはそれくらいでした

なので、ダメ元で送ってみるといいですよ。そうやってバンバン行動してれば、楽しい世界にいつか入れますから。

関連記事

理系の学生が文系就職しても全然いいし、不利にはならないよ(もちろん大学院生も)

ではまた!(提供:らふらく(@TwinTKchan))

次回予告
「引きこもってた時代のインプットをいまブログでアウトプットしてる感じ」

仕事で悩む人から人気の記事

筆者Twitterアカウント

フォローいただければ、最新記事や、ブログで稼ぐ、アクセスを集める方法などをタイムラインにお届けします。

ブログ「らふらく」を購読する→follow us in feedly

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

ブログで稼ぐ方法をまとめてます

関連記事はこちらからどうぞ!

いつもシェア感謝です!今回もぜひ

このエントリーをはてなブックマークに追加
※ 微妙だったら、そっと閉じるか、ほかの記事を見ていただけるとうれしいです!
SNSでも自分の得意なことで収入を得る方法を発信しています。フォローすれば更新をチェックできますので、ぜひフォローを。
仕事依頼などのお問い合わせは「iwgp545@yahoo.co.jp」か、「TwitterのDM」、「Facebookのメッセージ」からお願いします。

SNSでフォローしてお金を稼ぐための情報を受け取ろう
LINE@で友達追加(スマホでLINEを起動 > その他 > 友だち追加 > QRコード読み取り)
ブログで生活しているタクスズキと申します。「好きなことを仕事に」を当たり前にする活動をしています。よく「真面目」と言われる89世代の意識高い系です。 スズキについて詳しく知りたい方はこちらからどうぞ
仕事のご依頼(広告掲載、記事寄稿など)はiwgp545@yahoo.co.jpからお願いします!