YouTubeを見て「赤い公園」にどハマりした!ここから考える「ファンになってもらう」ために重要な事

公開日: : 最終更新日:2015/08/12 WEBサービス, YouTubeを仕事で活用する

このエントリーをはてなブックマークに追加

人がアーティストのファンになってしまう理由を考えてみました。ファンを増やしたいと思っている方には、ぜひとも知ってほしいことですので、ご確認を。もう、これが全てだと思ってます。

たまたま目にしたMVに衝撃を受けた

Facebookのタイムラインで目にした「赤い公園」というバンドのYouTube動画を見て、即ファンになってしまいました。その動画がこちらです。

これを見てからは、即iTunesで楽曲を購入してヘビロテで聴いています。今までとは比べ物にならないくらいのハマりようです。

しかし、動画1本を目にしただけで、なぜこれほどまでにハマってしまったのでしょうか。

この件について考えてみたら、『初音ミクはなぜ世界を変えたのか?』という本で目にした一節を思い出しました。

音楽というアウトプットは、もはや音楽だけでは成立しなくなっている。みんな動画で聴きますしね。歌詞がドーンと大きく映し出されたり、大抵ビジュアルが伴う

──その環境が物語的な音楽を生み出す土壌にもなっているわけですね。

「だから、非常にハイブリッドなわけです。YouTube以降の時代に生まれる新しい音楽文化はこういうものだという、一つの明示になっているわけですよね

読んだ当時はぼんやりしていて、なんのこっちゃという感じだったのですが、今回の動画でピンときました。

本で語られている「ビジュアル」つまりアーティストのパフォーマンスを見て「楽しそう!」と強く思ったのです。そして、その感情が寄与して「赤い公園」にどハマりしたのでしょう。

スポンサーリンク

楽しそうに演奏しているGoose house

これまで「楽しそう!」と判断してファンになったアーティストはたくさんいて、その1組がGoose houseというアーティストです。

Goose hosueは男女数人で歌うカバー曲をYouTubeにアップしていて、音楽業界でも話題のアーティストになっています。現に、このブログで何度も取り上げています。

参照:Goose houseのおかげで好きなことで飯が食える時代だと実感できている
参照:好きな歌手の楽曲はどんどんシェアしよう!てことでGoose houseで好きな曲をシェアします

彼らの特徴と言えば、「楽しそうに歌っている」ということです。そんな楽しそうに歌う彼らの歌っている姿から、いつも元気をもらえます。

実際、「楽しさ」が多くの人に伝わっていて、YouTubeチャンネルには100万人以上が登録しています。

ファンを増やすには楽しさが伝わることが大事
参照:Goose house – YouTube

さらに、動画再生回数は800万回を超えるものもあって、多くの人に愛されていることがわかります。

ファンを増やすには楽しさが伝わることが大事
参照:Goose house – YouTube

こうして「Goose house」は楽しさが伝わる演奏によって、多くのファンを味方につけています。

他に例を挙げると、コアラモードやレミオロメンも楽しそうに演奏していたから、僕はファンになりました。

純粋な「楽しい!」という気持ちは相手にも伝わって、心を動かすのです。

スポンサーリンク

自分たちの「楽しい!」で人を動かした事例

自分たちが心から楽しむことで多くの人を動かした事例がありました。「男だけでディズニーランドに行ったらモテたお話」という記事がそれにあたります。

記事の概要は、大勢の男が仮装してディズニーに遊びにいったら、多くの人に写真をせがまれたモテまくったという話です。この記事の破壊力は凄まじく、多くの方にシェアされて話題になりました。

ファンを増やすには楽しさが伝わることが大事

その時の写真(一部)がこちらです。

記事には他にも衝撃的な写真がたくさん掲載されているので、確認してみてください。

こうした事例からも「本人たちが純粋に楽しんで、楽しさが伝わる」ことの大切さがわかりますよね。

ファンを増やすには「楽しさが伝わる」ことが大切

紹介してきたように、相手に楽しんでもらう・好きになってもらうには自分たちが楽しむ必要があります。

これは、モノづくりをする人間なら強く意識する必要があります。僕たちがファンを増やすには「純粋に楽しむこと」が重要です。ここで大事なのは「純粋に楽しんで、それが伝わる」ということです。決して「伝える」のではありません。

ファンを増やしたいからと言って、楽しんでいるように見せるという作為的な面があっては、決してファンになってもらえません。楽しんだ結果、いつの間にか伝わっていたという流れがあるべき姿なのです。

実際、僕も独立後はTwitterのフォロワー数の伸びが早まりました。これは僕自身が楽しんでいる賜物です。

ですので、クリエイターの皆さん、「赤い公園」や「Goose hosue」、「ディズニーのお兄さん」のように純粋に楽しんでモノづくりを行いましょう。そうすれば、自ずとファンは増えていきますので。

ではまた!

Twitterのフォロワー数を増やすテクニックもあるよ

簡単な工夫でTwitterとFacebookページのフォロワーが2.4倍の速さで増えた件|
らふらく^^ ~ブログで飯を食う~簡単な工夫でTwitterとFacebookページのフォロワーが2.4倍の速さで増えた件| らふらく^^ ~ブログで飯を食う~

仕事で悩む人から人気の記事

筆者Twitterアカウント

フォローいただければ、最新記事や、ブログで稼ぐ、アクセスを集める方法などをタイムラインにお届けします。

ブログ「らふらく」を購読する→follow us in feedly

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

ブログで稼ぐ方法をまとめてます

関連記事はこちらからどうぞ!

いつもシェア感謝です!今回もぜひ

このエントリーをはてなブックマークに追加
※ 微妙だったら、そっと閉じるか、ほかの記事を見ていただけるとうれしいです!
SNSでも自分の得意なことで収入を得る方法を発信しています。フォローすれば更新をチェックできますので、ぜひフォローを。
仕事依頼などのお問い合わせは「iwgp545@yahoo.co.jp」か、「TwitterのDM」、「Facebookのメッセージ」からお願いします。

SNSでフォローしてお金を稼ぐための情報を受け取ろう
LINE@で友達追加(スマホでLINEを起動 > その他 > 友だち追加 > QRコード読み取り)
ブログで生活しているタクスズキと申します。「好きなことを仕事に」を当たり前にする活動をしています。よく「真面目」と言われる89世代の意識高い系です。 スズキについて詳しく知りたい方はこちらからどうぞ
仕事のご依頼(広告掲載、記事寄稿など)はiwgp545@yahoo.co.jpからお願いします!